カノンのお稽古帳 弐ノ巻

チェンバロ・着物・時々にゃんこ♪


テーマ:
酒田が誇る、90歳の現役バーテンダー井山計一氏のパーティーに参加させていただきました。
井山氏は日本を代表するカクテル「雪国」の生みの親。今でも「ケルン」でシェイカーを振っていらっしゃいますが、大きなイベントはこれが最後とのことでした。
この日はジャズライブや東北の名バーテンダーがゲストとして参加、井山氏のドキュメンタリー映画の撮影も入り華やかで楽しい時間でした。
あー、カクテルいっぱい飲みましたー^_^

photo:01


photo:02


photo:03


photo:04


photo:05


photo:06


photo:07


photo:08



iPhoneからの投稿
AD
いいね!(12)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

photo:01


初登場!忠英さんです!有名なあの曲やこの曲のギターやアレンジを手がけられ、聴いたらきっと「この曲もそうだっんだ!」と分かります。
歌はもちろんトークもとっても楽しいですよ🎶


iPhoneからの投稿
AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01

我が家の一匹息子、千代丸、、、と言っても、もう立派なオトナ猫なんですが、私にとってはいつまでも可愛い子供です。
ちょっと臆病な性格が幸いして、イタズラすることがほとんどないので、季節の飾り物を楽しむことができます。

photo:02


こちらは私の父から譲り受けた、酒田まつりの立て山鉾の掛け軸と「めで鯛」。

photo:03


数年前に買った、縮緬の鯉のぼりと兜。

photo:04


こちらは夫balaine幼少のみぎりに揃えてもらったもの。約50年ぶりに陽の目を浴びた人形や道具たちです。羽が抜けていたり、皮が傷んだりしていますが、新しいものにはない味わいがあります。







iPhoneからの投稿
AD
いいね!(17)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
遡り日記。3月19日、新潟で開催されたイヴェントに行ってまいりました!
photo:10

photo:11


実を言うと、ゴジラシリーズの中で、モスラとメカゴジラはあまり得意ではありませんでした。だって、メカゴジラはゴジラのいいとこ取り?した上に血も流さぬ生身の体ではないなんてズルいじゃーん、という単純な気持ちと、モスラは、幼モスちゃんの愛くるしさと健気さに、成モスちゃんの美しさと気高さに号泣必至だからです。
故にDVDを持っていなかったのが幸いし(公開時には映画館で観ましたが)、新鮮に鑑賞した「東京SOS」はとても良かった!
まずは成モスラがシリーズ屈指の美しさとしなやかさ。幼モスラに至っては双子ちゃん!というわけでやっぱり涙してしまいましたが、メカゴジラの心も理解できたし、何より人間が自らの過ちを認める姿が描かれている点が素晴らしい。

また、3.11震災以降、被災地の復興が先か、また来るであろう震災対策が先か、という議論や、核とかメルトダウンとか耳にするようになりましたが、ゴジラはずっと前からこの問題に向き合ってきたのだと再確認でした。

photo:01



photo:03


東京SOS」鑑賞の後は、浅田監督のトークショーとサイン会。
ヒカシュー井上さんの、穏やかながらポイントをついた進行と、若かりし頃は怪獣ショーの着ぐるみに入っていたという浅田監督のお話はとっても楽しかった!

photo:04


CGなら何でも出来るけれど、特撮のアナログならではの味わい、的な部分は、ちょっと古楽に通づる話だなーと頷きながら聞いておりました。
サインも、一人一人握手して書いてくださって大感激!

photo:12


以前、初代ゴジラスーツアクターの中島さんのパーティや、伊福部氏の演奏会で御一緒した方などともお会いできて、とても楽しかったです^_^


そして新たな出会い。
私のお隣の席の方は、人生においても、着物においても、ゴジラにおいても大先輩のご婦人。この簪!私など足元にも及ばぬゴジラ愛を体現しておられました。

photo:07


photo:08




いいね!(17)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
井原西鶴の「日本永代蔵」にも紹介された「鎧屋」は、江戸時代を通じて繁栄した酒田を代表する廻船問屋で、日本海海運に大きな役割を果たしました。

photo:01


こちらの展示の中心は、北前船で京都から伝わった伏見人形が原型といわれる素朴な土人形「鵜渡川原人形」のお雛様たち。写真はないのですが、傘福や折り紙のお雛様や御殿まりなどもありました。

photo:02


photo:03


photo:04


こちらは昭和のお雛様。当時の娘さんや奥様たちが着たであろう可愛らしい四つ身や紋付の着物、おそらく明治、大正頃の呉服問屋で扱っていたであろう振袖などとともに目を楽しませてくれました。

photo:05


いいね!(19)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01


これは数年前にbalaineがプレゼントしてくれた手ぬぐい。
小さな雛人形はかつての職場の先輩からいただいたもの。

photo:02


庄内地方の絵ろうそくと雛菓子、根付の鼓も一緒に。ちなみにこちらは庄内地方の並び方で、お内裏様が左(向かって右)にしています。

photo:03


古いものも新しいものも、いろいろ並べて楽しんでおります。

photo:04


photo:05


photo:06






iPhoneからの投稿
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。