カノンのお稽古帳 弐ノ巻

チェンバロ・着物・時々にゃんこ♪


テーマ:
photo:01


昨日は、酒田ルーテル同胞教会の響きの良い会堂でチェンバロを弾かせていただきました。


photo:03


ルター派の音楽家バッハの作品と、バッハと同じ1685年生まれ、バッハと同じドイツ人ながら、バッハとは音楽も人生も対称的なヘンデルの作品を、お話を交えながら演奏しました。

photo:07


人前でコンサートとして演奏する以上、プロではないから、という言い訳はできません。いろいろと反省点の多い結果となってしまい、今後の取り組み方、練習の方法、本番を迎えるための心身のコントロールなど、もう一度根本から考えていかなければと痛感しているところです。
でも、初めてチェンバロを見る、聴く、というお客様も多く、楽器や曲のお話のおかげで分かりやすく興味を持って鑑賞できた、癒される音楽で良い時間だった、と言って下さる方も多く、拙いながら、チェンバロの魅力をお伝えすることができて、私も嬉しかったです。


photo:04


特別ゲスト、メゾソプラノ川田麻美さんとは二年ぶりの共演。
ヘンデルのオンブラマイフ、私を泣かせてください、とても素晴らしかったです!お客様も喜んでいるのがよく分かりました。


photo:05




足を運んでくださった皆様、応援してくださった皆様、この機会を与えてくださった教会の皆様、ゲストの川田麻美さん、運搬、調律に仙台からやって来てくれたハヤシチェンバロの林さん、本当にありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

photo:01


初秋のコンサート、終了いたしました。クローズドで、お客様は親戚の方やお友達数名という、アットホームかつ贅沢なひと時でした。

photo:02


こちらは弦楽四重奏のリハ。年齢も仕事も全然違う四人が、それぞれの持ち味を出しつつ息のあった、積極的なアプローチのモーツァルトでした。

photo:03


主催のK御夫妻のリハ。
私達夫婦はたまに合わせると遠慮がなくなり、お互いにムカッ!となったりするんですが、ノーブルなK御夫妻お二人の練習はとても穏やか。でも本番は熱いブラームスでした。

そしてそして、balaineがトラヴェルソデビューいたしました!さらにKさんはガット弦をチューニングし直し、弓を持ち替えて415デビュー!

photo:04


何だかいろいろドキドキしましたし、私の通奏低音はかなり単調な感じになっちゃいましたが、楽しいアンサンブルでした。
あー。これでガンバかチェロを弾いてくださる方がいたらなあ。

ということで、次はこちら!頑張ります^_^

photo:05





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
天使のように可愛らしく、情緒豊かな西山まりえさん、ずっと私の音楽の女神で、情熱と厳しさと愛を感じる美しい曽根麻矢子さんに彩られた夏は過ぎ、いよいよ自分の出番いろいろ。
お二人から学んだことを考えながら、夜な夜な練習の日々です。

photo:01



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
早いものでもう9月になりました。
これから12月まで、レッスンやコンサートなど予定がびっしり!チェンバロにオルガンに練習も大変ですが、しっかり勉強して頑張りたいと思います。

photo:03


まずは曽根麻矢子さんのマスタークラス受講。だいぶ前に宮城のチェンバロ工房で一度受講しておりますが、今回は東京のサロン、しかもあの白いチェンバロ「ブロンシェ君」を弾かせていただける!ということで参加を決意。
スカルラッティをみていただきます。

photo:04


こちらはクローズドのコンサートですが、夫balaineがトラヴェルソデビューいたします!ただいま絶賛練習中。

photo:02


そして

25日は酒田市ルーテル同胞教会さんのお招きで、チェンバロのリサイタルをさせていただくことになりました。ルター派の音楽家バッハを中心に同年生まれのスカルラッティ、ヘンデルの作品を、お話を交えながら演奏します。特別ゲストは、メゾソプラノ川田麻美さんです。
お時間ございましたらどうぞお越しくださいませ^_^
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
天使の様に愛らしい西山まりえさんのバロックハープ&チェンバロリサイタル、おかげ様で大盛況でした!
庄内のハープ愛好家の方々はじめ、東京、三重県伊勢、新潟など遠方からのお客様からも、素晴らしかった、来た甲斐があったと皆様にお喜びいただけて、私も嬉しかったです。

photo:04


photo:05


普通は滅多に聴くことが出来ないこのプログラム!まりえさんの楽しいお話と繊細で情感溢れる演奏で、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

photo:03


終演後、私達オーナー夫婦、まりえさん、感動の再会を果たした皆様もご一緒にパチリ☆

photo:02


コンサート後はもちろん?美味しいお酒とお食事で賑やかに打ち上がりました^_^

皆様ありがとうございました!




iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

photo:01


記事の順番が前後しますが、8月7日はゴジラの1日でした。まずは「ゴジラと特撮美術の世界展」で行われる、三池敏夫特撮美術・監督のギャラリートークとサイン会へ。

photo:02


この会場に来たのは、前回のイラストレイター開田裕治氏のギャラリートークとサイン会に続き二回目ですが、何度見ても飽きませんし、開田氏と三池氏はそれぞれの立場から違う視点で解説をして下さったので、とても面白かったです。

ゴジラシリーズや「海底軍艦」などの特撮美術の苦労話をうかがって、家にあるDVDをまたじっくり鑑賞してみなければ!と思いました^_^

また、以前、酒田や新潟のイヴェントでご一緒した方々にもお会いできて嬉しかったです。

photo:03


photo:04


こちらの写真はイヴェント前に会場駐車場でバッタリお会いした特撮美術の三池さんと、今回のイヴェントをコーディネートされている松山さん。鶴岡アートフォーラムの副館長さんが撮ってくれました。お引き留めしてしまい恐縮でした!

photo:05


そしてイヴェント終了後、鶴岡街なかキネマへ。やっと「シン・ゴジラ」です!

photo:06


何しろパンフレットさえネタバレ注意、映画鑑賞後にご覧下さい、とありますので、当然遵守なのであります!!

photo:07


東北に住む者としては時に正視できないようなシーンもありましたが、目をそらさず映画と対峙してまいりました。

第1作「ゴジラ」への敬意と、新しい切り口で攻める熱意、今この時だから出来うる最大限の努力を感じた「シン・ゴジラ」でした!

photo:08






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

photo:01


これまでチェンバロで何度か共演させていただいておりましたが、今年はパイプオルガンで二度目の演奏会です。
前回2月は主に通奏低音でしたが、今回はソロでバッハ「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」、レスピーギ「オルガンと弦楽のための組曲 ト長調」の二曲を弾かせていただきました。

私にとって初の昼、夜の2公演、どうやってテンションを維持するのかなー、とか考えましたが、結果的には、昼の部の緊張からの痛手を、夜の部には落ち着いて改善できたかな、と思います。

photo:02


photo:03


バッハの「目覚めよ」は誰もが知っている名曲ですが、実は右手、左手、足鍵盤が完全に独立して旋律を奏する難しい曲の一つですし、レスピーギはバロックとはまた別のテクニックが必要で足鍵盤などかなり苦労しました。
でも、それ以上に弦楽部の皆さんにとってレスピーギは難曲。他にもたくさん演奏曲があり本当に大変だったはずですが、毎日の努力!すごい成長!!ラストは本当に感動的なものになりました。部員の皆さんに大拍手!!!

photo:04


聴きにおいでくださった皆さん、弦楽部の皆さん、顧問の前田先生、アシスタントの山崎さん、美羽鳥さん、堀さん、牧師先生ご夫妻はじめ教会の皆さん、ご指導下さった小野なおみ先生、本当にありがとうございました^_^



photo:05




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。