カノンのお稽古帳 弐ノ巻

チェンバロ・着物・時々にゃんこ♪


テーマ:
チェンバロ&ハープ西山まりえさんの登場です!!私もとっても楽しみです^_^

photo:01


photo:02



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

photo:01


記事の順番が前後しますが、8月7日はゴジラの1日でした。まずは「ゴジラと特撮美術の世界展」で行われる、三池敏夫特撮美術・監督のギャラリートークとサイン会へ。

photo:02


この会場に来たのは、前回のイラストレイター開田裕治氏のギャラリートークとサイン会に続き二回目ですが、何度見ても飽きませんし、開田氏と三池氏はそれぞれの立場から違う視点で解説をして下さったので、とても面白かったです。

ゴジラシリーズや「海底軍艦」などの特撮美術の苦労話をうかがって、家にあるDVDをまたじっくり鑑賞してみなければ!と思いました^_^

また、以前、酒田や新潟のイヴェントでご一緒した方々にもお会いできて嬉しかったです。

photo:03


photo:04


こちらの写真はイヴェント前に会場駐車場でバッタリお会いした特撮美術の三池さんと、今回のイヴェントをコーディネートされている松山さん。鶴岡アートフォーラムの副館長さんが撮ってくれました。お引き留めしてしまい恐縮でした!

photo:05


そしてイヴェント終了後、鶴岡街なかキネマへ。やっと「シン・ゴジラ」です!

photo:06


何しろパンフレットさえネタバレ注意、映画鑑賞後にご覧下さい、とありますので、当然遵守なのであります!!

photo:07


東北に住む者としては時に正視できないようなシーンもありましたが、目をそらさず映画と対峙してまいりました。

第1作「ゴジラ」への敬意と、新しい切り口で攻める熱意、今この時だから出来うる最大限の努力を感じた「シン・ゴジラ」でした!

photo:08






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

photo:01


これまでチェンバロで何度か共演させていただいておりましたが、今年はパイプオルガンで二度目の演奏会です。
前回2月は主に通奏低音でしたが、今回はソロでバッハ「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」、レスピーギ「オルガンと弦楽のための組曲 ト長調」の二曲を弾かせていただきました。

私にとって初の昼、夜の2公演、どうやってテンションを維持するのかなー、とか考えましたが、結果的には、昼の部の緊張からの痛手を、夜の部には落ち着いて改善できたかな、と思います。

photo:02


photo:03


バッハの「目覚めよ」は誰もが知っている名曲ですが、実は右手、左手、足鍵盤が完全に独立して旋律を奏する難しい曲の一つですし、レスピーギはバロックとはまた別のテクニックが必要で足鍵盤などかなり苦労しました。
でも、それ以上に弦楽部の皆さんにとってレスピーギは難曲。他にもたくさん演奏曲があり本当に大変だったはずですが、毎日の努力!すごい成長!!ラストは本当に感動的なものになりました。部員の皆さんに大拍手!!!

photo:04


聴きにおいでくださった皆さん、弦楽部の皆さん、顧問の前田先生、アシスタントの山崎さん、美羽鳥さん、堀さん、牧師先生ご夫妻はじめ教会の皆さん、ご指導下さった小野なおみ先生、本当にありがとうございました^_^



photo:05




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01


今週末はもう9回目となるフルートクライス酒田場所!
てんしさまことフルート上坂学先生、nekoijimeさんことピアノ近藤盟子先生をお迎えして、コンサートにQ&A、プライベートレッスンとフルート三昧です。

photo:02


私はバッハのフルートソナタ1031、インヴェンション1番8番13番、トリオソナタ1038はbalaineも一緒に演奏します。最近はオルガンに明け暮れ(?)ておりましたが、とても久しぶりのチェンバロソロと通奏低音、頑張ります!




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:07


16日(土)より、鶴岡アートフォーラムにてスタートした「ゴジラと特撮美術の世界展」、私はモチロン?初日のイヴェントに参加するべく気合いを入れて行ってまいりました。

photo:02


館内には生頼範義氏はじめゴジラのイラスト、映画のポスターやシナリオ、特撮美術の構想図、本多猪四郎監督関連のパネルやビデオ上映など、盛りだくさん!

photo:03


ナイトミュージアムではイラストレイター開田裕治氏が作品解説をしてくださいました。
それぞれの作品が描かれた経緯や思い、本多猪四郎監督への敬愛の念や第1作ゴジラのお話など、楽しい中に、考えさせられたり、ホロリとさせられたり、、、。
開田氏が思慮深くとても温かな方なんだなと何だか感動しました。

photo:04


あと参加者の皆様、マナーが良いのです!地元の方もおりましたが、おそらく東京や仙台など県外からかけつけたファンとおぼしき男性達、ギャラリートークで作品を前に輪になると、最前列の方はごく当たり前にしゃがんだり、大柄な方は後ろに下がられたり。
当たり前といえば当たり前かもしれないけど、これを見ていた小さな男の子も、小さいから座らなくてもちっともじゃまにならないのに、真似してちゃんとしゃがみはじめた。
お母さんが注意しなくても、周りの大人がちゃんとお手本見せたら自然にできるんだな、と改めて思いました。

photo:05


photo:06


この後は「ゴジラ伝説」ヒカシュー井上誠氏のDJと、開田氏、井上氏による「伊福部昭先生を語る」トークショー。残念ながら写真はありませんが、いろいろなお話が伺えて楽しい時間でした。
いつもはMCとしてご自身は控えめに、相手のお話をうまく引き出す井上氏が熱く語るのも新鮮でしたし。

8月にはシン・ゴジラの特撮美術、三池敏夫氏もゲストでいらっしゃいます!私もモチロン行きますが、皆様、夏休みのお出かけにいかがでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
遡り日記が続きます。

6月25日(土)は秋田アトリオンホールへ。
今やすっかり酒田人ですが、私は秋田生まれ秋田育ちです。
秋田にいる頃は残念ながらオルガンにはあまり興味を持っておらず、近くに立派なオルガンがあるにも関わらず、ちゃんと聴いたことがなかったように思います。
今回は、現在師事している小野なおみ先生がアトリオンで演奏されるということで、久しぶりに帰省いたしました。

photo:01


教会で指導や演奏される時とはまた違う雰囲気のなおみ先生。分かりやすいお話と、きちんとした中にもいろいろニュアンスを醸し出す演奏、とても素敵でした。


そして、秋田の美味しいものも堪能しました。まずは、比内地鶏の親子丼。もちろん「いぶりがっこ」付き!

photo:02


そして、帰省時には必須のババヘラアイスでございます。

photo:03


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
遡り日記。
6月13日は新潟市りゅーとびあへ。全自由席で、1階、2階、3階とお席を移動して様々な響きをお楽しみ下さい、という趣向のコンサートです。

photo:01


これまでCDではいろいろ聴いたことがありますが、コープマン氏の演奏はなかなか独特。
まずは「速い!」
プログラムには私も弾いたことがある、つまりオルガニストには必須、定番の曲が何曲もありましたが、いずれも思い切りよく疾走します。
そして「そうきたか!」
オルガンは一つとして同じものはないですし、同じ曲だからと言って同じ音を使うわけではないのですが、ちょっと変わった音をチョイスしていたりします。
時にはいろいろな意味でドキリとさせられますが、それがまたおもしろかったです。

チャーミングな笑顔とピョコンとしたお辞儀、コープマン氏はそのキャラクターも、演奏も、何とも不思議な魅力がありました。
たしか71歳だと思いますが、いつまでもお元気でバリバリ演奏していただきたいと思います!

photo:02


photo:03



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。