セブに住みたい・観光するなら!

セブシティ(セブ市・マンダウエ市・ラプラプ市)の都市情報


テーマ:



セブ島の最高峰は、セブ島南西部にあるDalaguete(ダラゲッティ)にあるOsmeña peak(オスメニャピーク)です。

オスメニャピークは海抜1072mなので意外に低いですね。しかし、写真のようにスリッパやビーチサンダルで登山が出来るとは思えませんが。思った通りこの後に写真の右端の男性は途中で倒れてしまいましたが、、。

セブシティからの順路は、セブのサウスバスターミナルから、
Dalaguete行きのバスに乗って約一時間半でDalaguete下車。バス料金は74ペソ。Osmeña peak行きのバイクに乗って約三十分で登山口に到着。料金は100ペソ。

登山口からは三十分程度で山頂に着きますので、それほどの装備は要りませんが、それでも岩むき出しの登山道をビーチサンダルで登るのは無理です。考えてみればフィリピンの学校には山岳部のようなクラブはありませんし、そもそも登山の心得は市民には無いようです。

なお山頂付近には滝もあってキャンプ場もあります。テントは借りられます。

AD
いいね!(8)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日セブシティのサウスウェスタン大学で、今月から受講するロースクールの新学期の授業表を受け取りました。
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


フィリピンでは運転免許証更新の際には、その前にHLOで、視力の検査と血液検査(ドラッグ)を受けなければなりません。費用は400ペソでした。HLOはLTOの隣にあります。
AD
いいね!(4)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:




フィリピンでは運転免許は三年毎に更新します。運転免許更新は最寄りのLTO(Land Transportation Office)事務所に出頭して行ないます。

LTO事務所は方々にありますがどこの事務所でも手続き出来ます。日本では出頭場所が指定されますがフィリピンでは異なりますし、そもそも日本のように免許更新の通知はありません。

写真は、セブのマンダウエ市にあるSMモールの三階にあるLTOです。いつもSMには買い物客がいっぱいだと思っていたら実は運転免許更新のために来ている人がいっぱい居たのですね。

運転免許更新は、最初に隣のHLOで目と血液検査(ドラッグ)をしてから、横のLTO事務所で写真を撮って免許更新料を払ってから、更新の免許証が出来るまで待ちます。

今日掛かった時間は四時間で、費用は、HLOが400ペソ、LTOが518ペソでした。さらに住所変更に100ペソと有効期限を過ぎていましたので過料を75ペソ払いました。

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


六月からオープンするサウスウェスタン大学のロースクールの授業を登録しました。

このロースクールでは、土日だけの授業を受けられるのが特長。写真のように、毎週土曜日には、午前九時から夜の七時まで。日曜日には、午前八時から午後五時までです。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



セブでは毎年六月から新学期が始まりますので、それまでに受講する授業を決めて登録をしなければなりません。

写真は、Jトピア選出の地方議員のロウェラさんが今日登録したロースクールの授業です。バンタヤン島で議員の公職に就いていますので、ロースクールの授業は毎週土日だけです。

受講する授業を登録するためには先に授業料を払います。それで、今日支払った授業料は、全部で17単位で、一単位は700ペソなので全部で11900ペソ(約33000円)でした。

写真は、セブシティのサウスウェスタン大学の会計の光景です。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ネグロス島のオリエンタル州のドマゲッティ市からセブ島のセブ市へは夜行フェリーが運行されています。

写真のように二等室には簡易ベッドが。男女雑魚寝ですが。急がない旅には良いかも。当然、枕も毛布も有りません。

料金は、この日は学割料金なので、272ペソでした。
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



セブシティにあるWATERFRONT & CASINO の朝食のバイキングビュッフェの光景です。

さすが高級ホテルなのでデラックスですね。朝から食べ過ぎたらかえって身体を壊すのでは。

ただし、今回はフィリピン地方議員連盟の研修会で出張経費ですのでタダでした。
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



セブ島に旅行に来た方はセブシティのオスメニャサークルを真っ直ぐ北に向かって進んだ行き当たりにある威厳ある建物のCAPITOL(セブ州庁舎)はご存知だと思います。

しかし、日本人の方でこの建物の中に入った方は居ないと思いますので中をお見せしましょう。

写真は、庁舎の中の中会議室ですが、今日は朝から、PCL(PHILIPPINE COUNSILORS LEAGUE フィリピン地方議員連盟)主催のNATIONAL COUNCIL ASSEMBLY (セブ州地方議員集会)が開かれています。

この会議にはバンタヤン島のサンタフェ自治体からは、Jトピア選出のロウェラ議員が参加しました。
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。