あなたは今、わくわくしながら、新しく移り住むアパートを探しています。



ニャン太とカメ吉のセブ島 留学 ブログ-アパート

せっかく引っ越すのだから、新築でモダンでおしゃれなアパートに住みたい。

でも一方で、多少ぼろくても、歩く度に床がきしみ、床を見渡せば虫をちらほら見かけるアパートも、その分安くていいかも。


アパートを探すときって、きっとそんな感じで、快適さと予算のどちらを優先するかで悩むと思うんですね。



フィリピン留学も同じです。



従来、フィリピンの学校のほとんどは、元は他の用途で使われていた建物を改装したりして、学校として使い始めたものです。そうした学校の多くは、施設がぼろかったり、見栄えがいまいちで不便だったり。でも、その分滞在費が安めで、まあいいかと。


でも、日本人の多くは世界に無類のきれい好きです。日本人留学生のフィリピン留学への不満理由の上位には、この施設面がいまいちなことがありました。


ところが!


ただ、昨今のフィリピン留学ブームの中、続々と新築ピカピカの校舎を持つ学校が現れ始めています


今回のブログ記事では、そんな校舎施設の評判がよい3つの学校を紹介したいと思います!!



☆ホテル滞在の高級志向なFEA


FEA(Firstwellness English Academy)は、日本人向けの快適さを追求した学校で、新築ホテルの中で滞在します。



ニャン太とカメ吉のセブ島 留学 ブログ-FEA


今年からはマクタンリゾート校もオープンし、リゾートホテルの中で毎日セブの美しいビーチを眺めながら、悠々自適に勉強できます。



☆日本人女性に特に人気のPhilinter


Philinterは2009年に新築の校舎を建てた、新築校舎のパイオニアみたいな学校です。学校はきれいで寮の部屋もホテル並みに広めで快適です。掃除が丁寧にされているため、手入れも常にばっちりです。



ニャン太とカメ吉のセブ島 留学 ブログ-Philinter


☆スパルタ校で最強のEV


EVもPhilinter同様2009年に建てた新築の校舎ですが、セブシティの中心という便利な立地にありながら、セブの学校として最大の広大な敷地を持っています。キャンパス型の広々とした学校は、EVならではの特徴です。



ニャン太とカメ吉のセブ島 留学 ブログ-EV


敷地内で散歩もでき、運動施設も充実しているので、スパルタ式で平日の外出はできないものの、外出する必要性を感じないくらいに健やかに生活できます。



他にも施設のよい学校はたくさんありますが、特に評判がよい以上の3つの学校をご紹介しました。


もっと各学校のことを詳しく知りたいということでしたら、グローバルスタディにお気軽にお問い合わせください!



いつもお読み頂きありがとうございます。
少しでもお役に立てたら↓↓をクリックお願いします!


にほんブログ村


フィリピン留学 ブログランキングへ



--------------------お知らせ-------------------------

フィリピン留学情報facebookページを開始しました!

毎日フィリピン留学に関する、タメになる面白い情報をシェアしていますので、

ぜひ「いいね!」してください!

URL: http://www.facebook.com/ryugaku.ph

-----------------------------------------------------


****************お問い合わせはこちら******************
HP: http://www.global-study.jp/gashuku/index.html

Facebook: http://www.facebook.com/ryugaku.ph

問合せフォーム: http://www.global-study.jp/consultant/info.html

TEL: 0120-39-5057

AD

今話題のフィリピン留学と、マレーシア留学は、何が違うのでしょうか??


通常、東南アジアに留学すると言えば、圧倒的大多数の人がフィリピンに留学しています。そのため、フィリピン留学に興味ある方が多いのは、このブログを読んでいただいているそこのあなた!もご存知かと思います。


でも、一定数(ごく一部)の人は、悩んだ末にマレーシアにも留学します。


そこで、フィリピン留学とマレーシア留学を、ざっくりと比較してみたいと思います!


フィリピン留学でオーソドックスなカリキュラムの人気校Philinterと、マレーシアの首都クアラルンプールにある、南半球No.1との評価高いELC(English Language Company)を比較してみます。


Philinterはこんな感じ。


ニャン太とカメ吉のセブ島 留学 ブログ-Philinter


ELCの写真は下のリンク先から確認 できます。


<http://www.englishlanguagecompany.com.my/gallery/building.php>


☆PhilinterとELCの似ている点☆

・費用が同じくらい

・施設がきれい

・学校の立地がよくて便利

・治安も似たようなもの

・講師・スタッフの質が高い



☆PhilinterとELCの相違点☆

・Philinterはマンツーマン授業と少人数グループ授業中心だが、ELCは先生1人に15人程度のグループ授業

・Philinterの授業時間1日7時間だが、ELCでは最大1日5時間

・Philinterの講師はフィリピン人先生がほとんどだが、ELCでは全員イギリス人先生

・Philinterでは学食を食べるが、ELCでは外食する

・Philinterでは韓国料理を中心に食べるが、ELCでは食べたいものを食べる

・Philinterのあるフィリピンはキリスト教国だが、ELCのあるマレーシアはイスラム教国で文化が違う

・Philinterではレジデンス滞在だが、ELCではシェアアパート滞在

・Philinterはセブ郊外にあるが、ELCは日本の銀座のような、ブキ・ビンタンという繁華街にある

・Philinterにいる学生は日本人や韓国人がほとんどだが、ELCは日本人がいなくてアジア中心から学生が来ていて多国籍


。。。と、まだまだいろいろと比較できそうですが、主な似ている点と違っている点は、上記のようになります。


学校の中で割りと缶詰になってしっかり勉強したい人は、Philinterのようなフィリピンの学校に向いているでしょう。


欧米型の自由なスタイルで勉強したい人(なおかつ、文化の違いに耐えられるベテラン旅行者・留学者)は、ELCのようなマレーシアの学校がいいでしょうね。


悩んで最終的に留学先を決める人のほとんどは、フィリピン留学を選ぶことになるかと思います。でも、その他の選択肢を考えた上で、納得してフィリピン留学を決めると、もっと自信を持って留学に飛び発てますよね!



いつもお読み頂きありがとうございます。
少しでもお役に立てたら↓↓をクリックお願いします!


にほんブログ村


フィリピン留学 ブログランキングへ



--------------------お知らせ-------------------------

フィリピン留学情報facebookページを開始しました!

毎日フィリピン留学に関する、タメになる面白い情報をシェアしていますので、

ぜひ「いいね!」してください!

URL: http://www.facebook.com/ryugaku.ph

-----------------------------------------------------


****************お問い合わせはこちら******************
HP: http://www.global-study.jp/gashuku/index.html

Facebook: http://www.facebook.com/ryugaku.ph

問合せフォーム: http://www.global-study.jp/consultant/info.html

TEL: 0120-39-5057

AD

今日ご紹介する学校はクラークにあるGlobal Standard/GSです。

フィリピン留学といえばセブ島が主流で、
他の地域にも良い学校はたくさんあるものの知名度はまだまだです。

夏のピークシーズンセブの学校は日本人の生徒でにぎやかになります。
そんな学校を避けたいという方にお勧めの学校です(^-^)

ニャン太とカメ吉のセブ島 留学 ブログ

留学中ついつい誘惑に負けて…

長期間の留学でモチベーションを保ち続けるのは難しいことです。
流されやすい人はついつい遊んでしまい、予習・復習を怠ることも。。

Global Standardは月曜日~木曜日が外出禁止と少し厳しいですが、
日中の授業に加え、毎日3時間の義務自習でしっかり勉強できます。

留学中は運動不足になりがち…

セブ島の学校で運動は難しいです。
学校にジムがあればいいですが、無い場合は有料のジムに通う人も。

Global Standardなら広大な敷地でジョギングゴルフまで!
さらに卓球場、ジム、プール、テニスコートも完備!!

ニャン太とカメ吉のセブ島 留学 ブログ

田舎でショッピングやアクティビティは楽しめない?

セブ島のようにマリンスポーツを楽しむことはできませんが
小アメリカといわれるクラークは治安が良く、
ショッピングエリアも充実しています。

クラーク空港からセブ、ボラカイへの便も多数あり
小旅行にも便利です(°∀°)b

ネイティブと会話したい!
1991年に米軍撤収後、経済特区に指定されているクラークは
フィリピンで最も多く外国人が居住する地域で、
ネイティブとの交流も期待できます。

今回は簡単な紹介でしたが、
Global Standardについてもっと知りたいという方は
是非お問い合わせください。

****************お問い合わせはこちら******************
HP: http://www.global-study.jp/gashuku/index.html

Facebook: http://www.facebook.com/ryugaku.ph

問合せフォーム: http://www.global-study.jp/consultant/info.html

TEL: 0120-39-5057











AD