広島市で唯一プロナーズ認定のマンション管理士田原事務所です。

広島市で唯一のプロナーズ認定マンション管理士事務所です。マンション管理適正化法の考え方に基づきマンション管理士が適切な管理組合運営をお手伝いします。役員様の負担の軽減を図りスムースな管理組合運営を実現します。
☎082-577-9034  FAX082-553-0137

マンション管理士田原事務所は広島市内で唯一のプロナーズ認定の マンション管理士事務所です。
マンション管理に関するご相談を事前予約制にてお受けいたしております。初回は無料で対応いたしますのでどうぞご連絡ください。詳細はマンション管理士田原事務所ホームページ にてお願いいたします。
マンションに関する悩みを解決しましょう。


マンション管理組合様向けのオリジナル研修も対応いたします。問題解決のための研修をご一緒に企画しませんか。

テーマ:

少しずつ秋の気配が高まって来ました。

今日は十五夜ですね。きれいなお月さまは見えましたでしょうか。

 

今回の内容はマンション管理新聞より ロンドンで起きた高層住宅の火災を受けて日本国内で高層住宅に対して注意喚起が行われているというもの。東京消防庁によると31メートル超の高層住宅の立ち入り検査で576棟中463棟が消防法違反の指摘を受けたとのこと。(8割は「防火管理関係」で防火管理者の未選任や消防計画未作成・消防訓練の未実施)

皆さんのマンションは大丈夫ですか?

その他は今話題の違法?民泊に対する提訴(大阪市の管理組合)などホームページにアップしましたのでブログでお知らせします。

記事はこちらからどうぞ 「マンション田原事務所通信第56号」

 

編集後記に記載しましたがこの6月に成立した「住宅宿泊事業法」による民泊は、違法民泊と異なり 標準管理規約の第12条の専ら住宅として・・・・の条文 では禁止の対象にならないという点

取り急ぎ年内に理事会もしくは総会決議で「住宅宿泊事業法」での民泊の可否を決議してください。

むずかしいのが「ホームステイ」としての民泊(こちらも住宅宿泊事業に含まれるようです。)

 

マンション管理センターの民泊新法に関するセミナーが11月10日(金)に広島でも開催されることになりましたのでぜひ皆さん参加して勉強してください。(東京や大阪ではすぐに定員いっぱいになりました。そこで全国でも開催されることになったとのこと)

申し込みは「マンション管理センター」のホームペ―ジからです。

私も当然参加して勉強します。

 

民泊禁止をお考えのマンション管理組合のご相談に対応いたします。ご相談はいつでもメールで受け付けています。メール相談は無料ですのでお気軽にどうぞ。
民泊問題や管理規約改正以外にも、マンション大規模修繕工事などマンション管理組合の相談はマンション管理のプロ広島で最初のプロナーズ認定「マンション管理士田原事務所」において受け付けております。ホームページからご連絡ください。または ☎082-577-9034 FAX082-553-0137 でも受け付けております。
ご相談は マンション管理士田原事務所まで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。