関西ユルクライムTT

高槻、茨木、豊能、亀岡辺りのワインディングロードをロードバイクと時々オートバイでのんびり走っています。


テーマ:
6/18 梅雨の間隙を縫うような夏空のもと、ブログとフェイスブックでのお誘いに集まってくださった4人でサイクリング。

高槻から箕面までは西国街道を走ってきたので少し時間はかかりますが古い街並みの中ゆったりとした気持ちで走れます。集合時間の少し前に箕面駅前に着いたら今回の参加者、ららさん、ロッキンブラックさん、ばたおんさんはすでに到着しおられる。そして今回はお仕事のために参加はしていただけないae86ryoさんも見送りに来ていただいてます(;-;)(うれし涙)

しばし歓談ののちスタート。いきなり勾配が強くなって山の中に突入します。箕面公園のこのルートは大阪ではメジャーなルートなのでサイクリストが非常に多く、登ってる間どんどん抜かれます(^^; でもロードバイクを始めたばかりなのか?若いお兄さんは途中で足付きしたりもしています。抜かれるときも抜くときも挨拶はしっかりしておきます。決して弾んだ息遣いはしないように(^^) 勾配が緩くなるまで2.4㎞、標高差159ⅿ、関西ヒルクライムTTの箕面駅側ルートという名称で登録されているコースです。登録データによると平均君が8分26秒。今回のタイムは15分18秒(^^;

箕面大滝までは急こう配の細道を自転車から降りて押していきます。SPD-SLのシューズでは大変な道のりですが、落差、水量、ロケーションともなかなか見ごたえのある立派な滝です。実は近くにある箕面トンネルを掘削した際にこの川の水脈を切ってしまったらしく、滝から水が無くなったらしい。それをポンプアップして水量を維持しているそうです(^^; フライフィッシャー目線で言うと地下水をくみ上げて流しているならこの川の水温、水量は非常に安定していて水生昆虫は豊富であり、渓流魚の生育には非常にいいはずです。でもここで釣りする人は見た事ないな(^^;


ここから高山まではごく緩い登り。高山から一気にダウンヒルして、いよいよ本日のメインイベント。金石橋から妙見山ヒルクライムのスタートです。距離が6.9㎞、標高差262ⅿですが、途中に下り部分が入るので、実際の登りは300ⅿはあると思います。関西ヒルクライムTTの平均君タイムは24分7秒。今回のタイムは38分47秒(:_;)

ららさん達を置いてけぼりにしてロッキンブラックさんと二人で先に頂上に着いたので、お約束の御朱印をもらいに境内へ入ります。参拝して門前に戻るとららさん、ばたおんさんもすでに到着されています。売店で亥の子餅と柚子サイダーを購入。お餅は甘過ぎなくておいしいです(^^) 欲を言うともう少し大きくしてほしい(^^; 標高600mなので非常に快適な気温です。


ここからダウンヒルで余野、r109を銭原まで緩く登って目的の双子屋へ。ランチだけ参加のフクイさんも交えて楽しく喋りながらのランチタイム。4種のピザはそれぞれ地元の新鮮な野菜とチーズの味わいが楽しめて非常に美味しくてリーズナブル(^^)


5人で4枚のピザが丁度よかったです。かなりのボリュームなので1人1枚だと少し多いかも?(食べられますけど)


↑双子屋のご主人です(^^)


食後はビューンと下って美山の里でジェラード(^^) 色々と変わった味のものが販売されていますが、今回はオーソドックスに甘酒と小豆(^^;


帰り道は3回ほど短い登りが含まれますが基本下り(^^) 皆さんお疲れさまでした。




AD
コメント(17)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。