関西ユルクライムTT

高槻、茨木、豊能、亀岡辺りのワインディングロードをロードバイクと時々オートバイでのんびり走っています。


テーマ:
ロードバイクで平坦な道を走る時の抵抗はザクッといえば 空気抵抗 ころがり抵抗 伝動損失 の3点です。ころがり抵抗と伝動損失は速度に比例して増えますが、空気抵抗は速度の二乗に比例して増えます。なので速度が上がるほど空気抵抗が占める割合は大きくなるのです。

必要動力計算機によると25㎞/hの走行時でも空気抵抗の占める割合は全体の70%にも及びますが、40㎞/hの走行時であれば83%以上に上がります。速く楽にロードバイクで走りたいのなら空気抵抗を少なくすれば良い訳ですね(^^)

空気抵抗を減らすグッズは色々とあるのですが、大体は エアロ という名前が付いていますね。アロロード、エアロホイール、エアロハンドル、エアロヘルメット、エアロスーツ、他にはエアロシューズカバーなんてのもあります。エアロフェチの私としてはこれらのグッズは使わない訳にはいきません。エアロハンドルとエアロスーツ以外は抑えているので今回は新たにエアロスーツを導入してみました(^^) エアロハンドルも非常に興味深いのですが、これを付けるとDHバーの装着ができなくなります。ちなみにエアロバイクは空気抵抗とは無関係です(^^;


Raphaでサマーセールしていたのでついポチッとやってしまいました。セールといっても元値が結構しますのでそこそこの値段します。送料は無料でしたが品物の梱包は極めてシンプルです(^^) 



重さは230グラム 軽量化フェチのヒルクライマーにもお勧め(^^)

一般的なジャージとビブショーツで320グラム

物凄く薄い生地で非常にタイトな作りとなっています。上下で色が分かれているのであまりワンピースっぽくないのですが、着用するとやはりワンピースらしい着心地です(^^) 前傾したライド姿勢でピタッと来るように作り込まれているので、ライド姿勢だとしわがほとんどなくなります。直立していると前の方は突っ張った感じなのに、背中側にしわが入ります。体のラインがばっちり出るのでボディービルで鍛えておられる某Tさんなら良いけど、私はちょっと気が引けます(^^; サイズ選びは胸囲で上下限の真ん中くらいのものを選ぶのが普通だと思いますが、選んだSサイズは胸囲の下限でも私の胸囲よりほんの少し大きめです。それでも実際に着てみると胸回りがだぶつくようなことはありません。本来はもっとピチピチに着た方が空気抵抗を減らせるのでしょうが、着脱には相当神経と時間を費やすと思います。一度来てしまうと着用感が全くないんですが、着るまではなかなか大変です。最初に袖を通した時にピッチっと嫌な音が聞こえてしまいました。脱いだ後にチェックしましたが何ともなっていませんでしたが(^^)

本日はこれを着用してTT練習をやってきました。いつもの淀川右岸の4.8㎞区間を3往復28.8㎞走ります。これを着て走った感触としてはなんとなく空気抵抗が少なくなっているのは実感できます。それ以上にスースーと風が地肌に当たって気持ちいいです。少し涼しくなってくるとどうなんでしょうか(^^;

実際に走ってみた結果ですが遅いのはエンジンパワーの低さ故です。実際8月に3回行ったTTで最もパワーが出ていません(^^; 往路と復路の速度差が大きいのは風が少し吹いていたのが理由ですが、風のコンディションは3回中ワーストです。でもタイムはベストの前回よりわずかに遅れているだけの2番です。

もう少し検証してみないといけませんが、TTに効果があるのは間違いなさそうです。でも着用しにくさを考えると普段使いには使えませんね。今回は心拍計を付け忘れたんですが、出発前に気付いていました。でもこれを脱いで心拍計を装着する気にはなりませんでした(^^)





AD
コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。