Rスズキのブログ

遠距離介護&ジュリー

NEW !
テーマ:
明石ジャーナル の情報で、新しくできたケーキ屋さんに行ってきました。
店名は「海に捧げる」という意味合いだそうです。


パティスリー コンサクレ・カイ のカスタードクロワッサン。
シュークリームとチーズケーキふわわが看板商品ぽいですが、これ食べてみたかったの。
さっくりクロワッサンとカスタードクリームで美味しかったです。
{C08C28DC-55D8-4E80-AE8A-2FF8125C37C1}

あと、おばさんちに持っていく焼き菓子詰め合わせも買いました。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ツイッターで深谷かほるさんが書いている8コマ漫画「夜廻り猫」が面白い。

少しの思いやり 心の涙、寄り添う猫が聴く ココハツ (朝日新聞デジタル 2017.02.18)

一度単行本になったようですが廃版です。今度講談社から1.2巻同時発売。3月23日。
モアイで一話から読めます。
モアイ 今宵もどこかで涙の匂い 夜廻り猫


 「夜廻り猫」特集 試し読み&深谷かほるインタビュー (コミックナタリー)
どれもいいんだけど、ワタクシ第60話が好みです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バレンタインデーも終了し、チョコレートの最盛期ははかなくも過ぎさりました。一夜にしてホワイトデーに切り替わった売り場は多面積が小さくなったように思われます。

そこでチョコの歴史を学ぶ一冊「チョコレートの帝国」です。
綿密な取材によるアメリカ菓子業界の内幕でした。二人の男が「帝国」を夢見る物語。

ヨーロッパのチョコと違って、アメリカのハーシーチョコはかねがね脱脂粉乳の味というか、焦げたミルクの味がすると思っていたのですが、その独自の風味はハーシーの製法にあったようです。

カカオを多く使うチョコに比べてミルクチョコはまろやかで好まれましたが、ミルクを混ぜるには濃縮ミルクを作らなければなりません。ハーシーはヨーロッパに学ぶことなく試行錯誤して「ミルクに砂糖を加え、減圧濃縮装置で低温のままゆっくり沸かす」方法を編み出しました。

ハーシーのチョコはアメリカでは熱狂的に受け入れられましたが、カナダに進出したときは全く売れず、大苦戦したのでした。カナダでは既に英国式のキャドバリーが人気でしたから、風味の異なるハーシーが売れなかったのも当然だったのです。

ハーシーは、チョコレート事業を始める前にすでにキャラメルで財を成し、資金は豊富でした。「チョコレート工場の秘密」さながらの、ハーシータウンを形成することに心血を注いだのでした。工場を作り、町並みを作り従業員の住所を作り、劇場を立て、交通機関を整え・・・これはリアル「シムシティ」。彼は孤児院を経営し、全財産をそこに寄付したのでした。最大株主は自身で創立した工業学校です。

その後「m&m」でお馴染みのマーズがチョコレート業界に乗り込みます。ハーシーのユートピア計画とは方向が異なるものの、彼は完璧な工場を作ることに人生のすべてをかけていました。

フォレスト・マーズはハーシーとは対極の、すぐに激昂する人間で、悪評が高かったそうです。彼を知る者で彼を良く言うものがいないというのはどうしたことだろう。
製造ラインの点検を自ら行い、チョコレート貯蔵タンクのてっぺんまで見てホコリがないかどうか確かめ、もしホコリが見つかったら担当者はクビだったというエピソードを読むと、工場は愛していたが、人間は愛していなかったのかと考えてしまいます。

財務内容も不明なハーシーと、給与が売上と連動する明朗会計のマーズと、全く正反対の会社は足して二で割ったら良さげです。どちらの会社で働きたいかといったら、究極の選択です。


先日、TV番組でインドネシアのカカオ産地の農民が生まれて初めてチョコレートを食べるところを見ました。カカオの産地でチョコレートが作られることはなく、農民はチョコを食べたことがないという真実。カカオは現金収入のために作られます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。