今までに鉄馬で走ったとこ。

        map  

               地球は、美しい! 

               世界は、面白い!! 

            生きてるって、素晴らしい!!!


             すべての繋がりに感謝。 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-24 20:03:00

突撃来訪

テーマ:滋賀県高島市

今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓


友達んちで、コーヒー頂いてくつろいでいたら・・・
「杉ちゃん!馬んとこにいるんやけど、いまどこ?」

えー、突然来たんかいな。久しぶりやんか。あと20分で帰るし、お昼ごはんと、ビールとワインをどこかで買っといて~。買って戻ってきたころに、うちも戻る感じやわ。

こんな図々しいリクエストができる間柄の私たち。もう彼是20年以上のお付き合い。昔のバイト先の仲間である。彼女は、今や三つ子の母。




三つ子ちゃんたち、馬のおばちゃん家が大好きらしい。



子守馬シロ君。




酔っ払う母。同じく私も酔っ払い。



そんな我らを温かい目で見守る旦那さま。ええ人なのよ~。


楽しかったね。夏移動の前に会えてよかった。またね!






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-23 20:28:12

思い出が私を救う日

テーマ:滋賀県高島市

今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓


今を生きる。
思い出は、いらない。振り返らなくても、今につながっているから。

そう思っていた。だから20年前の写真が出てきたとき、全部燃やすつもりだった。

オーストラリアを一年間、バイクで走り回ったときの写真。デジカメなんてなかった時代。

何年も開いていないアルバム。
忘れていたこと、いっぱい思い出した。奇跡のような旅だった。メールのない時代なのに、会いたい人、会わなければいけない人には、不思議なことにちゃんと会えた。

・・・

オーストラリアンサファリラリーの最終日を観戦した。まさか4年後に自分がそのレースに参戦してるとは。この時に会った選手のノリちゃんは、日本のモトクロスレースで再会。

昔勤めていた会社の同僚に、 田舎の宿でバッタリ再会。

関西テレビの取材にたまたま遭遇。テレビに映った。有名なタレントさんとツーショット。

京都の友人カップルが新婚旅行で来ていて、これまた不思議なことに出会えた。

街を壊れたバイク(重症)を押して歩いていたとき、話しかけてきたのは滋賀県(同郷!)でバイク屋さんをしている宮本さんだった。彼が借りて住んでいたアパートの台所で、バイクを直してくれた。

4年前、一度だけレースに連れて行ってくれた人にバッタリ再会した。

・・・

よくあんな道を一人で走ったものだ。我ながらスゴいな。あのとき出会った人たちは、今も仲良し。オーストラリアのファミリーは、私を今も「私たちの娘」と呼んでくれる。


ここの写真はほんの一部。
















写真は捨てるつもりだった。紙の思い出を、火にくべるか迷う私に、いずみちゃんが言った。

「いい思い出があると、人は生きていけるんだって。困ったとき、弱ったとき、過去の自分が救ってくれるんだって。」

確かにそうだ。写真を見て思い出した。私がこんなにも幸運で、友に恵まれ、強いことを。
いつか弱ったときに、救ってもらえるように、思い出を残しておくとするか。

赤い線がバイクで走った道。



Before。当時24才。オーストラリアに旅立つ日、守山駅にて。



After。当時25才。オーストラリアから帰ってきたとき、関空にて。



素敵な手紙も出てきた。オーストラリアで破天荒な旅をしていた私。自転車旅をしていた戦友のような、同志のような友人が、「杉ちゃんが来たら渡して」と残していった手紙。これも、いつか弱ったときに読もう。

・・・・・・・

ピンチになった杉ちゃんへ

とにかくこれでいいもん食え。
ビールも飲んじゃえ。
もしグレハンのルート上で動けなくなったのなら、このパスを使え。
(ただし、残り600kmで、有効期限が1月末だ。ゴメン。)
阪神大震災で、みんなの役に立ったという浄水ストローと殺菌剤を入れておく。
ドロ水をそのまま飲むよりいいと思う。
もしも誰もいない所で動けなくなったのなら、
あきらめるな!!
しがみついてでも生きのびろ!!
一応水を作るためのビニール袋も入れておく。

頑張れ!
頑張れ!
頑張れ!



・・・・・・

ありがとう。



















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-22 20:47:32

ボリビア21:ブラジルへの道

テーマ:南米

2002年ー2007年にバイクで旅した思い出話。

  ↓↓↓↓↓


寝不足だったせいか、ぐっすり寝れた。
変な石があったけど、写真撮らず。オーストラリアのデビルズマーブルスみたい。オーストラリアじゃ、観光名所だったけど、あんな石は、結構どこにでもあるもんなんだ。

この道が、ミッション・ルートと呼ばれるブラジルへの道。森の中を抜ける長いダート道。森といっても、背が低い木々。赤土だし、なんだかオーストラリアを彷彿とさせる。



途中、村がある。牛乳とパンを買うだけで、苦労する。ここの人達、こういうの食べないの?ほとんどトウモロコシが主食なのかしら?

さぁ、これからブラジルへのダート道!って思ったら、ガススタのガソリン売り切れ。明日の朝8時まで来ないとさ。ウユニの件があるからなぁ。本当に来るか、疑わしい。近くのお店で、ホットドッグとケーキ食べて、休憩。そしたら、お店の女の子が、ここでもガソリン売ってると教えてくれた。通常3.7ボリ/リットルが、ここでは5ボリ/リットル。うむむ。それでも、ブラジル、ペルーで買うより安いか。高いガソリンを買うことにする。

まっすぐなダートが続く。何か所か、軍隊のチェックポイント。名前とパスポート、バイクの登録証を見せる。

走っていると、アララ(ブラジルの大きな鳥)が飛んでいった。ブラジルに帰ってきたという感じがしてきた。ビンセントという、ちょっと大きな村でガソリンを買う。ここも5ボリ/リットル。子供が店番をしていた。オキナワの子たちは、楽しく遊んでいたのに。人生って、不公平だなぁ。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-20 20:08:04

昼寝

テーマ:滋賀県高島市

今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓

冬営地のビニールハウスは解体。

今は、こんな小屋が建っている。




みんなでお昼寝。



涼しいので、ワン子もブチ君も、この小屋が大好き。




ビニールハウスは解体する。「寂しくなりますね」と、見慣れたビニールハウスがなくなることを惜しんで言ってくれた人がいた。でもね、もっと面白い小屋ができて、私は喜んでいる。

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。」
「ただ春の夜の夢のごとし。」

変わらないモノなんてない。諸行無常。面白いね!ひゃっほう♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-19 20:04:35

夏の下見

テーマ:滋賀県高島市

今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓


今年も夏は久多へ。
下見にお伺いする。下見がメインなのか、お食事がメインなのか。




ワン子も、勝手知ったる土地。


夜はご馳走。




冬営地へ戻る。夏移動へ向けて、腹がくくれた。
さぁ、お前たち。いよいよ夏移動へ向けて動くぞ!










いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-18 20:29:13

ボリビア20:なまけもの

テーマ:南米

2002年ー2007年にバイクで旅した思い出話。

  ↓↓↓↓↓


昨夜のカラオケ、ワタシは朝2時でダウン。
みんなはまだまだ歌うぞ~って。すごいな、オキナワの人達。

朝8時に田代さんと待ち合わせ。待ち合わせの公園にナマケモノがいた!




普通にいた。びっくりしてると、遊んでた子供が、捕まえて、持ってきてくれた。


ほれ、と。いや、抱っこはいいです。いいね!と親指たてて、お礼。



後ろに、ヒョウの公衆電話があるけど、ここは動物園ではない。普通の街の公園。



バイバイ~と、なでなでして、ナマケモノを木に返してあげる少年。



普通に、こんな感じでナマケモノ。人が多いのは、日曜日の公園だから。



田代さんに会えた。朝食をご馳走になり、さらにご自宅にも連れててくれて、シャワーと昼食をいただく。ネットもさせてもらった。感謝。田代さんは、旅人好きで、ワタシも知ってる人たちも田代邸に泊まっている。

田代さん、奥様と。



この後、田代さんのバイクDR650でオキナワまで送ってもらう。サイドスタンドの曲がりも直してもらった。本当、グッドタイミングで素晴らしい方に出会えた。

お昼過ぎ、ブラジル国境へ向けて出発。四時ごろから太陽が赤くなる。赤いのに、まだ沈まない。赤いまま2時間ぐらい西空にあった。道路陰で野宿。なんか燃費悪いなぁ。







いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-16 20:33:22

道具

テーマ:滋賀県高島市

今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓

道具。
道具には目的というか、用途があって、名前もついている。が、そんなのカンケネーって使い方をする人がいた。

包丁で、竹を割く人。




割いて、ロープを作る。彼の国では、竹で何でも縛るそうな。家畜を繋ぐのも、竹から作ったロープ。竹で作ったロープ、結ばない。ネジりとめる。



そこらへんにあるもので、あっという間に小屋を作ってくれた。



こんなの朝飯前らしい。




雨樋の水抜き穴も包丁で作ってた。



ふきちゃんが、母いずみと、梅の収穫にやってきた。


レンタル子守犬、ワン子さん。


放牧からの帰路。



さて、梅。


そんな私たちを見てたヒマラヤの人。するするっと枝の細い梅の木に登ってったかと思いきや、わさわさ~と全身で木をゆする。ボタボタ~と梅が落ちてくる。スゴイ!


いやー、ときたま動きがサルっぽいなとは思っていたけど、これはまさにサルがやる技ではないか!

こういう技を見せつけられると、道具ってなんだろうと思う。名前をつけると使い方を決めてしまう。道具があると、本能がなまってしまう。

5年使ったビニールハウスを解体中。基本ひとりで、コツコツと。たまに手伝ってくれる人が来たり、来なかったり。



使う道具は、バール一本。




道具ねぇ。







いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-15 20:31:57

突然

テーマ:滋賀県高島市

今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓

うちには電気がない。
止められているわけではない。もともと電気を引いてない。じゃぁ、このブログはどうやって書いてるのか?どこか電気があるところに行ったときに、まとめて書き、自動更新で日々アップされるようになっている。

友人からDVDを借りた。うちの家では見られない。テレビどころか、電気がない。ミネモリサンチにお邪魔して、あやこさんと一緒に観ることにする。

夕方に連絡して、その夜に決定。夕飯にお花サラダ。いつもありがとうございます。



観たのは↓「クジラの島の少女」。

クジラの島の少女 [DVD]/ケイシャ・キャッスル=ヒューズ,ラウィリ・パラテーン,クリフ・カーティス
¥5,076
Amazon.co.jp

ちょっと今から友人といってもいいですか?と電話あり。カモーンです!
大型バイクで登場されたオジサマ2人。鉄ウマから生ウマへ。


またまた突然の訪問は、関西取材中の優子さん。初めて会ったのは、14年前インドのバラナシ。いつも突然の来訪。人間の差し入れ忘れても、犬への差し入れは忘れない愛犬家。この日は、1時間半の滞在。忙しい合間を縫って寄ってくれた。自分は運転中で飲めないのにビールとおつまみを差し入れしてくれた。ありがとねー!



突然、いいね!




いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-14 20:42:59

ボリビア19:オキナワ

テーマ:南米

2002年ー2007年にバイクで旅した思い出話。

  ↓↓↓↓↓



だらだらしたいのを堪えて、旅路をスタート。
チェーンにオイルを差そうとしたら、やはりサイドスタンドの根本が曲がってて、バイクが立たない。

サンタクルスへ。ここには日系人がたくさんいる。日本食レストランもある。お目当ては、ケンの店。開店5分前に着いた。オープンと同時に入る。唐揚げ定食24ボリ。店内にチラシ。今日オキナワ祭り。あら、これは行かねば。ケンさんの店では、今までに立ち寄ったライダーたちの情報ノートもあった。不安だったミッションルート、キツイのは100kmほど、川渡は40cm。行けるやん。

オキナワへ。
ボリビアの地名でちゃんと「Okinawa」とあるのだ。



日本語で「めんそ~れ オキナワへ」。

豊年祭り会場は、まったく日本のお祭り。屋台でビール缶、あんこ餅を買って、15ボリ。日本とまぁまぁいい勝負な値段。焼きそばとかも、ボリビア価格ではない。日本の屋台と同じくらいの値段。体育館で休む。充電もする。

お祭りに登場する子供たち、お母さんたちが、準備している。移民50年。皆、完璧に日本語を話す。ブラジル移民は、三世にもなると日本語もあやふや。ブラジルの移民が古いから?戦前と戦後の移民では、かなり違う。戦時中は日本語が禁止されたからだ。

ここの日系人は漢字もこなす。でも、お母さんとは呼ばずに、マミィと呼ぶあたり、ボリビア生まれか。



各地の民族舞踊が披露される。なかなか面白い。トリの沖縄太鼓が登場。本場のトリだけあって、人数も迫力もなかなか。







最後は、花火も上がった。


嬉しくなっちゃうね。屋台もビール二本。おもち、お蕎麦と、30ボリも使っちゃった。日本のテレビ局も来てた。24時間テレビで放送するそうな(2006年の話)。

運営委員長に、校舎裏にテントを張る許可をもらう。ついでにビールももらった。カラオケも連れてってくれた。日本から来て、オキナワ二世と結婚されたなおちゃん、さるちゃんと仲良くなる。やはり狭い社会でいろいろ苦労されている様子。

日本語教育は、ブラジル、ペルーの移民と同じ歴史をたどっており、いつかは日本人の顔をしたスペイン語しか話せないボリビア人になるであろうと。





いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-12 20:41:16

生きる能力

テーマ:滋賀県高島市

今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓


イヌ科 ワン子。
毒蛇に2回咬まれてパンパンに腫れても、くくり罠にかかって2日絶食しても、竹の枝が喉に引っかかってフラフラになっても、生きている。彼女は、よく寝る。質の良い睡眠が、強い生命力を養うのか。




そんなことを思いながらワン子を愛でる。ふと、馬たちを見ると「シロ君が死んでる!」



いや、寝てる。
え、シロ君が寝てる! めったに寝転がらないシロ君。前は良く寝転がってお昼寝してた。「フンガッ」と、立ち上がるときの踏ん張りが出来なくて、足腰が弱ってからはしゃがむこともなかった。わー、シロ君が寝てる。



フンガ!が出来なかったら、起きるの手伝ってあげるからね。ブチ君、添い寝。ウマ科も睡眠。



みんなで午睡。




ヒト科も、生きる能力を使う。頂き物のトウモロコシ。




ニワトリ。




こういうの日本ではサバイバルと言うらしい。でもお国によっては、普通の暮らし。




美味しーーーーーい!




生きる能力が高い人は、道具を選ばない。斧で鶏も捌けちゃう。




ご馳走!




道具は、ヒトの生きる能力を退化させる。便利は要らない。現代日本のヒト科よ、野生を取り戻せ!








いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。