今までに鉄馬で走ったとこ。

        map  

               地球は、美しい! 

               世界は、面白い!! 

            生きてるって、素晴らしい!!!


             すべての繋がりに感謝。 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-29 20:36:08

街へ

テーマ:滋賀県高島市

今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓

大都会へ。
一年ぶりに電車のる。赤い長靴も、大都会では、赤いブーツに変身。


初、ジャンジャン横丁!



「ザ・大阪!」と勝手にワタシが思ってる場所。






着いたのはお昼前。食い倒れしてみたい♪めっちゃ並んでる串カツ屋さん発見。並んでみる。一人なので、カウンターの隙間にすぐ座れた。昼間っからみんな飲んでることに、カルチャーショック。郷に入っては郷に従え。ぐびっ。




おぉ、松葉杖でも自転車。



虎顔のリュック。欲しい~。


派手な看板群。



これまた行列のたこ焼き屋さん。美味しい!さすが大阪の粉もん。



目立たな損ってか。


あ、有名人!って、ビリケンさんは人でええんかな?


ビリケンさんは、マスコットかいな?





憧れの通天閣。テンションあがるぅ。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-03-28 20:36:13

抜け毛

テーマ:滋賀県高島市

今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓


ファンの多いシロ君。


抜け毛すごいこの季節のシロ君に抱きつけるあなたは、かなりのファンです。


この季節、シロ君のファンは、人間だけでない。ブラッシングの後の抜け毛は、鳥たちの巣作り材料に大人気。ひどいのはカラス。シロ君の背中から直接むしり取っていく熱狂的ファンもいる。

 

近くのスキー場で、レディースデイ。



この日の女性は、ゴンドラもリフトも無料!





スキーはせず、絶景だけ楽しんで帰ってきた。午後からは、お散歩。



流鏑馬コースを駆ける。




うれしい青草。


馬は採食。人は採集。フキノトウ♪

 

春♪

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-27 20:00:00

アルゼンチン再々々々1:領土問題

テーマ:南米

2002年ー2007年にバイクで旅した思い出話。

  ↓↓↓↓↓

長い一日だった。
700kmも走っちゃった。

日曜なので、どこも閉まっている。日曜日は、全国的にお寝坊さんなのか。

地図にある地名は、街ではなかった。ヤベ、ガス欠寸前。下りはエンジン切ったり、アクセルを時速60キロ一定でがんばる。が、頑張っても、残りのガソリンが増えるわけでもなく、ガススタが近づいてくるわけでもない。なので、もう運命は決まっている。

アフリカのウガンダでも、こんなことあったなぁ。ガス欠になって、最後の惰性で走っていたら、ガススタに着いたっけ。リザーブタンクに2リットルまるまる入っていたことを祈る。どうやらあったらしい。ガススタにたどりつけた。しかも、パタゴニアのタックスフリー値段(僻地なので、非課税になっている)。1リッター50円ぐらいで買えた。こりゃいい。その分リッチに食べたいけど、レストラン閉まっている。やっと次の街であいているレストラン発見。5ドル。アルゼンチンの物価にしては高い。いいやいいや、食べちゃえ。羊のアバラ肉。美味しいけど、噛みにくい。お腹いっぱい。

足が痛くて、しゃがめない。右も左もこんな膝になって、トライアル競技の夢が遠のく。Ruta 40 (国道40号)ダートになる。ダートは単調。よそ見して、転びそうになる。くわばら、くわばら。このダートを水島さん、タンデムで越えたんだ。すごいな。走って走って、ペリトモレノの街。ガススタでテント泊お願いする。軽くオッケーくれた。ありがたい。











「マルビナス諸島はアルゼンチン領」。フォークランド諸島ってのは、イギリスがつけた名前。この島を取り合った紛争のことを「フォークランド紛争」という日本は、イギリス側の味方をしてるってことか。














AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-25 20:07:16

ルンタ

テーマ:滋賀県高島市

今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓

ルンタをもらった。

ルンタとは、チベット仏教の祈祷旗。五色の旗からなる。旗に描かれているのは、風の馬。





旗の五色の順番は青・白・赤・緑・黄の順に決まっており、それぞれが天・風・火・水・地を表現する。仏法が風に乗って拡がるよう願いが込められている。経文が書かれている場合は風に靡くたびに読経したことになる。

ルンタを飾る日、友達ファミリーがやってきた。




馬に乗るのは、5か月ぶりだね。



馬で遊ぶ。



先月生まれた子犬も一緒にやってきた。


ブチ君、あんまり子犬に興味なし。



一緒にルンタをつける。山水が流れているとこ。聖なる場所になるそうな。


身軽な中3男子、大活躍。


もっと上、もっと上。




翌朝、身を清めて、お祈り。これでルンタの場所が、聖なる地になるそうな。






いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-24 20:06:10

春の雪

テーマ:滋賀県高島市

今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓

3月中旬なのに、また雪。

でも、さすがにもう見納めかな。

 

冬眠おわり。動くぞ!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-23 20:00:00

チリ再々々4:足痛い

テーマ:南米

2002年ー2007年にバイクで旅した思い出話。

  ↓↓↓↓↓


足、痛い。
左足も右足みたいになるんだろうか(右足の膝靱帯は、切れている)。せっかくの有料キャンプ場だから、ホットシャワーを浴びてから出る。

事故現場のダートを通る。クラクション鳴らしながら、常に右端キープで、ゆっくり走る。シフトチェンジと振動で、足が痛い。ようやくアスファルトに出る。24時間ぶりの食事。エンパナーダを食べる。600ペソと高い。でも、道も親切に教えてくれたし、値段も聞いたし、後には引けず。

滝やら雪渓やら、写真を撮りたいけど、降りるのが大変なのでパス。

辛うじて撮った数枚。










国境。Argentina側の通関で、チリのバイク書類は?と聞かれる。そんなもんもらわなかった。少しもめるが、外国登録車両はその場でペルミソ(一時輸入許可証)作成の私の言い分が、本部連絡後、正しいことがわかる。

チリ側もビューティフルだったけど、アルゼンチン側は花も咲き乱れ最高。今までの峠ナンバーワン。キャンプ場だらけになり、野宿、もしくはガススタにテント泊を頼みづらくなる。やっと柵のはずれた森の中で野宿。21時すぎていた。久しぶりにロウソクをつける。













いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-21 20:04:24

群れ

テーマ:滋賀県高島市

今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓

お、タチバナ夫妻。

お昼の差し入れ、ありがとうございます♪



群れ。

 

一緒に群れになる犬、馬、人。誰がリーダーでもない。一緒にいると心地よいので、集まる群れ。

 

ヒト科は、霊長類だそうな。霊長類ってのは、動物界で最も進化の程度の高いものという意味もあるそうな。すぐにお腹こわすわ、服を着ないと寒暖差に適応できないわ、簡単に怪我するわ、こんな弱っちい動物が霊長類だとは、ちゃんちゃら可笑しい。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-20 20:02:46

鍛冶屋さん

テーマ:滋賀県高島市
今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓

隣町で、野鍛冶ワークショップがあった。
解体一週間前に、復活することになった、奇跡の鍛冶場。このお宅には継ぐ人がいないので、鍛冶屋さんは亀岡から来られている。




穴に入って打つっちゅうのは、日本独特のやり方とのこと。




お、装蹄でも使うカナトコだ。




翌日、鍛冶屋さんのお友達が、お立ち寄りになる。






共通のお友達がいたりして、ご縁がありそうな鍛冶屋さんとの出会いだった。





いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-19 20:00:00

チリ再々々3:事故る

テーマ:南米

2002年ー2007年にバイクで旅した思い出話。

  ↓↓↓↓↓


事故った。
足、痛い。

オソルノ山横のダートを走っていた。タイヤに溝がないからか、滑る。下りのカーブを曲がったところで、車!右に避けられず、あ~~という間に、車の右前方にぶつかる。左に倒れるとき、足を地面についたが、重みで転倒。

グキッ!

音がした。苦しいぐらいに痛い。出産の痛みを経験していないけど、これより痛いことなんてあるんだろうか?とにかく痛い。痛い。痛い。おじさんが車から出てきた。「痛い、痛い」と叫びながら、「アユダメ、ポルファボーロ(助けてください。お願いします)」と頼む。おじさん、私を起こしてくれる。バイクも車に積んでくれる。おじさんの車、ピックアップトラック。おじさん、バイクの扱い方しらない。動かないバイクに苦戦している。ギアが入っているので、クラッチを握って、ニュートラルにするよういう。トラックの荷台に、バイクを横倒しで積むので、ガソリンコックをオフにしてくれるよういう。オッケーといわれたけど、後で見たらコックはリザーブだった。

おじさん、ネルソンさんは、いい人だった。警察へ行く。そして病院へ。クリニカ・アレマーナ(ドイツ医院)は、大きな病院。ドイツ系移民が建てたのだろうか。

ネルソンさんは、月曜日に弁護士に行かないとダメだという。今日は金曜日。月曜までどーすんのさ。あなたを訴えません。大丈夫です。頼み込むと、土曜日に出発してもいいことになった。キャンプ場まで、提供してくれた。

足、痛い。病院では、打撲っていわれたけど、ときたま靱帯の切れている右足みたいに、ガクってなる。左足まで、靱帯切れたんだろうか。キャリア折れるし、パンクするし、事故るし、ツイてないなぁ。


オソルノ山。






いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-17 20:01:06

浄火

テーマ:滋賀県高島市
今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓

お水送りに今年も。
雨予報で、どうしようかなと思案しているところへ、「ウマコサさん、お水送りに行きましょう!」と、もえちゃんから電話。迎えにきてくれたもえちゃんに、「もえちゃん、カッパある?人が密集するから、傘より合羽がいいよ」「えっ、雨降るんですか?」

うちに5年使ってない雨用ポンチョが2着あったので良かった。

雷までなる本降り。ところが火の出番の時だけ止んだ。






















バスで帰る山伏さんたち。




火の出番が終わった途端に、またザアザア降りになった。








いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。