猫対犬(自転車版)

主にパナチタンいぢり
犬好きですが、犬のブログ見ません。

ロードバイク(自転車)に偏ったブログを書いています。

テーマ:
{14B99F9F-AA22-4A77-947B-3314BD40AE2E}

静岡で絶賛売り出し中の「こんた」
やっと買いました。食べました。
値段は普通の金柑と変わらないくらい。

新品種の金柑なんですが、金柑特有の酸味が完全に無く、丸のまま食べられる。

金柑のカテゴリーではなく、完全に新しい柑橘だなあ〜と思いました。

写真は食べかけなので、数減ってます。
収穫は3月までなので、食べるなら今月まで!

他県では、どのくらい出回っているのか不明ですが、見つけた人は是非食べてみてください。

うんまいです!

毎年、金柑の甘露煮作ってるけど、甘露煮にするのは、もったいない。
糖度は、少なくとも20度以上はあるそうです。
{391A626C-508E-4447-A819-AE71509D63B7}

久々に感動した味だったので、果実好きの私としては、書かずにいられなかった(^ ^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
{21285101-3AD5-4AF3-8557-4D2D7794A468}
三島から箱根へ

{6EA6DDF6-E53F-4261-BF31-8D9B6986835C}
1枚目の写真とバイクの位置同じ

{A54FA396-FDB0-4666-AEEE-572D60FD382F}
箱根駒ケ岳には、雪が積もっている。
路肩にもチラチラ雪が残っている。

{B7851284-C0FC-45AC-8B24-C374CD3E04C4}
芦ノ湖畔

{8A90219A-ADE3-454B-994A-255858811604}
見晴茶屋跡地より。
左上に見えるは大涌谷

{618AE02F-6F8B-4070-84A9-BC151055020D}
おしるこ屋は、やってない。

走行距離 71.4km

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
野外駐輪の嫁のMTB
サビまくりだったので、部屋に引き込んでサビ落とし。

ビフォーの写真撮ってなかったので、アフターの写真もなし。

チェーンリングのサビを紙やすりで落とした。でも、安っぽいインナーリングはメッキだったらしく、メッキがボロボロはげている。
{09B7BE4C-C112-4309-996A-98E5F2ABB314}

Amazonで、ポチって付け替えた。
アセラグレードで、599円ナリ。
ついでにボルトも変えた。
{0F1647B0-F2F7-481F-8631-2622106D00AB}

チェーンリングのボルトが2色なのは、締めすぎで1本折ってしまったため、対角線で色変えて見た。ディズナが安かった。

そして、ホイールの掃除。

もうね。
ハブなんて、指届かないんですよ。
野外保管だし、サビ浮きまくり。
掃除してもキリがないんですよ。


それで、下の毛を生やしてみた。
{88114F5E-44FA-4615-96A4-64F9FD4D7CB2}

{44BBBB7E-3E84-4B1C-BC15-0F612B023F27}

美しきシモの毛

ハブ毛
ハブ毛が走行中に暴れると、ハブは綺麗になる。

スプロケが綺麗なのは、サビすぎたので新品に取り替えたから。

ハブ毛は、近場で探しても、どこにも売ってなかったので、ポチってやりましたよ。
昔の自転車には、みんなついてたのにね。
自転車を大切にする競輪選手もつけてたらしいね。
今の自転車のハブは、あまりサビないから、消えていったらしい。

みんなで下の毛を生やそう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近は安くていいものが増えましたよね。

 

冬用のアンダーウェアは、クラフト製の定価で1万円ほどするものを使用していました。冬用のまともなアンダーウェアは、これしか持っておらず、その他はユニクロのヒートテック程度だったりします。

 

ユニクロは汗かくと寒いんですよ。

 

その他のイオンやセブン系のアンダーもほぼ同様な印象。

価格差は、6倍ほどありますが、もちろん6倍の性能の差は感じません。しかし、明らかな差は感じます。

 

一昨年ほど前に、おたふく手袋というメーカーのUVカットアームカバーを購入し、使用したところ値段の割に大変使い勝手がよく、愛用品となっています。


夏用のアンダーは上下でそろえました。下のタイツは7分丈で、夏場のUVカット用に履いてますが、フィット感イマイチ。上はいい感じ。

 

そして、 おたふく手袋の冬用アンダーを見つけてしまったので、買ってみました。

 

↓これね。

普通の黒無地もあるんですが、2〜300円高いだけなので、この迷彩タイプを買ってみました。

 

ドット調のデジタルな迷彩柄で、自転車ウェアではあまり見ないタイプで、私はかっこいいと思いました。よく分からず買ったけど、成功しましたよ。

 

着心地は若干の裏起毛とぴったりみっちりなフィット感で、クラフトとは異なるタイプの暖かさなんですが、かなり良いです。

 

クラフトはゆったり、これは、ぴったり暖か。

 

これを着て、2月末に2人交代で3時間耐久レースを走りましたが、汗冷えも感じませんでした。

 

もうね。

 

メーカーもののアンダーウェアは要らない。って思いましたよ。

 

最近は、自転車に乗るとき必ず着てます。

 肌寒い日のGW頃まで活躍できそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私のロードバイク歴は18年になりました。
乗ったロードバイクは、僅か3台。

スポーツバイクとして数えれば、MTBやスポルティーフ、ミニベロを入れるとプラス6台で計9台になります。

初めてのロードバイクは、キャノンデールのCAAD4アルミモデル。

2年ほど主力として活躍し、無理やりキャリアをつけて北海道旅行したりして、その後は通勤自転車となり引退しました。
今頃、実家のどこかで、腐食してるハズ。

2台目は、当時世界ランキング1位のローランジャラベールが乗ってたLOOKのKG381i。カーボンモデルです。このバイクに乗ったジャラベールがツールで山岳賞とってたのですよ。

今やLOOKと言えば、超高値の高級ロードバイク、みんなの憧れLOOKです。このバイクも当時の最高級品でしたが、フレームセットは定価で24万円。今の時代の金銭感覚なら、たったの24万円。

デュラで組んでも、50万円しませんよ。

今のLOOKは、24万円じゃ最下級モデルしか買えない。最高級モデルは50万円だしても、フレームセット買えないね。お高く止まってんな〜

今のロードバイクが、どれほどインフレしているか分かります。

昔のLOOKのロードバイクは、今のようなモノコックタイプではなく、通称水道管のカーボンバイクです。

カーボンバイクなのに、クロモリのような 佇まい。
気になる人はググってください。
このブログが出るかもしれませんが(笑

カーボンのくせに、実測重量フレームのみで1500gありました。

これは、7年で2〜3万キロ乗りました。廃車にしても良かったのですが、ヤフオクが一般的になってた頃なので、ヤフオクで処分しました。

こんな中古品なのに、ヤフオクに2万円で出品したら、8万円超えましたよ。友人に相談し、クレーム対策で、送料無料にしました。軽量カーボンじゃないので、レースじゃなければ、十分に乗れますけどね。

LOOKは、当時買えなかった人が探していたようです。ヤフオク終了時間間際に。すごいセリまくってビビった!

で、今のパナチタンは、2009年の今頃デビュー。初めてのフルオーダー品。トップチューブ長は533mmと、既製品に無い長さでごさいます。
シート角は73.5°

このトップチューブ長とシート角が満たされるなら、既製品でも構わないかもしれない。既製品ならトップチューブ長535mmがよくあるしね。

ただし、ヘッド角が満たされるものは、ほぼ無いのが残念です。(ヘッド角はmy資料見ないと不明)

最近はロードにあまり乗らなくなったけども、このパナチタン、少なく見積もっても35,000〜40,000キロは乗ってます。

そして、丸8年も乗ってることに気づいてしまったのです。

愛着あるし、チタンで耐久性あるし、パナチを超えるバイクでないと買い換える気が起きません。

そんな条件のもと、次のバイク候補を考えてみた。

、、、


こんな私なので、フルオーダー出来ないバイクは買えない。。。

カーボンは耐久性が、、、
飛び石で割れるとかイヤだ。
カーボンでフルオーダー可能なら、アンカーのRMZがある。選択肢にないことはないが、プラスチックに50万円近くは出せない。

作るならチタンかクロモリ、金属にします。趣味のもんだし。レースで勝つための機材とか、一般人の大多数は、そんなの理解できないと思うのです。身体にあって耐久性のあるバイクが私の選択肢になります。


ますます、選択肢は限られます。

結論から書いてしまうと、数年前から気になってるウェルドワンのチタンロード。これのフルオーダーが購入候補No.1です。

ただ一つの問題点が、行きつけの店で買えないこと。

このバイク、値段は高いけど事故で廃車にならない限り死ぬまで乗れると思います。軽量チタンじゃないので、耐久性もあるし、クラック入っても製作者が日本人で修理可能だそうです。

これならばフレーム代金4〜50万円かかっても、許容範囲でしょう。(フルオーダーなので、HP定価よりは高いです。)

50、60歳になっても乗れるように、ヘッドチューブ長めのロングライド向けバイクにする予定です。


妄想でした。

今のパナチタンは死なない。
フレームにクラック入ったら、金属なので修理できるし。
フレームは大丈夫でも、フォークの寿命が来たので、フォークは2本目です。
フレーム以外は全て替えが効く。

だがパナチタンが死んだ時に、ニューバイクを買うなら実現させよう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。