いよいよ順位の発表です!ウインク

その前に・・・

惜しくも入賞出来なかった皆様の釣果を・・・

この状況の中・・・

キャッチするだけでもすごいと思います!!

次回、頑張ってください!!ニコニコ

 

いよいよ、結果発表です!

※同ウエイトの場合はジャンケンにて順位を決定しました

 

第20位 金子 拓弥さん (山口市)

250gをウエイン!

おめでとうございます 

 

第19位  廣森 貴久さん (防府市)

260gをウエイン !

 

おめでとうございます

 

第18位 西 正悟さん (防府市)

280gをウエイン !

おめでとうございます

 

第17位  吉長 卓真さん (宇部市)

290gをウエイン !

おめでとうございます

 

第16位  田中 智治さん (萩市)

290gをウエイン !

おめでとうございます

 

第15位  小林 雷さん (長崎県 西彼杵郡)

290gをウエイン! 

はるばる、長崎県より有難うございましたウインク

おめでとうございます

 

第14位  松村 大さん (宇部市)

320gをウエイン !

おめでとうございます

 

第13位 福田 大之さん (防府市)

330gをウエイン !

おめでとうございます

 

第12位  山田 博之さん (宇部市)

370gをウエイン !

おめでとうございます

 

第11位  山本 伊勢雄さん (防府市)

390gをウエイン !

おめでとうございます

 

第10位  安江 大介さん (岩国市)

390gをウエイン !

おめでとうございます

 

第9位  藤波 五郎さん (宇部市)

490gをウエイン!

おめでとうございます

 

第8位  堀部 達夫さん  (山陽小野田市)

510gをウエイン !

 
おめでとうございます

 

第7位 木下 茂雄さん (柳井市)

520gをウエイン!

おめでとうございます

 

 第6位 吉岡 大輝さん (宇部市) 

530gをウエイン!

おめでとうございます 

 

第5位  小野 太輔さん (宇部市)

740gをウエイン !

おめでとうございます

 

第4位 山口 寿眞さん (長門市)

770gをウエイン !

おめでとうございます

 

いよいよ上位3名の発表です

 

第3位 山下 浩司さん (岩国市)

北東の風を避けるべく、向かった場所は特牛の地磯

うねりが高く釣りずらい中、ボトムの藻を避けるため

中層を意識してアクションさせ、良型をキャッチ

エギ王K3.5号(パープル・金)でナイスサイズを2ハイキャッチ!

   

2ハイで820gをウエイン

おめでとうございます!

 

   

 第2位 長井 優希さん (宇部市) 

 

3ハイで900g!!

朝イチに入ったのは小島の地磯

ドロー4 3号(パープル・金)とEZ-Qキャスト3号(リアルオトヒメエビ)で

ボトムから中層を丁寧に探り、良型を3ハイキャッチ!!

活性が低く、ヒットするのが厳しい中、3ハイで900gをキャッチ!

おめでとうございます!

 

           

優勝者の発表です

 

第11回 CAST杯エギング大会を制したのは

優勝カップ杉山 龍太郎さん! (美祢市)

場所は実績の高い大日比の地磯

プレミアムアオリーQ3号(バレンシア)で800gをキャッチ!

フルキャストして、ボトムで10秒ぐらいのロングステイで・・・

良型が連発!!

3ハイで1100gで栄冠に輝きました!

   

3ハイで1100gをウエイン!

おめでとうございます!

 

上位3名です

おめでとうございますクラッカー**

 

続きまして 、お楽しみ抽選会が始まりました

入賞された参加者以外の方全員に・・・

賞品が当たります!!ウインク

 

キャスト杯の抽選会には・・・

必ず目玉賞品をご用意しておりましてラブ

最後まで名前を呼ばれなかった方が

目玉賞品を GETできるグラサンという

面白い企画となっておりますデレデレ

 

今回の目玉賞品は・・・!

ブリーデン「Glamour Rock Fish TX60MH」!!

 

まず、ラスト5名になったところで前に出てきてもらいまして・・・

1人ずつ呼ばれていきます・・・ニコニコ

残るは3名 ニヤリ

最後の2人になって、いよいよラストコールおんぷ

 

 

で、最後まで名前を呼ばれなかったのはこのお方 

 

目玉 賞品GETチョキ

おめでとうございます!!

 

最後に・・・

エギング大会開催にあたり・・・

多数のご協力・御協賛をいただきました

メーカー様、ありがとうございましたおじぎ

 

スタッフの皆さん、今年も無事に・・・

大会を終えることが出来ました。

本当に有難うございましたウインク

 

そして、115名のエギンガーのみなさん 

ご参加ありがとうございました! おじぎ

 

 

AD

11月5日、第11回CAST杯エギング大会が行われました。

 

今回は遠くは長崎県や大分県より、県内外より

115名の熱いエギンガーがエントリービックリマーク

 

順位の決定は、アオリイカイカイカイカ3ハイの総重量で競いました。

 

当日の天候は晴れ時々曇り。

 

時折、北東の風強風が強く吹き、海も少し荒れ気味です

水温も下がり、エギングにとってはかなり厳しい状況ショボーン

 

シーズン当初は絶好調だった今年の秋アオリ事情でしたが、回遊魚(サワラ・ネリゴ)が多くなり釣果の方も日に日に厳しくなっていく状況の中、開催となりましたタラー

まずは・・・

スタートの順番を決めるくじを引きます!

クジを引いた後は

競技説明が行われましたアフターダーク


 

スタート前、気温6度!寒いです!笑い泣き

「皆さん、がんばってくださいね!」

 

いよいよスタートです! 

選手の皆さん、いってらっしゃ~いパー

 

 

スタート後、朝食を済ませたスタッフは

人気の釣り場、青海島の「通のカーブ」へ。リムジン前

エギンガーとジギンガーが入り乱れて・・・

満員御礼です!!ポーン 

 

 

そして・・・

ウエインの時間が近づき

検量の準備!

 

今回の検量スタッフです! いつもありがとうございますデレデレ

毎年恒例のベテランメンバー&今回もノリノリのマスオさんです!

スタンバイOK! 

 

マスオさんも「谷ちゃん」チャレンジ成功で・・・

スタンバイOK!ウインク

 

厳しい状況の中・・・・

今回は参加者の約3割の34名の方が検量されましたあげ

 

1から20位までの入賞の方に

賞品をご用意ラブ

残念ながら20位以内に 入賞できなかった方、釣れなかった全員にも

抽選会で色々な賞品をご用意しています

 

 

そして、全員の検量と集計が終わり

 

順位の発表ですビックリマーク

 

 

後半へつづく・・・ニコニコ

 

 

AD

9月24日(日)、CAST BASS TOURNAMENT 

グー最終戦 EverGreen CUPが小野湖で開催されました。

 

当日は透き通るような秋晴れ。小野湖は満水状態の中、41名の選手で競われました。

 

ミーティングが終わって

フライトを決めるジャンケンですグー

 

第1フライトがスタートしましたふね=3

 

続いて第2フライトがスタートしましたふねドコモ

いってらっしゃーい

続いて、第3フライトバスボート

第4フライトがスタートしましたウインク

選手のみなさん、頑張ってくださいぐー

 

CBT最終戦は「Ever Green CUP」

優勝カップこの盾を勝ち取るのは果たして・・・照れ

 

競技時間が終わり・・・

正午過ぎより、検量が始まりましたバスバスバス

そして、すべての検量が終わりましたニヤリ

 

今大会の集計と、総合獲得ポイントの集計が

終わるまで、しばしのまったりタイム照れ

 

そして、入賞者の発表がはじまりましたウインク

 

第10位 横山修一さん

3本 2670gをウエイン

おめでとうございます音譜

 

第9位 増田博文さん

5本 2710gをウエイン

おめでとうございます合格

 

第8位 大野泰典さん

4本 2860gをウエイン

おめでとうございますパチパチ

 

第7位 須藤健さん

2本ながら3050gをウエイン

おめでとうございますおんぷ

 

第6位 沖津昂也さん

5本 3100gをウエイン

おめでとうございます合格

 

第5位 上妻善幸さん

3本 3410gをウエインで

ビッグフィッシュ賞となる49.5㎝・1970gもGETポーン!!

おめでとうございますパチパチ

 

第4位 石田祐二さん

3本 3450gをウエイン

おめでとうございます合格

 

いよいよTOP 3の発表です照れ

第3位 中崎優斗さん

手堅く釣れている土砂崩れエリアを敢えて外して、自信のある中流最後のベンドカーブの岩盤エリアへ!

岩盤の張り出し1点で釣れるエリアを見つけていて、そこでベビーブラッシュホグの10gTXリグと3.5gDSのスパテラ(GP)をローテーションさせながらリミットメイクに成功!

5本で3950gをウエイン

おめでとうございますパチパチ

 

第2位 村岡孝彦さん

4番フライトながらも、船団の土砂崩れに入れてもらい

2.7gDS(リーダー30cm)で、スワンプクローラーのWMキャンディー

WMレッドフレーク・シナモンBLフレークの3カラーのローテーションと2.7gのライトキャロ(リーダー80㎝)のムーンカーリー4’(スカッパノンBLフレーク)で49.3㎝を筆頭にリミットメイク。

ズル引いて止め、なるべく動かさない方がバイトが出るパターンがハマり、5本で5150gをウエイングッド!

おめでとうございますパチパチ

 

CBT 第7戦 EVER GUREEN CUP

優勝は先月の小野湖戦で2位で、今季初優勝となる

式部洋和さんクラッカー

メインエリアは土砂崩れ。前日のプラで、先月好反応だった、ダークスリーパーパターンがまだいける事を確認して、第2フライトで向かった先はド定番の土砂崩れエリア。

沖のブッシュが沈んでいる3.5~4mラインを

本人曰く「エサ」と言わしめるほど絶対的な信頼を寄せている

ダークスリーパー3/4oz(ドンコ)と(ワカサギ)カラーで

ロッドストロークのズル引きで9本キャッチポーン!!

入れ替えにも成功して6590gのブッチギリウエインラブ

おめでとうございますパチパチ

 

ターンオーバー気味のタフな小野湖を制したTOP3です

優勝カップおめでとうございますクラッカー

 

惜しくも入賞できなかった選手の方たちです口笛

ダイジェストでどうぞおんぷ

タマさん、笑顔になれますやん・・・照れ

 

 

 

感無量のドイザーてへぺろ

 

ある意味、凄いミラクルフィッシュを釣った社長チュー

詳しくは、ご本人に聞いてください爆  笑

 

人間が大きいから小さく見えるのではありません・・・汗

本当に小さかったです・・・ゲロー

 

まさかの寝坊で大遅刻

不参加扱いの時に限って釣れるという・・・笑い泣き

 

 

本日のスポンサー

エバーグリーンから、たくさんの協賛品をいただきました。

ありがとうございました

 

今日の最終戦をもちまして

2017 CAST BASS TOURNAMENT

「BASS OF THE YEAR」が決まりました

今年の総合獲得ポイントの上位5名には

CAST商品券が贈呈されますびっくり

1997年から続くCBT音譜

20年の歴史が刻まれている

バスオブザイヤーのCUPです照れ

2017 CAST BASS TOURNAMENT

「BASS OF THE YEAR」

石田祐二さん

石田祐二さん、本当におめでとうございますパチパチ

自他ともに認める、練習熱心な熱男!!

来年の目標は、2連覇だそうですニヤリ

 

年間上位5名の選手です

優勝カップおめでとうございますクラッカー

 

最終戦に参加された41名のバサーのみなさん

ありがとうございましたおじぎ

 

そして

 

2018年もよろしくお願いしますおんぷ

 

 

 

AD