* キャリアの翼 *                              「笑顔の行方を見つめる」キャリア*ノート*

がんばる!善玉菌キャリア・コンサルタント
キャリアウィング*ヨシダ目の「笑顔の行方を見つめる」キャリア*ノート*

This is written as a part of the career consulting.


みなさまから頂戴する 肉球ポチっと応援 が、日々綴りのモチベーションの主成分です・謝々!


ぜひとも一押し、よろしくお願い申し上げます。



にほんブログ村 転職キャリアブログへ


all written by  Career wing  T.Yoshida@ponyo




NEW !
テーマ:

梅雨の季節は、紫陽花の季節ともいえる。

どんよりと灰色を湛えた重い空と鬱陶しい長雨のなかでも、ただ静かに咲き誇る紫陽花の花色は、沈みがちな気分に淡い光を届けてくれるようでもある。

紫陽花は、子供の背丈ほどの低木に青・紫・赤(ピンク)などの花色を手毬の形にして時を追う毎に花色を変える姿から「七変化」とも呼ばれる。

土壌が酸性ならば青を、アルカリ性ならば赤の花色となることは良く知られているが、アルカリ土壌の欧州では赤系が大半で、火山地帯で雨も多く弱酸性土壌の日本では青系が主流となり、鮮やかな青紫の色は日本ならではの美しさと湛えられている。

花色は開花から日を経るに従って徐々に変化し、最初は花に含まれる葉緑素のため薄い黄緑色を帯びており、この分解により徐々に赤や青に色づいていく。

さらに時間が経つと青色の花も赤味を帯びるようになっていくそうだが、この花色の変化は土壌によるものではなく花の老化によるものだそうだ。

灰色の空に際立つ彩を放つように色付くのではなく、まるで物事の表裏のように手を寄り添えて静かな彩を見せてくれる姿も、雨に濡れながら哀しみを湛える姿でもなく恵みに感謝するようでもあり、長雨の間に見せてくれる晴れ間の時には、瑞々しい笑顔を太陽に向けているようでもあり、時の流れに逆らうことなくただ静かに自分らしさを開いているようなその姿に惹かれる。


盟友の月命日で訪れる鎌倉の墓地には紫陽花が多く植えられていて、この時期は顔を出す都度、景色の色合いに違いがあり、そのせいなのか墓参りを終えた後の心姿も違いが生まれたりもする。

夜半から降り出すという天気予報を受けてか、朝からどんよりとした曇り空のなか、青紫の色の紫陽花のなかでの話しは、何故だろう突然に浮かんで来た怒りと悲しみについてのことだった。

社命のなかでリストラの対応を全てやり終えた時、真っ赤な夕焼けのなかに屋上から飛び込み、天に召されることになった奴の胸中にあった真実は何だったのか。

衝動的だったのだろうとは察するも、奴が命を懸けてやり抜いた仕事とはなんだったのか、その後の組織の変遷を遠巻きに眺めながら、握り締める拳から滴り落ちる血を拭うことも忘れる程の思いに駆られることがある。

ひと一人が組織から消えても組織が消えることなどあり得る訳も無いし、そんなことがあってはガバナンスの観点からも間違いである。

しかし・・・と、もう何度、自問自答を繰り返しながら怒りと悲しみと対話し続けてきたのか・・・この日は、近況報告のつもりだったのに、答えのない迷宮の感情に支配されてしまっていた。


涙が溢れそうになる目をあげれば、梅雨の雨のなかでも静かに咲き誇る紫陽花の青紫の色に「あるがままだよ」と諭されているように揺れ滲んでいた。











梅雨の雨に打たれ、雨だからこそ美しい花が、

紫陽花の他にあるのだろうか。



哀しみを湛えるのでもなく、空元気な姿でもない、

あるがままの自分を静かに湛えることの美しさ。



七里ヶ浜の駐車場に車を停めると、

予報より早く雨が降り出してきた。



波に遊んでいたサーファーがそれを合図にしてか、

ひとり二人と上がって来たのは、雷に注意してのことだったのか。



全身が濡れてるから雨のせいではないよなぁなどと思っていると、

ボードをビーチに置き、ウエットの上半身だけを脱ぎ、

天を仰ぐようにして、顔と頭を擦り出した人がいた。



それは、あの頃と同じ姿だった。

海から上がり着替えの最中に雨が降っていれば、

こっそりシャンプーをして、シャワー代わりに雨を使っていた。

そこにはいつも満面の笑みが毀れてもいた。



ピリオドの瞬間はあっても、

永遠の想い出はいつでもある




茅ヶ崎に戻る海岸線に見える富士山の姿も雲で見えず、

ブルーグレーの空と海の青が溶け合い、

紫陽花の青紫の花色とシンクロしているように感じていた。



時が流れても「あるがまま」

そんなことを思いながらハンドルを握り、

愛息子の待つ自宅を目指して車を走らせた。




The truth of the straight fact.



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



笑顔の行方を見つめて

all written by  Career wing  T.Yoshida@ponyo





・・・   today's ponyo room   ・・・


・帯も出来たし箪笥もできた そろそろ旦那と別れよか



嫁に来ないか♪といえば、新沼謙治さんの曲だとですが、

嫁に来ないか♪と言われたら、

言われた相手の方がが「えっ」ってなると思うとです。

でも「嫁に子がいた♪」となると、

嫁に来ないか♪と言った方が「えっ」となるとです・ぷるん。



肉球バナーにポチッとエールの一押しをお願いしますとです!

足あと
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
足あと

こちらにもなどとの贅沢は・・・いや本当は・・・

善玉菌活性の慈愛のポチッとお願い出来れば・・・謝々!


人気ブログランキングへ


ローカル・ルールながら、メッセ・コメント・読者登録等々につきましては、
肉球ポチッとエールの一押しを頂けた方のみの対応とさせて頂いております。


all written by  Career wing  T.Yoshida@ponyo



笑顔あふれる素敵な1日でありますように!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。