”自分が変わる 組織が変わる” 「働き力アップのスマート仕事術」

キャリ・ソフィア代表の木山美佳が、「キャリア」「女性の働き方」「ワークライフバランス」、ときどき日々の出来事を綴ります。



テーマ:

ブログにお越し頂き、ありがとうございます



 

弊社開発のキャリアエレメンツカードの

 

実用新案登録証が

 

先週、特許庁から届きました!

 

ちなみに、登録証に記載されている特許庁長官は

 

2017年に就任された初の女性長官です

 

このカードは、女性活躍など多様な方のキャリアに


役立てて頂きたいと思っているだけに

 

このタイミングも、なんだか嬉しく思いますニコニコ

 

 

さて、少し前に、ある方と話をしているときに

 

その方が「私、自分のこと好きじゃないから・・」と

 

言っていました

 

 

とても、きちんとしている方だし

 

ものすごく頑張っている人なので驚きました

 

でも、この言葉、最近若手の方から

 

伺うことが多くなったような気がします

 

 

そのたびに思うのは

 

「自分を好きになって、自分自身の

 

応援団長になってほしいな」ということ

 

 

自分を好きになるとは、どういうことかというと

 

あるがままの今の自分を

 

認める(受け入れる)ことです

 

 

人は、他人と比較して

 

自分に欠けているものばかり

 

見つけてしまいがちです

 

 

そうすると、自分と向き合ったり

 

受け入れることが怖くなってしまいます

 

そこに触れられると傷つくので

 

極力、傷つかないように

 

鎧をつけて足取りも重く、なんとか頑張ります

 

でも

 

完璧な人なんてありえないから


 

頑張っても頑張っても

 

自分にOKが出せなくなると

 

さらに、辛くなります

 

 

自信をもって前進するためにも

 

自分を好きになって欲しいなと思うのです

 

 

自分を好きになる方法は

 

自分という存在が

 

無条件で大切な存在であると感じ

 

自分という存在に感謝すること

 

全てひっくるめて

 

自分は尊い存在なんだと気づくこと


 

そして

 

自分の強みを見つける(沢山)

 

自分が頑張っていることを素直に褒める

 

(書き出して、声に出して読んでみる

 

「やるな、私!」と言ってみるのもおススメです)

 

 

欠けているところを補うのではなく

 

さらに、プラスするために頑張るんだと

 

考えるようにすると

 

パワーが出ると思うのです

 

元気に働く人が、増えて欲しいと思いますニコニコ

 

*****

※研修・キャリアカウンセリング・コーチング

株式会社キャリ・ソフィア 代表 木山美佳

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログにお越し頂き、ありがとうございます

 

この土日は、弊社主催のメンターコーチ認定講座を

 

開催しておりましたニコニコ

 

 

そこで、改めて感じたのですが

 

目標を持ち

 

誰かに「あなたなら出来る」と背中を押してもらい

 

伴走してもらうことで

 

力強く前に進む事が出来、


加速化するのだなーと。

 

 

仕事でもプライベートでも

 

そういう関わり方が

 

人を育てることだと思うのです

 

 

「人は無限の可能性を秘めている」

 

 

自分の可能性も他者の可能性も

 

そう信じて関っていきたいと感じます


 

*****

 

※研修・キャリアカウンセリング・コーチング

株式会社キャリ・ソフィア 代表 木山美佳

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログにお越し頂き、ありがとうございます

 

もう2月ですね・・・

 

1月はあまり更新できておらず反省あせる

 

 

1月下旬の話なのですが

 

商工会議所の女性交流会で

 

文楽を観にいきました

 

感動して・・・ほろっと泣けてくるお話でした



楽屋訪問もさせていただき

 

舞台裏の案内や説明もしてくださいました



 

文楽には

 

太夫、三味線、人形遣いという役割があり

 

三業と言われ


その人たちが

 

三位一体となって演じる芸術



人形が生きているように感じるくらいの


すごい技術で作る素敵な舞台なんです

 

 

演者は一人前になるために

 

1つ1つ地道に学び身につけ、

 

少しづつステップアップし

 

年月をかけて

 

一人前になっていくそうです

 

 

芸事の修行の段階を「守・破・離(しゅはり)」


という言葉で表しますが

 

今は、企業研修で使われることも多くなりました

 

 

まずは師匠(上司)の教えを守って型を覚え(守)

 

つぎに、自分なりの応用をきかせることが


できるようになる(破)

 

最後に、師匠(上司)から離れ、


自分で考え創っていくことができるようになる(離)

 

 

型をしっかり学ぶことはとても大切

 

そして、いずれ師から離れて自立していく

 

そういうステップを経て成長すると

 

素晴らしい仕事ができるようになる

 

あらためて、伝統芸能を守る方々の仕事から

 

学ばせていただきました

 

 

文楽、おすすめですよ


*****

※研修・キャリアカウンセリング・コーチング

株式会社キャリ・ソフィア 代表 木山美佳

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)