Caninange

天使のカート


テーマ:

カートサイズ・・・どれにしようか悩み中・・・

そんなあなたに・・・

『天使のカート』ぴったりサイズの選び方&

Caninange天使のカート秘話☆

【カート選びに大事なコト】


http://caninange.com/size.htm

それは、体にあったサイズを選ぶこと。


天使のカートはバックのフチの高さを

犬種基準値から平均値を考え理想の高さを

設定して製作しました。


カートバック(キャリー)に手(前足)をかけなかくても、

ちゃんと外が見えること。


それは・・・


足腰への負担を考えても大切なことで体高に

合った適切な深さはとても重要なんです。


caninangeブログ



caninangeブログ

-------------------------------------

【シャンアンジェのカートバックの位置】


よくご購入者様より

「他のカートは怖がるけど天使のカートは怖がらない」
という、お声をいただきます。


そこには、ブリーダー経験からの思いから
製作にいたった確固たる理由があるのです。


それは・・・

「人の膝の高さ」です。


犬は、猫と違い本来高い場所を好みません防衛本能で、

身の危険を感じる高さでは落ち着かないないのです。


人間がしゃがみ「膝の上に乗せた高さ」ここが

犬達(小型犬)にとって防衛本能が許す許容範囲内

の高さであり、天使のカートは、カートキャリーバック

の位置(地面からの高さ)をその点を考慮し、

製作しました。



caninangeブログ

-------------------------------------

【世界品質のフレーム】


シャンアンジェのフレームは人間用の医療器具

世界品質管理基準(ISO)の工場で製作をして

います。


Caninangeが天使のカートについての秘話をこれまで、

あまり多く語らないのはそれは「文章」だけで認められ

るのではなく「実証」で認めてもらえる自信があるから

なんです。



caninangeブログ

そして、天使のカート自立フレーム。


この自立フレームへのこだわりは、

人用の大手シルバーカー会社からの

妥協のない、アドバイスからスタートしたもの

なんです。


元々大手ベビーカー会社の開発を十数年

おこなっていたいこともあり、子供を片手に扱うには、

倒れてしまうフレームでは、利便性に欠けるという点と

倒れるフレームは傷がついてしまう・・・

という欠点から導かれた、揺ぎ無い思いから。


また、工場は、アメリカやオーストラリアに医療用器具

を製造する会社・・・プロとプロの意見が交差する中

我々の意見を交えています。


ワンタッチでバックとフレームごと閉じてしまえば

必然的に、バックの強度は落ちやすい。

また、それは、フレームから取り外した際も

同じことが言えるんです。


ワンタッチで閉じられるようにするためには、強度を

削らねばならない。


しかし、カートでの移動で、公共機関や、車に乗る際は

フレームとバックを別々に使用することが多い。

その際、バック自体の強度が乏しいと、キャリーとしての

機能が低くなってしまう。


そこで、天使のカートは、フレームから取り外した際に

キャリーとしも十分な機能を維持できるように開発しました。


caninangeブログ

caninangeブログ


また、フレームが自立することにより、社内や、公共機関

でも、無駄なく、安定して、足元や、荷物置き場に

安定して保管できます。


caninangeブログ


シャンアンジェのS・Mカートフレームでも、現在ワンタッチ

フレームは夏頃に発売を予定しておりますが、

この、フレームとバックを取り外すことは、強度・安全面

そして利便性の面から、変わらない仕様となります。


また、仕様が変わらないことにより、これまでのバックが

NEWフレームにも全て適用となります!!


シャンアンジェの『こだわり』をご理解いただけましたか??

この他にも様々御座いますのでまた次回ご紹介いたします!!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

天使のカートシャンアンジェさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。