通院しても良くならない身体の痛みを解決する治療室  

交通事故の後遺症、術後の不定愁訴など原因がはっきりしない症状を改善



テーマ:
いつもありがとうございます。

 
全身調整を受けて頂く方に多い症状の一つである腰痛。

 
ぎっくり腰のように、急に痛みが出た場合は、痛みはあるけど筋力もあるので、数回の全身調整でスムーズに改善することがほとんどです。
 
 
その場でスッキリする方や、施術後は若干痛みが残っていても翌日スッキリ治る方、痛みが落ち着いてきて1週間後の2回目の施術でスッキリ治る方、その方の体の状態に応じて、改善するスピードも様々です。
 

 
強い痛みが数か月続いて初めて治療室にいらっしゃる場合は、痛みを避けるために不自然な姿勢になっているため、肝腎な筋力が低下してなかなか痛みが改善しないことがほとんどです。

この場合は、使わなくなった筋肉をうまく使えるように自宅での運動が必要になります。
 
 
 
急性の痛みでも慢性の痛みでも、痛くてちゃんと立てないことは一緒です。
 
 
そんな時どうするか?といったら、たいていはコルセットを使用すると思います。

 
病院で腰のウエストに巻くコルセットを購入されていらっしゃる方がほとんどですが、皆さん共通するのは痛みが変わらないこと。
 
 
そうなんです、ウエストに巻いても腰痛軽減には役に立たないのです。 
 

 
では、どうするか?

お勧めは中殿筋用のコルセット。

 
といってもふつうは家に無いので、こんな感じでさらしを巻いてコルセットの変わりをします。

 




思ったより下でしょうか?
 
ここでしっかり固定することで、さらしが筋肉の変わりになってしっかり身体を安定させることが可能になります。

  

ポイントは骨盤の両脇の上前腸骨棘の下で巻くということ。 


詳しく知りたいという方は、治療室にお越しになった時にでも、ぜひご質問ください!

  

痛みの酷い方には、その方の身体に合わせたさらしを差し上げております。
 
 
治療室に来られない方は、ぜひ写真を参考にして巻いてみてくださいね。


 
 




AD
いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもありがとうございます。

  

今日は足首の痛みから全身の骨格に歪みが出た70歳代女性の症例についてご紹介させていただきます。 
  
 
20年近く前に足首を捻挫した状態で、身体を使い続けて、身体に無理がかかり身体の半身に痛みが出ていて、首、肩、腰、そして足をつくと足が痛いという状態でお越しになっています。
 
今までは他の整体に毎月通って痛みをしのいでいたそうです。 
 
 
しっかり治したい、ということで、1年前から月に1回のペースで全身調整を受けて頂いています。
 

捻挫自体は治っているのですが、痛めた靭帯の周囲はまだ浮腫みがあり、触診で痛みを訴える。

 
そして、左足を使わないように歩いたり、立ったりしているため、左足の動きが悪くなり、右足ですべてを負担しているという状態でした。
 
 
そのため、左半身の筋緊張が強く、全体的に筋の硬結も多く、身体を動かすのもしんどい様子。
 
 
もちろん全身調整で全身の筋緊張を改善していくのですが、特に左半身の硬さを緩めてから、左足の運動を指導していました。
 
 
 
1年経って、だいぶ左足に筋肉がついてきて、痛みも減って立つときも左足に体重をかけれるようになっています。

 
そんな時、ご自身の身体を観察したら、左右のアンバランスを気にしていた、口の開き方、肋骨のでっぱりという、何十年もの間あきらめていた問題がすっきり解消されていたのです!
 
 
怪我した足を意識して使い方を直していたら、知らず知らず全身の状態が整ってきていたことに驚かれていました!
 
 
何十年も整体に通われていて、改善しなかった身体の問題がすっきり解消されて、本当にうれしい報告をいただきました!
 
 
身体のつながりの不思議を再認識していただいたようです。
 
そうなると俄然、今まで以上に足の運動を頑張っていただけそうです。
 
   

過去の古傷が悪さをしていることって、本当に多いです。 
  

傷が治っても、脳は傷の状態を引きずっています。
 
そんな状態を全身調整で骨格を整え、自分の意志で正しい運動をすることで、脳の働きも変え、身体のバランスも変わるのです!
 
 
身体の不調を感じる方は、古傷がありませんか?
  

全身調整でしっかり古傷を治しましょう!


 
 



 

 
 
 



AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもありがとうございます。


カーム治療室・勝田です。


私がエネルギーの世界を学び初めて約10年。

興味を持ったきっかけは、何かの授業で絶対温度について学んだことです。




全ての分子や原子の振動が止まる温度とされるのはマイナス273℃。

この世に存在する全ては常に振動している。

机や椅子さえも。

そして温度が上がれば振動数が上がる。

そう考えると、人間の細胞は相当振動している。




人間が振動している!

これは当時の私にとって衝撃でした。




そして健康な人は病気の人より波動が高い。

すなわち周波数が低く、振動が落ちてくるのです。



今では、だから振動で傷ついた細胞が修復できるということも理解できます。


そのための音叉などの音でもあります!




アースチューナー



では、音だけなのか?

そんなことはありません。



思考や意識という「想いのエネルギー」も大きく影響するのです。


ネガティヴな想いは波動を下げ、ポジティブな想いは波動をあげる。

波動が下がれば、言葉もネガティヴになり、身体の働きも落ちてきて病気にならなくても身体が硬くなったり不調を感じたり、疲れやすくなったりと、良いことがないのです。

そして家庭がうまく機能しなかったり、仕事がうまくいかなかったりという状態になったりするのです。


だからこそ波動を上げることが必要なのです。



まずできることは、ポジティブな言葉を使い、脳をポジティブな状態にあると思わせるのです。


ポジティブな言葉、「ありがとう」「感謝」「愛」「赦す」という思考の言葉を使っていますか?


波動が低くなると、「でも」「だって」という否定の言葉が増えてきて、「はい/YES」が言えなくなります。


そして「私なんて…」という思考に陥ってしまい、そうなると自分ではそう思っていなくても脳がダメだという指令を出し続けてしまうのです。



最近、うまくいかないな~とか、身体が重く感じる時に、自分の口癖を振り返ることが必要なのです。

そしてポジティブな言葉に変える。



それだけも波動、エネルギーは上がります。



エネルギーは見えないけど、感じることができる。


本当に不思議ですね~!


AD
いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。