Cafpinoの今日の一曲

- 音楽(特にプログレ)好きな私の本日の一曲を徒然に語ってみます -

宝石赤宝石紫宝石緑宝石ブルー宝石赤宝石紫宝石緑宝石ブルー宝石赤宝石紫宝石緑宝石ブルー宝石赤宝石紫宝石緑宝石ブルー宝石赤宝石紫宝石緑宝石ブルー宝石赤宝石紫宝石緑宝石ブルー宝石赤


あッ、この曲いいな♪と思った時、それはむしろ、この曲が好きだ、という感情に近いものだと思います。

好き/きらい に理由はない筈ですが、いいな と思う曲は何度でも聴きたくなるものだし、何か法則があるような気もします。


そこで、私自身が何度でも聴きたくなる曲を日々ブログに載せてみます。

続けてみることにより法則が見えてくるかもしれません。


宝石赤宝石紫宝石緑宝石ブルー宝石赤宝石紫宝石緑宝石ブルー宝石赤宝石紫宝石緑宝石ブルー宝石赤宝石紫宝石緑宝石ブルー宝石赤宝石紫宝石緑宝石ブルー宝石赤宝石紫宝石緑宝石ブルー宝石赤


テーマ:

南極 キリン 南極 キリン 南極 キリン 南極 キリン 南極 キリン 南極 キリン 南極 キリン 南極 キリン 

 

毎日うだうだしているうちに、今年も残すところ、1ヶ月を切ってしまいました(・_・;)

季節も真冬になってしまいましたし、まさにTime flies so fast!です。

 

本日聴いているのはコチラ♪

 

フィンランドのプロジェクトバンド、Paidarion Finlandia Project(パイダリオン・フィンランディア・プロジェクト)の2016年リリースの

"Two Worlds Encounter"

Paidarion名義でのアルバムから通算すると3作目になります。

 

内ジャケのイラストはなかなかの力作!

寒い世界と暑い世界が対照的ですネ。

アートワークはEd Unitskyさんという方によるものです。

 

このプロジェクト・バンドの中心人物は、Samurai of ProgのドラムもやっているKimmo Pörsti氏。

Samurai of Progでの共演で気が合ったのか、このプロジェクトにもEnglandのRobert Webbさんが作曲も含めて参加。

更に、Yesterdaysのギタリスト、Bogáti-Bokor Ákos氏も参加してますね。KimmoさんはAkos氏のCosmic Remedyに参加してましたからお互い持ちつ持たれつという関係なのかも。

 

フィンランド語で辺境っぽさのあった1作目から比べると、この3作目は歌詞もすべて英語だし、随分と英国寄りになったような印象です。

まぁ英国人のRobert Webbさん&女性ヴォーカリストがわりと重要な役割を担っているから、そうなってしまうのは否めないですネ。

 

今日の一曲は、1作目に収録されていた曲"Hauras Silta"の歌詞を英語にした"Fragile Bridge"

女性ヴォーカルがソウルフルなせいもあるかもしれませんが、原曲とはゼンゼン雰囲気が変わっております。

https://www.youtube.com/watch?v=2JDgdP4lRCQ

 

オマケ; "Yellow"

England の曲のカヴァーです。 

YouTubeは2015年のライヴ。アルバムをリリースする前からライヴをやっていたんですね。

https://www.youtube.com/watch?v=KAxLClIbMKI

 

 

南極 キリン 南極 キリン 南極 キリン 南極 キリン 南極 キリン 南極 キリン 南極 キリン 南極 キリン 

AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。