息子が暴れた

テーマ:

こんにちは。

臨時休業頂いて二日間の

息子の治験のアレルギー治療に行ってきました。

 

はぁ疲れましたな(笑)

1日目は採血に緊張する息子

「心の準備、するね」と言うと

いつもは助手席に乗る息子が

後部座席に。

目を閉じてしゃべらない。

まるで瞑想中汗

お陰様で初めて泣かずに採血。

よく頑張った~照れ

 

そのあとの卵サンプル液食べるのも

余裕のよっちゃんで(笑)

帰りに床屋も行きましたよ。さっぱりねグラサン

 

治験なので、サンプルを食べるのは二日間。

どちらかに卵が入っていてどちらかは入っていない。

アレルギー症状は精神面が大きく作用するので

知らされずにそのサンプルを食べます。

 

ところが息子は入っていないのがすぐわかるらしく

1日目はニコニコ楽勝。

2日目は最初の微量ですぐに気が付きます。

しかも1日目が入っていなかったので

2日目の朝はずーっとピリピリの息子。

昨日以上にしゃべりません。

ただ黙ってゲームをしているだけ。

2mlから始まり、30分間隔で4回のサンプルを食べます。

先ほども書きましたが1回目ですでに

「まずい」と落ち込む息子。

 

それでも黙ってゲームをしています。

2回目のサンプルを食べ終わって

私の膝で横になる息子。

気持ちが悪い、これはいつものこと。

 

ところが3回目のサンプルを前にして

息子が手を出しません。

「食べたくない」

 

むむー。

困った。

いつもなら少しすると諦めて食べてくれる息子が

今日は何としても食べたくないと抵抗しています。

大泣きして大声を出して

初めてですが靴を投げる、サンプルを投げつける

机をける、うずくまって動かない。

 

いやぁ、困った。

そりゃそうですよね。

これを食べたら気持ち悪くなるのわかってますから。

恐怖心が息子を襲ったのか

今までにないくらいの反抗でした。

主治医の説得中に、暴れたせいで

アレルギー物質が体内に回り始めます。

気分が悪くなりトイレに行ったり横になったり

大騒ぎでした。

 

突然息子が、3回目のサンプルを口に入れました。

気分が悪くて少し青ざめた顔に

じんましんで赤らんだほっぺ。

また黙々とゲームをし始めました。

30分後、最後の4回目のサンプルも

何も言わず食べました。

 

その後の昼食も食べる、お腹が空いた、と言って

食べ始めますが、もちろん途中で気分が悪くなり

それでも落ち着いたら全部食べました。


IMG_20170224_144736477.png

 

治験の途中なので

今回、陽性になった息子は引き続き

同じ治療を半年続けます。

先が見えない治療ではありますが

何もしないよりは…と参加しています。

 

また半年後、同じサンプルを食べる息子は

今日の息子より強くなっているんだろうか。

今日、覚悟を決めた息子は本当に強く

父親譲りの精神力だな、と。

 

そんなわけで

3月にまたランチのみの営業が

増えますショボーン

またお知らせしますが

宜しくお願いしますね。

 

 

UNOBUONO松本十美

 

 

 

 

AD