エコ・ブログトップへ エコ・ブログ

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆


◆店舗情報◆
店名    bar cacoi

営業時間 18:00-midnight(Charge:1,000円)火曜定休

※OPEN~21:00はハッピーアワー!No Chargeにてご利用頂けます

電話番号 03-6264-0590

e-mail   tk4oba@yahoo.co.jp

住所   東京都中央区銀座3-14-8銀座NKビルB1

日比谷線・都営浅草線 東銀座駅5番出口から徒歩2分


カウンター8席の落ち着いた作りのカウンターバーです


☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年04月10日

ヘイマン・ディスティラリー

テーマ:gin
ジンのメジャーブランド 

“BEEFEATER”

その創業者であるジェームズ・バローの
曾孫(ひまご)による家族経営の
蒸留所が今回、Blogのタイトルにした

ヘイマン・ディスティラリー

です
日本での知名度はまだまだ、
といったところですが英国の
website“THE SPIRITS BUSINESS”が
今年一月の記事で

2014年注目のジンブランド

の一つとしてこのヘイマンを
掲げていました

日本に正規輸入されているのは

ロンドンドライジン
オールドトムジン

の2種類
その他、並行輸入品として

ロイヤルドックジン
1850リザーブジン

が入ってきています
他にもジンリキュールがあったり
小さい蒸留所ながらクラシカルで
伝統的なアイテムを作っています

そんなヘイマンの
(プチ)オールドボトルを
開栓しました

BAFFERTS GIN
バファーツ ジン

{6251B8D9-DF06-4589-93B9-453EE8A4D285:01}


1990年代初頭~2000年代のボトル

現在、ヘイマン社はクラシカルな
レシピのラインナップが主流ですが
こちらは、3回蒸留でジュニパーベリー
の風味は穏やか
ボトルにはウォッカラバーにも
オススメ、的な事が書かれています


現在の欧米ではクラシック、ビンテージ
カクテルの見直しの流れ、
クラフトスピリッツブームもあり
個性的なジンが多数リリースされて
いますが、このボトルがリリース
された当時はプレミアムウォッカ全盛期

そういった時代背景から
クリアな味わいのジンをリリースし、
その風味を強調していたのだと
思います

ジントニックにするとクリアで
さっぱりとした味わいに
また果物との相性も良いので
フルーツカクテルもオススメです

暖かくなってきた今の季節に
ぴったりです

ぜひ、お試しください!

ヘイマンのその他のボトルについては
また次回


同じテーマ 「gin」 の記事
PR
2014年04月05日

ライム不作

テーマ:日記
barで欠かせないフルーツの
一つ

“ライム”

ジントニック、ギムレット、
モヒート、ダイキリ、etc.....

カクテルの重要な材料です

そのライムの産地であるメキシコが
過去に例を見ないほどの不作で
品薄状態が続いています
先日、築地の仲卸さんにお話を
伺いに行ったのですが、入ってくると
しても一ヶ月後くらいになるとか
流通在庫分しかない、ということで
価格も高騰してきています

この品薄は世界的なもので
海外のサイトでもニュースになって
いました

麻薬組織による流通妨害が
品不足に拍車をかけている
という話もあり、なかなか
悩ましいです

現地メキシコでもライムの品不足は
深刻な問題なんだとか
早く生産と流通が安定することを
願っております

弊店はストックはまだまだあるので
しばらく問題ないのですが、
仮にこの状況が続いたとしても
品薄だからといって
状態の悪いものを(しかも高値で)
仕入れてはかえって味に悪影響が
出てしまいます

状況を見極めながら、場合によっては
レモンをはじめ
柚子や酢橘、カボスなど
他の柑橘を上手く使いつつカクテルを
ご提供出来れば、と考えております

これからジントニック、そして
モヒートが美味しく感じる季節が
やってきます
そんな状況だからこそ良いものを!!
バーテンダーとして試行錯誤の
しどころです
そう考えるとちょっぴり
楽しくなってきたり(笑)

ライムに関してはまた新しい
ニュースが入ってきたら
ご報告したいと思います

2014年04月04日

Ichiro's Malt Card Series “The Joker"

テーマ:single malt
シリーズついに完結!!

Ichiro's Malt Card Series

“The Joker"

{E5794814-AFAE-47BD-A5AF-ACDC3EDCC3D0:01}

{F8D3870D-16E9-4AFF-B077-723CA92F6C99:01}


2005年のリリース開始から9年!
とうとうイチローズモルトの
カードシリーズが完結しました

ラストカード“ジョーカー”
カラーとモノクロームの2種類で
リリースされました
ラベルを手掛けたのは
地元・秩父の洋画家
カツノ平二さん


カラーは

{210CA542-8FAC-4246-BCA8-8964525AE7C5:01}


 Ichiro's malt “CARD”
JOKER

Distilled Years
Between 1985 and 2000
Bottled in 2014
57.7%
3640 bottles

蒸留年が
1985, 1986, 1988, 1990, 1991, 2000
カスクタイプが
sherry butt, puncheon, cognac, 
hogshead, madeira, bourbon, 
chibidaru

という複数の樽を使用しています

香りも味わいも複雑でラベルの通り
“カラフル”なイチローズモルトで
様々な熟成年数そしてカスクタイプで
リリースをしてきたカードシリーズの
当に総決算!という一本です


そして、、、

{EA4C2D71-B8F4-45B6-B68D-A0A19E2601BF:01}


 Ichiro's malt “CARD”
JOKER Monochrome

Distilled in 1985
Bottled in 2014
Cask # 1024

1st Cask Type
Hogshead
2nd Cask Type
Japanese Oak
“Mizunara” Hogshead
54.9%
241 bottles

カスクナンバー#1024
羽生蒸留所最古のヴィンテージで
ある1985年蒸留
最後の3年はミズナラ樽で熟成して
います
ミズナラ由来の豊かな香味、
深い色合いとリッチでフルボディな
仕上がり

様々なリリースを重ねて来た
同シリーズ、
正真正銘最後を飾るに相応しい
重厚な味わいです
ジャパニーズモルトの最高峰に
挑戦し続けるベンチャーウイスキー
さんのカードシリーズの頂点であり
新たなるはじまりへの決意表明でも
あるのではないでしょうか

個人的にも思い入れのある
同シリーズ最後のボトルをご紹介
出来ることを幸せに感じます
ぜひご賞味下さい

{BEE08E99-2DAC-4F82-AB0C-6FB07D559C7A:01}






2014年03月26日

今回も素晴らしかったです……

テーマ:music
日曜に開催した

マテオ・ストーンマンのライヴ

{95F5E62F-AB80-4ADA-8D3C-C355D2AE172D:01}


今回も素晴らしい歌声を披露して
くれました

一曲、一曲が静かに深く響いて
なんとも贅沢な時間

お客様だけでなく、マテオ本人も
大満足な、素敵な演奏でした


{99047511-2A42-4EE9-B29D-1A1BC0947344:01}






2014年03月16日

3/23(日)マテオ・ストーンマン・ライヴ開催!!

テーマ:music
あの感動が再び...

昼下がりの日曜日、
極上のシルキーヴォイスを
お楽しみ下さい!!


"Under the Moonlight"
「アンダー・ザ・ムーンライト ~ 月夜の下で」 
Mateo Stoneman
Solo Unplugged Live
2014.3.23 Sun

mateo


ニューアルバムのリリースを
記念して待望の再来日を果たした
米国の

“マテオ・ストーンマン”

2004年のデビュー作『マテオ』は、
かの「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」の
メンバー達を交えてキューバで吹き込まれ、
本国アメリカでは5万枚を越えるセールスを記録
ここ日本でも美しい音楽の愛好家を中心に
静かに人気を集める男性シンガーソングライター
です

最新作『アンダー・ザ・ムーンライト』は
そのシルキーな歌声を活かし、
アメリカン・ヴィンテージ・ソングの数々に
取り組んでいます

bar cacoiでのライヴは
ギリギリまで落とした照明の中、
マイクもアンプも使わずにマテオの
“声とギター”のみでの演奏と
なります

彼の本来のスタイルである"弾き語り"で
聴かせる澄んだ歌声による
ヴィンテージ・ソング

時間も場所も、もしかしたら
時代をも忘れさせてくれる、
そんな一時を
ぜひbar cacoiが誇る銘酒とともに
お楽しみください

"Under the Moonlight"
「アンダー・ザ・ムーンライト ~ 月夜の下で」 
Mateo Stoneman
Solo Unplugged Live
2014.3.23 Sun
Open 13:00
Music Charge 2,000yen


ご予約はbar cacoi店頭、
もしくはメール tk4oba@yahoo.co.jp
までお願い致します
2014年03月14日

バラバラ(笑)

テーマ:cacoi
先日、先行テイスティング会に
参加してきたダグラスレイン社の
シングルモルトの案内が届きました

案内を拝見すると、
先行テイスティング会は
東京、大宮 、水戸 、大阪の
4都市で開催されて各会場で特に
人気のあったボトルが紹介されて
いたのですが、この順位が
見事に都市毎にバラバラ(笑)

これはエリア特性なのでしょうか?
同じボトルをテイスティングしても
都市で人気順位が変わるというのは
面白いですね
実はこの先行テイスティング、
過去に何度か開催されています
毎回、同じように順位がバラバラ
なので比較してみると都市毎に
人気がある味わいの傾向が
分かるかもな~などと思いつつ、
嗜好品であるお酒のセレクトの
難しさ、楽しさを垣間見ました
2014年03月13日

ちょうど一週間前

テーマ:whisk(e)y
ちょうど一週間前に
出張バーテンダーをさせて
頂いた
で使わせて頂いたのが

DEWAR'S 
White Label
{E273C39E-28E1-46B2-BE33-035F7884021C:01}


です


ハイボールでどうぞ

2014年03月12日

埼玉ツアー

テーマ:cacoi
昨日の定休日、お誘いを頂いて
浦和~大宮~上尾
と埼玉のお店をハシゴして
きました

それぞれに特徴のあるお店を
堪能、大いに刺激を受けました
ありがとうございました!!

地元、ということもあり
イチローズモルトの話題も
多く出ました

いよいよカードシリーズ最後となる
ジョーカーのリリースも発表され、
今後も目が離せません

bar cacolで開栓している
イチローズモルト(羽生蒸留所)の
ボトル写真をUPします
ぜひご賞味下さいませ!
{F06F8A1E-DF1A-4592-B949-C53A69BB07F0:01}



2014年03月11日

本日は定休日です

テーマ:cacoi
3/11
火曜日のため、本日は定休日となります
よろしくお願い致します



{5141B351-2A90-4A2D-BBC1-32397AA73F3A:01}


2014年03月10日

セミナーに来ています

テーマ:whisk(e)y
JAPAN IMPORT SYSTEMさんの
ダグラスレイン社セミナーに
来ています

{4949E44D-30C1-44E0-B48A-2578EBAB05D4:01}


昨年、分社化により
新生ダグラスレインは
フレッド氏&キャラ氏の
親娘体制に

{C916E6B9-E345-4F63-A2F5-9B71B9C4DF2D:01}


どんな話が聞けるか、楽しみです

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

あなたもエコ・ブログでブログをつくりませんか?