~歴史と人事は夜動く~『bar cacoi annex』

このBLOGはbar cacoi(最寄駅:東銀座)のWEB別館、です
新規入荷品のご紹介を中心に、オーナーである僕の身の回りでおこった出来事、バー経営にかかわる悲喜こもごも、などなど徒然に書き綴っていきたいと思います。

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆


◆店舗情報◆
店名    bar cacoi

営業時間 18:00-midnight(Charge:1,000円)火曜定休

※OPEN~21:00はハッピーアワー!No Chargeにてご利用頂けます

電話番号 03-6264-0590

e-mail   tk4oba@yahoo.co.jp

住所   東京都中央区銀座3-14-8銀座NKビルB1

日比谷線・都営浅草線 東銀座駅5番出口から徒歩2分


カウンター8席の落ち着いた作りのカウンターバーです


☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆




テーマ:
愛媛県・大三島でIターン就農して無農薬柑橘を栽培しているご夫婦が立ち上げた「Limone(リモーネ)」さん
自家農園の無農薬柑橘を使ったリモンチェッロ(レモンリキュール)とネーブルチェッロ(オレンジリキュール)を製造・販売しておられます

数ヶ月前に雑誌・料理通信さんで拝見して気になっていたリキュール、先月一回仕入れたのですがお客様から好評でblogでご紹介する間もなくなくなってしまいました

今回、再入荷いたしましたのでご紹介させていただきます


【再入荷】リモンチェッロ
{BC3E1C37-B5A1-442D-A8F8-AF0DC8EF8074:01}

その時期採れたてのリモーネさんの無農薬レモンに、天然のアルコール、上質のグラニュー糖、天然水だけを使用して作られています(香料、着色料、保存料などは不使用)

レモンのビター感まで、素材の風味を丸ごとお楽しみいただけます
度数24%ほどと本場イタリアほど高くはないですが、しっかりとしたアルコール感もありストレートでも炭酸などで割ってもお楽しみいただけます

農家さんが作るリキュールならでは、冬、春、夏と季節によって少しづつ味わいが変わってくるそうです
ぜひ一年を通した変化も一緒にお楽しみください


【再入荷】ネーブルチェッロ
{8700FCBE-1DA2-4853-A9CF-5333BF84DFFA:01}

希少な大三島ネーブルオレンジを贅沢に使ったオレンジリキュール
もちろん無農薬栽培です
リモンチェッロと同じく、オレンジ、天然のアルコール、上質なグラニュー糖、天然水だけで作られています
上品なオレンジの香りがお楽しみいただけます

柑橘の栽培から収穫、リキュール製造、ボトリングまで全て手作り、生産量が限られた、農家さんのこだわりが詰まった一杯です
こちらも作った時期により異なる味わいもまた一緒にお楽しみいただければ


【新入荷】ペリーラチェッロ
{0285628D-3BF8-41E5-9812-64B39D7A4096:01}

Perilla(ペリーラ)とは“赤シソ”のことだそうです
化学肥料、農薬、除草剤を使わずに育てられた赤シソとリモーネさんの無農薬レモンで作られています
ほんのりと赤シソ由来のハーブ感がお楽しみいただけるリモーネさんオリジナルリキュールです


以上はリキュールですが、今回はさらに!

【新入荷】リモンチェッロ・アイスブリュレ
{F541C908-9A67-4803-B2E8-E176118FE78F:01}

リモーネさんのリモンチェッロを使ったアイスブリュレ!
程よい甘さがお酒と良く合います!!
とろーりとした食感がたまりません



リモーネさんのリキュール、bar cacoiでは定番として扱っていくつもりですので、レモン、オレンジの味わいと季節によって少しづつ移り行く風味をお楽しみいただければ幸いです

これからの季節はソーダ割りなんて最高のスターターになりますよ!

よろしくお願いいたします




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
お客様各位
先日のblogでもお伝えいたしました通り、本日はゴールデンウィークの代休としてお休みさせていただきます
また、明日からよろしくお願いいたします

bar cacoi
大場健志
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
blogでは久しぶりとなるジンの話題です

コロンビアのラムメーカー“Dictador”が作るジン2種類を仕入れました

{D6E3CC42-BE7E-44ED-9E81-F5332A19CC51:01}

Dictador(ディクタドール)は1913年に設立されたコロンビア最古のラム蒸留所の一つです
前オーナーがジン好きだったことから独自に開発したレシピを商品化したとのこと

白いボトルが

ORTODOXY(オートドキシー)
{018A7426-F480-41AB-8AAF-47638B909ECC:01}

ラム同様サトウキビを原料に5回蒸留、最後の蒸留時にベリー、スパイス、ボタニカル、トロピカルシトラスピールで香り付け
蒸留後に6ヶ月以上の樽熟成を行っています
オートドキシーはボトリング時にフィルターをかける事で透明な色合いに仕上げています
ベースとなるサトウキビ由来のラムを思わせる上品な甘さに、ジュニパーベリー、ペッパーの刺激、ほのかなシトラスフレーバーがお楽しみいただけます
ジントニックはもちろん、これからの季節にジン・モヒートなどオススメです



もう一種類が

TREASURE(トレジャー)
{D37ED959-617A-484B-AE39-8812BC884673:01}

オートドキシー同様、サトウキビを原料に5回蒸留、6ヶ月以上の樽熟成をしています
熟成にはラム“ディクタドール”に使われた樽を使用
(オートドキシーには表記がないのでどのような樽が使われているかは不明です)
メーカーのホームページによるとトレジャーの味わいを決定付けているのはLimon Mandarino (Tangerine-Lemon) というコロンビアの柑橘です
タンジェリンのエキゾチックな甘さとレモンの酸味を併せ持つ果物だそうで、トレジャーのアロマや風味の中にしっかりとしたシトラスフレーバーをお楽しみいただけます
シトラスの後にはジンジャーやミント、コリアンダーなどの風味が
樽由来のほのかな甘みを感じますが、渋みや苦みといった不快なフレーバーはなくとても素晴らしいバランス感です
メーカーのオススメはオン・ザ・ロックですが、カクテルベースとしてもその個性を存分にお楽しみいただけます


老舗ラムメーカーが作る個性派ジン
どちらもかなりオススメです
ぜひ!!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
自宅のベランダで栽培している和ハーブ2種類がだいぶ成長しましたので、収穫しました

今日からカクテルで使いたいと思います

{2FB992F1-8273-4DE5-ABE2-4C90C745190A:01}


まず1種類目は


あかまる(和薄荷)

{D4A0F96D-228B-49F7-B641-8E4E67170089:01}

「あかまる」は日本産・和薄荷の原種の一つで、戦前は最も多く栽培されていた品種です

日本での薄荷の生産は1800年代初頭にまで遡ります
最盛期の昭和12~14年は世界の7割以上の生産量を誇っていたとか
ミントとは一味違う爽快感をぜひ!!


イブキジャコウソウ

{B5AA1B6E-22A1-4349-87CD-2B2D8DF2D248:01}


イブキジャコウソウは日本原産のハーブでタイムの一種です
伊吹山に多く自生し、葉が麝香のように華やかに香ることからこの和名がついたとか
西洋のタイムに比べると幾分、穏やかな香りがなんとも心地良く広がります

余談ですが、伊吹山は古事記や日本書紀のヤマトタケルの逸話に登場したり、織田信長が日本で最初の薬草園を開いた土地として知られています
今でも多く自生する薬草が生活に深く根付いている場所だそうで、一度は行ってみたいのもです

西洋ハーブと近い2種類ですが、和ハーブならではの風味を楽しんで頂ければ幸いです

よろしくお願いいたします


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
入荷しました!!

イチローズモルト
秩父 
THE PEATED
2011-2015
62.5% cask strength 

{01C3BEAE-30E2-4B1B-BD13-3D0D048C8A6E:01}

秩父蒸留所からのニューリリースはヘビーピート・ヴァージョン!

今回はカスクストレングスでのボトリングです
よりしっかりとした個性を味わっていただけるかと

アイラとは違う、山深い秩父の土地ならではの味わいをお楽しみください!

Ichiro's Malt
CHICHIBU
THE PEATED
2011-2015
62.5% cask strength
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
bar cacoiでも取り扱っている高級中国茶「馨華」さんのご依頼で中国茶を使ったカクテルを数種類考案させていただきました
馨華さんの茶館での撮影にも立ち会ってきました

{C3604657-7285-46A7-94BB-B2101862C31F:01}



{91CBE05E-6DCC-4E70-B5F3-2C1BD1A9ED74:01}

お茶の良さを引き立てるため、できるだけシンプルなレシピにしています
関係者の皆様に気に入っていただけ一安心でした

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
先日、秋葉原にあるシェアオフィス、DMM.make AKIBAさんで出張バーテンダーをしてきました
exiiiさんというベンチャー企業の懇親会です

exiiiさんは2013年から「気軽な選択肢」をコンセプトとした筋電義手の開発を手がけておられます

今回はクラウドファウンディングkibidangoさんでの支援者への経過報告会兼プロトタイプ発表会でした
{3C71F15A-885D-4BA5-A7FD-FE3EAE58BDF4:01}

プロジェクトの詳細はこちら

現状では150万円以上という高価な義手を3Dプリンタやスマートフォンなどの最新技術を用いて手の届く値段に、しかもスタイリッシュに作成しようというコンセプト

まるでSFのような技術に取り組んでいる若い創業者の皆様は本当に素晴らしいです!

そんな皆様と支援者の交流の場の一助となる事ができ、とても嬉しく光栄に思っています

当日はproductへの敬意、バーテンダーならではのベンチャースピリットへの共感をお酒に込めることが出来れば、と湘南ゴールド、イチローズモルト、ナインリーヴスなど日本国内のクラフトビールや蒸留酒をご用意させていただきました


{2B021B84-33B6-4AA6-A45E-6AFD83CAB8B7:01}

exiiiInc.の3名様をはじめ、参加者の皆様、ありがとうございました!!


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
先日(4/14)にシカゴのクラフト蒸留所
KOVAL DISTILLARY

のセミナーに参加してきました
{06051385-6ABC-4C77-BA23-A1511D648891:01}


設立は2008年
禁酒後以降、シカゴにはじめて出来た蒸留所です
実は以前からbar cacoiでは取り扱っている蒸留所ですが、今回、正規で日本に入ってくるということでセミナーが開催されました

創業者はROBERT & SONAT BIRNECKER夫妻
元々は全く別の仕事をしていたそうなのですが、ROBERT氏がオーストリアで代々続く蒸留家、ワイナリーの出身で幼少期より蒸留には親しみと知識があったそうです


KOVALの特徴はいくつかあります

まずは

完全なるオーガニックにこだわっている

という点
使われている各種の穀物は全てMidwest Organic Services Associationの認証を受けています
それだけではなくKOSHER(コーシャー)というユダヤ教で定めた食べ物の規定もクリアしています
※コーシャーは、自然の産物である限られた種類の魚、定められた屠殺による牛肉、羊、鳥肉など、野菜、果物その他で、加工物は製造過程で不純物などが入らないよう厳しく管理されたもののみが認められます
米国では、ユダヤ教徒以外の人たちにとっても安心できる厳しい認定基準という認識だそうです


蒸留器もまたユニーク


{D0B9E924-0B5B-4DDE-8D71-C5C13ABF297A:01}

ハイブリッド・スチル、という単式蒸留器と複式蒸留器が一体になった形です
KOVALの創業者であるロバート・バーネッカー氏は蒸留器のエキスパートでもあり、様々なクラフト蒸留所のコンサルタント(例:FEWなど)を手がけたり、ワークショップを開催したりしています
ハイブリッド・スチルは自身が立ち上げたKotheDistillationTechnologiesinc.
全く新しい蒸留器のため、まだ定まった形はなく、実際KOVALでも生産量の増加とともにその形と蒸留量が変わってきているそうです

2008年には300Lだった一回の仕込み量が今では5000Lに!

使われているグレインもまた特徴的です
バーボンといえば、コーン、そして最近、米国では高い人気というライ麦
だけでなくMILLET=キビ、OAT=オオーツ麦、などを原料としたウイスキーを作っています
上記の通り全て契約農家によるオーガニック栽培

今回日本に上陸してくるのは

{FA7D5183-43C5-4C24-A1BA-B8BEB0ABE757:01}

BOURBON
MILLET
RYE
FOUR GRAIN

GIN


バーボンはコーンとキビで作られ、チャーした樽で熟成しています
MILLETは世界初となるキビで作られたウイスキー、こちらとライはチャーしていない新樽熟成
FOUR GRAINはオーツ麦、麦芽、ライ麦、小麦から作られておりチャーした新樽熟成

熟成は2~4年で全てシングルカスクでもボトリングだそうです

さらに、樽熟成していないライウイスキーがベースのジン

この5種類が入荷してきます

{2D0371C5-8EC1-4715-BF75-1B32973142BC:01}

実際にテイスティングしてきましたが、原料の個性が感じられる良質なウイスキーでした
ジンもボタニカルのフレーバーがしっかりと感じられるクオリティの高い仕上がり
正直、ちょっと高いかな~って値段ですがこれはクラフトスピリッツ全般に言えることですね

5月のBAR SHOWで先行発売、6月ごろから正規発売開始となるそうです

弊店でもいくつか扱おうかな、と思ってますのでご期待ください


個人的にはオーツ麦100%のウイスキー
(旧瓶在庫あります)やリキュール(こちらもちょこっと在庫あります)の輸入も開始してほしいな、と思っています

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
昨日はイベント


熟成古酒ルネッサンス2015


に参加してきました

{2FF06401-546C-4501-B9E8-9845636A23A6:01}


入手困難な秘蔵酒を含む熟成古酒100種類以上をテイスティングできるイベントです
短い時間(2時間)とはいえ、入場料のみで全てフリーテイスティングというお得ぶりにビックリ!(◎_◎;)

日本酒の古酒をテイスティングする機会はなかなかなく、今回、思い切って店を休みにして参加させていただきました

一口に古酒、といっても日本酒の醸造方法、熟成期間、熟成容器、温度、と様々な要因で驚くほど味わいにヴァリエーションがありました
食べ物とのペアリング、特にチョコレートやチーズとの相性の良さに改めて驚かされたり、扱ったことのある古酒でも燗にすると全然違う味わいになることなど、目からウロコな発見も

とても刺激的で勉強になるイベントでした!!


幾つかはbar cacoiでも取り扱いたいな、と思っています



いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇