今日もオリーブ日和

きっと人生がより豊かになる伊食旅と、日々の景色の記録。
オリーブオイル探究の旅も綴っています。


テーマ:
前回の記事からの続きです。
先に第一話からお読みいただければと思います。
 
 
 
 
{69C9F6D6-61B7-46BE-9DB0-40339F81890F}

樹齢500年以上のやまももの木

 
伊豆高原ではお天気にも恵まれ、毎日毎日歩きまくっていました。
高原の空気は澄んでいて、お散歩がホント気持ちいいんです。

日常生活の中では、こんな風に立ち止まって自然を感じることってほとんどないですものね。

自然に囲まれた環境で、散歩中に何度もかわいいリスに出逢いましたし、鳥の声、風の音、日本の冬の自然を五感で満喫しました。
 
散歩道は急な坂が多く、
普段の散歩に比べて運動量はかなり多いものでした。
 
ファスティング中は筋肉痛になりやすい(そして筋肉がつきやすい…)とは聞いていました、、が、
 
実際わたしも、、、
 
毎日よく歩いていたお陰で、この一週間は階段の登り降りがキツく… 
自室が2階だったのですが、特に1階へ降りる時の足の筋肉痛はかなり辛かったです。

 
{2FC9A17A-F2C2-4281-96EB-29CEF5C2B281}
散歩の途中に見つけて何気に見学した
「怪しい少年少女博物館」
 
 
{A80F52AF-5A40-4777-B774-99D7ACAEB4DD}
 
{BFA59D3D-C08B-421D-82D2-98AD3C815D05}
ちょっと懐かしい昭和の給食。
 
 
滞在中は身体がしたいように過ごすのがいちばんと言われていました。
私は規則正しい生活をおくり、よく歩き、温泉に朝昼晩と一日3回入り… という過ごし方が心地よかったのですが、
他のファスティング仲間の中には「眠くて眠くて仕方がない」と寝てばかりいる人や、足湯しながらずっと本を読んでいる人など、各々過ごし方は様々でした。
 
またファスティングは、胃腸だけでなく脳も休ませてリセットできると聞いていました。
が、それが実感としてわかってきたのは3日目ぐらいから…。

無駄な考え事をしなく(できなく?)なり、
頭の中がまるで空っぽにでもなったような、スッキリした気持ちのよさ!
 
ここへ来てアトピーが治って以来、毎年リセットに訪れるという女性にそんな話をしたら
 
「身体も心もアタマも軽くなるから〜」って。
 
脳を休ませるって、こういうことだったんですね!
 
 
 
{E31B56C5-5342-4D0B-8ED4-79FDC9659DBE}
お散歩中、ふとガラス工房に立ち寄り
空瓶を再利用した花瓶づくり体験をしました
 
{45B909E6-0C41-4E17-A60C-D0805F33897B}

 
そして迎えたファスティング7日目の最終日…
 
いよいよお楽しみの?個別面談がありました。
 
まずは測定結果から。
体重マイナス2kg、体脂肪マイナス1%
 
よく歩いていた割には「たったのこれだけ〜?」という感じでしたが、私はもともと痩せていたので他の方に比べ減りが少なかったようです。
でもお腹がぺったんこ、ウエストのくびれが凄くできた、二の腕も細くなっていたのは、温泉の脱衣所の鏡の前で見惚れていたほどの嬉しい変化でした。
 
驚くべきは、身体年齢が27歳→20歳になったこと!(ちなみにアラフォーです)
他の人の結果がどうだったかわかりませんが「やっと実年齢に追いついた」という声も聞こえたので、身体年齢に関してはかなり優秀だったのでは 
 
内蔵脂肪は 1→1 で変わらず。
最初から1だったので減りようがなかったのですが、ファスティングではもともと内蔵脂肪にすごく効果があるらしい。
 
初日の面談で「内蔵が疲れている」と言われていたのも、ほぼ平均値に上がりました。
 
結果がちゃんと数値に表れるって、なんだか楽しいですね♪
 
さてファスティングの旅から戻り一週間が過ぎ…
 
ファスティングしたことも言っていないのに
「なんかウエスト細いけど、痩せた?」
「私の腕の太さくらいじゃない〜」などなど
人に会うと必ずといっていいほど言われました。
 
そこで、一週間のファスティングをしに行ってきた話をすると
 
女性には「行きたい」と関心を持たれることがほとんど、
一方男性には「自分には無理、出来ない…でもちょっとだけ興味はある」
といった反応が返ってくることが多かったです
 
 
{74EF0E04-2C2E-4A94-80C4-8B56EA344EA0}
{CB9880CE-061A-4195-BE52-4BB309F16571}
お散歩の途中にいろいろ見つけました
 
{F9DE45A5-22FC-4673-B0B0-8450B3BDB4BE}

 
私が以前書いた投稿の中で、今もよく読んでいただいている人気記事でもあった、ファスティングの旅のレポート…。
とても貴重な体験でしたので、自分への忘備録にもなるかと思い、今回再びここに挙げました。

一日プチ断食などを行う時に、少しでも参考になれば幸いです。

なお、断食を本格的に行う時は自己流ではなく、専門施設でプロの管理下の元で行っていただくようお願いいたします。

次回はファスティング最終回。
ファスティングでのおまけの楽しみについて、書きたいと思っています。
 

 
   
応援クリックしていただけたら励みになります
 
 
ちなみに…

私がこのファスティングでお世話になった施設は「やすらぎの里・高原館」
 
現在はプランが変わり、週末だけの短いファスティング滞在を提供されているようです。
(「本館」の方では、一週間プランもあるようです。)
 
私がこのファスティング体験をしてから少し年月が経っているため、もしかしたら内容の詳細などは多少変わっていることもあるかもしれません。念のため。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回のファスティング(断食)の旅の続きです。

 

これは以前私が別の場所で投稿し、今も多く読んでいただいている人気記事に、加筆編集して挙げています。

 
一週間断食をしたら、
身体と心にどのような変化があるのか…?
 
前回の記事を読んでおられない方は、第一話
からお読みいただければと思います。
 
さて…
 
伊豆高原でのファスティング3日目は
 
…と、その前にひらめき電球
 
こちらの施設で過ごす一日の流れをおおまかにご説明しておきたいと思います。
 
起床は6時。
毎朝6時半から、1階のテラスにて緩やかな動きの気功体操をします。
自由参加でしたが、毎朝全員参加していました。
 
8時になると、地元有機野菜からつくられた特製ジュースを小さなコップ1杯、
飲む…というよりは、食べるという感覚で大切にいただきました。
 
そして9時からは治療時間。
治療の内容はその日によって変わりますが、
アロマや整体マッサージ、鍼灸など。約一時間。
 
18時からは、小さなお椀に入った特製スープをいただきました。
朝と夜、唯一の栄養補給コーヒー
たいせつに、ゆっくりいただいても1分もかからないうちに終了してしまいます。苦笑

夜はヨガや健康講話の時間があり、こちらは自由参加。
 
施設内には、蕎麦茶の入ったポットがあちこちに置かれていて、こちらはいくらでも飲むことができました。
 
その他の時間は、飲食厳禁を除いて、基本何をしてもよく…
ほとんど自由に時間を過ごしました。
 
ファスティング合宿をご一緒したのは6名と少数。
私を含め、ひとりで参加されている方ばかりでした。
 
中には女優の卵さんや、航空会社CAの方(面識はなかったけど後日後輩と判明!)
また、
「ここにでも来ないと休肝日がつくれないんです」
という男性もいらっしゃいました。
 
それぞれがマイペースで
一言二言交わし合うだけという大人の関係が、また心地よく…
 
消灯は22時。
規則正しい生活で不規則生活による時差もリセットです。
 
さて
 
ファスティングの山場だった3日目
 
さすがにこの日は頭がボーっとしてふらついていましたが、お天気がよかったので朝から大室山へ行ってきました。
 
{9D4F0169-A90A-4161-B5D8-AE2F2B5F4038}
 
{2827D737-4131-4A3F-9B76-50AC216CE638}
大室山からは雪帽子をかぶった富士山も見えました。
 
散歩の他にも温泉、岩盤浴もこなし、周りからはいちばん元気と言われ…

あ、ちなみにファスティング中は体力が落ちているので、温泉では湯船に浸かる時間は3分まで と決まっていました。
 
この日の午後は、自由参加のドライブがありました。
 
{9924B04F-799E-4E29-8F58-7D4FB4583DBD}
連れて行ってもらった一碧湖では…
 
「がんばってらっしゃっているので特別に好きなジュースをおごってあげます。
3日ぶりの普通のジュースの味を感じてみてください」
 
と突然のお許しがでて、みんなニコニコしながらジュースを注文。
私はやまももジュースをいただきました。
 
ひとくち口に含んで、びっくり!
ジュースの味が濃いんです。
そして、栄養がぐんぐんと身体の末端まで行きわたり、エネルギーが湧いてくるのを感じました。
 
いつも軽い気持ちで飲んでいたジュースが、こんなにもすごい力を持っていたんですね
 
このジュース1杯のおかげで、その後急に元気になったのでした。
 
忘れられない、本当に貴重な体験をしました。
 
そして、4日目からは、いよいよ一日二度の回復食がはじまりました。
ほとんど重湯のような三分粥にごま塩をかけて、、
 
ごま塩がこんなにもおいしかったなんて
 
回復食は、五分粥、七分粥、と、
一食ごとにだんだんと増えていきました。
 
そういえば断食中のスープの時も、回復食の時も、
お通夜の席のごとく、黙々と静かに味わっていた私達。
心から本当に美味しいと感じて食べている時は、人間無口になるものなんですね、きっと。
 

さて

いよいよ一週間のファスティング合宿もフィナーレへ。

私の変化は?
 
ひっぱりますが次回に続きます。
 
 
{F15FDE41-4973-4497-AB09-FD443C665011}
滞在していた施設から毎日眺めていた大室山と
めずらしい冬桜
 
 

 
    
応援クリックしていただけたら励みになります 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は七草粥を食べる日。

わたしも1年の無病息災を願いつつ、リゾット風七草粥をつくってお昼にいただきました。
 
七草粥は、年末から年始にかけて、ご馳走をたくさん食べてきた胃腸を、そろそろ癒してあげなさいという意味も持つようですね。
 
さて胃腸を休ませるといえば、ファスティング(断食)。
 
わたしはこのブログを始めるまえにも、実はブログを書いていたのですが…
以前書いたものの中で、今も多くの方に読んでいただいているのが「ファスティングの旅」の記事。
 
1週間断食をしたら、
どんな身体と心の変化があるのか…
 
本当に貴重な経験でしたので、
整理して、こちらでも挙げたいと思いますコーヒー
 
 
伊豆高原で、ファスティング合宿を体験してきました。。。
 
{02CEFE7E-6B4D-434D-94B9-4F3D1C28D101}
伊豆へ向かう列車旅の道中、 
特急踊り子号から眺めた青い海。
 
これから1週間、ここで毎日健康チェックを受け、アロマや整体マッサージ・鍼灸などの治療を受けながら、ファスティングをします。
 
いつも働き続けている内臓や脳を休ませることにより、ホルモンのバランスを整えたり、メタボリックシンドローム予防にも効果があるそうです。
そしてもちろんダイエットにも♪
 
初日はさっそくカッピング治療を受けました。
温泉にも入り、足浴で読書をしたりとのんびり〜。
 
入所診断では、体年齢27歳
内臓脂肪も最低の1と問題はなし。
でも内臓全体的に疲れていますね、とのこと。
 
1週間後、どのように自分が変化を遂げるのか、楽しみです。
 
{3DCF24A5-8760-44E9-BCF2-B0B3D2173013}
ここの施設で治療を受けながらゆっくりのんびりします。

上の写真は、自室(個室)のバルコニーからの眺めです。
施設内階下にあるテラス、そして緑の闇に囲まれた静寂…

都会では見られない真っ黒な夜空には、満天の星空とまんまるお月さまが輝いていました。
 
そして、ファスティング2日目。
 
ファスティング中は、
朝(8時)に地元産野菜ジュースを小さなコップ1杯
そして夜(18時)にはお椀に入った特製スープ
 
一日に2回、最低限の栄養補給はあったものの、
最終日まで空腹感に耐えられるか、最初は不安が大きかったです。
が、意外にも元気で、頭では美味しいものを食べたいと言っていましたが、
空腹感はなく、むしろ身体はスッキリ軽やか。
 
朝から施設の温泉に浸かり、治療を受けた後、
2時間ほど散歩をしました。
 
ファスティング中は、味覚嗅覚その他すべてが敏感になるらしいけれど、確かに!
「澄んだ空気が美味しい」という感覚を、これまでになく感じました。
 
夕方は満月の光を感じながらみんなでヨガをして、それから岩盤浴で汗を流し…
 
今までの旅とはひと味もふた味も違った、からだとこころと向き合う滞在です。
 
イタリアにもテルメの町にはこのような長期滞在型療養施設がありますが、高齢者の方の滞在がほとんど…。
一方、今回ご一緒した方達は、
私と同世代の若い働き盛りの男性女性ばかりでした。
日本ではこの世代がいちばん過労やストレスを抱えて疲れている…ということなのでしょうか。
 
「ずっと来たかったけれどなかなか1週間のお休みが取れなくて」
というキャリアウーマンの方もいました。
意外だったのは、太っている人がひとりもいなかったこと。
アトピー・高血圧症などの体質改善が目的という人がほとんどのようでした。
あと、身体を飢餓状態にもっていくと子孫を残そうとする野生が目覚めるそうで、不妊症にもとても効果的らしいという情報も。
知りませんでした。
 
 
{DC2EBDA0-C08F-4044-A32B-673D198AA274}
散歩の途中に立ち寄った天使の館(天使の美術館)
 
 
{70E4BCEB-6946-4669-8445-3A49FC0C7AE5}
蓮着寺。サボテンの花とミカンの木。
伊豆高原の冬です。
 
長くなったので、ファスティング3日目以降の経過レポートはまた次回!
 
 
 
   
応援クリックしていただけたら励みになります
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。