こんにちは。

医療介護経営研究会(C-SR)事務局です。

 

C-SR東京都会員 SNE社労士事務所主催 

介護経営セミナーのご案内です。

 

【セミナータイトル】

4月後半まで要したQAと大幅に遅れた疑義解釈の理解は万全ですか?

『激変の平成30年度介護報酬改定の最終確認と

      早くも始まった次期2021年度改定への準備対策

           新制度スタート後の万全な実地指導対策のポイント』

【日 時】 平成30年5月15日(火) 13:30~16:30

【会 場】 東京都東久留米市東本町8-14 ※西武池袋線東久留米駅北口から徒歩4分
【参加費】 お一人 3,000 円 (税込)
【定 員】 20名 ※定員になり次第締切とさせていただきます

 

 

お申込書のダウンロードは コチラ から

 

平成30年度介護報酬の改定は、疑義解釈、QAの発出が大幅に遅れ、

多くの事業者は突貫工事での対策を強いられました。

しかし、新しい加算の算定要件の理解は充分でしょうか。

安易な加算算定は将来の実地指導での報酬返還につながります。

過去最大規模の激変となった平成30年度改定のすべてを今一度、

しっかりと整理してやさしく解説。

サラ次期改定の最新の動向を網羅する本講座は、

介護事業の経営者、管理者、職員にとって必聴の講座です。

 

 

3年に一度の介護報酬改定最新情報はもちろん、3年後の次期改定に向けた

最新動向を理解し、今後の介護経営に繋げる為のセミナー。

セミナー主催のSNE社労士事務所 澤田社労士は、

医療介護経営研究会(C-SR)認定の『介護・労務コンサルタント』です。

 

東京都及び近郊にお住まいの介護事業所様 必聴のセミナーです。

ぜひ ご参加ください!