伴奏の難しさ

テーマ:

ひとりオーケストラができてしまう、ピアノ演奏。

メロディーも伴奏も、上級になると何声部もひとりで

演奏可能になりますね。

でも…だれかとアンサンブルの経験もいっぱい

積んで欲しいなと思う講師です。

誰か他の人と合わせる、人の音を良く聴きつつ

自分の音色もそこへ溶け込ませる…。

これは、すぐできるようでなかなか難しいですね。

 

月曜日は、お歌と伴奏の合わせが2組続きます。

自分のペースで、自分の奏でる音だけに集中する

のはまた違う意識の持ち方が必要です。

人の音を聴くと、とたんに自分の手が止まったり。

つられるわけじゃないのに、いつもできる部分を

間違えちゃって動揺したりね。

わかるわかる、その気持ち。

 

レッスンという、ちょっと特別な環境での演奏は

やっぱり緊張感が違いますね。

それでも置かれた環境の中で、精一杯その生徒さん

の良さを発揮してもらいたいと私は思います。

心がリラックスできるように、身体も音もガッチガチに

ならないよう…言葉掛けやアプローチを工夫している

…つもりです。

発表会やグレード試験なども、さらに緊張が高まり、

普段のように演奏するのが難しい。

 

それでも、誰かの前で普段と違う環境の中で演奏

できた!気持ちよかった!…そういう思い出も、

きっと作れるはずだから。

月曜二組の伴奏&お歌の生徒さんたち。

子供ちゃんも大人の方も両方います。

イレギュラーな場面でも、しかも誰かの声と一緒に

アンサンブルを作り上げるって、大仕事。

弾き歌いもアンサンブルと同じ感覚があるなあと

思います。

今回、お歌で発表会に出演する生徒さんは、

初めての伴奏や初めての弾き歌いに挑戦します。

 

レッスンでは、人の音をもっと聴くことってどういう

ことなのかを体感して、更には私の注意もしっかり

受け止めながら演奏し続ける(これもイレギュラーな

横槍ですね(*´艸`*))…ことにも慣れて欲しいです。

 

ピアノ弾きは、My楽器を持ち歩けない。

(プロの演奏家さんには例外もありますが)

その場その場のピアノを弾いて即順応しないと

いけない。自分の音だけではなく人の音も含めて

音楽を瞬時に作り上げていかねばならない。

そういった難しさ、普段から磨き上げている(はずの)

感覚を総動員していく…。

「…ねばならない」という言い方は、私はあまり好き

ではないのですが、「できうる限りの努力をしよう」

という意識を常に持っていて欲しいがために、

そのような言い回しをする場合もあります。

それは自戒を込めて、です。

 

音は弾き手が奏で、聴き手が受け止めたら、瞬時に

消えてなくなってしまいます。

けれども、そこに生まれる美しさや温かさ、哀しさ、

驚き、意外性など、生演奏ならではの愉快さを知って

もらえたら、消える消えないは問題ではないかなと。

生演奏ってドッキドキ。何が起こるか誰にもわからない。

でもだからこそ面白い。楽しい。

私も生徒さんとともに、努力の先の「楽しい」をずっと

経験していきたいと思っています。

 

 

↑先週に引き続き、小学2年生のSちゃんと、妹のAちゃん。

Sちゃん、Aちゃんの「チューリップ」のお歌の伴奏も

引き受けています。

(あれっ?)

と、ちょっと伴奏をミスしてしまうたびに、心に引っかかって

いたようです。そうだよね。

でも、今回の(あれ?)は、どうやら弾きこみ不足のよう。

いえ、弾いてないわけではないことはわかっています。

けれど伴奏形が少し凝っているため(←私の編曲)、

指が覚えづらいようです。ごめんね(^_^;)。

弾きやすい伴奏形じゃなくて、発展性もあったほうが

いいなと思ってね。

Aちゃんのお歌もしっかり聴かなきゃだから、やること

多いよね。Sちゃん、良い機会だよ。頑張れ~!

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

いつもお読みくださいまして、ありがとうございます。
一日一回クリックしていただけると嬉しいです
下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 上矢印上矢印上矢印

ニコニコ ブログランキングに参加しておりますキラキラ
星応援ありがとうございます星

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

こちらはレッスン教具のネットショップです。

おかげさまで取り扱いの数は14種類となりました。
講師のみなさまのお役に立てましたら幸いです。

 

ふんわりリボン やすこ先生のお店  ふんわりリボン
ぜひ一度お訪ねくださいね音符

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


 教室についてのお問い合わせはHPからどうぞ 

 

YASUKO音楽教室

こちらから

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

 

 

 

AD