⚫️ よ〜し!お家を建てよう!

こんばんは。弓惠です。

お正月に愛知の実家に帰った時に、真ん中の妹と深い話をしていて…

「よ〜し!お家を建てよう!」という話になりました。

色んなワクワクするミラクルを叶えてきましたが、お家を建てる!という思いに辿り着けるとは自分でも全く思っていませんでした。

実はお家を建てたい!と思う前に、ご先祖様のお墓を移動させたい!、という思いがありました。

風水では、お家とお墓はどちらも大切に考えます。

なので、どちらもより良くしたい!という思いのようなのですね。

「自分には可能なんだ」と思っていると、色々な事がドンドン可能になり始めるということがわかった今としては…

心の中から湧き上がってくるこの願望を無視することはもうできなくなりました。

純粋に、新しいお家を建てられたら最高だー!って、家族も自分もみんな幸せだなーって思えるから取り下げられません。

お家を建てるのって、人生の中でも1番か2番位に大きな行事ですよね。

東京にお家は建てる気は全くなく、実家を立て直したい!その様なワクワク感がドンドン湧いてきます。

考えるだけでとっても楽しいです

今後はどうなるんだろう?面白いなーと、否定せずに自分から生まれるアイディアを受け止めておこうと思います。

お家を建てるプロジェクトの一環で、最もワクワクするのが巨石を庭に埋め込みで建てる計画です。

{F5DF8217-922A-4632-AD6D-E907463A2728}

世界には、巨大な水晶があります。

ブラジルには、こういうのがゴロゴロしているんだよって業者さんが話してくれました。

本当に⁉︎

身の丈以上ある様な巨石じゃなくてもいいので…

写真真ん中の細長いオベリスクみたいな水晶を玄関に建てたいなーという思いがワクワク込み上げてくるのです。

自分にはどんな事ができるか?なんて、自分自身でははかることはできません。

どんなミラクルを起こせる存在なのか?1番知らないのは案外自分自身だったりするのです。

子供の様な純粋な内側の自分が、「やりたい!」と伝えてきているのに、それを見ている大人の意識をもった自分が、かっこう一番に否定してしまう。

叶うか?なんて、やってみないと始めてみないと何事もわからない。

答えが出る前に、自分で叶うはずがないという答えを出してしまったらそれ以上にはなるはずもないのです。

とてももったいないなーって思う行為です。

自分の可能性を、最大限に楽しんでみましょう。

誰に何と言われようと、できるかもしれないと、自分でそう思ってあげよう。

やりもせずに諦めていたら物語は何も始まらないのです。

はみ出さないように、平凡であれるように、かっこ悪くないように…ある時蓋をするのかもしれません。

自分自身の素直なワクワク感に蓋をするのかもしれません。

それを全開にして生きていくのが、これからなのかなー?と思います。

楽しみがいっぱいでヤバイ世界ですよ。この世界は!

今回の人生で達成できないことは、また生まれ直してチャレンジすればいい。

自分でカッコ悪いって思わなければ、周りの人だって思ったりしません。

どんな自分も裁かずに、人生最高に楽しんでみたらいいと心から思います。



AD