自称ギリゼ大先生のブログ

日常、拙い知識を使った様々なものへの意見といった内容のブログと少々の小説を書いていきます。
筆者は旅行のための準備で二週間ほど記事を書く事が出来ませんのでご了承ください。


テーマ:

 

 最近の私は駄文を書いている気がしてならない。自身の能力を過大評価している訳ではないが、書いていて本当に面白いのだろうかと疑問になる事は多々ある。それでも書いて公開しないと活動していないとしか思われない。どんなに良い文章も人の目に触れられなければ他の駄文より価値がないと世間では判断される。

 そんな状況を危惧して、私は良い記事を書くために観光をする事にした。基本インドア派であるが旅行をしたりする事もある。過去の栄光を語るようではあるが京都、大阪、滋賀は数年前に友人と共に行った事はある。しかし今回は日帰りで私一人で行く去年の放浪の旅を思い出すような寂しい旅行となる。あんな目的のない旅は二度と行きたくない。

 二週間くらい前に放浪の旅の記憶を元にして作られた夢を見た。実際に旅では出会った事がなかったが、思いやりのある女性詩人と安いアパートで暮らしている作家に出会って、しばらくの間は作家の家で過ごしていたが地元に帰る決意が出来た私は作家の友人である女性詩人が運転すると軽トラに乗って送ってもらう内容だった。中途半端に現実での記憶があるせいで矛盾が生じていたが夢である事に気づかせないために違和感を持つ事はなかった。見た内容が中盤だっただけに全体の内容が全く分からない。

 今回行く場所は近い都会である神戸だ。そこには『Fate/stay night』の聖地があり、年中で改装工事をする事で二度とその光景を見られる事がないと聞いて今回行くと決めた。数回行った神戸であっても行く時の高揚感は初めの時と同じく持っており、楽しみで仕方ない。聖地巡り以外にも足を運ぶ場所はたくさんある。暇になれば持ってきている小説を読んで時間を潰せばいい事だ。

 友人と行く旅も楽しかったが一人で行く日帰りの旅もなかなか楽しいものだ。好きな時間に好きな場所に行き好きなだけ滞在する事が出来るという長所がある。今年の三月に大分前のような数日かけて観光巡りをする旅をするつもりだったが、友人が都合が悪くなり結局行かなかった。何より楽しみだった私はかなり落ち込んでしまった。

 日帰りの旅を決行するためにはまずはブロガーではない方のやるべき事を片付けていかなければならない。元々の私はブロガーではなく作家気取りなので本業を優先しなければならない。記事の方は二週間近くは書けない。

 友人はたまには駄文書けという嫌味を言ってくるが私にとって駄文は極力書かないようにしなければならないプログラムでいうところのバグだ。B級映画やお手本のように美少女キャラクターの下着姿や水着姿を見られるライトノベルのように需要性がないものを作り出したところで誰も面白いとは言ってもらえない。書くからには誰かが面白いや興味深いと思わせるようなものを作り出していかなければ書いている意味もなく時間がもったいないだけだ。

 深夜に地元を旅立つという事はまたあったかい布団に眠る事は出来ず椅子の上で寝る事になりそうだ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。