「HIKIDASHI」☆★bukupee★☆

気になるものをどんどん「HIKIDASHI」
に詰め込んでいきます。
気になるものがみつかったら、ご自由に「HIKIDASHI」
を開けてみてください。



テーマ:

今年は、離婚、引越し、

伯父の死、愛犬の死、

そして、父の死。

5年前に舌ガンを患い、

今年1月に肺に転移。

肺癌の苦しみはハンパ

ないって聞いてて、

3度の入退院を繰り返した。

死ぬ間際はホントあっという間に

急変し逝ってしまったけど、

それまでの苦しみを見てるのは

とても辛かった。





たくさんの別れをこの半年で

経験した。

怒り、苦しみ、悲しみ、不安

などネガティブな感情が

てんこ盛り。

ここらで手放し、

気持ちを入れ替えようじゃ

ないか‼︎


ということで、

このブログを幕引きしようと

思います。他の理由もあるんだけどね。


ニックネームもブログタイトル

も変えます。

訳あって、ここでその詳細は

教えられません。


引き続き、私の読者になって

いただけるという方は、

このブログでメッセージに

読者希望と書いていただけたら、

新しいニックネームとブログを

お教えします。


その他の方々は、

またご縁があることを

祈ります。


今まで読んでいただき、

ありがとうございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2014年で既に二つの「別れ」

があった。


「離婚」と「愛犬の死別」。

そして、もう間も無くもう一つの

別れが来るだろう。


間違いなく人生の転機を迎えている。

変な言い方だけど、

別れで得たものを無駄にしては

いけないと思った。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
次男そーる(黒柴)が、かれこれ3週間ほど
血便が続き、今はお水しか飲まなくなって
しまった。

疑わしい病気に対して、投薬や注射やレン
トゲンなど、色々やってはみたが血便止ま
らず。

セカンドオピニオンでは、腫瘍が腸に影響
してるのだろうと。


血便は突然だった。食欲は少し落ちていた
けど、暑さのせいでいつものことだろうと
思ってて、それまでは元気そのものだっ
た。
{420362FF-24ED-4874-A11E-DEDEC216D25E:01}
(1ヶ月前のそーる)


もうガリガリ。
歩くとフラフラだから、お散歩はお庭先で。
今日は仕事だったから、母に託したのだけど、
ずっと横になってたらしい。
横になったまま排便もしたらしい。
1時間に何回も排便=血便。


いろんなところ触っても痛がらない。
耐えてるのかな?
玄関の段差を上って部屋に入ってこようと
するけど、まだ頑張ろうとしてるの?
もう楽になりたい?


昨日は仕事休みだったから、涙が止まらな
かった。

父の事でも問題があり、精神的にズタボロ
の昨日だった。


今日はずっとそーるのそばにいようと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
母と息子と「くら寿司」行ってきました。

今ちびっこの間で流行りの、「妖怪ウォッチャー」のDSがなんちゃらかんちゃらで


ファミリーでいっぱいでした。1時間待ち。。。




満月は昨日でしたが、今日もお月さまがきれいです。


要らないモノを捨ててスッキリします。


お財布フリフリもしましょうか。




久しぶりに「気になるモノ」

「カンケン」

電話帳をモチーフにしたんだって。


ちょっと意味不明なんだけど。


カラーバリエーション豊富で迷います。


【送料無料】FJALL RAVEN(フェールラーベン)kanken bag カンケン バッグ ...
¥7,179
楽天
スリッポンも欲しい~~
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
梅雨。嫌ですね~

髪の毛もボサボサ、洗濯物乾かない。。。。。

肌寒かったり、ムシムシしたり。。。。。

気分もダウンしそうですが、

父の看護で気が張っているので、なんとかやってます。



舌癌に侵され、5年。

舌癌の方の症状は、比較的落ち着いていて、

定期的に受診していました。

5年生存率の話を母としていた矢先、転移して今度は肺がんに侵された父。

舌癌に侵された時点で、断酒禁煙していれば、今のような状態にはならなかったのか?

肺がんに侵されても、断酒禁煙をする気なし。

一時は死にかけ、今入院生活です。

もう退院はできないようです。

今日、舌癌の治療でお世話になった主治医からお話があるということで、

母と病院に行ってきました。

父も話が聞きたいということで、3人で聞きました。



先生が父に尋ねました。

「○○さん、一時帰宅を許可するには条件があります。

たばこを吸いたいのなら、酸素吸入はできません。(火災につながる恐れが大きいから)

たばこをやめて、酸素吸入していれば少しは楽に過ごせます。どうしますか?」

その問いに父は

「酸素はいらない」=喫煙したいと答えました。

この問いの前に父は、

「じっとしているときは平気だが、トイレにちょっと長めに入っていると

苦しくなる。」

って言っていたのに、酸素吸入より喫煙をとるという父には愕然としました。


肺がんになってから今回は2度目の入院。

今回の入院はがんの進行もあるけれど、飲酒喫煙で死にかけ苦しんだはずなのに。

自分でも死を覚悟したって、言ってたくらい苦しんだはずなのに。

「まったく懲りていない」っていう言い方しかできない。



その苦しむ姿を見たから、家族としては飲酒喫煙をやめてほしいって

強く思うのだけれど、あと少しの残された人生を全うさせるには、

目をつむるしかないのか。でも少しでも長生きしてほしいからっていう気持ちもある。



父も家族も後悔しないためには。。。

って考えるととっても難しい問題です。





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。