胸の痛み。

テーマ:
昨日、病院へ行ってきました。
先月の本番1週間前から右胸のしこりに気付き、痛みもあったので。
最初小さかったしこりも数日で大きくなり、痛みもどんどん増していき、「これはおかしい」と追い込み稽古の合間に、小屋入りしてからも、病院へ通っていました。

乳腺外科へ行き、そこから大学病院へ行くようにと紹介状を書いてもらいました。

その日のうちに、血液検査、マンモ、CT、エコーの検査をし、乳がんの可能性もあると、胸に麻酔をして細胞を取って病理検査へ出すことになりました。
まさかこんな大事になるとは思ってなかったので、息子を連れて全ての検査を受けました。


結果は、

「肉芽腫性乳腺炎」


乳がんではなくて本当によかった。
ホッとしていると、先生から

「これは珍しい病気で、何が原因かもまだ分かっていなく、ちゃんとした治療法も見つかっていない。今は良性でもこれが癌化する可能性があるから、ステロイド治療して小さくしていくか、手術で取るか。ただ今の状態で手術となると胸の半分以上は取らなくてはならないから、とりあえずステロイド治療を始めましょう」

と、言われました。

初めてのステロイド治療。
副反応などどうなるか不安はありますが、しっかり治療していきます。

母に連絡すると、
「良かったー良かったよー
でもね、「肉芽腫」って昔は癌のことだったんだよ!ステロイド治療は、顔パンパンになるからね!太るよ!少しはこれを期に太りなさい!!」と言われました(笑)


どうやらこの病気は、エコーで見た腫瘍が、癌細胞と似ていることから、乳がんと間違えて手術してしまう先生が多いようです。
ちゃんと大学病院で組織検査もしてもらって、本当によかった。




ただ、ここまでにくるのに私は病院を転々としました。
本当は、ここを1番伝えたいんです!!!

右胸の痛みとしこりで、まずはうちの市にある総合病院の乳腺外科を受診しました。
そこの病院は、私が今通院している大学病院の同じ乳腺外科の別の先生が診てくれました。

その先生は、私の胸を見もせずに、マンモを撮るようにと指示を出し、そのマンモの画像だけで、「女性でよくあるホルモンのバランスが崩れているだけだから」と、私の胸は1度も触れることも見ることもせずに、帰されました。

そうなのか。。。と安心していたら、、、

どんどんしこりは大きくなり、何をしていても痛みを感じるように、、、

「やっぱりおかしい」

日に日に大きくなるしこりを見ながら、不安がまた押し寄せてきました。


ちょうどその時、母が手伝いで来てくれていました。
母も「やっぱりこの大きさは異常だよ。別の病院へ行ってきな!」と言われ、私も決心して、別の場所今度は乳腺外科のある個人病院へ。

そこでまたマンモ、エコー、血液検査。

先生は乳腺炎かもしれないと、抗生剤を処方してくれ、また1週間後に血液検査の結果を聞きに行きました。

すると、血液検査の白血球の値が正常値らしく、乳腺炎なら数値も上がっているのにおかしいということになり、大学病院を紹介されました。

翌々日、大学病院。
会ってすぐ担当医が「小さいお子さんもいるんだから、悪いものがあったらちゃんとやっつけないとね」と声をかけて下さり、最初に訪れた病院の先生のことも話しました。そしたら
「え?〇〇くんがこの腫瘤を見逃したの?おかしいよ。イライラしてたのかなー」と言われ、本気で腹が立ちましたが、飲み込んで、先生に言われるがまま検査を受けました。

検査結果を聞きに行くと、
「本当にここに早く来てくれてよかったよ。見逃したらとんでもないことになるよ。〇〇くんには私からもしっかり叱っておくから」
と先生。



私は、ここ10日間で病院を3回変えました。
マンモ3回やりました。

もし私の胸が乳がんだったら、とんでもないことになります。
うちの母は、最初に触診もエコーもやらなかったあの先生を訴えてやると泣きました。
私もあの先生のせいでやらなくてもいい検査を何度もやり、何度も涙を流し、不安にかられ、病院を転々としました。

やっと病名が分かり、安心していますが、今世間ではこれだけ乳がんで騒がれているのに、あの診察とあの対応はやはりおかしい。

あなたがちゃんと最初に診察してくれていたら、もっと早く安心して、治療も始められていたのに、、、

昨日は、何度も母から連絡がありました。
泣きながら、「あんたみたいな人を増やしたらいけない」と、「そんな先生にはちゃんと伝えなくちゃ」と。
私は母をなだめました。

母の言う通りです。
人の命が懸かってる職業なんだから。


ここでわたしが叫んでも何も変わらないけれど。。。




でも、本当に良かった。
あとは、薬が効くことを祈って、飲み忘れに気をつけます。



昨晩は、娘を幼稚園のお迎えから友達が預かってくれ、そのまま友達のお家でパーリーしました。
大人6人子供7人の大家族。
みんなでお風呂に入って、ご飯作って食べて、、、
我がことのように心配してくれた友達には、本当に感謝です。
私の大事なファミリー!!!

本当にありがとう。





AD

娘の成長

テーマ:
母不在の時間が多かった間、子どもたちも頑張ってくれました。
成長をヒシヒシと感じる毎日です。


娘は本当によく弟の面倒を見てくれます。

息子が叩いても、笑ってそれを交わしている姿に、親としても学ぶことが多く、息子にブチ切れしてる私に「お母さん、そんなに怒って言っても伝わらないよ。」とごもっともなことを言われ、息子のしつけは娘に任せてます。(笑)



そして、彼女の手には、マメがいっぱいできています。

{4F322C17-8BB9-4A5B-BEC6-B9E501C97C84}

毎日毎日、幼稚園で渡り棒の練習をしているんです。

初めてマメができた時、私に見せてくれた彼女の誇らしげな顔は、忘れられません。




{AB5B0302-52DB-4DF3-8D11-FF6522CF4F1A}


お休みの日に友達と。
この日も渡り棒と逆上がりの練習!!




練習の成果で、渡り棒も逆上がりもできるようになりましたーーー!!!!!


年長組さんになって、自転車も補助輪なしで乗れるようになったりと、どんどんどんどん駆け足で成長している姿に、私が食らいついていくのがやっとです。



今月はピアノの発表会とバレエの発表会があるので、その練習も自分から自主的にやっていました。




ピアノの発表会。

{CB4BD3D1-BF6A-46D3-9FDD-68F1FAC8C79C}

去年は、父と娘との連弾だったので、
今年は、初めて娘と連弾!!
歌いながら楽しめて、娘との幸せな時間でした。

ここまでどんな時でも優しく導いて下さったみよちゃん先生には、本当に感謝です。

{0A2793EC-F8FF-4413-A4A1-9A2BD1904659}

もうそろそろ着納めのバーバリーで出演。




あとは、バレエの発表会のみ!!!!!
一緒に頑張っていこうねー!!!!!



AD

七夕寄席inTANEGASIMA

テーマ:
今年の七夕は、種子島にいました。
月がとっても綺麗な夜でした。


私は種子島へ。
娘は幼稚園のお泊り保育へ。

朝5:00出発だったので、娘のお弁当を夜中に作成。

{14C8A60D-068A-4352-BB26-F9DF5F84AF5A}


リクエストの唐揚げとハート型の卵焼き。




子どもたちの寝顔に「いってきます」して、
いざ、出発!!!



飛行機で、羽田空港〜鹿児島空港
バスで、鹿児島空港〜高速船乗り場
船で、種子島へ上陸!!!

着いてすぐ実行委員会の方々が待っていて下さり、早速種子島観光へ連れて行って下さいました。


鉄砲館にて

{DBFCBC64-3A0D-421B-AADC-7482AF371E8F}

{C10922BD-2EE0-4ADC-A9A0-72D70DC9D792}




月窓亭

{90E1D291-AF77-4C95-A79C-74A140F81A94}

種子島の文化と歴史を肌で感じ、
八坂市長さんへ表敬訪問させて頂き、
いざ、劇場へ!!!



{FE27D4C5-9F2E-4DAB-B22B-5066666F04CA}

キャパ500人以上の劇場で、チケットは完売!
めくりも作って下さいました。




{0DA19782-F7EC-474F-AE48-FA6C1757BA57}

楽屋前。
「めっかりもうさん」とは、種子島の挨拶の方言。
粋なはからいにテンション上がります!




{6D461CAD-E18B-4B0E-82A3-00B7CB896B93}

ご一緒した林家なな子さんと。
ご自分の出番のギリギリまで、本当に直前までまで師匠の身の回りのことや、スタッフワークをやられていて、それでいて落語もしっかりなさっていて、そのお姿に学ばせて頂くことばかりでした。




今回も「初天神」。
少しだけお客様の反応と会話できるようになったのは、本当に嬉しかったです。
まだまだまだまだまだですが、少しだけ余裕ができたのか、「落語はお客様とのやりとり」っということに気付けて、また更に高みを目指して稽古を積んでいきたいと思いました。

あ、最後の団子を舐めるところで、お客様から拍手を頂いたのは、本当に嬉しかったです!!!

今度は、新しい演目に挑戦します!!



種子島の皆さま、本当にありがとうございました。




翌日は、朝からまた種子島観光へ連れて行って下さいました!


なんと!!!!!
私達2人の為だけに、バスガイドさんも呼んで下さって!!!!


{42810301-44A2-459E-AECD-408B3B9D7E79}

実行委員会の方々と。
100連写のうちの一枚なので、変な顔してます(笑)




{563D6A0F-D74E-41E6-88A3-331E965F5696}

ヘゴの木々。



{1C4EAE4D-4908-4419-BCB8-643806B25DA9}

Uターン名人と!(笑)




{58A85921-01A4-4F7B-98DD-F06F01E906D0}

珈琲まで用意して下さっていて、神秘的な森の中で頂く一杯は格別でした!




{5718A1B4-F635-4023-875A-ACAD95775AB6}

「神が宿る」と言い伝えられているアコウの木





{4D82679D-3485-4F32-9EA0-8E39DDF827EE}

種子島の最北端!!





今回は時間が少なく、種子島の北部だけの観光でしたが、大自然に囲まれ、自然のエネルギーを沢山チャージできました。

木々の呼吸が聴こえてくる、エネルギーに満ちた種子島。

心も身体も癒されました。



幸せな2日間。

本当にありがとうございました。








AD