釜山日本語教師会(BUJA)

本教師会は 釜山や大邱など韓国慶尚道の日本語教師の集いです。
1995年に発足し、今年20周年を迎えます。日本人・韓国人を問わず、学院、高校、企業、大学と垣根を越えた教師の集まりで、情報・意見交換を通しよりよい授業とより楽しい韓国生活を送るきっかけを提供します。


テーマ:
 2016年度11月例会は11月13日(日)午前10時半よりいつもの釜山韓日文化交流協会(釜山YMCA)の教室で行われました。
 今回は、日韓ビジネスをテーマとしたため、講演者として日系企業の社長をされている三宅泰徳様をお招きしました。また、日韓ビジネスに関心ある方も多くいるだろうと考え、外部の方にも参加を呼びかけた結果、韓国人大学生・日本人留学生・社会人(20名ほど)と先生方を合わせますと総勢39名もの方に集まっていただくことができました。誠にありがとうございました。
  
   
{6DE257DA-7B90-44C1-8763-E08CBF239F44}
  
  
 例会の内容としては、講演1つと座談会という構成にしました。1時間目に株式会社VARO取締役、株式会社SEORO FOOD代表取締役社長でいらっしゃる三宅泰徳様に講演をしていただきました。現在のお仕事の内容から、なぜ自分が韓国で社長をするようになったのか。また、会社を経営するうえで必要なことなど、多岐にわたってお話くださいました。人との出会いを大切にし、仕事に対しては興味・関心・知的好奇心を持ち続けてほしいというメッセージがとても印象的でした。
 
  
{B82B296B-C940-46C2-870E-0A5F3766BF56}
 
{773560F5-5F86-477D-86E0-4963D0F41280}
 
 
 2時間目は、座談会を行いました。大きくテーマを2つに分けて、『外国で感じること』と『教える側としての役割』ということを話し合いました。グループには、できるだけ立場の違う方が入るよう、考えてグループ分けをした甲斐もあってか、大いに盛り上がりを見せました。少し時間が短かったという意見もいただき、そのように感じてもらえたことは大変よかったなと思っております。
  
 
{8F05A1E3-86FE-431C-9914-01067BAF0E6F}
  
   
  簡単に話し合いの中で出た意見を抜粋しますと、『外国で感じること』の中では、仕事するときの日韓の違いに関して、「韓国は話がとんとん拍子に早く進むけれど、改善点が多く出てくる」。また日本は、「準備期間に時間を要するけれど、その分計画性があり修正する部分が少ない」というような意見が出ました。また、日本社会ではマナー違反になることについては、「勤務中の食事や携帯電話の使用」、「直前に予定を変更する」などが挙がりました。
  
 2つ目のテーマであった『教える側としての役割』の中では、日本企業で働くために身につけておくべきことはという質問の中では、「ほうれんそう(報告・連絡・相談)や協調性」、「終わったことに対してきちんと反省し改善につなげる」などという意見がが出ました。また逆に韓国企業で働く時に身につけておくべきことはというところでは、「日本企業とは採用され方が違うので、きちんと資格などを取って自分のスペックを示す」といった意見や「臨機応変に対応できる柔軟性が必要」ということも挙がりました。
  
    
{FDBFD865-F241-4BC9-9A18-02849029C667}
  
{23C2DBFB-31A1-47AF-B216-0ACD6663D972}
  
  
 大変喜ばしいことに座談会が盛り上がり時間の関係上、終盤はかなりバタバタしましたが、最後に先生方からのお知らせの連絡を済ませ、滞りなく11月の例会を終えることができました。
 終了後の食事会は、YMCAビルから徒歩5分程度のところにある「紅参参鶏湯(ホンサムサムゲタン)」という店で行いました。多くの皆さんにご参加いただき、ここでも話に花が咲き、とても良い交流になったのではないかなと思っております。
  
 お忙しい中、講演してくださいました三宅泰徳様、大学生や社会人等の方々を招くという、新たな試みに賛同してくださった先生方、そして、また今回の釜山日本語教師会に参加してくださった皆様に再度感謝申し上げます。ありがとうございました。
  
   
{D6DE2E03-4CD7-45E9-A2B7-AEDC7A066B53}
 
{F8BC1C1B-D1A4-44FF-A0A9-F22F3590592B}
 
   
 
(11月例会担当 カン・吉田)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「例会報告」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

会員の皆様へ 
  
 早いもので2016年も11月を迎えました。秋もますます深まり、急に寒くなったという印象ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
体調など崩されていませんでしょうか?さてさて、外出が少し億劫になりつつある時期かとは思いますが、11月の例会案内をさせていただきます。
  
 そして、今回は新たな取り組みをしようと思い立ちました。それは、大学生にもこの教師会に参加してもらい一緒に話し合ってみよう!!というものです。
理由は下記の【内容】にて詳細を見ていただけると分かるかと思いますが、ビジネス」に関することをテーマにするからです。
将来、韓国で働きたいと思っている日本人留学生(日本語の分かる韓国人も可能)にも参加してもらったら、お互いにプラスになるのではないかと考えたのです。
学生自身も貴重な話を聞けるチャンスでしょうし、また我々教師にとっても、普段気づかないような視点からの新たな意見も生まれ、素晴らしいものになると思っております。
  
 最後に、担当者からのお願いなのですが、大学の先生方には知り合いの学生に、一言お声がけいただけましたら大変嬉しく思います。
そして、参加意思のある学生には下記の中よりどれでも構いませんので、連絡いただければと思います。どれに送っていただいても、11月例会担当の吉田が対応いたします。
  
 Facebook
   →https://www.facebook.com/busan.japanese.teachers/ 
 アメーバブログ
   →この記事のコメント欄に投稿またはメッセージでください。
 吉田のメールアドレス
  →bohemians6@gmail.com
  
  
――――――――――記――――――――――
  
【日時】11月13日(日)
    午前10時半〜12時半ごろ(受付10時20分ごろ〜)

    ※定時に開始いたしますので、
    余裕を持ってお早めにお越しください。
  
  
【会場】釜山YMCA 15階 韓日文化交流協会
    (地下鉄1号線釜山鎮駅または草梁駅下車徒歩5分)
    ※正面入口が閉まっている場合は、
    左側駐車場からお入りください。
    地図 → http://map.naver.com/
  
  
【内容】
 
 ① 講演
  
    株式会社バロー取締役、株式会社VARO取締役、
    株式会社SEORO FOOD 代表取締役社長、
    三宅泰徳様による講演会
  
  テーマ:
   「韓国・日本企業における社内文化の違いや経験談」
  
  概要:
   日韓企業の経営経験を基に社内文化の違いや
   日本・韓国で求められる人材のこと及び大学
   や高校などではなかなか聞けない現場の話を
   聞くことで今後の日本語教育に役立てらればと思います。
  
  講演題目:
   1、私の職業観
   2、経営者に求められるもの
   3、韓国(釜山)に来て感じたこと
   4、韓国で会社を経営して感じたこと
   5、日本語を学ぶ皆さんに伝えて欲しいこと
  
  
 ② 質疑応答
  
  
 ③ 座談会
  
  テーマ1 「外国で働いていて感じること」
   例:仕事を進めるうえで感じている日韓の違いは?
  
  テーマ2 「教える側としての役割」
   例:日本企業に就職を希望している韓国人学生に
     もっと身に付けて欲しいことは?
    (韓国企業に就職を希望している日本人学生が
     身に付けておいた方がいいと思うことは?)
  
  
 ④ お知らせ&連絡コーナー
  
  お知らせなどのある方は、前日までに担当まで
  連絡をお願いします。
   
   
   
【昼食会のお知らせ】 ※もちろん大学生の方もご参加いただけます。
  
「ホンサム サムゲタン(紅参参鶏湯)」
住所:부산시 동구 수정동 159-1 2階 

 ※会場のYMCAから歩いて5分程度
電話:051-462-3335
  
http://blog.naver.com/fjqlwls/220648571728
上記、ブログ内にあるように、すべてテーブル席で、サムゲタンは1万ウォンからです。 いつもより、すこし高めの予算ではありますが、漢方たっぷりのものとなっております。 栄養をつけて、あと少しとなった2学期のエネルギーにしましょう。
  
  
  
  
11月例会担当:カン・吉田

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

釜山日本語教師会 10月度例会報告
  
 当日はあいにくの雨模様でしたが、例会開始とともに15名のメンバーが集い、 久しぶりに参加した先生や初めて参加した先生もあって、なかなか盛況でした。
    
 まず、企画1は「アクティブラーニングの現状と今後への取り組み」というテーマで、行われました。「アクティブラーニング」の概要を説明した後、参加したそれぞれの先生の指導法や体験を聞きました。アクティブラーニング自体は目新しいものはありませんが、それを効果的・有益に行うにはそれなりの知識や工夫が必要です。また、教師自身もアクティブに学ぶことが求められます。そこでこの釜山教師会がアクティブラーニングの実践の場となるようフェイスブック内に会員専用のグループページ開設の提案などもありました。 


 
   

 


 次の企画2は「理想の先生とは?」というタイトルにかこつけて、お集まりいただいた先生方の記憶に残っている恩師についてのお話を伺いました。今でも良い記憶として残っている恩師や、残念ながらそうでない先生もいたのですが、その思い出を良き見本として、また反面教師として現在私たちの"教える"仕事にどのように役立てていけるのか?という部分に重点を置いてみました。 
  

   
 食事会は予約しておいた店から「体調不良でできない」という連絡が来てしまい、雨も降っているという事で急きょ教師会の会場でピザパーティを開きました。後片付けと換気をきちんとするのであれば、たまにこういうのも良いのではないかと思いました。
 

 

   

  
 次回の例会は11月13日(日)を予定しています。来月もよろしくお願いします。
  
  
  
10月例会担当:二色・大川

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

会員の皆様


先週は台風の接近もあり、荒れた天候が続いていましたが、ここ数日ようやく秋らしい気候となって参りました。いかがお過ごしですか。


さて、今週の日曜日は一月ぶりの釜山日本語教師会10月例会です。今回は一部・二部ともに各テーマ(以下参照)についてじっくり語り合ってみたいと思います。参加する先生方各々の取り組みや情報を交換し合って、新たな活動へのきっかけを作れればと思っています。初めての方、久しぶりの方も歓迎いたします。皆さんお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

---------記----------


2016年度 釜山日本語教師会 10月例会
日時:10月16日(日) 午前10時30分~ (受付は午後10時10分頃から開始します)
会場:釜山YMCA15階韓日文化交流協会 
(地下鉄1号線釜山鎮駅または草梁駅下車徒歩5分)
※正面入口が閉まっている場合は、左側駐車場からお入りください。
地図 → http://map.naver.com/…


【内容】
一部
「アクティブラーニングの現状と今後への取り組み」(企画・進行 二色)
アクティブラーニングの効果や可能性が問われるようになって久しいですが、日本語教育の現場ではどの程度それが進んでいるのか、また、問題点や課題は何なのか、などを参加した皆さんからの報告を交えながら話し合っていきたいと思います。(当日、事例報告してくださる方を募集中です!)


休憩10分


二部
「良い教師って?」(企画・進行 大川)
久しぶりに語学を学ぶ立場に立ってみて分かったことを、みんなで意見交換しながら進めていければいいと考えています。


お知らせ(告知事項のある方は当日、担当者にお申し出ください)


※会終了後、昼食会があります。(希望者のみ) 会場は決まり次第連絡いたします。

  

  

  

10月例会担当:二色・大川

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

釜山日本語教師会会員の皆さま
および このブログをご覧の皆さま


こんにちは。
釜山外国語大学の佐藤葉月と申します。
本学の日本語学部と、学内のJ-BITスマート融合事業団、そして青年海外進出事業団が主催する、J.TEST説明会とOJADワークショップが、来週の土曜日、22日に、本学にて開催されます。


第一部 【J.TEST説明会】


J.TEST実用日本語検定とは、日本と中国の大学や企業で利用されている、民間最大の日本語試験です。
学習者のために試験問題をすべて公開し、実力向上に役立つ資料を提供しています。


今回は、J.TEST事務局試験開発部主任の星子久美子先生がお越しになり、試験の特徴や利点、活用方法などについて説明してくださいます。


第二部 【OJADワークショップ】


OJADとは、Online Japanese Accent Dictionaryの頭文字を取ったもので、「オンラインアクセント辞典」とも呼ばれます。
「日本語らしく自然な発音を学びたい」と考える学習者のために開発されたもので、アクセントやその変形の様子を教科書ガイド的に分かり易く表示して、共通語アクセント・イントネーションを任意の文に対して表示し、その通りに読み上げることができます。


今回は、Project OJADの代表を務める、東京大学大学院工学系研究科の峯松信明先生がお越しになり、日本語のアクセント、イントネーションの基礎知識から、OJADの機能、OJADを利用したスピーチの指導方法などのワークショップを開催してくださいます。


※ 説明会とワークショップの内容について、詳しくはPDFファイル(file:///C:/Users/user/Downloads/10-22.J-TEST.OJAD.pdf)もしくは下記の画像をご覧ください。
  参加定員は110名で、事前申し込み必須となっています。
  多くの皆さまにご参加いただきたいと思います。

  

――――――――――記――――――――――


1.開催日時:2016年10月22日(土)
2.プログラム:
   09:30~10:00 受付及び登録
   10:00~11:00 J-TEST説明会(星子 久美子)
   11:00~11:10 休憩 
   11:10~13:40 OJADとそれを用いた日本語音声指導ワークショップ(峯松 信明)
3.開催場所:釜山外国語大学校 「D117」教室
4.定員:110名
5.参加費:無料
 *ノートPC,タブレットを持参できる方はお持ちください。
 お持ちではない場合は、主催側のタブレット貸与可能(事前申込必須)
6.申込方法 : 全煐恩(전영은)(duddms1216@bufs.ac.kr )までメールにて。
 件名を「10/22 OJAD」とし、名前と所属をご明記ください。
7.担当連絡先:釜山外国語大学•全英希(전영희)
 電話 051-509-6496


主催:釜山外国語大学 日本語創意融合部  | 青年海外進出事業団 | J-BITスマート融合事業団
    

 
  

 

  

 

 

 

   

  

   
投稿 釜山外国語大学 日本語創意融合学部 佐藤葉月

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。