太閤クリニック

TAIKOH neurosurgical service


テーマ:

秋っぽくなってきました。今年は残暑が厳しいと言われてましたがそうでもないですね。夏の暑さは ものすごかったですが 時期的に前後に圧縮された感じですね。

一年の中でも秋は食べ物が美味しく、綺麗な紅葉が見られる季節です。しかし、夏の暑さで体が弱っているところに秋の花粉症が追い討ちをかけます。

空き地などに繁殖する雑草が引き起こし、春の花粉症に比べれば症状は軽いですが、風邪と思い込んで長引かせている人も多いですね。

秋はダニなどハウスダスト(室内塵)によるアレルギーも増える季節です。またヨモギによる花粉症もありますね。

ヨモギあぜ道や草原や土手で遊んでいるうちに子どもでも発症する。犬の散歩でそばを通るだけでもかかります。

ブタクサほかにはブタクサやセイタカアワダチソウがあります。秋に開花期を迎えます。秋の花粉症の原因植物は高さがせいぜい2メートルしかなく、上空の強い風に乗って数キロ先まで花粉を飛ばす春のスギやヒノキとは異なり、花粉は数十メートルしか飛ばないので被害は局地的です。背の低い植物が悪さをするのが特徴とおぼえて下さい。

怪しい?植物に近寄らないだけでも十分予防できます。怪しいなと思ったら是非受診して下さい。原因植物を特定することが撃退の早道です。アレルギー検査をすればかなりよく分かる時代です。風邪も増えてくるので見極めが肝心です。いつか記載したマイコプラズマ肺炎もまだいますしね。
まあ「実りの秋」といいますが、花粉症を引き起こす花粉は実らないでほしいものです。
秋は一年でもっとも過ごしやすい季節なので、花粉症には悩まされたくありませんね。是非ご相談下さい。眠気の少ない新しいクスリも出てきましたよ。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)