1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年11月22日(水)

赤アメ非公開運転会

テーマ:赤アメ

こんばんは。ヨーグレットです。

 

 

 

 

 

ちょうど一か月前、定期的に開催している赤アメの非公開運転会に参加してきました。

 

いつものようにまったりとした雰囲気でスタートした設営でしたが、今回は初の試みとしてNゲージ、16番(HO)ゲージ、プラレールの三種合同レイアウトを作成しました。

 

早速レイアウト全体像どーん。画角の関係で収まりきってませんが、右下高架駅の下にNゲージの複々線レイアウトが見えますね。

 

そして奥にはプラレールと併走するような形で16番ゲージのレイアウトが敷かれました。雷さん所有のEF81+24系25形「あけぼの」が急カーブを曲がります。

いやしかし16番は迫力とデティールの鮮明さが相まってかっこいい。思わず年末発売の某車両を購入することを宣言してしましました←!?

 

もちろんメインはプラレール。赤アメも7年目に入りみんなの持ち込む車両も多様化してきましたね。

 

ちーずさん作成の東急1000系とぽけさん作成の小田急1000形。東急1000は日々直仕様みたいです。東横民としてはこれからも楽しませてもらえそうな一台。ぽけさんの小田急は3Dプリンターで作成されたそうです。最近はあらゆるストラクチャーをバンバン3Dプリンターで設計印刷してtwitterでも話題ですが、ぽけさん+3Dプリンターは鬼に金棒ですねホント。

 

雷さん持ち込みの相鉄7000系と、海老名な並び。

 

ワタクシ作成、「いつまでこの状態なんだ10000系」。永遠に完成しないと思うので近いうち仮完成で記事を作っちゃいます(クズ)

 

思い思いに走らせたあとは、いつものように記念撮影をしてお別れしました。

 

改めて会場を提供してくださったぽけさんや参加者の皆さんには楽しいひと時を過ごさせていただいたこと、この場を借りて感謝しますm(_ _)m

AD
2017年11月10日(金)

9/24 水上白門号乗車!

テーマ:赤アメ

こんばんは!またもブログを放置してしまいましたお久しぶりですorz

 

いつのまにかアメーバなうが終わってしまったようですね。赤アメはもちろん、撮り鉄関係で今もなお関わらせていただいている方々に出会うきっかけとなったツールだけにサービスの終了は一抹の寂しさを感じます。あんなに「なう」で盛り上がったのももう昔話ですね。。

 

さて、今回の記事は遡って9月は24日。なうで繋がれたもっとも強いご縁である(笑)赤アメの活動として、高崎線・上越線にて白門鉄道会様主催の団体臨時列車「水上白門号」に御厚意で乗車させていただきました!

 

熊谷駅で集合。見事寝坊して新幹線で向かうことになりました汗

集合したあとはホームへ。Pトップ(EF65 501)とEF60 19によるプッシュプル牽引の12系客車に乗り込み、早速メンバーやアメーバ関係の撮り鉄の知己と語らいました。

 

熊谷発車時の車内の様子。盛況です。

 

赤アメとしての参加ではありますが、実際は臨時列車を純粋に楽しませていただいただけでして、車内では成人男子の皆様を中心にお酒やおつまみが振舞われ大いに楽しみました。※筆者は未成年なのでお酒は一滴も飲んでおりません

 

途中停車した渋川駅では撮影時間が設けられ、掲出こそ叶わなかったものの、主催の白門鉄道会様の「銀河」をあしらったHMと並べてPトップを撮影できるなど非常に貴重な機会となりました。

乗っていた車両がPトップ側ということもあり、EF60の写真が一枚もありませんがバッチリ集合写真撮っておりますのでそれで満足です笑

 

また、車内には人間のみならずお馬さんもご乗車してらっしゃり、白門鉄道会様の各界への人脈(馬脈?)の広さも垣間見えました()

 

9月にして暑すぎず、窓を開け放つと非常に良い空気が流れ込んできます。いい空ですね。

 

この天気もあってか沿線の撮り鉄の数がすごかったです。

 

楽しい時間はあっという間なものであっという間に終点は水上駅へ到着。今日のために先行公開されるという駅前の保存車などを見学し来た道を戻るとあっという間に熊谷駅につきました。

 

 

今回このような機会を設けてくださった白門鉄道会及び赤アメの某氏には本当に感謝しております。今後もこういった機会が頂けるよう、赤アメとしていろいろな活動へと視野を広げていきたいですね。

AD
2017年09月20日(水)

8/21 京阪撮影

テーマ:鉄道

こんばんは。今日から大学が始まってしまったヨーグレットです。

 

 

 

 

 

 

ちょうど一か月前の8月21日、サークルの演奏旅行のため京都を訪れる機会があったので、祖母宅があるのをいいことに18きっぷで前乗りしてちょろっと京阪を撮影しました。

 

 

 

 

 

京阪3000系3003F 特急淀屋橋行き@中書島駅

 

サークルのついでなので軽い駅撮りでスタート。つい先日貫通路のところに京阪特急の伝統である鳩マークが点くようになり話題を呼んだ3000系です。しれっと車番移設してたの気づきませんでした笑

せっかくだから鳩マーク点灯の姿を撮りたいですね~。モーションがすごくかっこいいので肉眼でもじっくりみたいです。

 

京阪9000系9003F 準急淀屋橋行き@同上

 

この駅準急はダイヤ上被ってしまうようで面縦を余儀なくされました。20周年のHMつきをライト点灯でゲット。この撮影のほんの数日前に日中点灯がスタートしたのでタイミングがよかったです。

 

京阪8000系8002F 特急淀屋橋行き@同上

 

目的であった「プレミアムカー」を挿んだ8000系です!カーブでちょっと目立ちにくいですが、こちらも撮影のつい前日に運用を開始したもので非常にタイムリーなネタでした。

HMもバッチリです!ライトも相まっていい感じですね。

 

京阪2600系30番台2633F 準急淀屋橋行き@同上

 

せっかくのボロイ電車なのにハイビームで残念。日中点灯だからってはりきりすぎィ!

 

京阪8000系8001編成 特急淀屋橋行き@同上

 

さっきよりはプレミアムカーが目立つように写せたかな?トップナンバーの8001編成ですがもう登場から30年近く経つんですね~。塗装のセンスといい、古さを感じさせないデザインですよね。

 

本線はこの辺にして、次はいよいよ塗装変更の魔の手がかかった石山坂線及び京津線の旧塗装を狙いに浜大津へ向かいます。

 

京阪600系6??編成@浜大津駅付近

 

新塗装も興味はあるのでぜひ撮りたいなーと思っていたら早速どっちでもないフルラッピング車両という洗礼を受けましたw 大胆なラッピングは滋賀県内を走る石山坂線に特有ですよね。

 

 

京阪700系707編成@同上

 

新塗装がキタ━(゚∀゚)━!! これはこれでアリですね笑

 

京阪700系702編成@同上

 

これは確か旧型車両の復刻塗装でしたっけ。渋いけど似合ってますね~。

 

なかなか旧塗装を寄越しません。まだ結構走ってるはずなんだけどなぁ。

 

京阪600系601編成@同上

 

旧塗装キタ━(゚∀゚)━!! やっぱ石山坂線、いや京阪といえばこの塗装でしょ!石山坂線の見える幼稚園で幼少期を過ごした自分にはやっぱりこの色が一番合ってると思えます。

 

京阪800系801編成@同上

 

こちらもさっきの700系と同じように新塗装化が進められている800系。まだ1編成のようで撮影はできませんでしたが、京津線特有のこの塗装も見れなくなってしまうんですね~。

こんな適当な構図じゃなくて、もっとちゃんと撮らなきゃ…本線もだけど。

 

 

京阪600系606編成@同上

 

ローカルな広告…笑

 

京阪600系619編成@同上

 

最後に旧塗装を駅名と撮って〆。実際に行ってみた感想としてはまだまだ旧塗装は両線ともに多数派ですね。油断はできないので今後も時間があれば訪れます。

 

AD
2017年09月15日(金)

第5回とれいんわーるど を開催しました!

テーマ:赤アメ

こんばんは。六泊七日の合宿から帰ってきてもぬけの殻状態のヨーグレットです。

 

 

 

 

お待たせいたしました、この夏の(赤アメ的)最大イベントとなります、とれいんわーるどの記事です!

 

去年の夏は顔出しのみ、二月はもろ受験ということで不参加だったため、設営からのフル参加は2回以来でした。

 

早朝にpokeさんに車で自宅前まできてもらい、今回のテーマとなる巨大ステーションに貢献するよう引っ張り出した「超デカ500系のぞみ号」などを積み込んで出発。次回までには自分で運転できるようになりたいです。できなかったら新1000形をメンバーにばら撒きます。

 

会場に到着するやいなや他の車組と合流し搬入開始。設営に取り掛かります。

 

会場である西大岡山住区センターは過去に使用した経験こそあるものの、今回は思い切って1階の会議室まで借りて2階一極集中による混雑の緩和を目指しました。

 

その上で、テーマに沿ったメインレイアウトとする2階に対して1階にどのような形でお客さんを集めるか悩みどころでもありました。

 

設営に入って数時間、2つのフロアを利用することに不安こそあったもののメインの方はリスクを冒さず、平面重視にしたこともあってかこれまでより断然余裕を持って開場時間に備えることができました。

また不安要素のあった1階も5分ほどの遅れで解放することができ、設営の流れとしては初の試みを組み込んだものにしては非常にスムーズだったのではないかと思います。

 

そしていざ開場! もはや見慣れた顔のお客さんも多い中、カフェぷらたく様での宣伝の効果もあってか遠方から子連れのお客さんも見えて宣伝の形を見直すきっかけにもなりました。

 

今回のメインレイアウト(2階)になります。一極集中を避けるという面で資材や規模の関係から若干縮小した感は否めないですが、テーマを上手く形にできたと思います。

 

いつのまにか生産中止になったらしいアドバンスも専用レイアウトで目を引きます。

 

そしてこれも目玉と言えるであろうちーずさん迫真のカププラレイアウトです!

 

ガチャガチャでありながらメインに引けを取らないこの規模のレイアウトを見てしまうとなんだか自分も回してみたくなります。この沼…深いっ!

最近出たモノレールもレールの使い方が斬新ですね~。

 

 

1階にも見所は盛りだくさんです。来場した方は気づいてくれたでしょうか、こちらpokeさんが3Dプリンターで自作した会場最寄駅である「都立大学駅」です。 いや…これやばいでしょ(語彙不足)

 

ホームドアから高架下のテナントまで再現されています。赤アメは本当にいい人材を擁しております。ヘッドハンティングは受け付けておりません!

 

床面では赤茶お得意のマットレイアウトが展開されております。こちらは前回公開済みでありながらそのリアルさに反響の絶えないpokeさん&雷さん設計の車庫。今回は一般のお客さん向けに自由に車両を載せて頂く形で展示していました。

 

あいにく1階の全体写真を撮り忘れてしまいましたが、主にお子さん連れのお客さんや、上の混雑緩和にご協力いただいた方などにご利用いただくなど終始のんびりした時間が流れておりました^ ^

 

久しぶりのフル参加で4時間の公開時間はあっという間に過ぎ、来場者のみなさんの車両はろくに撮れずじまいとなってしまいました(・ω・`)

 

 

ですが様々なオリジナル車両を目にする久々の機会であり、自分のモチベーションを高めてくれるいい機会なのは間違いありませんので、お話していただいた方などには毎回感謝の限りです!

 

奥に映っている京阪なんかは前日に仮完成させたものなので、またちゃんと完成させて記事にします。

 

 

 

 

 

 

終わったあとは打ち上げ!新メンバーの2人も馴染み、雰囲気にも慣れてきてくれたかなと感じます。ただ、社会人割合が高まり、日曜開催のとれわるの打ち上げはちょいと厳しい面もあるなぁとも思いました笑

 

 

 

 

 

 

ざっくりしてますがこれにて第5回とれわるの開催記事とさせていただきます!ご覧くださった方及び来場してくださった方ありがとうございました!

 

 

2017年09月06日(水)

8/10~15 九州遠征 曇天の福岡(~最終日)篇

テーマ:鉄道

こんばんは。九州遠征の記事も今回でいよいよ終わりです(早)

 

 

 

 

福岡で過ごす九州遠征の最後2日は予報通りに分厚い雲に覆われ、まぁいい写真は撮れないだろうということで観光や乗り鉄を交えつつ、写真については質より量で攻めることにしました。

 

というわけで14日は駅撮りの定番撮影地である吉塚駅で多種多彩な九州の列車を撮影することにしました。

 

787系@吉塚

 

九州自体が初めての自分にとっては幼い頃から図鑑でしか見る機会のない存在だった独特なデザインの特急たちは見るだけで感動ものでした。やっぱりかっこいいですね~。

しかも12連! つばめのイメージでしたが、編成組み換えもしやすくいろいろな運用に就いているようです。

 

813系@同上

 

こちらは製造時期によりバリエーションが豊富な813系。この他に…

 

同上

 

前面の行き先表示機が大きく、顔そのものを変形させてしまった俗に言う「バスLED」の編成など普通列車も見ていて飽きないです。ただでかいのに3色LEDだから普通に撮ると表示がブツ切れて不格好に…。

 

 

415系@同上

 

目的の一つであった415系の12連! 朝のみに見られる運用で、最後尾の1編成は所属の関係上ステンレスで確定なのですが、運のいいことに白い編成が前についてくれました。

 

883系@同上

 

こちらもあこがれの特急車両883系。かっこいいの一言につきます。

 

813系@同上

 

コメントネタ切れ

 

 

783系@同上

 

12連で来ました。最近登場したばかりのオレンジ一色ハウステンボスカラーが先頭でラッキー。

 

883系@同上

 

415系@同上

 

白同士8連で美しい。

 

811系@同上

 

意外と来てくれなかった811系。JRとして分社化した後、各社が個性を出そうと奮闘した民営化直後の車両デザインがいいですね。

 

883系@同上

 

異物混入ソニック

 

885系@同上

 

留置線から出てくる885系を。似たようなデザインでも台湾のタロコ号のほうが馴染みがあるような。。。

正面から撮るととても電車とは思えない精悍な顔つきです。

 

811系更新車@同上

 

まだ1本しかない811系の更新車も撮ることができました。 これには連れてきてくださった雷さんも興奮。

 

 

キハ47+47+40+47@同上

 

そしてもうひとつの目的である香椎線のキハ団子回送。 この回送平日だと圧巻のキハ7連らしいですが今回撮影したのはいずれもお盆期間ということで二日とも4連でした。少々残念。

でもまさかの九州色で揃っていて4両としてはベストな状態なんじゃないでしょうか。前日の香椎線でもさすがに全部九州色の4連は撮れてませんでしたから。

 

 

このあとは門司港とか行って観光。焼きカレーに舌鼓を打っていると向かいの雷さんが苦しそうな表情で格闘していたのが記憶にあります。

 

18切符利用でしたのでこのあとは若松線で819系に乗ったりと乗り鉄を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

で、15日いよいよ最終日です。

 

この日も曇りだったので光線気にせず、前日と同じように415系12連とキハの回送を中心にカットを増やしつつ、最終日ということで僕の希望で九州の独特なデザインの特急たちを駅撮りでサクサク回収することにしました。

 

813系@福工大前

 

どうも817系先頭で撮れないな~と言ってるうちに一枚もないまま帰京してしまいました。

 

415系@同上

 

運のいいことにこの日も白先頭でした。でもステンレスも撮りたかったっちゃ撮りたかったな。

 

883系@同上

 

異物混入ソニック

 

811系@同上

 

783系@同上

 

昨日のオレンジとは別のハウステンボスカラー先頭で来てくれました。この塗装が一番似合ってるんじゃないかと思ったり。

 

813系@同上

 

バスLEDを頑張って止めてやりました。撮り鉄リハビリ進んでます。

 

 

415系@同上

 

8連ゲット。

 

ゆふいんの森@同上

 

撮りたかったゆふいんの森!豪雨被害の影響でルート変わってるみたいですが、一度でいいから阿蘇山バックで撮りたいですね。

 

 

 

 

このあと前日同様吉塚に行ってキハ回送を撮ることに。

 

キハ47+40+47+47@吉塚

 

この日はアクアライナー先頭のちぐはぐ編成でした。 編成美もへったくれもありません。

 

ゆふいんの森@同上

 

形式の違うゆふいんの森も撮れて満足!

 

このあとは天神に戻ってお土産を購入。そして飛行機の時間までは西鉄を撮ることにしました。

 

西鉄5000形@薬院

 

古そうで意外とたくさん走ってる5000形。 同じ顔でもいろいろ形式があるようです。

 

西鉄9000形@同上

 

話題の新車ですね。乗る機会もあったのですが車内はLCDが千鳥でなく、全ドア上についていて気合が感じられました。後普通にかっこいい!

 

…どことなくメトロの16000系とかに似た感じがしますがそこは笑

 

同上

 

準急でも一枚。

 

西鉄3000形「水都」@同上

 

以前撮った時と反対側のエンドで。こちらは金色で豪奢な印象を与えてくれます。

 

 

 

そうこうして西鉄も一通りできたところで、福岡空港へ向かい帰りはスターフライヤーの黒塗りの小型機で帰りました。すごい乗り心地良くて快適でした。また使います笑

 

 

 

後半めんどくさくなって雑な終わらせ方ですが、自分にとっての初の九州は、慣れたお二人の同行者のおかげで撮影面でも観光面でも非常に楽しめました。雷渡さんとkeipokeさんには本当に感謝です。

 

そして、やはりまた行きたくなってしますねこれは笑 今回訪れた路線の裁縫はもちろん、まだまだ行ってない路線を撮影したいという気持ちが芽生えたのでした。

 

長い一連の記事でしたが最後まで読んでくださった方、ありがとうございました! 次回はお待たせいたしました、とれわるの記事になると思います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。