Britain Park  - 英国政府観光庁 -

英国政府観光庁の"ブリ子"がお届けする、
イギリスの今が沢山つまったイギリス情報。
さあ、一緒にイギリスの旅へ出かけましょう!

NEW !
テーマ:
みなさんこんにちは、ブリ子です。

先日、湖水地方からブリットレールパスを利用してバーミンガムで1泊した際に利用したホテル。

マリオット・バーミンガム は、バーミンガム・セントラルステーションからタクシーで約5分程度(5-6ポンド)、徒歩約15分程度のロケーションにあるホテル。バーミンガムは、英国で2番目に大きな都市であり、かつて産業革命時にはほとんどの物は、ここで製造されて世界に輸出されたと言っても良いくらいでした。





あの、ウォルト・ディズニーが愛用していた万年筆のペン先もここバーミンガムで製造され、取り寄せた物だったそうです。



また、バーミンガムの名物バルチカレーも是非トライして欲しい名物料理です。
バルチ・トライアングル(Balti Triangle)




そして、かつて物流に利用していたカナル(水路)がバーミンガム近郊に張り巡らされていて、現在では主に観光用としてナローボートでのスロートラベルを提供しています。
歩く早さと同じペースで進むスロートラベル 『ナローボート癒しの旅』


将来的には、ロンドンから高速列車も繋がる計画もあり、現在列車で1時間半かかるロンドンーバーミンガム間の時間が更に縮まる予定です。
憧れのブリットレイル ヴァージントレイン編




レセプションは、落ち着いた雰囲気でタクシーの予約や両替も可能。

ブリ子が宿泊した部屋。クラシックな外観な通り、窓が大きくて天井も高く広々として気持ちの良いお部屋でした。




ベッドエリアと少し離れて書斎エリアもあり、使い勝手の良いレイアウト。



バスルームも大理石が多く使われたクラシックなつくり。




アメニティも揃っています。
(イギリスでは歯ブラシは通常ついてません。ホテルによってはリクエストすると持ってきてくれます)




あると便利な、ティー&珈琲ファシリティも設置されています。
珈琲や紅茶を作ってテイクアウトできるカップまでついていました!




ルームサービスは、24時間対応!



セーフや、アイロンもバッチリ揃っています。
ブリ子のように、ただ洋服をトランクに投げ入れてでてきた者には、アイロンは必需品です。


旅行中は、昼間通常の200%動き回っていますから、快適な睡眠ができるかどうかはとっても重要ポイント。
ホテルの清潔さや立地、サービスなどマリオットなら、その点安心ですね。

次回は、大好きなホテル朝食編です。お楽しみに!

ブリ子

マリオット・バーミンガム

ブリットレイル・パス購入はこちらから

いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。毎朝チェックして励みにしていますので、ポチっと一押しよろしくお願いします!


英国政府観光庁オンラインショップ 

英国政府観光庁ウェブサイトはこちらから 
フォローしてね!Twitter 


1度で2度おいしい人気ブロガーの旅特設ページこちらから
食べることが大好きなブロガーさん、コスメに詳しいブロガーさん、ファッション誌のフォトエディターさんらがSNS上でロンドンの情報をポスト中!

AD
いいね!した人

テーマ:
みなさんこんにちは、ブリ子です。

今日は、なんだかはっきりしないお天気でしたね。
お掃除がすすみましたよ。

今日は、先日ブログでご紹介した、湖水地方の湖畔のホテルWaterhead ホテルの朝食をご紹介します。

湖水地方のお勧めホテル

湖水地方でローカルフード



ホテル朝食大好きなブリ子。
旅行って、非日常的な体験ができるのが楽しいですよね。ホテルに泊まって(できれば素敵な!)、朝はゆっくりと時間をかけて美味しい朝食で一日のスタート!



が、夜ちょっと食べすぎちゃって胃もたれ気味のブリ子。しかも前日からの頭痛がまだ少し残り気味。




こんなに美味しそうなクロワッサンや、ペストリーそれからヨーグルトを見ても、うーん。。。。





いつもだったらイングリッシュ式朝食をフルで楽しむのに、今日はどうしよ~かな~。





一足先にテーブルについていたメンバーは、めずらしいベジタリアンブレックファストをオーダー。ベジタリアン用ですが、とってもハムに見えるハムのようなものと、ソーセージは見た目も味もそっくりなものが。





こちらは、エッグベネディクト。うーん、胃がもたれていなければ美味しそう。。。





パンケーキ。上にのっているのはベーコン。甘さと塩気のバランスですね。





ブリ子がチョイスしたのは、ベーコンなしのパンケーキ。実はいつもホテルではイングリッシュ式ブレックファーストを食べてきたので、パンケーキをオーダーするのは初めてでした。でも、いいですね!パンケーキ朝食も!!重すぎず、甘いので胃もたれでも食べれちゃいましたし、元気がでましたよ。



朝食を食べながら、今日一日の予定を楽しく計画する時間。楽しいですよね♪

そして朝食後は、ホテルの裏の桟橋からウィンダミア湖クルーズです!!





次回は、クルーズの模様もリポートしますね!!

ブリ子

English Lakes Waterhead ホテル詳細はこちらから

ブリ子

いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。毎朝チェックして励みにしていますので、ポチっと一押しよろしくお願いします!


英国政府観光庁オンラインショップ 

英国政府観光庁ウェブサイトはこちらから 
フォローしてね!Twitter 


1度で2度おいしい人気ブロガーの旅特設ページこちらから
食べることが大好きなブロガーさん、コスメに詳しいブロガーさん、ファッション誌のフォトエディターさんらがSNS上でロンドンの情報をポスト中!

AD
いいね!した人

テーマ:

みなさんこんにちは、ブリ子です。

先日ダウントン・アビーのロケ地巡りを目的に、コッツウォルズへ行ってまいりました。英国第二の都市、バーミンガムへ前夜宿泊し、朝から車で移動しましたが、バーミンガムとコッツウォルズって意外に近いんですね~。

途中、せっかくなので以前から訪れてみたかったマナーハウスへ立ち寄ってみることに。
ここです。。。。



すごく素敵でしょ!!

マナーハウスというのはかつての荘園領主様のお屋敷のことを呼ぶのですが、現在ではホテルなど宿泊施設として使われているものが多くあります。



ブリ子が訪れてみたかった、このマナーハウスはミシュランスターのレストランが入っていることもあって、コッツウォルズの中では割と知られているマナーハウス。はい、Lords of the Manor でございます。

お屋敷も素敵なのですが、お庭もすごく素敵なんですよ!





この日は9月だというのに、本当に気持ちの良い晴天でした。お天気が良くても気温は17度くらいという汗ばまずに済むお肌さらりな心地よさ。



お花も綺麗で、ブリ子はこのお庭に触発されて、帰国後に猫の額のような小さな庭をイングリッシュガーデンにしましたわよ。おほほ。でも、そのお蔭で、よっぽど血が美味しいのか、蚊に刺されまくってしまい、足がキズだらけになってしまいましたが。(イマイチ優雅さに欠けるわ)



芝生がまるでビロードのようです。完璧すぎて「人工芝です」と言われたら「え!ほんとに!」と一瞬信じてしまいそうな位によく手入れがされています。同行していたメンバーで、最近日本で芝生栽培を楽しみにしている男子が「負けたな。。。。」とこぼしてました。(笑)



では、中へ入れていただきましょう。うきうき




出迎えていただいたマネジャーのポールさんも、お屋敷と同じような気品がある紳士でした。
そして、メンバーに向かって入り口すぐのテーブルに置かれていたフォトフレームを手にとって誇らしそうにおっしゃいました。




最近、日本のロイヤルファミリーがここでお食事をされていかれました。と。
写真右端がポールさん、そしてその隣には!!!




日本人として、このようにホテルの入り口に日本のロイヤルファミリーメンバーの写真を飾っていただけるのは、嬉しいですね。しかも、日本語に翻訳した説明文も一緒に添えてあるという心遣い。さすがです。

そして、早速お部屋を見学させていただくことに。ちなみにこの日も満室ということでしたが何とかタイミングよく見せてもらえました。本当は泊まりたいんですけどね~。

カシャっ 



あら素敵~。リビングルームですね。あ~2泊くらいマナーハウスでのんびりというのが理想ですねぇ。。。



ベッドルームのインテリアも素敵だわぁ・・・。
落ち着く~




バスルームとトイレは別室。そして、お部屋は2つと同じレイアウトのものはなく、それぞれとっても個性的。



アメニティは、ロクシタン。フランスのブランドですね。ブリ子も大好きです!(え?裏切り者?いやいや)



ティー、珈琲セットのカップ&ソーサーもいい感じ~。
メンバー、みんなため息ばっかり出しては「また絶対今度はゆっくり泊まりに来たいわっ!」と申しておりました。





さりげなく、コーディアルのボトルも置いてありました。センスいいですね。




小窓からの眺め。ハチミツ色の石でできた家が本当に絵本の中のよう。イギリスで一番かわいい村々と呼ばれるのも納得です。




ここで2泊して、お庭でお茶して、レストランでミシュランスターシェフのお料理をいただいて。。。。あ~やってみたい!



しばし妄想・・・・・

一通り見学を終えてポールさんが自らお茶を淹れてくれました。わーい。




ブリ子は最近どちらかというと、珈琲派なのですが、やっぱりここでは紅茶でしょうということで、紅茶をいただきました。

紅茶と一緒に手作りクッキーまでいただいちゃいました。

ラウンジから美しいバックガーデンも見えて、はぁ~とまた、溜息が~とまらな~い~♪(古!)

そして、またこの眩しい完璧な芝生を最後に目に納めて、マナーハウスを去ったのでした。

このマナーハウスがある、エリアはブリ子としてはコッツウォルズの村々の中でもお気に入り。
周りには静かで美しい自然と建物のみ!
観光地化されていない村がどちらかというとお好みです。

一度は泊まってみたい、マナーハウスLords of the Manor でした。

ブリ子

Lords of the Manor  


いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。毎朝チェックして励みにしていますので、ポチっと一押しよろしくお願いします!


英国政府観光庁オンラインショップ 

英国政府観光庁ウェブサイトはこちらから 
フォローしてね!Twitter 


1度で2度おいしい人気ブロガーの旅特設ページこちらから
食べることが大好きなブロガーさん、コスメに詳しいブロガーさん、ファッション誌のフォトエディターさんらがSNS上でロンドンの情報をポスト中!

AD
いいね!した人

テーマ:


Image: ©VisitBritain/ Melody Thornton

英会話初級者のためのブリティッシュ・カウンシル英会話スクールを体験できるオープンキャンパス

ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール(飯田橋本校)
※すべて無料・予約不要・入退場自由

英国の公的な国際文化交流機関ならではの質の高さ。それがブリティッシュ・カウンシル英会話スクールの特徴です。講師は全員ネイティブ。さらに、高いレベルの英語教授資格を持ったベテランぞろい。1934年の設立以来、世界100以上の国と地域において英語教育と文化交流に携わってきた実績をもとに「本場のグループレッスン」を提供しています。

ブリティッシュ・カウンシル英会話スクールでは、初級者から上級者までの多彩なコースをご用意していますが、今回のオープンキャンパスは英会話初級者の方が特に楽しんでいただけるプログラムをご用意しています。

「日本にいながら、英国にいるように」
英会話初級者だからこそ、世界標準の質の高いレッスンをブリティッシュ・カウンシル英会話スクールで体感してみませんか?

開催概要

日時:
2014年9月23日(火・祝日)11:00-17:00
会場:ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール(飯田橋本校)東京都新宿区神楽坂1-2
対象:英会話初級者

「英語に自信がない」、「外国人の友人がほしい」、「一人でも海外旅行に行けるようになりたい」、「日本語字幕なしで海外ドラマや洋画を楽しみたい」と思ってらっしゃる方、ぜひご参加ください。
参加方法:参加無料、ご予約不要、入退場自由 

★ご来場者特典★
ブリティッシュ・カウンシル監修の「英語もイギリスも丸わかり」ブックレットをプレゼント!

当日のプログラム(すべて無料・予約不要・入退場自由)

  • ブリティッシュ・カウンシル英会話スクールの「無料体験レッスン」(45分)
  • レッスンとは一味違ったトピックが楽しめる「受講生限定プログラムmyClub」体験セッション(30分)
    ※今回のテーマは「UK Music」です。
  • ラウンジではネイティブの講師と自由にお喋りしていただける「Fun Talk」コーナー
  • あなたの世界標準での英語レベルは? 「レベルチェック」も予約なしでお受けいただけます。
  • 英語を楽しく学ぶための第一歩。日本人カウンセラーとの「無料受講相談」

スケジュール

11:00-11:15 ブリティッシュ・カウンシル英会話スクールの説明
11:15-12:00 無料体験レッスン
12:00-12:30 myClub 体験セッション
14:00-14:15 ブリティッシュ・カウンシル英会話スクールの説明
14:15-15:00 無料体験レッスン
15:15-15:45 myClub 体験セッション

※無料体験レッスン、myClub体験セッションそれぞれ午前と午後は同じ内容のものになります。

Fun Talk

ラウンジでネイティブ講師と自由に英会話でのお喋りをお楽しみください。
30分毎に講師は入れ替わります。

11:00-12:30
13:00-14:30

レベルチェック&受講相談

11:00-17:00 随時

ブリ子からの一言:
23日は祝日になります。これから食欲の秋(ブリ子はこれ~)、スポーツの秋(あ、食べたら運動もしないとね~)、勉学の秋(食べてばっかりじゃなくて脳も鍛えないとなぁ)。

予約なしなので、ブリ子のように予定に縛られるのがとっても苦痛な方でも、その日朝起きた時の気分で参加しようかどうしようか決められますから、とってもお気軽。

何か新しいことにチャレンジしてみたいですよね!

いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。毎朝チェックして励みにしていますので、ポチっと一押しよろしくお願いします!


英国政府観光庁オンラインショップ 

英国政府観光庁ウェブサイトはこちらから 
フォローしてね!Twitter 


1度で2度おいしい人気ブロガーの旅特設ページこちらから
食べることが大好きなブロガーさん、コスメに詳しいブロガーさん、ファッション誌のフォトエディターさんらがSNS上でロンドンの情報をポスト中!

いいね!した人

テーマ:

ラグビーワールドカップ2015開幕まであと1年!

来年2015年、9月18日にラグビー発祥の地

イングランド

にてラグビーワールドカップが開幕します!!!

日本でのラグビーワールドカップ2015公式旅行代理店は
JTBです!

JTBはラグビーワールドカップ2015
公式旅行代理店として
観戦チケット付き観戦ツアー企画中です!

★ラグビーワールドカップ2015イングランド大会
開催日:2015年9月18日(金)~10月31(土)
開催地:イングランド

★JTBからのラグビーワールドカップ2015ツアーに関する情報配信登録は
こちらから>>
こちらにご登録いただいたお客様に、いち早く情報をお届けいたします。ぜひご登録ください。

その4年後、2019年の開催国は日本。
世界的なイベントとして、盛り上がること間違えなし!

今から楽しみです!


フォローしよう! 
England 2015 


いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。毎朝チェックして励みにしていますので、ポチっと一押しよろしくお願いします!


英国政府観光庁オンラインショップ 

英国政府観光庁ウェブサイトはこちらから 
フォローしてね!Twitter 


1度で2度おいしい人気ブロガーの旅特設ページこちらから
食べることが大好きなブロガーさん、コスメに詳しいブロガーさん、ファッション誌のフォトエディターさんらがSNS上でロンドンの情報をポスト中!


いいね!した人

[PR]気になるキーワード