Britain Park  - 英国政府観光庁 -

英国政府観光庁の"ブリ子"がお届けする、
イギリスの今が沢山つまったイギリス情報。
さあ、一緒にイギリスの旅へ出かけましょう!

NEW !
テーマ:


イギリスに行きませんか?


Aged between 18 and 30?
Interested in a UK adventure?

A top UK TV company is looking for young Japanese people to take part in an exciting new TV series. The series will invite 5 people from around the world to GREAT BRITAIN for the adventure of a lifetime. You will spend 4 weeks travelling and enjoying all that the UK has to offer.

私こそ!という方 詳しくはこちら!


ランキングに参加しています。ポチっと一押しよろしくお願いします!

日本語でイギリスの情報満載!

英国政府観光庁オンラインショップ 

英国政府観光庁ウェブサイトはこちらから 
フォローしてね!Twitter 


1度で2度おいしい人気ブロガーの旅特設ページこちらから
食べることが大好きなブロガーさん、コスメに詳しいブロガーさん、ファッション誌のフォトエディターさんらがSNS上でロンドンの情報をポスト中!



いいね!した人
PR

テーマ:




みなさんこんにちは、ブリ子です。

今日は、コスモポリタンシティ、ロンドンのど真ん中にあるチャイナタウンの中でも伝説の中華料理店、ワンケイに行って参りました!というのも、ブリ子は学生の頃から、とにかく早い!多い!安い!の三拍子揃ったこのレストランに大変お世話になっていたんですね。あの頃はまだ手ごろな日本食レストランは少なく、中華レストランでアジアの味を楽しめるのが個人的にはご馳走だったんです。





数々の伝説を持つこの大型中華料理店、過去に何度か店を長いこと閉めていたこともありますし、まあ、いろいろな噂も聞きました。そのレストランのオーナーが昨年変わり、オペレーションがかなり変わったと聞いてから気になってしょうがなかったんです。なので検証に行ってきました。

相変わらず夜は観光客で混んでいました。



上階に通されて、言われるがままに(命令)テーブルにつきます。テーブルは基本相席です。

なんだか絨毯がふわふわになってました。違和感が。。。



かつての真っ赤なメニューは、白地に梅のなんとも中途半端なデザインのものに変わっていました。それにしても、メニューが傷むのって早いんですね。


そして、写真入りになってました。あと、辛味に唐辛子マークが、、、、これはちょっとワンケイじゃないですね。それからブリ子に断りもなく

勝手に値上げしてました!!




カップとスプーンは、無地のシンプルなものに。お茶は相変わらず無料。これ明瞭会計ですね!




スペシャルフライドライスのメニュー上の写真。こんなに海老入ってましたっけ?これも検証すべき??




この日は、以前顔馴染みの店員さんにメニューには載っていない特別メニューを手書きで書いてもらい、ほぼ毎回そればかり食べていたので、このまかないメニューがまだ通るものかを検証することに。そして、見事撃沈。 「メニューにないものは作れない」だそうです。ふーむむむむ。


悩んだ挙句に、モンクスベジタブルヌードル 5.20ポンド(昨年の今頃は4.80でした)




モンクスベジタブルご飯 上と料金同じ。盛り付けは更に荒くなった感じ。若干野菜の内容が変わっていました。そしてソースの色が3段階くらい濃くなっていますね。




なんだかんだ言いながら完食はしましたが、味はちょっと変わってました。ちなみに、以前ここのチリソース(通称ワンケラー)は中華街で一番美味しいと言われてましたが、今テーブルに置いてあるのは、かなり残念な感じの味でした。前のに戻して欲しいですね。




なんだかんだとぺロリ!でも、味が違う~。それから昔のスタッフの姿が見えませんでした。みんな何処に行ってしまったのでしょう?帰り際に地下にいるかもしれないから、覗いて行こうと思ってすっかり忘れてしまいました。



この会計皿は前と同じでしょうかね。それにしても、雰囲気は以前より厳しくなったかも。大昔のワンケイに戻った感あり?
というのも、メニューオーダーした直後に気が変わったので変えてもいいか?と聞くと間髪いれずに

NO!

でしたから。。。

ワンケイファンのみなさん、どうかロンドンにいらした際にはご自身の目と舌で検証されてください。

ブロ子

ランキングに参加しています。ポチっと一押しよろしくお願いします!

日本語でイギリスの情報満載!

英国政府観光庁オンラインショップ 

英国政府観光庁ウェブサイトはこちらから 
フォローしてね!Twitter 


1度で2度おいしい人気ブロガーの旅特設ページこちらから
食べることが大好きなブロガーさん、コスメに詳しいブロガーさん、ファッション誌のフォトエディターさんらがSNS上でロンドンの情報をポスト中!

いいね!した人
PR

テーマ:

「鉄ちゃん以上のマニア?」

皆さま、こんにちは。お暑うございます。
牧歌ブリ吉でございます。

先日、ちょいとした用事で名古屋に行って参りました。
観光がてら、JR東海様の経営する「リニア・鉄道館」に寄ってみたのですが、やはり英国と日本の鉄道は縁が深いなあ、と感じました。

最近、ある企業から依頼されて調査の仕事をしていたとき、Clips(Rail fastening system)が日本全体の消費量の60%強(2012年現在)を英国からの輸入に頼っているという統計を見て、「おお、凄い!でも、このクリップとは何ぢゃろう?」という興味と疑問が湧きました。

ブリ吉は元ゼネコン社員で海外現場に機材を調達する仕事をしていましたから、建設資機材はけっこう判るんで、クリップと言うと、仮設材かな、くらいにしか想像できませんでした。でも、仮設材をわざわざ輸入するなんてコスト面でどうなんだろうとか、ちょっと納得が行かないままだったのですが、この統計表では「鉄道軌道用品」というカテゴリに入っている商品だったので、「判らなくても、まあいいか」としばらく打っちゃっておいたのです。

ところが、この「リニア・鉄道館」で偶然にお目に掛かってしまったのですね。

【クリップは枕木とレールを結合させています。在来線でも同じです】
 

【英語でクリップ。日本語では止めバネ】

同館の職員様にお尋ねして、同商品の邦名を調べて頂いたところ、「止めバネ」ということが判明しました。

枕木とレイルとを結びつけて安定させる、見た目にはとてもマイナーでありながら、技術的には最重要な部品なのですね。

本来ならリニア・モーターカーや新幹線の歴史で興奮すべきところですが、意外なところで英国に出会えたことにブリ吉は満足していました。

英国産の電車です。

 【1923年に英国から輸入されました】

 

【ED182の銘鈑から向かって左側にグラスゴー工場の銘鈑。右側に製造と販売をしたロンドンのキングスウェイに在ったイングリッシュ・エレクトリクス社の銘鈑。さらに改造した川崎車両と国鉄の銘鈑】


 【この銘鈑から調べると、現役の鉄鋼会社に辿り着きます。王冠の印に、Dalzel社の大英帝国に対する忠誠心が伺われます】

こうした、ちょっと昔の軌跡を辿って行けば、…例えば、英国で鉄道博物館や英国の線路沿いを歩いてみれば、もしかしたら新しい発見があるのかもしれない。

 


ブリ吉はそんなことを考えてしまいます。そして、その場所は英国に行けば、けっこう身近にあるのです。

皆さんもそれぞれの興味を求めて英国を楽しんでみて下さい。

因みに、ブリ吉はもうすぐ英国に参りますが、その際は地下鉄のセグメント(円柱のトンネル内側に貼り付けてトンネルを支える鋼製、あるいはコンクリート製の壁板)について日英比較をしてみたいと思うちょります。

 


 



以上、ブリ吉でした。


ランキングに参加しています。ポチっと一押しよろしくお願いします!

日本語でイギリスの情報満載!

英国政府観光庁オンラインショップ 

英国政府観光庁ウェブサイトはこちらから 
フォローしてね!Twitter 


1度で2度おいしい人気ブロガーの旅特設ページこちらから
食べることが大好きなブロガーさん、コスメに詳しいブロガーさん、ファッション誌のフォトエディターさんらがSNS上でロンドンの情報をポスト中!

いいね!した人
PR

テーマ:
みなさんこんにちは、ブリ子です。

通常6月にサマーセールスがスタートするイギリス。
今はもう7月下旬ですが、中にはまだ最終セールがまだ「ON!」のお店もあります!
なので、ロンドンでお買い物をされる際にはまだ最終大幅セールプライスのものに遭遇できることもありますよ!

訪れたのは、ロンドンで一番古いアーケードとも言われる、オールド・バーリントン・アーケード(1819年オープン)。
このアーケードにショップを構えるイギリス人ブランドのお店「LULU GUINNESS



まだやってましたよ、、、ふふふしかも70%引き!!最終セールです!!




スーパー・モデルのケイト・モスもここのクラッチをご愛用。
とっても個性的なデザイン、ブランドです。





中には、70%以上割引している商品も!!




新しいコレクションは、2階に展示されていました。





リップスティックは、飾りかとおもったら、、、これもクラッチでした!どう開くのかは実際に訪れて開けてみてね!



ルル・ギネスの作品は、あのV&Aミュージアムにも展示されているんですよ。




このトランクもかわいいですね~




本皮トートバッグの内側もすごくかわいいつくりなんですよ。




チェーンの穴もリップになってて、素敵。




125ポンド以上お買い上げのお客様には40ポンド以上するカード入れをプレゼント中でした。


何時までこのセールがやっているかはわかりませんが、アーケードには、良い店がたくさん入っているのでショッピングの際にはのぞいてみてくださいね。





ブリ子

ランキングに参加しています。ポチっと一押しよろしくお願いします!

日本語でイギリスの情報満載!

英国政府観光庁オンラインショップ 

英国政府観光庁ウェブサイトはこちらから 
フォローしてね!Twitter 


1度で2度おいしい人気ブロガーの旅特設ページこちらから
食べることが大好きなブロガーさん、コスメに詳しいブロガーさん、ファッション誌のフォトエディターさんらがSNS上でロンドンの情報をポスト中!

いいね!した人

テーマ:


みなさんこんにちは、ブリ子です。

MasterCard調査「世界渡航先ランキング」
 ロンドン
人気渡航先都市1位に返り咲き!

ちなみに2位バンコク、3位パリ、ニューヨーク6位、東京は19位。

くわしくはこちらから

「今年のランキングには、きわめてダイナミックでグローバル化の進んだ現代の経済が反映されています」、とMasterCardのインターナショナル・マーケット部門プレジデントであるアン・ケアンズ(Ann Cairns)氏。

確かに、ロンドンはダイナミックでグローバル化が進んでいる都市だということを肌で感じることができます。

新しいトレンドを常に発信し続けるロンドン。と同時に歴史的遺産が数多く残る美しい景観。
名作が数多く保管される美術館、博物館のほとんどの施設は入場無料。
ちなみに高速道路も無料。
英語が通じるので、英語圏外の国よりもコミュニケーションもスムースにとれます。

観光旅行者にとってこんなに素晴らしい条件で迎えてくれる国はなかなかないのでは?

魅力的な都市ロンドンがみなさんをお待ちしております!

ブリ子

ランキングに参加しています。ポチっと一押しよろしくお願いします!

日本語でイギリスの情報満載!

英国政府観光庁オンラインショップ 

英国政府観光庁ウェブサイトはこちらから 
フォローしてね!Twitter 


1度で2度おいしい人気ブロガーの旅特設ページこちらから
食べることが大好きなブロガーさん、コスメに詳しいブロガーさん、ファッション誌のフォトエディターさんらがSNS上でロンドンの情報をポスト中!


いいね!した人

[PR]気になるキーワード