ピアノトリオ2016

テーマ:


皆様ごきげんよう。


学校がスタートすると本当に日々に終われてしまいますね。
新年度の行事も目白押しで、先週は毎朝早起きである意味健康的な日々でございました。
つくづく毎朝早起きしてお子様のお弁当を作っていらっしゃいますお母様方を尊敬するものです。

そんな中研修も入ったりと、気が付けば最近は2週間おきに大阪・神戸へ出向いている様な状態です。




さて、来月はピアノトリオのコンサートが迫って参りました。

{D9CDD535-D31D-4E47-B19E-80C7C54B3889}
(先日の広島でのG7外相会合のレセプションにて演奏なさっていらっしゃいましたマーティン様。
わたくしの人生においてサミットで演奏する事は一生無いだろうと思われます。笑
どんな雰囲気だったのでしょうね・・・)

{3AB84B07-29EC-4B64-A562-B1594483D659}





室内楽の魅力~ピアノトリオ~
ドイツの音色Vol.2
5/21(土曜)高知県立美術館ホール
18:00開場 18:30開演


この度もオールドイツプログラムで、
ハイドンのピアノトリオ第39番「ジプシー」
ベートーヴェンのチェロソナタ
ブラームスのピアノトリオ第1番

中々濃厚なゲルマン魂を感じさせる選曲になっております。



ブラームスはまだまだ練習してもイメージしている音に程遠い己に唸っている状態ですが、
本番まで少しでもブラームスらしい音楽を追求出来る様に努めさせて頂きます。
(筋トレ体力アップ必須)

来週の広島での音合わせは楽しみでなりません。




そう、最近目下の目標は全ての事を楽しむ!という事です。
空き時間の練習も少しの時間であっても効率良く取り組みたいと思います。



皆様もどうかストレスフリーでこの新年度をお過ごし頂けますよう。
それではごきげんよう。







最後までお読み下さりありがとうございます。
本日もどうか応援クリックお願いいたします
[みんな:09]


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ





















AD