みなさま、こんにちわ桜
ブライダルMC&プロデュース事務所、オフィスクローバープラス濱村ですニコニコ


先日、親族Yちゃんの結婚式がありましたウエディングケーキブーケ1

親族と仲の良い方達だけを招いた、とてもアットホームなウェディングパーティでしたラブラブ

結婚式と聞いて、ウェディングケーキ入刀のシーンをイメージされる方も多いのではないでしょうかウエディングケーキ

ウェディングケーキ入刀の後、結婚式の日に新郎新婦がお互いにケーキを食べさせ合う「ファーストバイト」を行う方も多いですよねビックリマーク

新郎から新婦への一口には、「一生食べるものには困らせません
新婦から新郎への一口には、「一生美味しいものを作ってあげます
という意味が込められているのですが、
ケーキは愛情サイズ」とも言われていることから、新婦にはたっぷりとケーキをとってもらうのが盛り上がりポイントになってますよねにひひ

この日も、大いに会場が盛り上がりましたクラッカー
実は、こんなスプーンが登場したんですひらめき電球

{1D640724-2AF1-4463-B7F5-638DA09ECADD}

会場内が一瞬どよめいてからの、大爆笑アップ

新郎新婦も、あまりの大きさにビックリしながらもビックスマイルで楽しんでいました音譜


TさんYちゃん、これからも笑顔いっぱいな二人であり続けてねラブラブ!
いついつまでもお幸せに~ドキドキドキドキドキドキ


HPも是非ご覧ください音符


AD
皆さまこんにちは。
ブライダルプロデュース&MC事務所オフィスクローバープラス水島です。


今日もこのブログに立ち寄っていただきまして誠にありがとうございますキラキラ





さて、花粉症の時期、、、司会者にとっては天敵ですむっ
何故か、司会本番になると、鼻のムズムズも目のかゆみもなくなってしまうので不思議なものです。

ちょっと違うのかもしれませんが、私は妊婦の時、結構ツワリが酷かったのですが、仕事になると全く気持ちが悪くなかったのです。
もう、へっちゃら。
「あ、ツワリ落ち着いてきたのかな?」と思って帰ると、もう帰りの電車の中では各駅で降りるほどの吐き気・・・。

気持ちの持ちよう、とでも言うのでしょうか。
そういえば、年末年始やお盆休みとなると毎回高熱を出していた兄を思い出しました。





さて、時々うかがう会場、でも今年になってからは初めての会場に先日司会に行ってきました。
久しぶりにお会いした会場のスタッフさんと今更ながら去年の話をして、ある1件のパーティの話で盛り上がりました。

そのカップルは男性同士のカップルMさんTさんです。

もう、大好きで大好きでたまらない、という二人。
一緒に打ち合わせをしている時からアツアツです。

最初は「素敵なパーティーになるように全力でお手伝いします!!ぐぅ~。
と言ったものの、男性同士のパーティというのには、会場からNGを出されてしまうことも・・・。


その都度プンプンしていたのですが、
二人にかかわっていくうちに、男性同士カップルということに多少の生活のしずらさ、世間の冷たさを感じていきました。
二人を見ていると、全然そんな気がしなかったので、私の方がびっくりで、Mさんなんて、「やだ~、そんなもんよ~♡」なんて私に言いましたが、私の方はなんともお腹の中?胸の中?がムズムズイライラしていました。


世界では同性愛者であることを公表すると死刑になる国があること、
ただの性癖だと思っている人
障がい者だと思っている人
断られることがあること
など、知らないことが沢山。

そうだったのか・・・。いつも明るくて「人生めっちゃ楽しい~」って表情で表現しているようなMさん。
そんなこと全く思わなかった・・・。

そして、会場見学を終え、双方納得でパーティーをすることになった会場。

会場担当のRさんは最初から最後まで泣きっぱなし(笑)泣


ケータリングを頼んでいたKさんは、
「共同作業」の2人特製「ビビンバ」を同性愛者などの尊厳と尊重の旗、レインボーに合わせてなんと6色のビビンバ!!!
最初、「何故ビビンバに紫??何が入ってるの???」と思ったのですが、
粋な計らいで、紫芋入りのビビンバ!!






FullSizeRender.jpg





こういう演出、ほんと、泣きそうなくらいうれしかったご飯





ケータリングのブッフェ台もレインボーにしてくれて

IMG_2648.JPG



私がいうのも変だけど、アリガタイ。


最後は、私も感極まってボロボロ泣いてしまった。



わざわざ結婚式あげなくたって、
会場に断られて嫌な思いしなくたって、
こっそりと?
「私たち結婚したんだ。一緒に暮らしているんだ」
って方、多いと思うけど、


本当に遠くからもたくさんの人が二人のために100人くらいが集まってくれて、
2人をお祝いして、
最後はみんなで泣いて、


改めて
「結婚って良いな」
「結婚式ってやるべきだな」

って感じました。


年間100組くらいは司会をさせていただいてますが、
どの人たちも、人生に一度だけの(基本的には)大切な日。
そのために何日もの時間をかけてお金をかけてやっと迎えた当日。


私たちは絶対に力を抜いてはいけない。


当たり前のことだけど、改めて感じた一日だった。


もう半年くらい前になるけれど、
まだまだイチャイチャした生活を過ごしているんだそう。


Mさん、Tさん、ありがとう。
いつまでもお幸せに


IMG_2662.PNG







ペタしてね
読者登録してね
アメンバー募集中

AD
みなさま、こんにちわキラキラ
ブライダルMC&プロデュース事務所、オフィスクローバープラス濱村です流れ星

先日での打ち合わせのこと。
しっかり者ながら明るい印象の新郎と、マイペースながら懐の深い印象の新婦ルンルン

結婚を前提にお付き合いをスタートされた二人ラブラブ

お付き合いするにあたって新郎から新婦に告白する時のエピソードがロマンチックでしたハート

新婦が、新郎との待ち合わせ場所に到着すると、何やら遠くから新郎が投げ渡してきたとのこと。
なんとそのアイテムは、ブーケラブ

{87F5D31F-CDBD-4F59-B5FB-9FDB43045C67}


そのブーケに込められた思い花束

このブーケを受け取って、次にブーケを持つのは結婚式の日だねウエディングケーキ

とブーケトスをイメージされた演出だったとのことラブラブ!

新婦は、突然のブーケトスにびっくりして、見事3回目にしっかりキャッチできたそうですチョキ

ご披露宴の後に知ったのですが、新婦のお母様はお花屋さんで、当日のブーケもお母様が嫁ぐ娘へのお祝いの気持ちを込めてプレゼントされてたとのことニコニコ

お付き合いの時に新郎からプレゼントされたブーケから、結婚式の日にお母様からプレゼントされたブーケが織り成す、幸せのブーケバトン赤薔薇ピンク薔薇

{70DCC40C-333D-4AAF-8E6F-38F7314CE24E}

とても素敵ですよねラブラブ

TさんAさん、末永くお幸せに~!!!!!!


HPも是非ご覧ください音符
AD