電卓

テーマ:
前回、たいそうなお題のブログを書いておきならが、我ながらこの差に呆れますが、今日は電卓のお話し。電卓、電子式卓上計算機です。はい。

先週の木曜日、2015/7/9ですね。愛用していた電卓が壊れました。
電卓が壊れたくらいでイチイチ書くな!と思うかもしれませんが、なにせ長期間愛用していたものですから。

その期間、実に15年。
もし貴方が大卒で37歳以下なら、貴方の社会人生活より長いのだよ。
もし貴方が普通の高校1年生未満なら、貴方の人生より長いのだよ。
いや~、実に残念だった。無機物だけど、本当にお世話になった。

その日は電卓を使う仕事を丸1日かけてしてたんですが、午後イチくらいから数字の映りが悪くなってきたので、あ~、電池が切れたかな~、と思い、電池交換。が、出ない。数字が映らない!2桁まではちゃんと映るんだが、3桁目からおかしな表示に...液晶が壊れたようです。

基本的に大半の機械製造物の不具合に対して修理を試みる人間なので、2桁くらいなら電卓要らんのだよ!とか思いながら、一度バラバラに分解してみたものの、設計書があるわけでもないので液晶の駆動方式すらわからず、大した工具もないので電極電位差すら計れないので、早々に諦めて新しい物を購入しました。

コンピューターの仕事をしてるんだから電卓なんて要らんだろ?とか思う方もいるかもしれませんが、イヤイヤ、すごくバチバチ打つんですよ。中小企業らしく会社の経理も私がやっているので、経理の人みたいにスゴイ勢いでバチバチ打つので、パソコンではダメなんですね。

ということで、今度は2桁アップ+早打ち対応。早打ち対応って知ってますか!?
早打ちなのでキー配列が重要となるため、同じメーカーの物を購入。

形有るものも無いものも、壊れたり変化に対応できなくなったりと、様々な理由である意味朽ちていくのだろうけど、やりようによっては15年なんて言わず、100年でも1000年でも、その軌跡のようなものは残せるはず。

なんて思いに耽りながらも、新しい電卓使いやす~い♪とか。
この電卓が壊れる頃には、BREASTOの規模も2桁くらいはアップさせないと、ですな。

はい、以上、ツマラナイ電卓のお話しでした。おしまい。



株式会社BREASTO、設立7年まであと「347日」。



日々是好日。感謝!

AD