ボクシング・ジーンのブログ

ボクシング専門情報サイト『Boxing-Zine』雑記


テーマ:

10月1日(水)~10月5日(日)のテレビ放映予定です。
スケジュール、内容は変更されることがあります。


10月1日(水)
14:00~17:00 フジテレビNEXT

LIVE! ダイヤモンドグローブ2014#4 東洋太平洋S・ライト級タイトルマッチ 小原佳太vs岩渕真也、日本S・フライ級タイトルマッチ 戸部洋平vs石田匠(2014年8月11日 後楽園ホール)
16:45~17:45 日テレG+
第7回U-15ボクシング全国大会 再放送
19:00~21:48 テレビ朝日
くりぃむクイズ ミラクル9 3時間スペシャル (解答者に具志堅用高氏、井上尚弥ら)


10月2日(木)
23:00~23:55 BSフジ
たけしの等々力ベース 第88回「ボクシング道」


10月3日(金)
21:20~22:00 フジテレビONE
BOXING LEGENDS~世紀の一戦~#20 シーズン3 エザード・チャールズvsジャーシー・ジョー・ウォルコット(1951年3月7日、1951年7月18日)
23:00~24:00 スカイAスポーツ+
プロボクシングBOX-1 西日本新人王決勝Part1(2014年9月14日 ボディメーカーコロシアム第2競技場)


10月4日(土)
10:00~11:55 WOWOWライブ
エキサイトマッチ #24 S・ライト級10回戦 ダニー・ガルシアvsロッド・サルカ、WBA世界ミドル級王座決定戦 ダニエル・ジェイコブスvsジャロッド・フレッチャー、IBF世界S・ライト級タイトルマッチ レイモント・ピーターソンvsエドガル・サンタナ
23:00~24:00 スカイAスポーツ+
プロボクシングBOX-1 西日本新人王決勝Part2(2014年9月14日 ボディメーカーコロシアム第2競技場)


10月5日(日)
14:45~16:15 日テレG+
プロボクシング中日本・西部日本新人王対抗戦2014
23:00~24:00 スカイAスポーツ+
プロボクシングBOX-1 西日本新人王決勝Part3(2014年9月14日 ボディメーカーコロシアム第2競技場)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

第71回東日本新人王準決勝
9月26日(金)後楽園ホール 18時00分開始
主催:東日本新人王運営委員会


<第12試合 東日本新人王準決勝ミドル級4回戦>
○初見 旭(宮田)[KO3R2’09”]●金子直也(山上)

初見選手のコメント「正直、今回ばかりはKOしないといけないと思っていました。自分の同期が2人負けたので、その分も勝とうと思っていました。ここまで来たら、優勝するので応援よろしくお願いします」

茨城県出身・23歳/5戦4勝2KO1敗


<第11試合 東日本新人王準決勝ウェルター級4回戦>
○玉山将也(帝拳)[判定2-0]●芦沢広樹(角海老宝石)

(40-37 39-38 38-38)

玉山選手のコメント「すべてにおいて、少し納得がいかない。1カ月後が決勝なので、そこに向けて準備します。北海道のほうから来てくださった方もいますが、次はいい勝ち方をしますので、また来てください」

岩手県出身・20歳/4戦4勝3KO


<第10試合 東日本新人王準決勝スーパーライト級4回戦>
○片桐康喜(草加有沢)[判定3-0]●福島俊介(青木)

(39-38×3)

片桐選手のコメント「今日はカタギリの硬いパンチが当たらず、倒せなくて残念。次は絶対に倒して勝ちます」

埼玉県出身・26歳/4戦4勝1KO


<第9試合 東日本新人王準決勝ライト級4回戦>
●古賀翔磨(ワタナベ)[判定1-2]○中村槙太郎(角海老宝石)

(38-39 37-39 39-38)

中村選手のコメント「勝ちはしたけど、まだまだなので、もっと練習して次はしっかり勝ちたい。次はアンディ選手ですが、絶対に勝ちます!」

青森県出身・25歳/8戦5勝2KO2敗1分


<第8試合 東日本新人王準決勝スーパーフェザー級4回戦>
●阿久津光生(協栄)[KO2R2’09”]○頴川 裕(RK蒲田)

頴川選手のコメント「(KOは)正直、狙ってたんで当たって良かったです。(次の決勝も)もちろん、KOでしょ。自分はキックボクシングから転向して、最初は結果が出ず、辞めようと思ったこともあったんですが、応援してくれる方、関係者の方に支えられて、ここまで来た。必ず11月、12月は勝つので、応援をお願いします」

鹿児島県出身・25歳/8戦5勝2KO2敗1分


<第7試合 東日本新人王準決勝フェザー級4回戦>
○森屋直人(ワールドスポーツ)[TKO3R終了]●竹垣 優(角海老宝石)

森屋選手のコメント「練習してきたことが全然出なくて。気持ちが強い選手だったので、疲れました。ここがゴールじゃないし、次、勝たないと意味がないので、応援よろしくお願いします」

東京都出身・23歳/8戦6勝3KO1敗1分


<第6試合 東日本新人王準決勝スーパーバンタム級4回戦>
●髙木 光(協栄)[KO1R1’32”]○松戸佑生(青木)

松戸選手のコメント「相手のパンチが強くて、びびっていた。当てられる前に当てようと思っていたので良かった。優勝して、来年は日本ランカーとして頑張りたい」

東京都出身・20歳/8戦7勝4KO1敗


<第5試合 東日本新人王準決勝バンタム級4回戦>
●小原隼一(船橋ドラゴン)[判定1-2]○児玉 堅(竹原慎二&畑山隆則)

(36-39 37-39 38-37)

児玉選手のコメント「力んでしまって、自分の距離ではなかった。(ダウンは)正直、まぐれだと思っているので、次はそれを実力に変えて、ここまで来たので決勝は必ず獲ります」

鹿児島県出身・24歳/5戦4勝1KO1分


<第4試合 東日本新人王準決勝スーパーフライ級4回戦>
●上田有吾(宮田)[TKO3R0’53”]○坂田北斗(石神井スポーツ)

坂田選手のコメント「(上田選手は)気持ちがすごく強くて、俺、やばかったです。たまたま当たって、良かった。(相手がパンチを)振ってくるのはわかっていたし、スタミナをつけて頑張った。決勝まで少ししかないけど、もっとスタミナをつけたい」

山梨県出身・25歳/9戦5勝2KO3敗1分


<第3試合 東日本新人王準決勝フライ級4回戦>
○仁平宗忍(ワタナベ)[判定3-0]●望月直樹(横浜光)

(40-36 40-37 39-38)

仁平選手のコメント「まだ、最後のほうで気持ちが弱くなってしまったので、決勝は自分にも打ち克って、必ず勝ちたいと思う。決勝の相手(山下賢哉選手=古口協栄)が偵察に来ていると思いますが、どこにいるのかはわからないけど、俺のほうが強い!以上!」

栃木県出身・20歳/6戦5勝1KO1分


<第2試合 東日本新人王準決勝ライトフライ級4回戦>
△小久保 聡(三迫)[引分0-1]△木村 翔(青木)

(38-39 38-38×2)

※優勢点で小久保選手が決勝に進出

埼玉県出身・30歳/7戦1勝3敗3分


<第1試合 東日本新人王準決勝ミニマム級4回戦>
○久保裕希(セレス)[判定3-0]●引地昭裕(ヨネクラ)

(40-36×2 40-37)

久保選手のコメント「練習どおりにできたし、うまくできたことは(自分で)評価できると思う。今日は遠いところから来てくださった方もいて、ありがとうございます。次は決勝なので、遅刻しないように来てください」

千葉県出身・27歳/6戦5勝2KO1敗


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

第71回東日本新人王準決勝
9月25日(木)後楽園ホール 18時00分開始
主催:東日本新人王運営委員会


<中止 東日本新人王ミドル級準決勝4回戦>
成田永生(八王子中屋)[中止]アルティン・ペパ(宇都宮金田) 棄権

※成田選手が決勝に進出

青森県出身・23歳/7戦6勝4KO1敗


<第11試合 東日本新人王準決勝ウェルター級4回戦>
●川崎真琴(RK蒲田)[判定1-2]○松永宏信(横浜光)

(38-39×2 39-38)

松永選手のコメント「相手が強くて、危なかったけれど、最後まで根性で戦った。川崎選手とやるのは2回目で、本当に強い選手。彼の分まで全日本を目指して頑張りたい」

広島県出身・26歳/5戦5勝3KO


<第10試合 東日本新人王準決勝スーパーライト級4回戦>
●河田神二郎(宮田)[判定0-3]○木田尚遥(ワタナベ)

(37‐39×3)

木田選手のコメント「スタミナ不足が目立って、何度か危ないシーンがあったが勝てて良かった。決勝は絶対にKOで勝ってみせる」

大阪府出身・21歳/5戦5勝3KO


<第9試合 東日本新人王準決勝ライト級4回戦>
○平岡アンディ(花形)[TKO4R2’25”]●関根翔馬(ワタナベ)

平岡選手のコメント「相手はタフだったが、次が決勝なので頑張りました。自分はまだ未熟だと思っているので、花形ジムの方々とトレーニングをして、強くなりたい」

神奈川県出身・18歳/5戦5勝3KO


<第8試合 東日本新人王準決勝スーパーフェザー級4回戦>
○粕谷雄一郎(石川ジム立川)[判定2-0]●荒木貴裕(極東)

粕谷選手のコメント「キャリアは全然、相手が上。基本に忠実にということと、気持ちで負けないようにと思って、頑張った」

東京都出身・17歳/4戦4勝1KO


<第7試合 東日本新人王準決勝フェザー級4回戦>
○阿部麗也(KG大和)[TKO2R1’34”]●板倉永佳(将拳)

阿部選手のコメント「予定どおりのKO勝ちですね。決勝もKOを狙って、頑張りたい」

福島県出身・21歳/7戦6勝3KO1敗


<第6試合 東日本新人王準決勝スーパーバンタム級4回戦>
△日野 僚(川崎新田)[引分1‐0]△玉木善文(小熊)

※優勢点で玉木選手が決勝に進出

東京都出身・20歳/7戦5勝2KO1敗1分


<第5試合 東日本新人王準決勝バンタム級4回戦>
●吉松大樹(協栄)[判定0‐3]○高橋竜平(横浜光)

(36-40 37-40 38-39)

高橋選手のコメント「トレーナーに言われたとおりにできたことが勝因。次の決勝までは1カ月と1週間。このまま集中していきたい」

新潟県出身・24歳/5戦3勝1敗1分


<第4試合 東日本新人王準決勝スーパーフライ級4回戦>
○米永章吾(宮田)[判定3‐0]●石本 純(ワタナベ)

(39-37×2 39-38)

米永選手のコメント「足が動いたから良かったが、もっと手数とスタミナをつけたいと思う」

宮崎県出身・26歳/6戦5勝2KO1敗


<第3試合 東日本新人王準決勝フライ級4回戦>
●横山拓成(フラッシュ赤羽)[TKO2R2’29”]○山下賢哉(古口協栄)

山下選手のコメント「先輩の和氣(慎吾)さんにガンガン行けと言われていたので、そのとおりに行った。次も倒すつもりでガンガン打ち合おうと思う」

東京都出身・18歳/5戦5勝4KO


<第2試合 東日本新人王準決勝ライトフライ級4回戦>
○大野兼資(帝拳)[KO4R2’31”]●太田 輝(五代)

大野選手のコメント「ガンガン来ることは想定の範囲内。(ダウンは)偶然、いいのが当たったので良かった。今日も百点と言える内容ではなかったので、練習して、次はしっかり勝ちたい」

愛知県出身・26歳/6戦5勝3KO1敗


<第1試合 東日本新人王準決勝ミニマム級4回戦>
●阿部義樹(元気)[負傷判定3R0’49” 0-2]○市川雅之(角海老宝石)

(28-30 28-29 29-29)

市川選手のコメント「引き分けで次に進めないかと思いました…。まだ弱い自分ですが、2年後、3年後には絶対にチャンピオンになります」

東京都出身・24歳/5戦5勝2KO

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

日本ミニマム級タイトルマッチ
OPBF女子東洋太平洋ミニ・フライ級タイトルマッチ
9月24日(水)後楽園ホール 18時00分開始
主催:reason






<メインイベント 日本ミニマム級タイトルマッチ10回戦>

○大平剛(花形)チャンピオン
[判定3-0] (99-92 99-93 98-92)
●山本浩也(全日本パブリック)挑戦者7位

※大平が2度目の防衛に成功









<第7試合 OPBF女子東洋太平洋ミニフライ級タイトルマッチ8回戦>
●花形冴美(花形)チャンピオン
[判定0-2] (76-78 75-77 76-76)
○小田美佳(宮田)挑戦者1位

※花形が初防衛に失敗












<第6試合 68.0kg8回戦>
○尹文鉉(ドリーム)日本ウェルター級5位
[判定2-0] (78-74 77-75 76-76)
●糸山良太(角海老宝石)日本ウェルター級7位












<第5試合 B級トーナメント決勝 スーパーバンタム級5回戦>
○上岡 泰(元気)[判定3-0]●相川学己(三迫)

(49-44 48-44×2)














<第4試合 B級トーナメント決勝 フェザー級5回戦>
○横田佳久(厚木ワタナベ)[判定2-1]●藤山健二(吉祥寺鉄拳8)

(48-47×2 47-48)










<第3試合 B級トーナメント決勝 ライトフライ級5回戦>
○早川大助(松田)[TKO1R1’19”]大内正浩(横浜さくら)









<第2試合 52.5kg4回戦>
●藤井敬介(宇都宮金田)[判定0-3]○神谷治昭(新松戸高橋)

(36-40×2 37-40)







<第1試合 スーパーライト級4回戦>
荻原 惇(ワタナベ)[TKO2R1’03” ]武田祐一(ファィティング原田)







<photo & by  Hiroaki Yamaguchi 山口裕朗

ボクシング専門情報サイト『BOXING-ZINE』

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

9月22日(月)~9月28日(日)のテレビ放映予定です。
スケジュール、内容は変更されることがあります。


9月22日(月)
19:00~20:54 BS朝日1
プロボクサー村田諒太 世界へ! 完全密着500日&アスリート対談四番勝負
21:00~23:00 WOWOWライブ 
エキサイトマッチ#23 WBC世界ライト級タイトルマッチ オマール・フィゲロアvsダニエル・エストラーダ、WBC世界S・ミドル級タイトルマッチ サキオ・ビカvsアンソニー・ディレル


9月23日(火)
25:30~28:30 日テレG+
ダイナミックグローブSP スーパーフライ級10回戦 五十嵐俊幸vsレンレン・テソリオ、54.5㎏契約10回戦 岩佐亮佑vsロミー・ワッサーほか(2014年9月6日 後楽園ホール)


9月25日(木)
23:00~23:55 BSフジ
たけしの等々力ベース 第88回「ボクシング道」


9月26日(金)
16:05~16:50 フジテレビNEXT 
BOXING LEGENDS~世紀の一戦~#19 シーズン2 シュガー・レイ・ロビンソン特集5 vsジーン・フルマー(1987年5月1日) 


9月27日(土)
10:00~12:00 WOWOWライブ 
エキサイトマッチ#23 WBC世界ライト級タイトルマッチ オマール・フィゲロアvsダニエル・エストラーダ、WBC世界S・ミドル級タイトルマッチ サキオ・ビカvsアンソニー・ディレル
13:45~14:45 日テレG+
第7回U-15ボクシング全国大会
21:00~22:00 TBSチャンネル1
IBF・WBOミニマム級王座統一戦 高山勝成vsフランシスコ・ロドリゲス(2014年8月10日 メキシコ)


9月28日(日)
22:00~22:50 フジテレビONE
BOXING LEGENDS~世紀の一戦~#12 シーズン2 マックス・シュメリング特集 vsマックス・ベア(1933年6月8日) 


いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード