国際福祉空手道連盟 拳成館




※幼、少年部は、礼節を重んじ、いじめられない、いじめない強い心と強い身体の育成!


※女子部(主婦・OLクラス)は、美容と健康を主体に身体の中から美しく!


※一般、壮年部は、年齢体力に合わせて初心から選手まで無理なくその人に合った指導を行

ます。



            無料体験入門、常時受け付け中!!★



$大和市実戦空手道場 KENSEIKAN館長BLOG

     $大和市実戦空手道場 KENSEIKAN館長BLOG $大和市実戦空手道場 KENSEIKAN館長BLOG
     $大和市実戦空手道場 KENSEIKAN館長BLOG $大和市実戦空手道場 KENSEIKAN館長BLOG

$大和市実戦空手道場 KENSEIKAN館長BLOG
$大和市実戦空手道場 KENSEIKAN館長BLOG

      KENSEIKAN 館長              BLOG $KENSEIKAN 館長BLOG
 


     INTERNATIONAL WELFARE KARATE FEDERATION KENSEIKAN



 

            TELお問い合わせ 電話 046-271-0880


      心 技 体



                    KENSEIKAN 館長              BLOG


★拳成館NEW公式ホームページ!見学、入門のお問い合わせは

  こちらから下記URをクリックして下さい。


                     http://www.kenseikankarate.jp/ NEW



★拳成館、動画をまとめて見ることが出来ます。目


           http://www.youtube.com/user/bosskurosawa3851?feature=mhum



★拳成館、高座渋谷道場は2014年4月1日より大和市福田4-21-1


  に移転致します。(※詳しくは、上記公式HP参照)

      
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年04月14日(月)

4月13日(日)全日本武術総合空手道連盟 理事会、大会準備

テーマ:全日本武術総合空手道連盟
昨日は5月6日(祝)に行われる全日本武術総合空手道連盟第6回全日本大会の打ち合わせが、

各流派の先生方がお集まりになって行われた、例年のことですが、大会は当日だけでは無い、

会場の確保設営、カテゴリー分け、トーナメント表の作成、コート割り、審判、副審ルール確認

運営スタッフ(送り出し、タイマー、記録、呼び出し、表彰他)段取り、ポスター、パンフ作成

賞状書き、トロフィー発注、弁当段取りと数知れない業務が山積する、プロの興行とは違い空手

の大会はボランティア性が高い、主催される松栄塾の重松師範の考えで当連盟の大会は参加する

全ての選手にスポットを当てると言う2ウェイシステム(初心者は4人一組でトーナメントを組み

一回戦勝ち上がると次は決勝、2回勝てば優勝、決勝で負けても準優勝、一回戦負けた者同士は

3位決定戦を行い、勝てば3位入賞、二回戦とも負けても4位まで入賞表彰)を採用しているので

その分、トロフィー、賞状の準備も含め準備は更に大変だ、頑張っている子供達の為とは言っても

志が無ければ出来るものではない、先生のお手伝い出来ることは限られているが、微力ながら、

出来る限りのご協力をさせて頂いている、お休みを返上し遅くまでお手伝い頂いた各流派の諸先生

方にもこの場をお借りして心よりお礼申し上げます。









PR
2014年04月14日(月)

先生のお絵描き~柚井師範へのプレゼント~

テーマ:ちょっとしたお話し・・・
先日、2月一杯で国際空手道連盟 極真会館を独立され自流派を立ち上げられた、柚井師範に、

新たな門出のお祝いと思い道場開きの事などに付いて訊ねた所、柚井師範らしい回答で、元々

柚井道場事態は十五年以上前からご自身の常設道場を開いており、その時もそう言う事は余り

好きでは無いので道場開きの祝い事も派手にこれと言っては行はなかったし、今回も考えていない

とのお話でしたので、気持ちだけお伝えするつもりで、拙い駄作で恐縮でしたが直筆の絵を描いて

プレゼントさせて頂いた、社長業、空手の先生と人と話す、声が枯れるまで唸り飛ばす様な人生を

送って来たが、実は人と口を利かず一日中黙って絵など描いていることが本当は好きで向いている

ここ数年は忙しくてほとんど絵など描く時間は無いがそれでも年に2~3作は筆を持つ・・・

久々なので、子供のお絵描きの様な作品に成ってしまい柚井師範には申し訳無いが、謙譲の美徳を

貫きご自分の写真を飾るような方では無いので何かの時に利用して頂ければと思い送らせて頂いた。

2014年04月12日(土)

4月10日(金)破天荒塾、出稽古!

テーマ:稽古日誌
新しい挑戦は初心者の気持ちを再認識し、教わる有り難さを感じ、指導者として反省の場と成ります。

        
 何度見ても圧巻!現役時代ムエタイ世界チャンピオン金澤久幸先生の強さ!





こんな事を言うのは、ある意味タブーなのかもしれないが、とかく武道等と言う言うと、神秘的

とか神懸り的なとか、そこに嘘、本当が存在するのも事実である、『達人』と言う言葉があるが

鍛錬、修行を継続して行くことで、肉体や技そして精神を超人の域まで精進することが武道である

しかし肉体は衰えるもの、これも自然の摂理であり、厳然たる事実だ、長嶋茂雄がいくら偉大

でも、現役のイチローと同じ様に打撃や守備をしろと言っても当然不可能、ペレやベッケンバウワー

が偉大だからといって現在の本田と同じ動きをしろと言っても無理に決まっている、ところが

武道だ空手となるると、ちょっと話が違う、九段、十段の帯を締めて神や仙人を気取り、恰も

現役の選手など寄せ付けず秒殺出来るかのごとく詭弁を使う、しかしそれこそが正しく空手の

『嘘』であり、一番強いのは現役の選手!最も現在進行形しか通用しないのが格闘技だ!と言う

のが先生の持論だ、これは中傷や批判では決して無いが、極真空手の創始者、故大山倍達総裁

が、ある合気道の道場に自らが入門し合気道を習得しその上で合気道は素晴らしい武道であるが

格闘技では無いと結論付けている・・・修業を積んで技を極めた先人達の

偉業とスキルを軽視する訳では無い、唯、事実を事実として受け止めその上で自分自身の限界

に立ち向かう事こそが本来武道家としてあるべき姿なのでは無いか?カリスマ性を気取り、

虚栄を張る事よりぶざまであっても汗をかき続けることこそ真の指導者なのではないでしょうか・・・



金澤先生の鬼稽古開始!まずはミット打ちだが、空手の突きとボクシングのパンチは明らかに

違う、脱力の修行を十分して来たつもりだが、どうしても肩に力が入ってしまう、そして16オンス

のグローブが鉛の様に重い、ラウンドを重ねるとまるで拳頭にボーリングの玉を付けて持ち上げている様だ!















        インターバルは、破天荒塾出稽古お決まりのチアノーゼ!余りの苦しさに顔が歪む・・・



インターバルと言っても破天荒塾では、時間を有効に使う為、先生が休んでいる間は間髪入れずに

お弟子さんの木村君のラウンドが始まる、ミット打ちからスパーリングまで一体何ラウンドこなしたのだろう

放心状態で自身のことで一杯だったが、1時間近いクラスの間、金澤先生は2回程、帯を締め直すのに数十秒

休憩をとっただけで二人のスパーリングの相手をオールラウンドNO休憩でぶっ通しでこなしている

いくら各下とは言っても、二人とも格闘家、金澤先生とて現役を引退して10年以上四十歳を超えて

このスタミナ、心肺機能は精進を怠らない自分に対する厳しさの証、本当に頭が下がります。



ヘッドギアを付けての顔面スパー、フルコンタクトの空手とは全く間合いが違う・・・半世紀前

極真空手が始めて、直接打撃制の空手を提唱した時(※それまでは既存の空手各流派は危険を理由に、いわゆる寸止めと言う直接当身を禁ずるルールを主流としていた)

伝統派と言われる空手家の多くが、そんな事をしたら死人が続出するとか、我々は当てないよ!

当てないけど、当てたら負けないよ!と言ったそうだが、現実は極真空手の歴史が証明している

通り通用しない!と同じ様に、直接打撃制の実戦空手をやって来た者は、俺達は顔は殴らないよ

でも殴ったら負けないよ!と自負する者が多い、しかしそんなに甘いものでは無い、わずか数センチ

とは言っても顔面を殴るだけで、全く別の(競技)となる、顔面ありの稽古無くして決して通用

するものでは無い!











金澤先生はおそらく10の内1どころか0.5位の力でやってくれているのだが、子供と大人だ、

この体勢、このガードでは膝をもらう!と解ってもどうにも成らない、技術的にもまだまだ

全てはこれからだが、まずはスタミナと心肺機能、理屈はそれからと改めて実感した・・・









大人のクラスでは、金澤先生は先生に付きっ切りで稽古してくださり、それでも破天荒塾の生徒は、

先輩が中心に成りしっかりと気合の入った稽古を行っていた。









         腰の怪我が回復した長男の勇志君、切れのいい上段廻し蹴りはお父さん譲り!



                       いつも天真爛漫、次男の光輝君!



                        甘えん坊末娘の愛香ちゃん!



                  破天荒塾の皆さんいつも有り難うございます。押忍
2014年04月10日(木)

『変身!』・・・武道家モード

テーマ:ちょっとしたお話し・・・
普段は普通の女の子!・・・しかしその実態は、“空手をやってるとは言っても所詮、女だろ!”

なんて言うのは、現実を知らない、やった事の無い者の戯言、大の男を一撃で倒す能力をもって

いる武道家だ!















2014年04月10日(木)

大会ポスター(笑)

テーマ:全日本武術総合空手道連盟
松栄塾、重松師範が作って下さった大会ポスター完成!

客観的に人から見て自分がどう映るのか?良く理解出来る作品(笑)

※イラストレーター ヒロ、コジマ先生作

2014年04月04日(金)

2014年、第37回大和市民まつり空手演武会出演時間決定!

テーマ:道場行事


5月11日(日)昨年に引き続き、第37回大和市まつり空手演武会を執り行います。

予定している演目は、基本・型・試割り・組手他、本来、空手は見せ物では有りませんが、

読んで字の如く、『武を演ずる』稽古、修行の一環として人前で動ずる事無く、日頃の稽古の

成果を演じ、見る者を納得させる事も大切な事だと言うのが拳成館の指導方針です。

級位に合わせた演目を組みますので稽古の一環として参加して下さい。演武演目のメンバーを組

み予行練習を行いますGW,全日本大会を挟みますので今回参加希望の生徒は4月26日(土)

までに申し込み用紙を提出して下さい。(参加費無料)


場所 : 大和駅西口プロムナード特設ステージ(昨年同様)

時間 : PM12:30現地集合(※時間厳守!リハーサルを行います、本番14:35開始)

※ご不明な点、質問事項がありましたら、遠慮なく師範までお問い合わせ下さい。


          2013年第36回大和市民まつり空手演武会の模様・・・




               
          2012年第35回大和市民まつり空手演武会の模様・・・



  


2014年04月02日(水)

4月1日(火)高座渋谷新道場初日

テーマ:稽古日誌
4月1日(火)無事引越しも済み、新道場初日の稽古終了!あくまでも仮設道場です、保護者の

皆様には、しばらくの間ご不便お掛け致しますが、ご了承下さい。























2014年04月01日(火)

3月29日(土)高座渋谷道場~合同クラス~

テーマ:稽古日誌
                        今期体験入門のチビちゃん達!



       幼年、少年、壮年から選手まで皆一緒にステップ(運足)送り足、踏み足、交差歩の稽古























                         初級、中級は下段の受け返し!



















                           上級は上段跳び膝蹴り











全日本大会の翌週は大和市民祭り空手演武会、大会や演武会の為に空手の稽古をする訳では無いが

目標を定めた以上、目標に向かい完璧を目指し努力することは絶対に重要なことだと思います、

最後は帯別、型の稽古!















2014年03月31日(月)

倒せる上段膝蹴り

テーマ:稽古日誌
膝蹴りに付いては以前もブログで書いた事があるが、大きく分けて中段膝蹴りと上段膝蹴りがある

近距離で使う技として威力のある技なので使いこなせれば一本の取れる技となる、特に競技の

空手(試合)に於いては、まともにど突き合い蹴り合えば当然、身体が大きくパワーがある者が

有利と成る、通常力任せに圧力を掛けて来る相手には、絶対真っ直ぐ下がるな!下がるなら横へ

回れと指導するが、頭を付けて我武者羅に圧力を掛けてくる相手に対しあえて後ろに下がりながら

跳んで上段の膝を合わせる、タイミング、角度そして跳躍力が重要とされる難度の高い技だが、

身体の小さい者が大きい相手を倒す為には是非身に付けてもらいたい技の一つと言える。

※全日本武術総合空手道連盟の大会では、少年のカテゴリーでは上級のみ使用可。



                          佐藤環の上段跳び膝蹴り!



























2014年03月31日(月)

3月29日(土)南林間道場補習クラス

テーマ:稽古日誌
全日本大会に向けて受け(ディフェンス)反射神経、動体視力の稽古!パパさんママさん達にも

お手伝い頂き実戦さながらに・・・チョッとしばき過ぎでは(笑)























                            お疲れ様でした!

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>