国際空手道連盟極真会館主催第12回マス大山メモリアルカップ一般女子軽量級チャンピオン! 永村セリナ、決勝戦再延長中段飛び後ろ蹴り一本勝ち!動画




       国際福祉空手道連盟 拳成館




※幼、少年部は、礼節を重んじ、いじめられない、いじめない強い心と強い身体の育成!




※女子部(主婦・OLクラス)は、美容と健康を主体に身体の中から美しく!




※一般、壮年部は、年齢体力に合わせて初心から選手まで無理なくその人に合った指導を行


ます。




           無料体験入門、常時受け付け中!!★



$大和市実戦空手道場 KENSEIKAN館長BLOG

    $大和市実戦空手道場 KENSEIKAN館長BLOG $大和市実戦空手道場 KENSEIKAN館長BLOG
    $大和市実戦空手道場 KENSEIKAN館長BLOG $大和市実戦空手道場 KENSEIKAN館長BLOG

$大和市実戦空手道場 KENSEIKAN館長BLOG

$大和市実戦空手道場 KENSEIKAN館長BLOG


      





     INTERNATIONAL WELFARE KARATE FEDERATION KENSEIKAN






 

            TELお問い合わせ 電話 046-271-0880






      心 技 体






                    KENSEIKAN 館長              BLOG





★拳成館NEW公式ホームページ!見学、入門のお問い合わせは


  こちらから下記URをクリックして下さい。


 http://www.kenseikankarate.jp/ NEW 



★拳成館、動画をまとめて見ることが出来ます。目



               http://www.youtube.com/user/bosskurosawa3851?feature=mhum



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月09日(月)

2017年、稽古初め~初詣マラソン・1000本蹴り・お汁粉炊き出し~

テーマ:道場行事

                               年頭講話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                            関谷師範代、挨拶

 

 

 

 

 

                              基本稽古

 

 

 

 

 

 

                              初詣マラソン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                             初詣お参り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1000本蹴り!前蹴上右50本、左50本・内廻し50本、外廻し50本・基本の膝蹴り50本

 

前膝蹴り50本・金的蹴り100本・前蹴り100本・横蹴上げ100本・足刀間接蹴り100本

 

足刀横蹴り100本・後蹴り100本・廻し蹴り100本、合計1000本蹴り!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                          お汁粉、炊き出し食事会!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          年明け早々からお手伝い下さいました保護者の皆様、有難うございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月01日(日)

2017年、年頭の御挨拶

テーマ:ご挨拶

 

2017年、新年明けましておめでとうございます。

 

新たな年の始まりを迎え皆様も新たな目標を掲げ心一新、新年のスタートをきられた事と存じます、

 

国際福祉空手道連盟 拳成館は一昨年2015年を持って設立10周年を迎える事が出来ました、

 

これも偏に関係者の皆様のご理解ご協力が有っての事と踏まえ、日頃よりご協力下さいました

 

皆様方への感謝とお礼の意をお伝えするべく各種イベントを企画しておりましたが、同年、11月に

 

実父が他界し、昨年2016年は喪に服し祝い事は全て自粛させて頂きました。

 

これも天からの何かの戒めと受け止め、15周年、20周年を目指し更なる努力精進を重ねて

 

参る所存です。

 

2015年には常設道場 『拳成館長後道場』 を開設し、新たな試みとして 『出張空手教室』 も

 

スタートさせる事が出来ました、現在では、東京木場の 『グレース保育園』 横浜本牧の

 

『すいとぴー保育園』 大和市の 『ハッピーワンダーズインターナショナルスクール』

 

東京狛江市のNPO法人福祉ネット 『ナナの家』 と4ヶ所まで増えました。

 

混沌とする社会情勢の中、道場経営は決して楽な状況では有りません、しかしながら、

 

我々は商人では無く武道家であります、私利私欲、利益の追求の為に空手を指導している

 

訳では有りません、「実戦空手を提唱する以上強く成る事は重要、しかしもっと重要な事は何

 

の為に強く成るのか?強く成った力を何の為に使うべきなのか?」でありこれが拳成館の

 

指導方針であり 「言い訳をしない強い人間形成」の一端を担う以上、先ず己自身が、出来る

 

事から実践して行く事が責務と考えます、何かを起こそうとすれば協力者も現れる代わりに

 

必ず足を引っ張る人間も出てくるものです、何かを成そうとすれば必ずハードルは越えなくて

 

はならない!目標が高ければ高い程ハードルも必然的に高く成る、しかし志を持ち、努力と

 

向上心を持ち続ける限り必ず道は開けるのだと言う事を実証して参りたいと思います。

 

昨年、2020年に開催される東京オリンピックに空手が正式に追加競技として採用される事

 

が決定致しました、今迄にも機会有るごとに、空手のオリンピック参戦については述べて来て

 

おりますが空手は武道であってスポーツでは無い、よってスポーツの祭典であるオリンピック

 

に空手が参戦するべきでは無いとか、実戦空手を提唱する以上、フルコンタクトルールを

 

採用するべきとか、賛否両論有る事は当然承知しておりますが、年頭の御挨拶の機に

 

国際福祉空手道連盟 拳成館は、正式にオリンピックを目指し活動して行く事を宣言致します

 

2017年が皆様方にとりましても、素晴らしい年に成る事を祈願して、私の年頭の御挨拶と

 

させて頂きます。  押忍。

 

                         国際福祉空手道連盟 拳成館 館長 黒澤貫太郎

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月31日(土)

『組手』~実戦空手の系譜~

テーマ:稽古日誌
当道場は実戦武道空手を提唱する道場です、これから入門を希望する方、保護者の皆様、また

在籍稽古生、保護者の方々にも改めて、明言する事は、カルチャースクールと道場は一線を画する

カルチュアスクールがいけないと言っているのでは有りません、道場とカルチュアスクールとは

違うと言う事です、道場は決して楽しいだけの場所では無い!むしろ辛く、苦しく、厳しさの

中から様々な事を学ぶ場所です、楽しい習い事をご希望の方は他の習い事、又は(似非道場)に

行って下さい、直接打撃制の空手は痛いものです、一般(大人)に成れば空手は本来徒手空拳

素手、素足で鍛えた者同士がど突き合う訳ですから痛くて当たり前、強く成れば必然的に強い

相手と戦う、戦うと言う事には常に恐怖が付いて回るものです、己が痛みを知ることから、人の痛み

も真の意味で理解することが出来る、言い訳の通用しない真実の中からこそ本当の強さ本当の

優しさが培われることを信じて疑いません、世間ではナンバーワンよりオンリーワン・・・と

そんな言葉がもてはやされいる様ですが、それが悪いとは言いませんが、ただし道場は違う!

一番を目指す!戦う以上は勝つ為に戦う!勝っても負けても一生懸命やればそれでいいと言うなら

戦う前から負けてもいいと思うなら試合など出るな!と厳命します、勝負師である以上、勝ちには

拘れ!と・・・勝負で有る以上勝つ者もいれば負ける者もいる、勝てる時ばかりでは無い!

勝って驕らず負けて腐らず、全力で戦って負けた者を敗者とは言わない、戦わずに逃げた者を

敗者と言う!この指導理念を今後も貫き通します、拳成館の空手は先生の学んだ極真空手の時代から

勝負偏重実力至上主義!この考えを受け継いでおります、日々道場で言う事ですが、強い奴が前
だ!

前に出たければ自分の力で上って来い!と・・・・


























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月28日(水)

2016年度、国際福祉空手道連盟 拳成館、稽古納め大掃除

テーマ:道場行事

 

2016年度稽古納め!大会、演武会、合宿、審査会、技術講習会と目まぐるしく今年も

 

一年が過ぎましたが、皆、大きく成長したと思います、プライベートでも進級、受験、進学他、

 

それぞれの目標を乗り越えて行く中で進歩したのでは無いでしょうか・・・

 

来年は10年と言う一つの節目を越えて、国際福祉空手道連盟 拳成館も組織の法人化、

 

また2020年の東京オリンピックに空手が正式競技として決定しこれに向け正式に

 

オリンピックを目指せる団体として活動をして行く所存です。

 

目標を持ち、その目標に向けて努力をする事とが重要、志は必ず道を開くのだと言う事を

 

実証して参りたいと思います。

 

一年間、事故、大きな怪我も無く道場運営をして来れたのも偏に保護者の皆様他、関係者

 

の皆様のご理解、ご協力が有っての事と存じます、来年も引き続き生徒共々、努力、精進し

 

て参りますので、御指導御鞭撻のほど宜しくお願い致します。

 

皆様、良いお年をお迎え下さい。押忍。

 

                          国際福祉空手道連盟 拳成館 館長 黒澤貫太郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                              大掃除!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                         最後にX,masプレゼント!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                      南林間道場、稽古納め大掃除!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月20日(火)

新たな挑戦!出張空手教室NPO法人 福祉ネット『ナナの家』

テーマ:出張空手教室

来年から週1回の定期プログラムとして始まる障がい者施設NPO法人福祉ネット『ナナの家』

 

の出張空手教室、私に取っても新しい試みであり挑戦でもある、保育園と言う限定された環

 

境の下で幼児に空手を教える事も従来の常設道場での空手指導から見たら大きなハードル

 

であった、更にインターナショナルスクールに於いて拙い英語で言葉の通じ無い子供達に空

 

手を指導する事も、これ又大きなハードルであった、全て乗り越えて来たが今度は更に高い

 

ハードルである、いつに無く緊張感を、持って臨んだが、結果、皆んな大喜び信じられ無い程

 

の気合と集中力に施設の理事長さん始めスタッフの方々もビックリでした、発達障がい、ダウ

 

ン症、アスペルガー症候群、聴覚障がい、視覚障がい様々な障がいを持つ子、幼児から高校

 

生までと年齢層の幅も広く課題は山積しているが、私自身も勉強で有り稽古、真の指導(指し

 

て導く)とは何か?改めて考えさせられます。

 

私も含め五体満足な人間が「大変」と言う言葉は決して口にしてはなら無い!と改めて決意を

 

した、障がいがあっても皆一生懸命生きている!一生懸命とは正にこの子達が使う言葉だ!

 

平等な社会…もし日本がそう言う社会だと思うのなら、それは余りに現実を直視せず、無知と

 

しか言わざるおえない!日本は明らかに福祉後進国で有り健常者こそが、もっとその事を知

 

るべきである、常設道場でも、その事は話をするが、嘘だと思うなら、道場から駅まででも良

 

いから目瞑って歩いて見ろ!絶対に駅に行く事すら出来ないから!…障がいの有る人間は

 

そうやって日々生活している、一生そうやって生きて行く、勿論その障がいも「大変」だ、それ

 

は健常者の想像を絶する!しかし、その障がい事態が「大変」で死にたいとか絶望する者は

 

居ない!何故なら健常者が病気に成った時、怪我をした時にこそ初めて健康の有り難さを知

 

り病気を告げられた時にこそ、「生きたい」と改めて強く思う、それと同じ気持ちを障がいの有

 

る者は常に感じて生きているのだ!もし死にたいとか絶望がそこに有るとしたならば、それは

 

障がいそのものにでは無く、障がいを持った者が受ける「社会的差別」で有り生きて行く事が

 

困難な社会がそこに有るからだ!その事を皆が当事者レベルで自分自身の問題として考え

 

て行動して行くべきなのでは無いでしょうか?

 

※又こんな事を書くと各方面から多々ご意見が寄せられると思いますがSNSは情報発信のツ

 

ールだと私はとらえている、何か情報を発信すれば、当然賛否両論、様々な意見が寄せられ

 

る事はむしろ当然で有ると受け止めている、是か非か?より重要な事は、そう言った問題に

 

皆が着目し意識を持って考える事だと信じて疑いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月18日(日)

2016年度、国際福祉空手道連盟 拳成館忘年会

テーマ:道場行事

12月3日(土)執り行った、今年最後の拳成館公式行事2016年度忘年会!

修心会館 関谷宏幸館長、関谷敏宏首席師範、奥様、奥田和也先生、松栄塾 重松栄一師範、重松敦史塾長、破天荒塾 金澤久幸師範、奥様、野地道場 野地竜太師範、丸井真二師範代、ドージョー・チャクリキ・ジャパン古河 相澤宏使師範、極真会館 富高泰至先生と各道場から諸先生、師範方にお越し頂き、道場生、保護者の皆様にも大勢ご参加頂き、お陰様で総勢80名と大忘年会に成りました。年末のお忙しい中、お集まり頂きました皆様に、この場をお借りして心よりお礼申し上げたいと思います。押忍。

 

                          国際福祉空手道連盟 拳成館 館長 黒澤貫太郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十年間の修行を経て今年、黒帯(初段)を取得した永村セリナに修心会館 関谷宏幸館長

より初段認定証を授与して頂いた。

 

 

同じく黒帯(初段)を取得した杉山大晟にも関谷宏幸館長より認定証を授与して頂きました。

 

 

今年、強豪20人を相手に見事な組手で連続二十人組手を完遂し弐段を取得した五島寛人

には、幼少期から大会、合宿とお世話に成って来た松栄塾 重松栄一師範より認定証を授与して頂きました。

 

 

この席で、拳成館では私の考えが有り10年間師範代を置かずに道場運営をして参りましたが、10年を一つの節目に、この度正式に師範代を置く事とし、師範代の大役を修心会館の

関谷敏宏師範に務めて頂く事を道場の内外に伝えました、関谷師範は設立四十年を迎える修心会館の首席師範で有られ、関谷宏幸館長の御子息でも有り、空手界の既成概念から

言えば考えられない事で有りますが、関谷館長の寛容なるご理解、許可を頂き、又関谷師範

との信頼関係の元この任をお受け頂きました。今後一層協力関係を深め修心会館、拳成館

の発展の為、力を合わせて参ります、これに伴い関谷師範には国際福祉空手道連盟 拳成館、首席師範の称号と五段位の認定証を授与させて頂きました。

 

 

 

拳成館、年間最優秀選手賞!本来は今年一年間の全ての実績に於いて最も優秀な者1名

に与えられる賞ですが、今年は甲乙付け難く4名の稽古生が年間MVPに輝いた、最初は

前記した様、10年間の修行を経て今年黒帯(初段)を取得し、念願の国際空手道連盟極真

会館主催、第12回マス大山メモリアルカップ一般女子軽量級で決勝戦一本勝ちの偉業を成し遂げ、またプライベートでも文武両道、見事、桜美林大学に合格と志を成し遂げた永村セリナに野地竜太師範よりトロフィーが授与された。

 

 

次は同じく黒帯(初段)を取得、幼少期より審査会の度に先生に怒られ、毎回お母さんが、

情けないと泣いていた杉山大晟、同期の友達が挫折し逃げて行く中、部活、受験を乗り越え

最後まで勝ち残って黒帯に辿り着いた、勿論本人には全てはここからだ!全てはここから始まるだから初段と言う!と厳しく告げたが、今年は小学生の時から大会に出場しても勝てない

負けてもあきらめる事無くまた挑戦、それでも勝てない、また挑戦、それでも勝てない、また

挑戦を繰り返し拳成館として参戦して来たほとんど全ての大会に出場して来た、3位準優勝と

いい所までは行くがどうしても優勝には手が届かず、それでも絶対に折れる事無くあきらめなかった、その結果、志は必ず道を開く!と言う事を、身を持って後輩達に実証し国際空手道連盟極真会館主催、第12回マス大山メモリアルカップ高校生軽量級優勝!を自分の手で掴み取った8年越しの優勝で有る。杉山大晟にはドージョーチャクリキ・ジャパン古河の相澤宏使師範よりトロフィーが授与された。

 

 

次は今年、プロの興業トレビュートに急なオファーにも関わらず参戦、顔面有りキックボクシングルール初参戦、プロ興業初出場のプレッシャーを乗り越え見事なKO勝ち!を果たした、

高治優樹に元ムエタイ世界チャンピオン金澤久幸師範よりトロフィーが授与された、社会人に成って空手を続けることは本当に難しい、三十歳そこそこで立派な家を建て、二人の子供、奥さんを養い、当り前と言ってもその当り前が中々出来ないのが現在の社会情勢、男として、社会人として立派に責務を果たし朝早くから夜遅くまで身を粉にして働いている、本来であればそれだけで、褒められこそすれ、何を言われる立場でも無いが、仕事が終わったら、家に帰ってゆっくり風呂に入ってビールでも飲んでも良い立場だ、そこに自分に鞭を打ち稽古に通って来る、のぼせて一カ月二ヶ月稽古に来る人間はいくらでも居るが入門して3年本当に真面目に稽古に取り組んでいる、最初は拳成館の生徒である子供達の保護者として入門して来たが「師範、自分は子供達の親としてでは無く一人の男として空手を学びたいです!そのつもりでご指導お願致します」と言って来ただけ有り稽古に向かう姿勢も自分に厳しく真剣だ

言い訳は何処にでも付く、忙しいのは皆忙しい、言い訳をしない彼の姿勢にこそMVPだ!

 

 

 

高治李琉斗、幼少期より入門、ずば抜けた運動神経と稽古量で数々のタイトルを取って来たが、どうしても勝てない相手が居た、それが極真会館、冨高先生のお弟子さんで全国区の

チャンピオン、1年生、2年生、3年生と大きな大会で全て決勝の舞台迄上がりこの子に負け

準優勝に終わってきた、しかし今年は満を持しマス大山メモリアルカップ決勝戦、やはり勝ち上がって来たのは富高先生のお弟子さん、因縁のライバル、延長、再延長の末見事念願の

優勝を掴み取った、続く北海道空手道選手権大会(非常にレベルが高い)でも連続優勝の

偉業を成し遂げた、強い!勝つ事が当り前と宿命続けられて来たが決して当り前に勝って来たのでは無い!と断言する彼の苦しみ、努力、プレッシャー、そして決意を一番真近で見て来たのは先生だから・・・高治李琉斗には極真会館 富高泰至先生よりトロフィーが授与された。

 

 

来年は更なる飛躍に向け道場生一同、努力、精進して参ります、皆様ご指導ご鞭撻の程

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月28日(月)

11月12.13日第3回修心会館技術講習会・座禅会・お泊まり会

テーマ:道場行事

 

11月12・13日執り行われた第3回修心会館技術講習会・座禅会・お泊まり会

 

今回で3回目となる修心会館技術講習会、修心会館館長、関谷宏幸館長の御好意で

 

修心会館本部道場でのお泊まり会と言う形を取らせて頂き、参加者全員で自炊をして

 

カレーライスを作って皆で食べると言う貴重な経験を子供達にさせてやる事が出来ました、

 

入浴は修心会館本部道場隣に有る大円寺さんの大浴場をお借りさせて頂き、皆で寝袋で

 

寝ると言う子供達には大変楽しい一時と成りました、二日目は大円寺本堂にて本格的な

 

座禅会、厳粛な空気の中、これもまた中々機会の無い経験を子供達にさせてやることが出来

 

ました。二日目の技術講習会には今回、日本人初ムエタイ世界チャンピオン、初代全日本

 

キックボクシング全日本チャンピオンの藤原敏男会長をお招きして、元全日本キックボクシング

 

全日本チャンピオンの破天荒塾、金澤久幸師範、ドージョー・チャクリキ・ジャパン古河の

 

相澤宏使師範、各先生方が培われて来られたクオリティーの高い技術をご指導頂きました。

 

同じ志を持つ者同士、道場、流派、競技の垣根を越えて技術の交流を図る場として素晴らしい

 

企画を主催して下さいました、修心会館 関谷敏宏師範、陰で支えて下さいました奥さま、

 

遠方までお越し頂き二日間に渡りお手伝い下さいました拳成館保護者の皆様、ご賛同下さり

 

お力添え頂きました藤原会長始め諸先生方にこの場をお借りして心よりお礼申し上げたいと

 

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                        大円寺本堂で行った座禅会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                         第3回修心会館技術講習会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月15日(火)

『2016年度、国際福祉空手道連盟 拳成館、忘年会のお知らせ』 『年末年始道場行事予定・お休み』

テーマ:お知らせ
2016年10月16日(日)

拳成館女子部の『竜虎』・・セリナ先輩、遥加先輩!

テーマ:ちょっとしたお話し・・・
                    こんなに可愛いかった・・・ついこの間の様(笑)







                               高校入学時





                            1級(茶帯)取得時











                    すっかり立派に成りました!先生も歳とる訳だ。。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月08日(土)

2016年度後期、第18回昇級・昇段審査会PART1

テーマ:道場行事
10月2日(日)執り行われた、2016年度後期、第18回昇級・昇段審査会、今審査会は

天候不順により、市内の小学校のほとんどで土曜日に予定されていた運動会が日曜日に順延となり

多くの少年部が欠席と成ったが、11年の修行をへて五島寛人(初段)が二段受審、連続20人組手に

挑戦、先日執り行われた国際空手道連盟 極真会館主催、第12回マス大山メモリアルカップで見事

念願の優勝を果たし一般女子軽量級チャンピオンに輝いた永村セリナ(1級)が満を持して初段受審、

連続10人組手に挑戦、出岡志堂(3級)が2級茶帯受審、連続8人組手に挑戦、三人とも素晴らしい

内容で完遂した。

今審査会には、修心会館より関谷宏幸館長をはじめ関谷敏宏首席師範と奥様、奥田和也先生と皆さんで

お越し下さいまして、審査会及び連続組手にもお立会頂きました、お陰様で長年厳しい修行に耐えて

付いて来た愛弟子達に内容の濃い意味の有る審査を受審させてやる事が出来ました、この場をお借りして

心より感謝申し上げたいと思います。押忍。



                            準備運動(柔軟度審査)






















   
                         棒飛び(ジャンプ力・柔軟度)















                            上級(基本手技審査)



























                            上級基本(足技審査)













                           基本初級・中級(手技)















                 ※手刀内打ち、引き手の残し方、溜めの作り方の解説・・・





















               ※円形逆突きの解説(意識の転換、重心移動、掛け手の使い方)



















    上級移動審査(前屈立ち前蹴りから鶴足立ち裏拳、足刀横蹴り、引いて45度前屈立ち逆突き迄











後屈立ち前蹴り、一歩出て手刀受け引き手を取って諸手突き前の手を引き手にして前屈立ち中断逆突き

半歩踏み込んで一直線上騎馬立ち猿臂突き込み裏拳まで・・















              騎馬立ち猿臂、掛け手から裏拳、下段払い(鉄鎚)逆突きまで























                    三戦逆突き、内受け裏拳、引いて猿臂、鉄鎚まで























              五島寛人、二段受審(連続20人組手)





              永村セリナ、初段受審(連続10人組手)





              出岡志堂、2級茶帯受審(連続8人組手)





          修心会館、関谷敏宏首席師範と先生との特別演武組手!



※詳細は、館長facebookでも投稿しております、誰でも閲覧できる様、公開してありますので

ご自由にご覧下さい。

拳成館館長facebookhttps://www.facebook.com/kantarou.kurosawa?ref=tn_tnmn

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。