1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-10 10:57:39

(公開13号)夏のスタミナワイン(JBプレス ワイン生活)

テーマ:ワインライフ

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47318

説明の動画です↑

 

今回は、暑い夏に負けない赤ワインを紹介します。

オーストラリアはバロッサバレーの

「トルブレック・ウッドカッターズ・シラーズ」です。

このワインの作り手のデイヴィッド・パウエル氏は、

かつてはスコットランドで木こりをしていたそうです。

その時いた森の名前が「トルブレック」。

このワインも、スコッチウイスキーの樽を使って熟成されています。

「スタミナをつけたい!」というときに、

肉料理とあわせてお楽しみください。

 

 

【ポイント】
・樽の香りも感じられ、またシラーズ特有の凝縮された果実味が感じられる。
・オーストラリアのシラーズは、フランスのものと違って獣のような香りがしない。
・牛や羊などの肉料理、またウナギなどスタミナ料理と一緒に!
・栓がスクリューキャップなので、バーベキューの時など外で飲むときに便利。
・赤ワインは常温と言いますが、この季節は少し冷やしてからがオススメ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-01 00:20:18

★熊本大分を味わって力になる@吉乃坐さん

テーマ:★ワインの美味しい飲み方
プライベートのワイン会@吉乃坐さん
{D28DF7CF-92E1-423B-989F-DBDB09A610C4}


熊本出身の大将による熊本の食材と大分の安心院の超レアワイン+熊本の日本酒の競演

{EB55C4B6-EE8B-4536-AF34-FDEE68E97621}

{2663C6FB-111D-4A73-A3DB-C339C22632AC}

{0FEBB429-136D-447F-93FA-B5FA8114E3E0}

{FF28BDCC-81B6-4313-BE18-2E98B9EC37AF}

{B3C995EF-9D1C-4339-AA08-7D4DE11CEE3A}

{FB3DAB14-F170-4E05-BF9D-3B79CD3342D6}



ささやかな復興支援になればと、参加者の方が楽しみながら協力できるワイン会を開催してみました!
{69777EE5-6002-4F8F-9F4C-01DAC781798B}
馬刺しと赤ワイン! 合う!
{3440CF96-1A08-4F3C-B5F8-4360279BC415}

{CDC7F63F-3ADC-48BA-AC1F-CBB7BFA8D750}

{7B7C327E-4F5B-430E-920C-6D8C19652592}
鱧! 夏だわー

{4387BF51-F06C-4AAE-8F02-586B8C003DF3}
特別コース
じつはメロン100%のシャーベットも
{D0CB4C2B-9E4B-4F20-87CA-1D33C9B749DC}
白桃入りサラダ
{CA7D7600-D85C-402A-871D-5CD68AB7B3EA}

熊本大分の食材お酒が身体を作ってくれ
ささやかでも力になれる
この上なくいい循環です

無理なお願いを聞いてくださった吉乃坐さん、どうもありがとうございます!!
美味しいお料理とお酒、温かいおもてなしに、全員熊本大分のすっかりファ ンに!
都内からでも無理なく出来るカタチの1つだと思いました

日本酒のもとに集まる面々は、さすが酒豪が多く、ペースが早くて焦る場面も。笑
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-30 05:10:00

(メルマガ364号)大祓いでワインを見極める?

テーマ:ブログ

今日は暦の上では大祓いの日。

今年前半で知らず知らず人を傷つけてしまったり、

ついてしまった厄をお祓いする日です。

神社で茅の輪くぐりをすると効果があるそうですが、

廻り方が難しく、人前でぐるぐる廻る気恥ずかしさもあり、

きちんと廻ったことがありません。

そんな時は、年末の大掃除のようにいつもより丁寧に

お掃除をしてみるといいですね。

 

世間のニュースもいささか今年は揉め事が多い気がします。

トルコでは空港でテロが起こったばかりです。

個人的に、イスタンブールほど感動した街はありません。

「文明の十字路」という言葉が本当にぴったりとくる街でした。

街をまたぐ海峡で東西の文明が交わっているのです。

西洋風の宮殿、モスク、スパイスの薫る市場、アルファベット、様々な人種。

あれほど見事に深い歴史を、魅せるグラデーションとして

景観にした街に初めて出会いました。

東方正教教の総本山もあり、かつての東ローマ帝国の都です。

 

人々はお酒も嗜むし、英語だけでなく日本語も流暢に話したりする。

軽やかに生きる人々と、その懐の深さと逞しさに圧倒されるばかりでした。

テロの犯人がトルコの人かは判りませんが、

そのしなやかなトルコの文化の真髄を知っていたら、

事件は起きなかったように思えてなりません。

 

イギリスのEU離脱は青天の霹靂でした。都知事選もそう。

改めて、直接選挙も単純にメリットばかりでないと認識しました。

 

イメージというものの諸刃の剣を感じてしまします。

多角度からの知識が大切だなと思うのです。

 

ワインの世界でも、イメージ先行の宣伝文句が踊っています。

日本入荷したて、金賞受賞ワイン、防腐剤無添加、

グレートビンテージ、減農薬、などなど。

どれも正しいのですが、一部だけを切り取って

イメージを過剰に見せていることがあります。

消費者の無知につけ込んで、というパターンです。

(ワインに限ったことでなく流通するすべての商品が同じでしょう)

 

難しいワインの名前を覚えるよりも先に

知っておいてほしいこと、頭痛にならない

美味しいワインを選べる知識があるといいですよね。

 

一度そうした視点を持つと、ワインに限らず、

洗剤でも野菜でもあらゆることが無理せず意識できるのも嬉しいことです。

 

 

7/10(日)のプレ講座ではそんなお話をさせていただきます。

投票の前後にぜひどうぞ。1000円です^^

 

詳細はこちらから

http://www.winelife.biz/seminar.html

 

 

>>>>>>>>>>>>>

 

7-8月もイベント目白押しです!

 

【セミナー&イベント情報】

・7/10(日)ワインの超初歩 プレ講座(表参道)1000円

・7/22(金)ワインを飲んでキレイになるランチ会(座談会)
emuN(恵比寿)
胃にもたれない絵画のようなフレンチとのコラボです。
ワイン2杯付5500円

・7/19 (火)夏のワイン祭り!持ち寄りワイン会!
お一人様一本ワインをお持ち寄りいただいてみんなで楽しむ会
ルパンコティディアン芝公園店

早割女性4320円 早割男性4860円

【オススメ!】

・8/5(金)世界のセレブが目指す南仏の魅力

ー南仏の料理やワインを旅するように楽しむ大人の真夏の夜ー

emuN(恵比寿)
南仏の文化や歴史を旅するように辿るセミナー付きワイン会
15000円(税・サービス料込)


詳細はこちらから

http://www.winelife.biz/seminar.html

>>>>>>>>>>>>>

いつも読んでいただきありがとうございます。
感謝をこめて

ミホ ヒラノ

※母校での講演に続き、ワイン流通最大手での研修、

渋谷のFM局へのゲスト出演、初めてのランチ会開催、

今年の6月は初めて尽くしでした!

今月はお誘いがあれば可能な限り参加して、

自分の世界を広げるように心がけていたのですが、

本当に動くほどに早く回っていきますね。

もうひと山、新しいお仕事が待っていますので、

早くご報告できるよう頑張ります。

いつも応援していただきありがとうございます!

※JBプレスの「ワイン生活」更新されました。
初夏の一杯目ににオススメワインです。ご覧ください。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47138

 

>>>>>>>>>>>>





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>