ブックスタマ福生店に特設コーナー展開中!


↓ブックスタマ・ホームページ
$ブックスタマ社長の自腹読書日記

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-22 16:42:27

『何者』 朝井リョウ

テーマ:ブログ

20代そこそこで、これだけの作品を書き上げてしまう


著者の才能に脱帽です。


時代を感じ取る感性が鋭いのでしょう。


今の学生の就職活動の様子が、


斬新な表現方法で、


実に鮮明に伝わってきます。



内定を取るために一喜一憂して、内定ひとつで


自分の全存在が肯定されたような、


昔の自分の就職活動の時のことを思い出しました。



何者 (新潮文庫)/新潮社
¥637


AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-20 00:15:19

少年の名はジルベール

テーマ:ブログ

「風と木の詩」を高校時代に初めて読んだ時の


衝撃は忘れられません。


なので、この表紙を見た時に思わず衝動買い


してしまいました。


いまや大学の学長となった竹宮惠子さんが、


マンガ家として上京してから、「風と木の詩」を


書くまでの経緯を書いています。


当時はやっていた学生運動に見切りをつけ、


文字通りマンガで革命を起こした


舞台裏を見ることができます。


「風と木の詩」を読んでいない人は、


この機会にぜひ読んでみてください。



少年の名はジルベール/小学館
¥1,512
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-12 22:47:53

いま、公明党が考えていること

テーマ:ブログ

いまやベストセラー作家になった佐藤優と


公明党党首・山口那津男の対談。



小選挙区制になって与党党首の力が強大になった結果、


「自民党穏健派」という言葉をあまり聞かなくなってしまいました。




その中で、安保法制の成立過程や、消費税の軽減税率の


議論において、公明党が一定の発言力を持って


政策をより穏健な方向に向かわせていることは


評価できると思います。


声高に反対を訴えるだけの野党に対しての辛辣な批判も


ぽろぽろ飛び出します。




著作が少ない山口党首ですが、この本で生い立ちや


職歴など人間的な側面がわかります。


佐藤優さんの奥さんと、山口党首が仕事上でつながりが


あったという意外なエピソードも出てきます。


いま、公明党が考えていること (潮新書)/潮出版社
¥820

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。