ブックスタマ福生店に特設コーナー展開中!


↓ブックスタマ・ホームページ
$ブックスタマ社長の自腹読書日記

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-24 14:56:46

『世界に負けない日本』 薮中三十二

テーマ:ブログ

北朝鮮の拉致問題を解決するため、2003年から開かれた


六者間協議の日本代表して、たびたびテレビにも登場していた


薮中三十二氏。その後事務次官まで勤め上げ、最近新刊を


出されたので、読んでみました。


日本の国益を守るために、中国や北朝鮮と丁丁発止を演じた著者が、


これからの日本人が身に着けるべき能力、これからの日本がなすべき


ことを指し示しています。



昨日アップした『「積極的平和主義」は、紛争地になにをもたらすか?!』


とは全く別の立場から書かれた本ですが、武力に頼るのではなく、


ロジックで筋道を立てて自国の利益を主張することが大切である、


という点では共通するものを感じます。



実力で現状を変更してこようとする相手に対しては、ロジックを持って


反論し、国際社会の世論を味方につけることが一番の対処法で、


平和主義の看板を下ろしたと外国から思われるような行動をとっては


国際社会で孤立して、第二次世界大戦の轍を踏むことになって


しまいます。



先日、仲裁裁判所が中国の南シナ海の領有権の主張を退けましたが、


今こそ日本は2008年の「東シナ海油ガス田共同開発合意」を元に


中国に資源の共同開発を呼びかけ、平和攻勢をかけることが


真の積極的平和主義だと思います。




世界に負けない日本 (PHP新書)/PHP研究所
¥842
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-23 23:12:59

「積極的平和主義」は、紛争地に何をもたらすか?!

テーマ:ブログ

アフガニスタンやカンボジアで、保険医療や教育支援などを


おこなっているNGO、JVC(日本ボランティアセンター)の


スタッフの方々が、「積極的平和主義」の動きに警鐘を鳴らした


本です。


個人的な見解ですが、「集団的自衛権」とか「積極的平和主義」


という言葉はどうもまやかしのように感じます。


「自衛権」にあてはまらないものを「自衛権」と呼び、


「平和主義」にあてはまらないものを「平和主義」と


呼ぶために作られた言葉ではないでしょうか?



非武装のNGOだったからこそ紛争当事者からも


信頼され、これまで可能だった支援活動が、


自衛隊が来ることによってかえって困難になって


しまうと指摘しています。



スーダンやソマリア、コソボなど、メディアに取り上げられる


ことのないNGOの支援活動の様子も詳しくわかります。


「積極的平和主義」は、紛争地になにをもたらすか?!: NGOからの警鐘/合同出版
¥1,620

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-18 07:26:13

言ってはいけない 残酷すぎる真実

テーマ:ブログ

日本の刑法は、犯罪者といえどきちんとした教育を受ければ


更生して善良な市民になりうるという前提でつくられ、


犯罪者の人権も守られている。


しかし、本当にすべての犯罪者が更生できるのだろうか?


凶暴な犯罪が起こると、犯人は親の愛情を受けずに育ったために

 

凶暴な性格に育ってしまった、親が愛情をかけていれば、こんな

 

犯罪者は生まれなかった、と言われるが、はたして本当に親の努力で

 

犯罪者に育つことを防げるのか?



すべての人種は平等で、黒人は白人より知能が劣るという考えは


差別的だと言われているが、人種間で本当に知能の差はないのか?



などなど、「正しい」としておいた方が社会的に都合がいい「常識」を


くつがえす研究結果が次々と出てきます。



こういう本を読んでいて思うのは、「犯罪者はこうだ」「○○人はこうだ」と


ひとくくりにして考えることが、いかに意味がないかということです。


個人はそれぞれ違った個人であり、何事もよい部分があれば、


それがすなわち欠点になりうる、と思います。



言ってはいけない―残酷すぎる真実―(新潮新書)/新潮社
¥780円+税
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。