ブックスタマ福生店に特設コーナー展開中!


↓ブックスタマ・ホームページ
$ブックスタマ社長の自腹読書日記

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-22 01:33:52

文脈力こそが知性である

テーマ:ブログ

齋藤孝先生の新著。

 

ただことばを知っているだけではなく、

 

それをどうつなげるか

 

情況にあったことばを

 

いかに紡ぎだすかが

 

知性だと言ってます。

 

最高の知性は、ことばによって

 

新たな概念を作り出すことだということです。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-20 01:20:47

アルバート、故郷に帰る

テーマ:ブログ

結婚したばかりの両親が

 

ウェストバージニアの炭坑町から

 

ワニのアルバートを、故郷のフロリダまで

 

連れて帰った実話をもとに、

 

その道中を描いた小説。

 

アルバートはワニですが、人にとてもなついていて、

 

簡単な会話なら理解している様子で

 

物語の重要な登場人物の一人を演じています。

 

ただワニを連れて帰るだけかと思ったら

 

どこからどこまでが実話で、

 

どこからが創作なのかわからない、ぶっとんだ内容。

 

旅の途中でアメリカン・ドリームをすべてかなえてしまいます。

 

 

旅を始めようという時、

 

妻のエルシーは夫のホーマーに対して

 

すでに幻滅を感じているのですが、

 

旅の間もずっとその幻滅をひっぱっていきます。

 

男と女の考え方の違いという、誰もが持つ悩みが、

 

奇想天外なこの物語を、現実につなぎとめています。

 

 

先日翻訳者の金原瑞人さんにお会いする機会があったので

 

感動をじかに伝えることができました。

 

 
 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-15 01:13:25

帳簿の世界史

テーマ:ブログ

帳簿から世界史をながめる、ユニークな本。

 

 

コルベールはフランス王国の財政を

 

上着のポケットに入れられる小さい帳簿にして、

 

年二回ルイ14世に渡していました。

 

コルベールが死去すると、会計報告の習慣はなくなり、

 

ルイ14世は放漫な国家運営を続けて、

 

国家財政は破綻し、フランス革命の原因になって

 

しまいます。

 

はたしてその帳簿には何が書いてあったのか、

 

個人的には気になるところですが

 

そういったマニアックな掘り下げが少ない気がしました。

 

メディチ家やヴェネチア、オランダなど、

 

反映した国には帳簿をしっかり管理する伝統があり、

 

それが崩れた時は国力が低下する、という指摘は

 

興味深いです。

 

財政赤字が膨らみ続ける政府、粉飾決算の膿が

 

出しきれない大企業を抱える日本の未来は

 

はたしてどうなるのでしょうか。

 

 

 
 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。