+43899円儲ける

テーマ:
仕込み銘柄で利確 +43899円

4755 楽天 37676x10 ⇒ 39250x10 +15740円
2779 三越 547x1000 ⇒ 571x1000 +23359円
4751 サイバー 59200x5 ⇒ 58400x5 +4000円(信売⇒信買)
6473 ジェイラクト 1996x200 ⇒ 2000x200 +800円

損益 +43899円
※マイナスはなし!
※我慢が出来ず売却...早い売買で利益が薄い!

持越し
8268 西友 134x1000
6901 三菱重 841x1000
8411 みずほ 746000x1


後場 13時近辺の一斉の上げはなんだったのか?前場と後場が違う日のようだ!日経平均2日間の伸びで一安心か?
AD

米国FOMC 今後の相場を見る。

テーマ:
米国FOMC 今後の相場を見る。

昨日の米国市場、利益確定の売りに押されてスタートしたあとは徐々に上昇幅を拡大、しかし14時過ぎのFOMC後の声明発表後は乱高下、NYダウが35ドル高の1万3504ドル、ナスダックが14P高の2561Pと続伸しました。声明文は金融市場の混乱、景気下ブレなどを警戒する一方で、インフレが最大の懸念であるとの内容となり、利下げ懸念が株価の下押し要因となりました。しかし、その後は景気に対して楽観的な見方を示したとして買い戻され、判断が大きくブレたことが株価の乱高下につながりました。< 株サイトから引用 >

日本の株安は、今が買い時か?特に「銀行株」「不動産」「建設」が動いてほしい....
AD

FOMCについて

テーマ:
FOMCとは?米連邦公開市場委員会のことです。

前回のFMOC

6/28
FOMC(米連邦公開市場委員会)は、FF(フェデラル・ファンド)金利の誘導目標を5.25%に据え置く事を決定した。金利据え置きは前回に続いて8回連続となる。

FOMC声明文では、「住宅セクターで調整が続いているにもかかわらず、今年前半の経済は緩やかにせいちょうしたもよう。この先の経済は、数四半期に渡って緩やかなペースで拡大する可能性が高いようだ」とされている。

インフレ動向に関しては、「コアインフレの数値は小幅改善してきた」とされているものの、「継続的なインフレ圧力の抑制は明確な形であらわれていない」とされている。

マーケットでは、引き続きインフレリスクが強く警戒されている内容と評価されている。マクロ経済環境は総じて良好であるが、当局がインフレリスクに対して警戒姿勢を維持しており、金融政策はタカ派的スタンスが維持される可能性が高いと見られる。

-7000円損益

テーマ:
場が悪すぎです.... 今日あたりは「売り⇒買い」だった!

8/3 
6473 ジェイラクト 2055x100 損切り-7000円

収支:-7000円

US相場が良くならないと日本は安定しないのか?本当に弱い!政権が悪いのか?腕が悪いのか?どちらにしろもう少し相場が安定してほしい。