マドグチ文庫

演劇ユニットボンヤリマドグチのブログ。
愛と絶望と偏食とエロスとするめとポリス、あとポイズン。


テーマ:
次の公演が決まり、支度が進んでいます。
お久し振りの更新です。

以前松山公演をお手伝いさせて頂いた名古屋の劇団、よこしまブロッコリーさんからのお声掛けで
名古屋、松山のホーム&アウェイ公演です。


ツナグproject vol.1
「遠い町の話」
よこしまブロッコリー×ボンヤリマドグチ


よこしまブロッコリー「私の中のガラパゴス」作・演出・音楽:にへいたかひろ
ボンヤリマドグチ「暗い部屋の傾向と対策」作・演出:古田通子




■□■名古屋公演■□■

■日 時 ※開場は開演の30分前。
2014年11月
29日(土)19時~
30日(日)11時~/15時~/19時~
12月
1日(月)14時~/18時~

■会 場
theater MOON
名古屋市千種区池下1-11-11
スタチオン池下201

■チケット
一 般:前売り 2,300円 / 当日 2,500円
学 生:前売り 1,800円 / 当日 2,000円 ※受付にて必ず学生証を提示してください。
ペア券:前売り 4,000円 / 当日 4,500円 ※男女・年齢を問わずお2人でご来場の方対象です。

■割引サービス
月曜昼割:12月1日(月)昼公演のみ 1名さま 1,500円
※事前にご予約の方に限ります。
※よこしまコインサービスの適用はありません。

よこしまコインサービス:よこしまコインを受付で提示すると500円引き
前売券をお持ちの方はその場で500円キャッシュバック。

■名古屋公演チケット予約フォーム
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P98069023


■□■松山公演■□■

■日 時
2014年12月
6日(土)14時~/19時~
7日(日)14時~
※開場は開演の30分前。

■会 場
ヒロヤ画廊
松山市大街道2丁目3-9 3階

■チケット
一 般:前売り 1,500円 / 当日 1,800円
ペア券:前売り 2,500円 / 当日 3,000円
※男女・年齢を問わずお2人でご来場の方対象です。

■松山公演チケット予約フォーム
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P65599588


「タイトルのツナグprojectって何じゃい?」
こちらはよこしまブロッコリーさんが提案する地域間演劇projectです。
他地域の団体とホーム&アウェイで公演を行うことで、
作品だけでなく、人や地域毎のノウハウをより深く繋げることを目的にしています。
300kmも離れているを、300kmしか離れていないにすべく
今後も様々な団体と展開していく予定です。

名古屋市と松山市の直線距離は300kmどころか約408kmだそうです。
埋めるべく頑張ります。
よろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
以前こちらで告知してまりました、
劇団Tempa 第6回“感”公演 劇団Tempa秋の演劇祭~文学が演劇になる三日間~
に関するお知らせです。

諸事情により、上記イベントへのボンヤリマドグチの出演は中止となりました。
愛媛からは出演団体と演目を変更して、

劇団unit outの「部屋を出て、部屋へ帰っていくあなたのための音楽」

を上演いたします。


また、チラシ等にて告知しておりました、高知にて行われる、
シアターホリックふたまわりフェスティバル
についても同様の変更となります。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ボンヤリマドグチ第5回公演「まつよい ―問と解―」
無事終了いたしました。
足を運んでいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

$マドグチ文庫

けっこうお問い合わせの多かったこのおもちゃ↑は某遊べる本屋で購入。
昔は夜市で定番のおもちゃだった気がするんですがねー。


今回はシンプルに見えてなかなか手のかかる舞台でした。
途中何度も
「誰だこんなややこしい脚本書いたの!!」
と毒づいてました。
ええ自分です。もうしょうがないなと思います。

そんなややこしい舞台を支えてくれたスタッフ陣をご紹介。

まず舞台監督。第2回以来、毎回お願いしてます、浜口慶夫ことグッピーさん。

$マドグチ文庫

舞台周りのややこしいことは全てお任せしています。
果てしなく胡散臭い魚ですが、毎回頼りにしてます。

続いてボンヤリの音響全てを担当しています、中川陽子さん。

$マドグチ文庫

あれ、何でこんな写真になったんだっけ…?
まあ善いや。
今回は稽古場にも足しげく通っていただき、役者陣は常に本番通りのSEで稽古ができました。
いやーありがとう。
幕を縫ったりも本当にありがとう。
でもたまには役者もね!

そして今回初参加!本格的な芝居の現場も初めて!
なのに制作として完☆璧なお仕事をしてくれました、作田千恵子さん。

$マドグチ文庫

正直さん付けで書くと違和感があるくらい付き合いの長い方なのですが。
やはり接客業歴10年超えは違う!
受付の安定感と丁寧かつ迅速な金銭管理マジでありがたい!!
今後もよろしく頼むよマジで。
そして今後は役者もね!

この他、体調不良のため役者を外れざるを得なかった柴田秀和さん
装置スタッフで小屋入りからフル参加。
文机を作ったり仕込みを仕切ったりと頑張ってくれました。
何よりすごいのが、畳10枚を「もらってくる」という貢献っぷり。
ありがとうマジで。

お手伝いに来てくれた世界劇団新人お2人も入って記念撮影。

$マドグチ文庫

皆さま本当にありがとうございました。


そんで打ち上げではスタッフ2人のサプライズバースデーパーティ。

$マドグチ文庫

たまたま隣の席になった愛媛大学演劇部の方も混じって記念撮影。
それぞれに素敵なケーキを用意してくれる、善いお店でした!

$マドグチ文庫

$マドグチ文庫

夢の家HANAREさん、ありがとうございました。

さーて次は11月広島かー!!
まずは脚本!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。