ぼぎゐオフィシャルブログ -Bogeyi Official Blog-

PC、48&坂道グループ、ガンプラ、スバル・・・・・と無節操に書いています。


テーマ:

 2016年末からちょこちょことパーツを買いそろえてきたWindows10のPCが、いよいよメインマシンとして稼働させることができました。

Windows7マシンからの流用品や中古パーツも多いです。

ディスプレイ・・・EIZO FORIS FS2332 & EIZO FORIS FS2434

トラックボール・・・Kensington Slimblade Trackball

キーボード・・・東プレ REALFORCE 106UBK

スピーカー・・・Logitech Z3

これは変更なしです。

右の見切れているカレンダーは桜井日奈子ちゃん。

 

外観のケースはZALMANのZ11という古いものですがお気に入りのケースで、このケースを使いたかったことが、新しいPCを組み立てるきっかけでもありました。

カードリーダー、BDドライブ、HDDリムーバブルケースを付けています。

他のPCにもすべてリムーバブルケースを付けているので、データのやり取りに使用できます。・・・NASもあるのでそっちでもできますが、一時的なデータはHDDを付け替えた方が手っ取り早いので。

 

 

側面はアクリルの窓。

両サイドに8cmファンも仕込まれています。

天面は半透明のパネルで、いかにも「中にLEDファンを付けなさい」と言わんばかりです。

素直に従い、12cmLEDファンを2基つけました。

 

ではケースの中身を。

グラフィックボードと電源はWindows7マシンからのお下がりです。

あとデータ用HDDもすべて移植しています。OS用SSDだけを新規で購入しました。

 

裏側配線ができるケースなので、見た目をすっきりとさせたいのですが、どうしても露出してしまう配線の処理を色々と考えておりました。

今回のマザーボードにはSATAポートが6つ付いていますが、私のマシンにはSSD1台、HDD5台、BDドライブ1台、リムーバルケース1台と8台分必要になります。

そこでSATAポート増設カードをPCIeに挿しています。こちらにBDとリムーバルケースを接続することにしたのですが、この2本のケーブルが露出していることになります。

ここには車の配線で使うチューブを使って1本にまとめてみました。

これですね。

 

そして裏側です。

ここでやらなくてはいけなかった所が、5台あるHDDの電源ケーブル作りです。

HDDの間隔に合わせて、1系統に5台分のコネクタを付けました。

古いケーブルを再利用して組み上げる前にあらかじめ作っておき、移行するときに電源に接続しようと考えました。そのためにこれもまた車の配線の応用ですが、6極のカプラーを用意して接続できるようにしました。

こういう工作は楽しいです。

 

そして両サイドに仕込まれた8cmファンの接続。

もともと4ピンペリフェラルのコネクタなのですが、これがとても硬くて付け外しが面倒です。

なので通常の3ピンファンコネクタ形状に変換コネクタで対応。

 

背面はこのような感じです。

最近のボードはバックパネルが寂しいですね。

eSATAポートとか同軸や光のオーディオ出力とかWindows7マシンにはあったなぁと感慨にふけってしまいました。(使ってないですが)

USBコネクタも前機には10個ありましたが、今回は6個と少ないです。プリンターはWi-Fi接続にしました。

DVIとHDMIでデュアルディスプレイに。

PT3、PT2、KTV-FSPCIEで、地上波5チューナー。

BS/CSはアンテナを持っていません。

テレビについてはリモコンも対応。

赤外線受信部が異様に大きい。

これらテレビ環境もWindows7マシンからの移植です。

Bluetoothも同じく流用。

 

東京オートサロン2017で大好きな璃波さんからもらったステッカーでチューン。

 

スコアはこのようになりました。

負荷がかかる作業はテレビ録画などの動画エンコードくらいなので、ハイエンドの性能は必要ありません。

 

新調したもの

OS・・・Windows10 Pro 64bit

マザーボード・・・GIGABYTE GA-H170-HD3

CPU・・・Intel Core-i7 6700 3.4GHz

Memory・・・CORSAIR DDR4 VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚

SSD・・・Samsung SSD 750EVO 250GB

CPUクーラー・・・CoolerMaster Hyper D92

ケース・・・ZALMAN Z11

BDドライブ・・・Pioneer BDR209JBK

SATA3増設ボード・・・AREA TWIN TURBO HYBRID TYPE-B SD-PESA3E2L

ケースファン・・・(フロント)親和産業 速風140Blue LED ワイドレンジPWMファン SH1425D-PWM22-LB

(天面)アイネックス OMEGA TYPHOON G LED 120mm 究極静音タイプ CFZ-120GBLA×2基

その他・・・ケーブル類

あとは中古品または流用品での構成です。

 

グラフィックボードだけは新しいものが欲しいなと思っています。

さすがにGeForce GTX 560 Tiなので、1050か1060にしたいです。

あとは今後のためにPT3を予備で手に入れておくかが課題です。

 

しかし、これにて第一形態完成とします。

永く使えることを願っています。

 

 

GIGABYTE Intel H170チップセット搭載 ATX マザーボードGA-H170-HD3
Gigabyte (2015-09-02)
売り上げランキング: 6,442

 

 

 

CoolerMaster 空冷CPUクーラー Hyper D92 (RR-HD92-28PK-J1)
Coolermaster (2014-11-14)
売り上げランキング: 13,752

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日のリアワイパーに続いて、フロントワイパーのリフィールも交換します。

LA100ステラカスタムのフロントワイパーの長さは、

運転席側が55cm、助手席側が35cmです。

 

私のステラカスタムは、前車のBHレガシィから55cmのNWBのデザインワイパーブレードを引き継いでいるので、それに合わせて助手席側もデザインワイパーブレードを交換しています。

デザインワイパー用の替えゴムを購入。

DW=デザインワイパーって意味ですかね。

 

ゴムだけの交換ですが、作業がやりやすいようにブレードを外します。

 

 

 

カバーのような部分を引き上げます。

 

U字フックをはずします。

普通のU字フック対応のブレードでは、ロックする爪を押しながら引き抜かなくてはなりませんが、NWBデザインワイパーブレードはロックの爪がないのでとても楽です。

 

ブレードを洗浄して作業開始。

 

リフィールの端にブレードの爪が引っかかる所があるので、そちら側からリフィールを引き抜きます。

引き抜いたところ。

手前が新しいリフィールです。

爪が引っかかる穴が開いている方。

反対側。

 

古いリフィールから金具を外します。

 

NWBデザインワイパーの交換リフィールは金具部分がついていません。

古いものから流用する仕様になっています。

 

ブレードに通して

ここで爪でしっかりロックさせます。

こちらは裏側。さりげないNWBロゴ。

 

ブレードを戻して交換作業完了。

 

 

DW55GN デザインワイパー対応リフィール 550mm
NWB(エヌダブルビー) (2012-06-12)
売り上げランキング: 6,592

 

DW35GN デザインワイパー対応リフィール 350mm
NWB(エヌダブルビー) (2012-06-12)
売り上げランキング: 4,849
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ステラカスタム(LA100F)をディーラーに定期点検に出したときに、前後のワイパーリフィール(ゴム)の交換が必要ですと指摘されていたので、まずはリアワイパーから交換することにしました。

 

ステラカスタムは、フロントワイパーが作動している時にシフトをリバース(後退)にすると、自動でリアワイパーも作動するようになっています。

そのため使おうと意識していなくても雨の日には必ず作動しているので、知らないうちに磨耗しているものです。

 

Amazonでこちらを948円で購入。

 

NWB(エヌダブルビー) ワイパー換えゴム ワイパーリフィール TN-30 300mm
NWB(エヌダブルビー) (2012-06-12)
売り上げランキング: 29,403

 

他にも雑誌やPCパーツと一緒に合わせて購入したのですが別箱で届きました。

届いたのは同じ日です。入りきらなかったからかなと思いましたが・・・

こんな感じで大きい箱に緩衝材もなしのむき出し。こわれものではないので実害はないですが。

リフィールは30cmですが、箱は58cm×30cmでした。

一緒に買った本の箱にも入れられたと思いますが。何故別の箱になったかは謎です。

 

純正採用の実績が多い国産ワイパーメーカーNWB(日本ワイパーブレード株式会社)のTN30という品番のものです。

LA100型のスバルステラ及びダイハツムーヴのリアワイパーは30cmです。

適用表の年式とは合っていませんが、これでいいのです。

 

TNというのは形状を意味しています。

TNタイプの30cmということで「TN30」

 

古いリフィールを引き抜きました。

端っこが切れていました。

そして黄色く花粉がこびりついています。

 

新しいリフィールをブレードのガイド(つめ)に合わせて差し込んでいきます。

交換完了。

フロントもそのうちに。

 

一緒に買って別箱になったもの!

Graduation2017 高校卒業 (TOKYO NEWS MOOK 603号)

東京ニュース通信社 (2017-03-02)
売り上げランキング: 567
BOMB (ボム) 2017年 04月号 [雑誌]

学研プラス (2017-03-09)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。