高橋 雄大 岡山市政に『若い力。』 オフィシャルブログ Powered by Ameba




東日本大震災で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
支援活動を行う全ての方々に敬意を表します。
一日も早い復興に全力を尽くします。


$高橋 雄大 岡山市政に『若い力。』




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-10 13:25:16

春も元気に活動中!

テーマ:高橋本人より

あっという間に5月。

大型連休明けの晴れの国おかやまのお天気はここ数日雨模様になっています。

この年度末や新年度スタートの時期は、普段の公務に加えて、色々なところでの総会や卒入学式に参加させていただきながら、久しぶりの再会あり、偶然の出会いありと充実した時間を過ごすことができました。














そしてこの夏には、第24回参議院議員選挙を控えています。

同世代の32歳の予定候補の「黒石健太郎」さんが連日、県内を精力的に駆け回っています。

子育て世代や親の世代の未来にしっかりと責任が持てる社会の仕組みを創ることができる人材です。


連日様々な場面で力を合わせています。











GWには終日、津村啓介代議士と地域を歩きました。






そして、この春にも学生インターンを受け入れ、活動を展開しました。

早いものでこの春の受け入れが10期目となりました。

公務などでなかなか一緒に時間を過ごせなかったことは心残りですが、今期もとても向上心のある学生さんに恵まれました。今後の学生生活や、若者と政治をつなぐということに、少しでも役に立てればと思っています。今後も続けていきたい活動のひとつです。







そして、いよいよ今年も「おかやまマラソン」のランナー募集がスタートしました。

4月13日から20日まで募集があった岡山市民県民優先枠は、募集定員2000人に対して、4.4倍となる8816人の応募がありました。

私も今回もエントリーしましたが、かなりの倍率となっています。

昨年は多くのボランティアの皆さんのおかげで盛り上がった大会です。

今年はさらに発展し、市民の一大イベントになることを期待しています。

昨年は、還暦を迎えた母と一緒に挑戦し、無事完走しました!

今年も走れるといいですが…。





地元地域での活動、特に市内にある道路や用水路などの危険箇所点検や改善は大切な仕事のひとつです。色々な視点から頂いた要望やご意見については、必ず現地調査を行います。

昨年は市内の用水路への転落事故が相次ぎました。市内にある4000㎞に及んではりめぐらされる用水路の転落対策に対する予算が今年度大幅に増えています。

普段何気なく利用している地域のインフラも見方を変えれば危険が潜んでいることも沢山あります。

百聞は一見にしかずです。








そして、先日は、岡山市・富川市友好議員連盟の一員として、大森市長、宮武議長、訪問団の議員とともに、韓国富川市を3日間の日程で訪問しました。

富川市との友好のきっかけは「桃」の名産地という共通点があったこと。富川市長や議会の皆さんを表敬訪問し、大変歓迎していただきました。富川市最大のイベントである「ボクサゴル芸術祭」にも参加させていただいたり(ボクサゴルはハングル後で桃を意味します)、様々な場面で友好交流を深めることができました。また市内の公共施設や公共インフラの仕組みについてもとても参考になることが沢山ありました。

今回の訪問が両市の一層の友好が深化することに繋がれば何よりです。













そして、熊本や大分で巨大地震が発生し、深刻な被災地の現状があります。

岡山市からも多くの応援派遣職員の皆さんが1日も早い復興にむけて汗を流しています。






色々な団体の皆さんと力を合わせて募金活動も展開しています。

1日も早く、平穏な生活が取り戻せることを願ってやみません。






梅雨の気配を感じる今日この頃、クールビズの季節にもなりました。

この春も精力的に活動を展開します。

どうぞご期待ください。







高橋 雄大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-03-28 15:46:50

年度末

テーマ:高橋本人より

早いもので、3月も終盤。

年度末であれやこれやとバタバタしております。

先日は民主党第2区総支部として最後の定期大会を開催しました。

準備に色々と時間がかかりましたが、来年度の活動方針と予算については民進党第2区総支部結成大会として提案し、承認して頂くことができました。来年度も引き続き、総支部副代表として留任することになりました。新しい体制の下、誠心誠意頑張ります。










そして、来年度の予算審議議会となった2月定例岡山市議会が先日閉会しました。



私の所属している保健福祉委員会では、懸案事項となっている保育園の待機児童解消が大きな議論となりました。

平成28年度は527人増の14,574人を募集定員としていましたが、予想を超える入園申し込みがあり、二次募集を終えた2月末時点で、1,666人が未入園児童となってしまっています。


子どもの成長や切実な子育て世帯の思いを考えれば、1日でも早く、受け入れができる体制を整えなければなりません。

これまでの方針に加えて、幼稚園の空き教室の暫定利用等、新たな対応策を検討していくこととなっています。





そして、年度末は各種総会や定期大会、学校園の卒業式、歓送迎会等が目白押しです。

またこの時期は、この間の活動や様々な方針を整理する時期でもあります。







忙しい年度末となりますが、来年度に向けて、良い準備をしていきたいと思います。




高橋 雄大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-03-09 17:23:54

2月定例岡山市議会個人質問 3月10日13:30頃から登壇します

テーマ:高橋本人より




来年度の予算審議議会となる2月定例岡山市議会が開会し、質問戦が続いています。

私は、3月10日(木)の4番目(13:30頃から~が目安)に登壇します。

質問項目は以下の通りです。



日時:3月10日(木)13:30頃から

場所:岡山市議会議会等(岡山市北区大供1-1-1)


◇質問項目


1.新たな総合計画長期構想案と市長所信について

来年度から10年を期間とする新たな総合計画の長期構想案が今議会に提案されています。

人口減少期に入る等、色々な社会の条件が転換する10年の基礎になる大事な長期構想ということで、私自身の岡山市の進むべきまちづくりへの想いというところも含めて、子どもの貧困、多様な働き方、観光誘致、産業振興、住宅政策、新しい自治の視点から質します。


2.自転車先進都市おかやま事業について

温暖で雨が少なく平坦な地形である岡山市の特性を活かした自転車先進都市を目指し、関係予算5億8,000万円が今議会に上程されており、走行環境の整備拡充やサイクリングロードの整備、駐輪環境の整備等新たな事業も示されているところです。

今回は、その愛称も、市内中心部の足としても市民に定着しつつある「ももちゃり」の運用について簡潔に質します。


3.安全で安心なまちづくりについて

市内に張り巡らされる約4,000㎞に及ぶ用水路の安全対策が喫緊の課題となっており、来年度予算では市長査定で大きく増額されているところです。来年度の具体的な取り組みや要望申請のあり方について質します。

また、この間数回に渡って議会で質問を繰り返してきた、大規模災害時の「災害ボランティアセンター」の運営のあり方、来年度の取り組みについて質します。


4.若者と政治を考える

選挙権年齢を18歳以上に引き下げる改正公職選挙法が成立しました。

行政として取り組むべき課題は必ずしも選挙啓発や主権者教育に限られたものではありません。

NPOや学生さん、大学等と連携しながら岡山市行政における様々な課題解決、施策展開におけるアイデアを若者がディスカッションする場を恒常的に提供することや行政の敷居を高いと感じさせない日頃からの信頼関係の構築を図ることが最初の1歩となり、若者自身の地域への関心や国や地方政治への関心へとつながります。若い世代の投票率が高くないのは、地域や政治、行政に対して普段から接点が無かったり、力を発揮する場所が少ないからだけです。

実際に政治、行政の課題に触れることができ、参加出来る場を恒常的に提供するということは将来の投資として必要なことだと思います。そうした視点から来年度の取り組みについて質します。


是非、傍聴にお越しください!

高橋 雄大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み