ご訪問ありがとうございます、

料理サロン「ボアメーザ」主宰・料理研究家若林三弥子です。



このたび、

公式ショッピングサイト「マルシェ ボアメーザ」

オープンしました。

レッスンで使用している器・調理器具・食材などのアイテム、

ここでしかお求めになれない限定品など、

ぜひ、ゆっくりご覧になってください。

ボアメーザファミリー本会員になっていただくと、

特別優待価格でお求めになれます。

マルシェバナー大

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-08-22

くるなびippinに豪華デリボックスご紹介しました

テーマ:お知らせ
ぐるなびのキュレーションサイトに最近いただいた感動のデリボックスをご紹介しました。ぜひご覧くださいね!!

2015-08-17

カフェ&ラウンジreSt by Sghr

テーマ:お知らせ
ボアメーザの料理とテーブルスタイリングに欠かせないSghr(スガハラ)の美しいハンドメイドの器たち。
カフェ&ラウンジreSt by Sghr にて、私がプロデュースさせていただいた8月のランチメニューも召し上がっていただける期間が折り返し点に達しました。
おかげさまでたいへん御好評をいただいているという嬉しいご報告を頂戴しています!! 
8月25日火曜日は reStにて、コラボイベントを開催させていただきます。
たくさんの皆様と、reStの素敵な空間で、夏の名残のひとときをご一緒させていただきたいと願っております。
お申し込みお待ちしております!!

2015-08-17

微笑みの国

テーマ:日々
「微笑みの国」と称されるタイ王国、本当にそうなんだと深く感じ入った、昨夜のタイ大使公邸での晩餐会。
壮麗な佇まいの公邸、格調高い室内装飾、ゴージャスな器でいただく、甘味・酸味・辛味のすべてを旨みが調和させるタイ料理の味わい、どれもに深く感銘を受けましたが、最も心に残ったのは大使御夫妻の穏やかな、知性と品格に溢れたごようすでした。
貴重な機会を私などに与えてくださった、「ぐるなび」さんの運営するキュレーションサイト「ippin」川原さんはじめ皆様に心より感謝いたします。
ご一緒していただいた食のさまざまなジャンルでご活躍の素敵な皆様、ありがとうございました。
足の指を負傷していたことで、パンプスやサンダルが履けず、急遽和服にした私でしたが、借りてきた居酒屋の古おかみ風でした(涙 
画像はスマホの限界でどれも 残念でしたので川原さんが↓タグ付けてくださったものをご覧ください。ippin公式アップを待ちます。

2015-08-02

ひとを幸せにする最もシンプルで最も奥深い方法

テーマ:ブログ
料理はひとを幸せにする最もシンプルで最も奥深い方法。料理を仕事にできてほんとうに幸せ、と常々お伝えしている私、ごく自然にさまざまなジャンル・世代の料理人さんたちと接する機会のあることがしみじみ嬉しいと感じています。
彼ら・彼女らは文字通り身を削るようにしてお客さまの笑顔のために日夜努力を重ねています。
そんなリスペクトすべき料理人のひとり、薬師神陸(やくしじん・りく)くん。弱冠20歳から辻調の教壇に立ってきたという異例の経歴が物語る彼の才能と知識と腕は初対面のときから私を強く惹きつけました。
でも、何度か接するうちに彼の料理人としての最大の魅力はその人間性であると感じるようになりました。
「やり方」ではなく、「在り方」こそ、人の心を動かすもの。27歳という若さで、料理人としての「在り方」を気負いも衒いもなく身に付けている薬師神陸くん。REDという、料理界のみならず、食の意識そのもの、ひいては食文化を底上げしてゆく意義あるコンペティションの一次審査を通過したことを心から祝福し、この先も彼が食を通して多くのかたを幸せにしてゆけるよう、心から応援してゆきたいと思っています。
ぜひ、このサイトをご覧いただき、このコンペの奥深い意義をご理解いただいたうえで、一次審査通過者のなかから「薬師神陸」を探して「応援する」をクリックしていただけると嬉しいです!! どうぞよろしくお願いします。

2015-08-02

Sghrショップとカフェ

テーマ:お知らせ
昨日はレッスン終わって飛び出し、本日スタートのSghrカフェ&ラウンジ「reSt」コラボランチメニュー仕込みと隣接するSghrショップのテーブルディスプレイをやらせていただきました。
昨日までのランチメニュープロデュースはボアメーザ生徒さんでもある、お菓子のスペシャリスト渡邊千尋ちゃん。
思わず微笑みたくなる可愛いクロックムッシュは、素晴らしく美味しかった。 
またがらっと趣を変える、私のメニューは「和」がベースです。
たくさんのかたに召し上がっていただけますように!
青山紀ノ国屋の奥に位置するSghrショップとカフェ、ぜひお訪ねください!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>