10日午前4時半ごろ、大分県・姫島沖の北西約12キロの周防灘で、パナマ船籍の貨物船「QING SHUN」(1997トン、中国人14人乗り組み)と兵庫県姫路市の岡田海運の貨物船「第5早矢丸」(495トン)が衝突、第5早矢丸が転覆した。同船の岡田通船長ら4人はゴムボートで脱出し、貨物船に救助された。けが人はいないという。
 大分海上保安部によると、当時、現場海域は雨が降っていたが視界は良好だった。第5早矢丸からは少量の油の流出が認められるという。同保安部は衝突時の状況について乗組員から話を聴いている。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
漁船転覆で1人不明=タンカーと衝突の疑い
鉄鉱石運搬船が沈没=中国・山東半島沖で衝突
海の「118番」10周年=1万9000人を救助
免許ない乗組員が操船=沖縄の3人死亡事故

当直JR社員「二度寝」、駅の出入り口開かず(読売新聞)
谷氏「現役は続行し、ロンドン五輪で金メダル目指す」(産経新聞)
新住職祝い稚児行列 足立区谷中・法立寺(産経新聞)
首相動静(5月3日)(時事通信)
「リストラされ…いざこざ」45歳男、義父絞殺(読売新聞)
AD