2013年11月09日(土)

ラビドリードッグ製作 その2

テーマ:ラビドリードッグ

はい、2回目です(^^ゞ




ここから、本格的な製作に入ります。

まず、最初に手をつけるパーツはこちら↓
空線會 福島支部



胸部側面のパネルです。

ここの工作は大きく2つ。


①…肩関節基部の形状変更


②…胸部側面のダクト(?)を撤去した後、面の修正



…になります。



加工のほうは②から始めました。

やり方としては…


1…ダクトを削り落とした後、穴をふさぐ


2…ダクトをくりぬき、開口部をふさぐ



を思いついたのですが、2の方が楽と思い、こちらにしました。

方法としてはこんな感じ↓
空線會 福島支部



ダクト部に1.5mm径の穴をぐるっとあけていきました。

その後、この穴をつなぐ感じで切り込みを入れ、

整形したのがこちら↓
空線會 福島支部



パーツの下のプラ板はエポパテで開口部を

ふさぐため、その蓋になります。

んで、エポパテをつめこんで整形したのがこちら↓
空線會 福島支部


その後、①部の加工になりますが…

レジン複製に使う油粘土でこんな感じに形状試作をしてみました↓
空線會 福島支部



な~んか「変」と思い、修正したのがこちら↓
空線會 福島支部



何のことはありません。

油粘土の部分を下方向に伸ばしただけです。

これの角度を測りまして、こんなものを作りました↓
空線會 福島支部


プラ板製の103°の冶具です。

これを素に0.5㎜のプラ板を重ね、1.5㎜の厚みにして

こんな台形状のパーツを作りました↓
空線會 福島支部





これと、肩関節基部とをあわせてみたら

基部もかさ上げしたほうが良いと判断し、

1㎜かさ上げしました↓
空線會 福島支部


基部のかさ上げを行い、先に作った台形状のパーツを

接着し、エポパテでつないで整形したのがこちら↓
空線會 福島支部



微調整した後、本体に取り付けてみました↓
空線會 福島支部


とりあえず…形になりましたが、サフを入れてみてどうなるかな?

それでは…また後日パー

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

岡ちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>モリモリ120さん

コメント有難うございますm(__)m
そして、いらっしゃいませ(^^♪


ラビドリードッグ製作は、無謀なチャレンジだと
承知の上でのスタートです(J.J.さんにも言われました)。

ですが、スキルアップを考えてあえてスタートさせました。
歩みは遅いですが、絶対完成させますよ。


それと、ブログリンクの件はオッケーです。
またいらしてくださいね(^-^)/

1 ■無題

早速やってまいりました
先日の展示会ではお世話になりました。

す、す、すげ~、ラビドリー作るのですか?
オラも一度は考えましたが実行には至らず・・・
頑張って下さいね( ̄^ ̄)ゞ

あっ、それとリンクしてもよろしいでしょうか?

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。