埼玉、越谷の癒しの空間を与えるリフォーム会社

住宅のキッチン、トイレ、玄関、リビング、バスルームなどの小規模な修繕から改装、大規模改築工事をてがけ店舗改装工事もおこなっているリフォーム会社です。


テーマ:
お客様からお電話頂くとき、

何回かに一度は

「どこに相談したらいいかわからない」

といったお問い合わせをいただくことがあります。

「何社か聞いてみたが、決め手となる答えが得られなかった」

「確認します」「調べてみます」でその後音信不通。

そんな業者が多いようです。




あの‥

業者の立場で考えるなら

取り組むべき問題と利益とのバランスで

うやむやにしてしまいたい気持ち

わからないでもないです。





でも

相談しているお客様からしたら、「わらをもつかむ」

想いでお電話されてるかもしれません。

何より

相談内容より

初めての電話って



勇気がいるもんじゃないですか?





せっかく勇気をもって相談下さったお客様を



なぜ、大事にできない?

全力でまもらない!

専門外?

だったら専門屋に道を作ってあげればいいじゃないか!

頼られるのはうれしくない?

めんどくさい?

お金にならないから?

どのような理由であれ、相談受けたら

ご納得いただけるまで説明すべきでしょ!

たらいまわしなんて絶対 ダメです!




なんでも屋や便利屋じゃないので

自分じゃわからないことだってもちろん

たくさんありますが、

その時は仲間や取引先に相談します。


何より

どんな業種でも


困り事の解決ってのは

ビジネスの基本じゃないですかね。




最近許せないことでした。

ではまた







AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ID:p84vl6
こんばんは。


よく現場で「こうだったらいいのにな」


を言われることがあります。


形だったり、色だったり。




それを「無い」の一言で済ましたら、それまでですが





例えば

こんな紙巻き器





最近人気で、提案すると
みなさん採用してくださる紙巻き器ですが

一部だけ色変えたいと。

カウンター部分だけ色の違う紙巻き器はメーカーでも
あります。


でも価格が全然違うし、好みの色も無いことがあります。


それじゃーってことで

ダイノック貼ったりしてます。


こんな感じ





取り付けます。






些細なことですが


こんなところでも

お客様の満足度ってぐっと上がると思います。


業者は


プレゼントしたり

おまけしたり

安くしたり   と


いろんなサービスのやり方があると思いますが


うちでは「コレ」なんです。


わかってくださる方だけでいいですが   ね。


ではまた。


ありがとうございました。











AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日もご覧いただきありがとうございます!

お客様にはNoと言いません。

プロとして、創意工夫のエイジュンです!

越谷で壁紙・フローリング・水回りのリフォームなら

私たちにお任せください!



=====================

悩んだ割にはあっさりと

答えが舞い降りてきました。

出窓の事しか頭になくて、取引のあるサッシ業者に
聞いてみたら…

「今って各メーカー出窓が無いんですよ」


えーーーーっ??



聞くところによると、
「エコの関係でどのメーカーも出窓の生産を終えているそうです。」

とのこと…

「おいおい、web上にカタログ出てくるけど?」


在庫限り???



真偽はともあれ、再び探します。



すると…

ありました、窓一体のユニットバスが









いいじゃなーい!


ノーリツの「ヒロイ」という商品で

バスタブが出窓まで伸ばし切ってあるのが特徴です。


しかもこういうタイプの浴室って「ノーリツ」にしかない…


私は良いと思うんだけど、なぜ他のメーカーさんは造らないの?

良いと思えばガシガシ勧めるのにね。



早速お客様に提案~音譜


「これなら広くて明るくなりそうですね、

今度の休みにショールーム行ってきますよ」



何とも話の早いお方…


で、仕様をサクサクと決めて頂いて、

工事に取り掛かります。



なるべく大きなお風呂を入れるには、出来るだけ壊して、
スペースをとらないといけません。

このお風呂、在来工法なので、床も中途半端に高いので、
20セントほど掘らないといけません。



ご近所にはすみませんが、一日中コンクリートをハツる事に。


ユニット設置2日前には土間コンクリート打ちまで完了。





この土間コンクリート、ウチは普通に打ちますけど、格安でポッキリ価格
業者はこれを省きます、代わりにコンクリートの平板置いて設置するのだそう…


設置しちゃえばばわかりませんよね?

リフォームを価格で決めるとこういうところで手を抜かれるんです。


だけど、何年かすれば僅かながら不動沈下して来ますよ!
浴室はいるたびに「ガッタン、ガッタン」て。
そうなったら、ユニットバス解体、あるいは隣の脱衣所の床壊して
もぐりこまないと直せませんよ~。

上の画像はエイジュンさんはもちろんそんなことはしませんアップの図です。



ユニット設置当日、

朝から土砂降りの雨…

とりあえず、ブルーシートで簡易な屋根を作って

作業してもらいます。


そして、完成~






広い!明るい!





お客様の希望を100%叶えました!

このユニットバスについてはもう少しこだわりポイントがあるので

次回紹介させてください。


続きまーす。


=====================







AD
いいね!(5)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。