• 23Apr
    • 春ですね、メバルが楽しい!!

      今回はプラグ狙いでのメバリング。最近はプラグメインで、沈めたい場合はジグ単、そんな感じの釣りを毎回しています。今回のメバルちゃんはというと、かなりのショートバイト。なんなんでしょうね、このトゥンという1回だけあたってくるバイト。あんた口開けてる?と思ってしまう。しかもリグがあってないとバイトは激減。水面から少し下の層を流れに流しながらの釣り方があってる感じ。流れについている浮いたメバル狙いなので、流れの関係もあり捕食のタイミングでそこに流すことができることができるかどうかという釣り方。ということで、私の腕よりもルアーのポテンシャルに頼った釣りをさせていただいてぽつぽつと。今回もいろんなプラグを試したけど、今のプロトプラグの効果を再認識できましたよ。サイズは23cmくらいまででしたが、よくバイトしてくれました!!最近のメバルはいい体系しているので、大きくなくてもず気持ちがいいくらい引いて楽しませてくれます。ロッドはトレバリズムの506CS。カーボンソリッドの張りとこのショートレングスで敏感すぎるほどバイトを伝えてくれますので、面白いですね。アジングだけでなくメバリングに使っても面白いです。感度面では最高です。途中、ある事件が水汲みバケツの紐が抜けましたよ・・・と連絡があり、戻ってみると。同行者が気を利かせてメバルが入ったバッカンの水を入れ替えようとしてくれたのですが、その時にバッカン部分が抜けて落ちたそうです。メバル10匹くらい入れていたのに・・・・せっかくのお土産が。。。。。と思いましたが、まだ堤防下にぷかぷかと浮いていました。ルアーで見事にヒットさせ無事回収してくれました。。一気に10匹以上釣れましたね。(笑)ということで、引き続き調査しながら楽しみたいと思います。<今日のタックル>ロッド:トレバリズム506CSリール:C2000Sライン:PE0.2号+0.8号リーダーリグ:サスペンドプラグ(プロト)など。

      19
      テーマ:
  • 20Mar
    • 3/24、25はメバリングゲット2018!!

      毎年3月になると、このイベントですね。『メバリングゲット』大会HP:http://mebaring-get2018.mebaring-get.com/mgr2018.html会場は、芦田川河川敷(福山)ですので、近郊(広島・岡山)の方は参加してみてくださいませ。タイムスケジュールはこんな感じです。<タイムスケジュール>3月24日(土)  13:00~  開場         展示会開始         ビンゴゲーム等の各種イベント開催 16:00~  メバル大会受付開始          ※専用チャーター渡船はございませんのでご注意下さい 16:30~  メバル大会スタート 16:30  展示会終了 随時スタート&ウエイン受付3月25日(日) 7:00 ウエイン受付終了 8:00~  表彰式~じゃんけん大会~閉会式エントリーもまだ受け付けているみたいなので、メバリング好きな方はエントリーしてみてください。夜通しの大会参加が無理な方は昼間の展示会だけでもどーぞ。ブリーデン社も展示会にブース出展します。アジングロッド、トレバリズム各種も展示しますので、いろいろ触って比べてください。そうそう、会場は非常に風あたりがよく毎年風に苦しめられることを思い出しました。ブースがだんだん崩壊していくという・・・(笑)今年は風が吹かなければいいなぁと思っております。温かくなってきてはいますが、風が吹くと寒かったりしますので、しっかり防寒して会場へはお越しくださいね。(過去の大会の経験より)ということで、この週末は『メバリングゲット2018』へ。

      18
      テーマ:
  • 19Jan
    • メタルマルのシングルフックチューン

      メタルマル、よく釣れるけど根がかりが怖くてなかなか使えないんだよね。そんな声を今まで何度か聞いてきました。私自身もそうです、1投目でロストするとちょっと痛いです。そうなると、こう考える訳です。なんとか根がかりを減らせないかな。シングルフックにしたら根がかりが減るのでは。そこで、交換できそうなフックを探しに行きます。しかし、フロントフックについては、ミノー用とかで見つかりますが、リアのステルスフックの部分(ブレードの部分)に付けることができるフックは見つかりません。ルアー用で探してアイが大きくで横アイになっているのを探すと太刀魚用で見つかりました。けど、フックサイズが大きすぎてステルスにならないし、ブレードの回転にも影響が出てしまいます。次に餌釣り用のフックを探してみるとフックサイズは合致するのが見つかりますが、今度はアイがラインを結ぶことを想定しているために小さいです。無理やりスプリットリングに通してみますが、ワイヤーが2重になっている部分には通りません。こんな感じになります。フックの移動自由度少ないためトラブりやすいです。だから、それっきり使っていません。ということで、オリジナルに辿り着きました。それが最初の写真です。フロントとリア、共に付けるとこうなります。大きさ、形状等メタルマルにベストマッチするように設計されていますので、もしメタルマルの根がかりが減ればな~と思っている方、発売されたら一度お試しくださいませ。SINGLE HOOK SH01※2月頃の発売予定です。※ボトム以外を攻める時はトリプル+ダブルのオリジナル仕様、ボトムを攻めるときは根がかりを低減できるシングルフック仕様と使い分けてください。今までより、より広範囲を攻めれるようになると思います。

      20
      テーマ:
  • 16Jan
    • SUMO HEAD(スモウヘッド)に重いウェイトが仲間入り

      SUMO HEADの重たいウェイトが今月リリースとなります。今まではノーマル軸(0.6mm) = 0.3g/0.6g/0.9g/1.2g太軸(0.8mm) = 0.3g/0.6g/0.9g/1.2g/1.5gというサイズ展開でしたが重いところが追加され、ともに次のラインナップとなります。ノーマル軸(0.6mm)が 0.3g/0.6g/0.9g/1.2g/1.5g/2g/3g太軸(0.8mm)が 0.3g/0.6g/0.9g/1.2g/1.5g/2g/3g3gまであればほとんどのシチュエーションに対応できますよね。個人的にはSUMO HEADで使っているフックの形状、強さ、針先がお気に入り。ブリーデンオリジナルのフックなのですが、国産で針先はとても鋭く出来ていますよ!!もしスタンダードジグヘッドをどれにするか悩んでいるなら、一度試してみてください。それから、自重の表記についてです。最近は増えてきましたが、ジグヘッドの頭には重さが表記されていますのでウェイトがわからなくなりません。小さなことですが以外と重要なことです。スモウヘッドの一番の特徴は低重心の安定感。下記動画も参考にしてくださいませ。

      13
      テーマ:
  • 10Jan
    • 準備は大切

      普段あまりやらない場所でメバリング。まず最初のポイントは、プロトのプラグを何種類か試してみる。小さなサイズながらもメバルの反応は上々!!ただ巻きでよく釣れるプラグや、アクションで食わせるプラグ・・・・などなどいろいろ試せて面白かった。その場所で何匹が釣って、私には釣れる魚がいなくなったので、その後移動。次は磯場でフロートを使ったメバリング。この場所ではデカいサイズも想定して、PEスペシャル85に強めのライン、強めのドラグ設定でスタート。いきなり特大サイズが出迎えてくれる。が、ドラグを出されて何もすることなく、ラインブレイク。シーバスか?メバルか? ・・・今度はドラグフルロックで勝負してやる!!と決意。その後しばらく釣れるポイントを探しながら探索。魚のつきばを探して集中していると、大きめの波がきて足元まで波が到達。・・・終わった(笑)この日は朝まで釣りを楽しもうと思って準備をしてきていたのだが、この寒さの中釣りを続行できるほどの着替えは持ってきていないとりあえず、残された時間でできることに集中する。フロートを光らせて、シモリの際を通すことに専念。そうすれば釣れた・・・けど、このサイズじゃ満足できないよね。もうすこしねばってもう1匹。着替えが無いので、早めに終了。この時期の足元びしょびしょはきついです。着替えだったり、磯ブーツだったり・・・・まぁ、準備は大切ということで。次、いつ行こう?けど、天気大荒れ。<当日のタックル> GRF-TR85 "PE スペシャル" リール 2500 ライン PE0.6号+フロロ2号 リグ プロトのプラグ3種、SUMO HEAD + NEJINEJI

      19
      6
      テーマ:
  • 08Nov
    • 三重アジング

      先週末はちょっと遠出して三重まで。目的は家族旅行ですけど、まぁ行ったからにはロッドも振りたいわけで・・・。ということで、志摩在住のめばり~さんにお願いして一緒に釣りをさせていただきましたので、その時のことを書きたいと思います。まずは土曜日の晩に旅館での食事を楽しんだ後、こっそりと抜け出し漁港へ。。。(当日広範囲にわたって爆風で、夫婦岩あたりを観光した時は風速10mオーバーで釣りができるなんて思っていませんでしたが、宿の付近は風裏になっていてなんとか釣りができそうなレベル。)初めましてのブリーデンフィールドモニターめばり~さんと挨拶&少しお話をした後に釣りを開始。しかし、予想通り?というかアタリは全くなし。事前情報では夕まづめ、朝まづめのみ熱い!とのことでしたので、お話の通りなのでまぁこんなものかなと。釣りをやめて話をしていると、朝まづめは確率高いですということだったので翌日再勝負!ということで旅館へ戻りました。そして朝4時起床。朝5時に起きで車を走らせて三重入りしてたので、連続の早起きはちょっと眠い・・・でもせっかくここまで来ているので出撃です。またまた真っ暗な旅館をこっそりと抜け出し、同じ漁港へ戻ってきました。昨晩とは異なり、朝一から1投目からコンといういい当たり。「お、いる!!」そして、2投目にはギューンというよい手ごたえ!!いきなり尺鰺が釣れます。(笑)今回、いつも使っているエステルラインを巻いたリールを持ってきていましたが、こんなことならもう少し強いラインを巻いておくべきだったと少し後悔。そしてそこから毎投アタリつづけるという。。。。そして尺クラスを掛けてやりとりすると、トレバリズム62チューブラが気持ちいいのなんのって。めばり~さんにもプロトロッドを少し使っていただきました。「軽くてそのまま投げてしまいそう・・・」というご意見(笑)わかります、わかります。私も同じで最初飛んでいくんじゃないかと思いましたよ。今回反応のよかったワームは完全にNEJINEJIでしたね。ドットグローレモンが特によかったです。普段あまり色の違いを気にするタイプでは無いのですが、今回は色の差を感じてしまいました。<今回のアジングタックル>ロッド:GRF-TREVALISM 602CT/ 506TS (プロト)ライン:エステル0.3号、PE0.3号リグ:SUMO HEAD 1.2g + NEJINEJIということで、三重はいいところでした。また行きたいですね・・・・今度行くときは釣りメインで行きます!!

      26
      テーマ:
  • 11Oct
    • アジングロッド チューブラーティップ の話

      世の中を見渡しても、チューブラーティップのアジングロッドって数少ないですよね。小さいアタリが取れないから?はじくから?等々の理由で使っていない人、いや触ったことが無い人もいらっしゃるかと思います。ということで今日はこのチューブラーティップのアジングロッドの話です。この写真の下側が6'2"のチューブラーティップのアジングロッドプロト。上側の写真は比較用として一緒に撮影したGRF-TX63Mです。ほぼ同じ長さのこのロッドですが、アジング用の最適化してこの細さにしています。ガイドの間隔も違いますね。アジングロッドの方がガイドの総数も多くなっています。私が今回実釣に使ったのは5'6"のモデル。自重は40g前半になっていて、持った瞬間おもわず『軽っ』と声が出てしまう、そんなモデル(笑)軽量を生かすため、C2000のリールにエステル0.3号を合わせて使用しました。アジは小さいのがメインだったのですが、ロッドを特性を試すには丁度良い感じでアタリもあり楽しみながらの実釣でした。まぁ、このサイズですので楽しむっていうほどではないのですが・・・・(笑)結論から言うと、チューブラーロッドでのアジングもまためちゃくちゃ面白いです。チューブラーティップだからいいというのではなくて、もちろんロッド全体のセッティング次第の話ではあるのですが、アジング用として正しくセッティングされたものはめちゃくちゃ使いやすいということです。実際のところ、一般的にはチタンソリッド、カーボンソリッド、カーボンチューブラーの順にティップが強くなるのですが、皆さん想像されるように、アクションは一番掛けやすいです。ゆえに、自分のアクションとリグの動きを簡単に想像できます。またティップが強いので重めのリグに合っているのか?というと、もちろんそうなのですが、普通にアンダー1gのジグヘッドリグでも全然問題ありません。いやむしろその重さの方が使いやすいかもといった感じの特性です。チューブラー特有の反響系の感度はすこぶるいいですし、抜けアタリも全然取れます。チューブラーだと抜けアタリが取りにくいだろうと考えられている方も多いと思いますが、繊細なティップのチューブラーかつ総重量が軽いと今まで取れなかった抜けアタリも感じやすくなるということが確認できました。また、よく言われる「はじく」というのは、魚が違和感を感じて離すためフッキングしないということなのですが、このレングス、この軽さになってくると魚が違和感を感じて吐き出すまでと自分がアタリを感知するまでの時間差も無くなってきます。純粋に魚との勝負が出来ているという楽しさも出てきます。アタリを取って掛けるという釣りの醍醐味を一番楽しめるロッドはやはりチューブラーですかね。ロッドもいろいろ種別がありますし、誰でもこれが一番ということは無いというのが釣りの世界だと思います。要は自分のスタイルに合うロッドが選択できているかということ。自分のスタイルに合うロッドを選択できれば釣果も伸びると思いますし、愉しみも増えるはずです。まだ発表されていませんが、次に発売されるアジングロッドのシリーズはタイプ&レングスが一挙ずら~っと勢揃いする予定です。きっと好みに合うロッドがあると思いますので、アジングロッドが欲しいな~と思っている方、期待しておいてください。最後にリールシートについて少し触れておきます。スケルトングリップのメリットについてこのリールシート使ってみたら誰でも感じるのですが、ブランクスの反響・振動がダイレクトに手に伝わってきます。私自身、見た感じで使いにくいのでは?という第一印象だったのですが、いざ使ってみると、『あれ?意外に持ちやすいな。』『あれ?このリールシートめっちゃ感度いい。』というのが使いだした後の感想です。まぁ、そう感じるための秘密が詰まっているということです。ということで、アジングロッドシリーズ各種お楽しみに。

      24
      テーマ:
  • 03Oct
    • ブリーデン ネックライトのSOSモードについての解説

      ブリーデンネックライトには点灯モードとしてSOSモードというのがあります。この点灯パターンについてのご質問をいただきましたので、その回答になるかと思い動画およびブログ記事を作成してみました。点灯のパターンとしては、モール信号の「SOS」を表す光り方となっており、全世界共通のSOS信号となっています。そのSOSをモールス信号で表すとS:・・・ トントントンO:--- ツーツーツーS:・・・ トントントンです。モールス信号について、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。モールス符号(Wikiペディア)私自身もSOSモードの正しい理解をしていなかったのですが、私以外でもご存じない方もいらっしゃるかと思い紹介させていただきました。もしよろしければ、動画も作成しましたのでどうぞ。

      12
      テーマ:
  • 28Sep
    • アジングロッドとドライキャップ

      先週末の日曜日はアジング等やってきました。今回の注目はこの穂先です。すごく繊細で曲がるのに、伝達能力が高いというこの素材は・・・・簡単にいうとアジングのティップにはベストマッチの素材だと思います。フィールドスタッフインチョーさんのブログもご覧ください。新しいアジングロッドアジングの世界がまたひとつ広がることでしょう!リグについてはひとつかふたつ重いのを扱っている感覚になりますので、軽量ジグヘッドとの相性はまさしくベスト!!フィネスアジングの到達点ではないかと感じます。言うまでもなく、魚のアタリは今まで感じたことがないくらい手元まで感じます。今使っているアジングロッドに対して、『もう少しアタリが取れればな・・・・』とか『ロッドによってはまだ取れるアタリがあるのでは・・・』など日々感じられている方、もうしばらくお待ちください。きっと興奮してしまいますよ。ティップもいろいろと種類があり、どれも最高のアジングロッドになってます!!良く使うリグや好みで使い分けで頂きたいですね。この日は、アジ、サバ、カサゴ、ケンサキ、タチウオをかけて楽しみました。ケンサキ?そう、ケンサキもネジネジで。(笑)また今後、素材の違いによる使い分けについても書いてみたいと思います。そして少しエギングも~~そして先日発売になりました、「ドライキャップ」スナップバックタイプでドライ素材って他に無いんじゃないかな。。。日中は暑いので帽子が必要だけど、帽子被っても蒸れ蒸れだったら嫌ですもんね。そんな方にはドライ素材の帽子がオススメです。ブリーデン ドライキャップ最後に帽子の説明を少し補足します。素材はこのようなドライ素材です。(ポリエステル100%)そして、内側のオデコにあたる部分(スベリ)もドライ素材にしています。既にお店に並んでいると思いますので、もしよろしければ見てみてください。ドライキャップは#181、#182、#183合せて全19種類です。簡単な動画も作ったので、興味があればどうぞ。もしお近くに取扱店が無い場合はこちらかもご購入いただきます。ブリーデン アウトフィッシングショップ

      22
      テーマ:
  • 18Jul
    • キジハタ狙いとアジ狙い

      連休中はキジハタ狙いとアジ狙いに行ってきました。京都と兵庫県(日本海)へ。夜釣りが多い私ですが、夜ばっかりやってもつまらないので、今回は明るい時間に釣ろうということで夜出かけました。そして仮眠をとって朝明けてから開始。漁港の端の辺りで狙っていると、メタルマルの巻きで来ました。ブレードバイトっぽいですね。今度はリフト&フォールで。Metalmaru13 ステルスグリーン次はピンクグローにカラーチェンジして。Metalmaru13 ピンクグローどれもサイズはイマイチですけど、明るい時間に釣れるのは楽しいですよね。水深がそれほどないところだったので、今回はメタルマル13で通しました。そして、2日後はアジング~!!(40cmクラスも出ているということで)日が暮れる前に始めて・・・釣れたと思ったらキジハタ(笑)SUMOヘッド1.2g+BACHIということで、この連休は本命のキジハタと外道のキジハタで終わりました。

      29
      テーマ:
  • 07Jun
    • エギングのお供、メタルマル

      週末、春アオリを狙おうかということで行ってきました。グーグルマップでめぼしき場所を見つけてエントリーしてみたものの、ちょっとイカが出そうな雰囲気に乏しい・・・(こればっかりは現場に行ってみないとわかりません)仕方なく手前の岩の間で、ベラ、ガシラ、穴はぜなどと遊んだりしていると、沖にはイワシの群れが。そんな時、もっとも簡単に活躍してくれるルアーはやっぱりメタルマル。ということで、エギングではなくメタルマルの動画です。 最近は釣りたいものがありすぎて、時間が足りません。

      16
      テーマ:
  • 21Apr
    • 砂地(サーフ)メバル釣りと魚種限定解除ダービーのお知らせ

      週末の話です、久しぶりにサーフでのメバリングを楽しんできました。サーフでメバルを狙うということを教えていただいてもう3年目くらいですかね、、、。毎年この時期になると行きたくて仕方ない釣りです。今回一緒に釣りさせていただいた皆様ありがとうございました。少しサーフの釣りを説明すると、サーフにあるちょっとした磯場にあがったりして飛ばし浮きを付けたリグを遠投してする釣り。そこに合わせるのは、軽量ジグヘッドだったりプラグ。そのリグを沖の潮流のヨレや、シモリなどのメバルの着き場へ通していく。。ジグ単の釣りはもちろん好きだけど、こういった釣りも面白い。沖の方でかすかに加えるアタリが細PE、ロッドを通じて手元に伝わる。そのアタリから大きなメバルを想像し、思いっきりあわせる。デカいのがくれば、この時期ならではの気持ちよい引きで応えてくれる。また、アワセで乗らなかった瞬間は、堪らなく萌える。(笑)まぁ、そんな釣りです。今回はデカいのは出なかったんだけど、久しぶりに集中して釣りを楽しめました。飛ばし浮きに合わせるのは、0.3gのSUMO HEADがベストですね。そういえば昨年は軽量ジグヘッドがアジング用しか手元になく泣かされたのを思い出しました・・・(笑)やってて思うのは、魚が喰ってくる時っていうのは何らかの変化がある時なんですよね。その捕食をするタイミングにその着き場にリグを通せているかどうか、それが一番大事。今回の釣行で言うと、ず~っと投げ続けていなければその瞬間が捉えられない感じでした。潮の動きが本当に微妙で、口を使うであろう潮の時間帯がそれはもう本当に短かった。でもそれだけ普段に喰ってこない感じなので、逆に喰ってくるタイミングはわかる。ず~っと投げ続けて流れに変化のあったタイミングで、あ、釣れそうだ、喰ってくるな、と。でもやっぱり釣れ続かないので、釣れた直後にすぐに同じ場所にキャストしても潮の様子は変わってしまっている。あ、この流れでは喰ってこないな・・・と。まぁ、そんな釣りを楽しんだ週末でした。このようなサーフの釣りではPEスペシャルのように遠投できて、小さなバイトを弾かずに捉えることができるロッドが必須ですよ!遠投がなぜ必要かというと、例えば今回の場合だとキャストした先では潮が効いていてちょっと手前に巻いてくると、潮が効かなくなる。それがかなり沖の方でフロートをブン投げてやっと届くようなところ。だから、キャストしたところから数メートルが勝負!!この潮目はもっと遠くにできる可能性もあるので、次回はラインをもう1クラス落としてもっと遠くに飛ばせるようにしておこうっと。話は変わって、その前の週は日本海側で40オーバーの鯵狙いをしてきました。実はTR85PEがひん曲がるほどのいいサイズのを掛けたのだが、足元で走られてラインブレイク。本当に残念・・・魚が見たかったよ・。もう少し丁寧にやり取りすべきだったと反省。それから、春のフォトダービー始まりました。GGCC2017春是非写真を撮って送ってくださいませー!!ではでは。

      21
      4
      テーマ:
  • 19Apr
    • 点発光ワーム

      ついにNejiNejiとBACHIの新色が発売です。まずネジネジからドットグローオレンジドットグローピンクドットグロー赤ラメドットグローレモンイワシフレーク続いてバチドットグローオレンジドットグローピンクドットグロー赤ラメドットグローレモン今回のカラーの注目ポイントは、ドットグロー(点発光)です。上の写真で見てもらってもわかるように、点発光と言われても明るいところで見ただけではわかりません。ライトをあてて蓄光させると、暗いところでこういう感じに点発光します。ブラックライトを持っていると蓄光が早くていいですね。ドットグローレモンで釣ったカサゴ~。<リグ>7gキャロ+スモウヘッド0.3gネジネジ:ドットグローレモン 

      18
      テーマ:
  • 24Mar
    • いよいよ明日開催 『メバリングゲット2017』 お待ちしてま~す♪

      まだまだ先と思っていましたが、明日メバリングゲット2017が開催されます。場所は福山です。詳細はこちらhttp://mebaring-get2017.mebaring-get.com/mgr2017.html大会の申し込みはもう締め切られていますが、大会開始までの展示会やビンゴ大会のイベントについてはどなたでも参加可能ですので、お近くで時間がある方は遊びに来られてはいかがでしょうか。私はブリーデンブースでお待ちしております。フィールドスタッフライド氏も一緒にお待ちしておりますので、瀬戸内メバル攻略のカギを質問してみてくださね。ライドさんは、先日も面白い釣りをされて、一人当たりしたようですよ。そして、ブースでは・・・まもなく発売となる新製品をはじめ、様々な商品を展示する予定です。明日(3/25)は是非福山までお越しくださいませ~。

      17
      テーマ:
  • 24Feb
    • メバリングゲット2017のお知らせ

      今年もこの季節がやってきました。※昨年の写真です。広島県福山市で開催されるメバリングの大会『メバリングゲット』です。日程:2017年3月25日(土)~26日(日)会場:芦田川河川敷 草戸緑地公園詳細はこちら。http://mebaring-get2017.mebaring-get.com/mgr2017.html大会の受付開始が明日2/25からですので、参加される方は早めに受付される方がいいと思います。大会当日は大会に参加していただくのが一番ですが、翌日朝までは無理!という方は土曜日のイベントだけ参加されても楽しめると思いますよ。ブリーデンブースも出展しますので、是非遊びにきてください。この春発売の新作ジグヘッドやワーム新色などを展示しますよ。お楽しみに!ブリーデンフィールドスタッフ ライド氏も参加されますので、瀬戸内のメバリング攻略術を聞いてみてはいかがでしょうか。ではでは。

      26
      テーマ:
  • 20Feb
    • 久々に日本海メバリング

      昨日は釣りが出来そうな天気だったので、釣りへ。近場にしておきたかったのだが、瀬戸内の海は夜の潮位が低く厳しそうだったので、日本海側へ行くことにしました。道中、山間部から北側では結構な雪が積もっていましたよ。日が落ちる前に現地に到着して釣りスタート!しかし、吹き付ける風はかなり冷たく、冷気が身体に刺さります。ということで、ウォーミンググローブにカイロをON!!これでちょっと落ち着いて釣りができます。日が落ちるまではアジを狙っていたのですが海からの反応はなく、日が落ちてからは真面目にメバリングスタート!どうしてもシャローエリアが多くなってしまうのですが、藻の上をトレースしても全く反応なし。次に、藻にあてながらリフト&フォールをしていくと、来ました来ました。ロッドにかかる重みからなかなかの良型を期待してしまいます。あがってきたのは。。。今にも産卵しそうなお腹のサイズ。もう産卵は終わっているかと思いましたけど、まだの個体もいるようですね。他に釣った20cm弱のメバルも抱卵していましたので、今シーズンは少し産卵が遅れてるのかもしれません。このママメバルは写真だけ撮らせてもらい、海に帰っていってもらいました。口にくわえているリグは、「SUMO HEAD」プロトにネジネジのクリアジンジャーをアタッチしたもの。私の中ではメバリングの 『ド・定番』 リグですね。SUMO HEAD (スモーヘッド)は個人的に超が付くほどのお気に入りジグヘッドです。フックサイズもそうだし、ヘッドの形状もそう。<ジグヘッドについて>ここでジグヘッドの話をここで少し。メバリングを始めたのは多分15年くらい前になると思います。こんなもので本当に海の魚が釣れるんかいな~とか思いながら。それから今日まで、いろんなメーカーからいろんなジグヘッドが発売されました。もちろん私も気になるものは一通り試してきました。その間、自分にとってのスタンダードはこれだ!と思って使うのですが、使っているとなんか違うな。。。とか思い、気がついたら他のジグヘッドを探しているという状態。この春発売となる『SUMO HEAD』は、私を悩ませていたスタンダードジグヘッドの答えになってくれました。もちろん状況に合わせていろんなタイプのジグヘッドを使い分ける必要があることはわかっていますが、スタンダードとなるとなるとこれで間違い無しですね。もし今自分が使っているジグヘッドに少しでも思うところがあるなら、一度試してみていただければと思います。

      22
      テーマ:
  • 31Jan
    • これは沖縄のメバリングだ!!

      フィールドモニター カミヤマ氏 が面白い動画をアップしていたので紹介したいと思います。沖縄ってメバルがいないんだけど、これは沖縄のメバリング動画って感じ。アングラー:ちゃんゆう氏タックルデータ: GRF-TR93 "PE special" SUMO HEAD(プロトジグヘッド) NEJINEJI春発売予定のSUMO HEADもバッチリのようです。ブリーデンフィールドモニター カミヤマ氏  のブログリンク最高の”爆釣”動画が出来ました^ ^

      19
      テーマ:
  • 06Jan
    • ブリーデンアプリ更新とブリーデンフィールドモニターさんの紹介

      新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。さてさて、年末年始はバタバタとしており釣りに行けなかったので、この週末くらいから海へ出かけようと思っております。なので、本日はお知らせです。先日ブリーデンのスマホアプリがアップデートされ、フィールドモニターさんのブログをご覧いただけるメニューが追加になりました。メニュー-「Monitor's 13log」からフィールドモニターの方々のブログがご覧いただけます。それに合わせてフィールドモニターも紹介させていただきますね。それでは南から<沖縄県>カミヤマさん弟ちゃんゆうさんとともに沖縄でのライトゲームを楽しむアングラー。個人で釣りをして楽しむだけでなく、ブログで、ユーチューブでそれらの情報を発信して沖縄のライトゲームを盛り上げているところが素晴らしいですね。ブリーデンのルアーもかなり使い込まれていて、実釣動画などは参考になると思います。特にバイスライダーの動画など面白いです。釣りをして、ブログを書いて、動画を編集してアップして。。。釣りという趣味にかなりの時間を使われております。ブログ:http://blog.livedoor.jp/kamiyama_okinawa/ユーチューブ:https://www.youtube.com/channel/UCuM79w4E4vF00yT6BSUEMGw同じく沖縄のちゃんゆうさん先ほど紹介させていただいたカミヤマさんの弟さんです。兄弟で一緒に沖縄ライトゲームを盛り上げています。ライトゲームといっても、私の地域で釣れるような魚とは違いますが、沖縄ではライトゲームで楽しめる魚が沢山いますね。これからの数年間でどんどん確立されていくのではないでしょうか。ちゃんゆうさんのブログを見ていると、既に沖縄ライトゲームが広がっていっているのがわかります。そして最近では沖縄の人気ユーチューブチャンネル「ハイサイ探偵団」にも時々登場しているようですので、興味のある方はそちらも検索してみてください。ブログ:http://blog.livedoor.jp/kamiyama55/ユーチューブ:https://www.youtube.com/channel/UCSsEaXo4HgDzsTzj30c1ubQ<熊本県>イカ君さん烏賊、魚とコダワリなく楽しむライトゲーマー。ライトゲームといえばメバル&アジを中心に夜に釣行される方が多いと思うのですが、イカ君のメインゲームはデイゲーム。私なんかはほぼほぼ夜の釣りなので、デイの釣りをして夜と同じかそれ以上の釣果を出してるのが凄いと思います。ブログで紹介されている写真も、昼間の明るい写真で綺麗で気持ちがいいですし、ブログの書き方も読みやすいです。ブログ:http://eging0423.blog.fc2.com/同じく熊本のムラテツさん阿蘇に住んでいて海から遠いと思いきや、九州のどこがホーム?かわからないほどいろんな場所で釣りをしているアングラー。確か最近子供も産まれたばかりだったと思いますが、相変わらず飛び回っていて、本当に大丈夫?と心配してしまうほどのクレイジーアングラー。アジングなどのライトリグから大型青物、そしてもちろん春アオリなど。ブリーデンタックルの限界に挑戦中!?(笑)またその釣行を記録した動画も臨場感があって楽しいです。いろんな面で健太郎氏とタイプが似ていると思うのは私だけ?ブログ:http://muratetu.blog.fc2.com/ユーチューブ:https://www.youtube.com/channel/UCagWzwpn16HwbTzH2JwMxEQ<三重>めばり~さん毎朝早起きして出勤前に海へと足を運んで釣果を出しています。メバルやアジをメインに地元でがっつり、かつ真面目にライトゲームに取り組んでいるアングラー。ロッドやワームの使い方など丁寧にブログに書いてあるので、読んでいるだけで勉強になります。特にブリーデンのロッドは多くの種類を使い込まれている方ですので、ロッドのインプレは非常に参考になると思います。ブログ:http://blog.livedoor.jp/nanamiwa32-mebari/<静岡>ぱるますさん遠州灘、浜名湖を中心に活動するアングラー。メインはサーフでのヒラメやマゴチなどのフラットフィッシュ。私の憧れ天然ヒラメが狙えるエリアです。そんなフラットフィッシュをメタルマルで狙ったり、また浜名湖のライトゲームをミニマルで狙ったりと。メタルマルでフラットフィッシュを狙いたい方は必見です。ブログ:http://palmas.blog.jp/簡単ですが、フィールドスタッフの紹介はこのあたりで。本年もよろしくお願い致します。

      14
      2
      テーマ:
  • 29Nov
    • 「ふるさと寄附のお礼でブリーデン製品を」という話

      ふるさと納税についての話です。我が家でも昨年からふるさと納税を始めまして、今年も既にアイスや蟹が届いていました。ふるさと納税って何?という方はこちらをご覧ください。総務省 ふるさと納税ポータルサイトブリーデン製品も昨年から『西脇市ふるさと寄附』のお礼として選択することができるようになっております。選択できるのはこのような商品です。ふるさとチョイスポータルサイト「ふるさとチョイス」から、”BREADEN”と検索してご確認くださいませ。

      12
      テーマ:
  • 17Nov
    • 最近の釣りの話

      なかなかアップできていないが、釣りにはちょくちょく行っています。なかなかアップできていないのは新規開拓的なボーズ覚悟の釣りだったり、ファミリーフィッシングにだったりというのが理由です。でも、ファミリーフィッシングとは言っても、サビキよりはアジングメインでやってますよ。分類すると豆アジングというジャンルですかね。そんなわけで、今回は週末と先週末に行ってきたアジングについてのお話。まずは最近の海の様子ですが、明石や淡路エリアはイワシが大漁に接岸しています。海を覗き込むと水族館のように大量のイワシや鯖が回っているのを目にする事ができます。そこにサビキを落とせば撒き餌を使わなくても釣れてくれるほど。(笑)週末は撒き餌無しで食べる分をキープさせていただきました。そしてイワシの群れの下~ボトムにはアジがいまして、アジングをしても小さなアジ(20cmまで)ならいつまでも釣れつづきます。まさにアジングを始めるなら「今」といった状況です。ただ、私のように子供たちと一緒に行っていると、なかなか自分の釣りに集中することは出来ません。前回は小4女子と同行、今回は小4、小2、年少と3人を釣れていきましたので、かな~り忙しい状態となりました。小4女子と二人で行ったときも、準備や釣った魚の針外し等々大変だったので、今回はやる前から大変になることはわかっていたのだが、ここで小4女子が急成長。自分で魚を外したり、ライン絡みを自分で直したりすようになってくれた。一番下の子が釣った魚も外してくれたする。とは言っても、大変でしたけど。(笑)そんな状況ですので、自分の釣りができるのは子供が寝てから子供が起きるまでの時間。私も寝ないと身体が持たないのでチャンスはほんの数時間。ここでいかに結果を残せるか。朝マズメ暗いうちに良型ルアー:キラーダート1.5g+ネジネジ(オーロラサイダー)ボトムべったりを攻めて、回遊してくるタイミングをいかに捉えるかがポイント。先週は小4女子が、「重い~重い~」と最後が上がらなくて困っていたのだが鯖だろうと思っているとなかなかの良型鯵でびっくりさせてくれた。ルアー:キラーダート1.5g+バチ(メロンソーダ)こんな感じですね。そして、新しい発見が。カメラの動画を撮りながら釣りしていたんだけど、そこから切り出した写真でも使えるレベルですね。最初の2枚がそうです。ということで、まだしばらくこの釣りも楽しみたいと思ってます。

      19
      3
      テーマ:

プロフィール

13luepear

性別:
男性
血液型:
B型
お住まいの地域:
兵庫県

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。