• 07 Jun
    • エギングのお供、メタルマル

      週末、春アオリを狙おうかということで行ってきました。     グーグルマップでめぼしき場所を見つけてエントリーしてみたものの、ちょっとイカが出そうな雰囲気に乏しい・・・(こればっかりは現場に行ってみないとわかりません)   仕方なく手前の岩の間で、ベラ、ガシラ、穴はぜなどと遊んだりしていると、沖にはイワシの群れが。   そんな時、もっとも簡単に活躍してくれるルアーはやっぱりメタルマル。         ということで、エギングではなくメタルマルの動画です。         最近は釣りたいものがありすぎて、時間が足りません。  

      15
      テーマ:
  • 21 Apr
    • 砂地(サーフ)メバル釣りと魚種限定解除ダービーのお知らせ

      週末の話です、久しぶりにサーフでのメバリングを楽しんできました。 サーフでメバルを狙うということを教えていただいてもう3年目くらいですかね、、、。毎年この時期になると行きたくて仕方ない釣りです。 今回一緒に釣りさせていただいた皆様ありがとうございました。 少しサーフの釣りを説明すると、サーフにあるちょっとした磯場にあがったりして飛ばし浮きを付けたリグを遠投してする釣り。そこに合わせるのは、軽量ジグヘッドだったりプラグ。 そのリグを沖の潮流のヨレや、シモリなどのメバルの着き場へ通していく。。 ジグ単の釣りはもちろん好きだけど、こういった釣りも面白い。  沖の方でかすかに加えるアタリが細PE、ロッドを通じて手元に伝わる。 そのアタリから大きなメバルを想像し、思いっきりあわせる。 デカいのがくれば、この時期ならではの気持ちよい引きで応えてくれる。 また、アワセで乗らなかった瞬間は、堪らなく萌える。(笑) まぁ、そんな釣りです。    今回はデカいのは出なかったんだけど、久しぶりに集中して釣りを楽しめました。  飛ばし浮きに合わせるのは、0.3gのSUMO HEADがベストですね。そういえば昨年は軽量ジグヘッドがアジング用しか手元になく泣かされたのを思い出しました・・・(笑)  やってて思うのは、魚が喰ってくる時っていうのは何らかの変化がある時なんですよね。その捕食をするタイミングにその着き場にリグを通せているかどうか、それが一番大事。 今回の釣行で言うと、ず~っと投げ続けていなければその瞬間が捉えられない感じでした。潮の動きが本当に微妙で、口を使うであろう潮の時間帯がそれはもう本当に短かった。 でもそれだけ普段に喰ってこない感じなので、逆に喰ってくるタイミングはわかる。ず~っと投げ続けて流れに変化のあったタイミングで、あ、釣れそうだ、喰ってくるな、と。 でもやっぱり釣れ続かないので、釣れた直後にすぐに同じ場所にキャストしても潮の様子は変わってしまっている。あ、この流れでは喰ってこないな・・・と。  まぁ、そんな釣りを楽しんだ週末でした。 このようなサーフの釣りではPEスペシャルのように遠投できて、小さなバイトを弾かずに捉えることができるロッドが必須ですよ! 遠投がなぜ必要かというと、例えば今回の場合だとキャストした先では潮が効いていてちょっと手前に巻いてくると、潮が効かなくなる。それがかなり沖の方でフロートをブン投げてやっと届くようなところ。だから、キャストしたところから数メートルが勝負!! この潮目はもっと遠くにできる可能性もあるので、次回はラインをもう1クラス落としてもっと遠くに飛ばせるようにしておこうっと。         話は変わって、その前の週は日本海側で40オーバーの鯵狙いをしてきました。実はTR85PEがひん曲がるほどのいいサイズのを掛けたのだが、足元で走られてラインブレイク。本当に残念・・・魚が見たかったよ・。もう少し丁寧にやり取りすべきだったと反省。  それから、春のフォトダービー始まりました。GGCC2017春是非写真を撮って送ってくださいませー!! ではでは。  

      21
      4
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 点発光ワーム

      ついにNejiNejiとBACHIの新色が発売です。  まずネジネジから ドットグローオレンジ ドットグローピンク ドットグロー赤ラメドットグローレモン イワシフレーク  続いてバチ ドットグローオレンジ ドットグローピンク ドットグロー赤ラメ ドットグローレモン  今回のカラーの注目ポイントは、ドットグロー(点発光)です。上の写真で見てもらってもわかるように、点発光と言われても明るいところで見ただけではわかりません。 ライトをあてて蓄光させると、暗いところでこういう感じに点発光します。 ブラックライトを持っていると蓄光が早くていいですね。  ドットグローレモンで釣ったカサゴ~。 <リグ>7gキャロ+スモウヘッド0.3gネジネジ:ドットグローレモン  

      18
      テーマ:
  • 24 Mar
    • いよいよ明日開催 『メバリングゲット2017』 お待ちしてま~す♪

      まだまだ先と思っていましたが、明日メバリングゲット2017が開催されます。   場所は福山です。   詳細はこちら http://mebaring-get2017.mebaring-get.com/mgr2017.html   大会の申し込みはもう締め切られていますが、大会開始までの展示会やビンゴ大会のイベントについてはどなたでも参加可能ですので、お近くで時間がある方は遊びに来られてはいかがでしょうか。     私はブリーデンブースでお待ちしております。   フィールドスタッフライド氏も一緒にお待ちしておりますので、瀬戸内メバル攻略のカギを質問してみてくださね。   ライドさんは、先日も面白い釣りをされて、一人当たりしたようですよ。       そして、ブースでは・・・   まもなく発売となる新製品をはじめ、様々な商品を展示する予定です。             明日(3/25)は是非福山までお越しくださいませ~。    

      17
      テーマ:
  • 24 Feb
    • メバリングゲット2017のお知らせ

      今年もこの季節がやってきました。 ※昨年の写真です。 広島県福山市で開催されるメバリングの大会『メバリングゲット』です。  日程:2017年3月25日(土)~26日(日)会場:芦田川河川敷 草戸緑地公園 詳細はこちら。http://mebaring-get2017.mebaring-get.com/mgr2017.html   大会の受付開始が明日2/25からですので、参加される方は早めに受付される方がいいと思います。 大会当日は大会に参加していただくのが一番ですが、翌日朝までは無理!という方は土曜日のイベントだけ参加されても楽しめると思いますよ。    ブリーデンブースも出展しますので、是非遊びにきてください。この春発売の新作ジグヘッドやワーム新色などを展示しますよ。お楽しみに!    ブリーデンフィールドスタッフ ライド氏 も参加されますので、瀬戸内のメバリング攻略術を聞いてみてはいかがでしょうか。 ではでは。 

      26
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 久々に日本海メバリング

      昨日は釣りが出来そうな天気だったので、釣りへ。 近場にしておきたかったのだが、瀬戸内の海は夜の潮位が低く厳しそうだったので、日本海側へ行くことにしました。   道中、山間部から北側では結構な雪が積もっていましたよ。   日が落ちる前に現地に到着して釣りスタート! しかし、吹き付ける風はかなり冷たく、冷気が身体に刺さります。   ということで、ウォーミンググローブにカイロをON!!     これでちょっと落ち着いて釣りができます。   日が落ちるまではアジを狙っていたのですが海からの反応はなく、日が落ちてからは真面目にメバリングスタート!   どうしてもシャローエリアが多くなってしまうのですが、藻の上をトレースしても全く反応なし。 次に、藻にあてながらリフト&フォールをしていくと、来ました来ました。   ロッドにかかる重みからなかなかの良型を期待してしまいます。   あがってきたのは。。。     今にも産卵しそうなお腹のサイズ。   もう産卵は終わっているかと思いましたけど、まだの個体もいるようですね。 他に釣った20cm弱のメバルも抱卵していましたので、今シーズンは少し産卵が遅れてるのかもしれません。   このママメバルは写真だけ撮らせてもらい、海に帰っていってもらいました。   口にくわえているリグは、「SUMO HEAD」プロトにネジネジのクリアジンジャーをアタッチしたもの。 私の中ではメバリングの 『ド・定番』 リグですね。           SUMO HEAD (スモーヘッド)は個人的に超が付くほどのお気に入りジグヘッドです。 フックサイズもそうだし、ヘッドの形状もそう。   <ジグヘッドについて> ここでジグヘッドの話をここで少し。 メバリングを始めたのは多分15年くらい前になると思います。こんなもので本当に海の魚が釣れるんかいな~とか思いながら。 それから今日まで、いろんなメーカーからいろんなジグヘッドが発売されました。 もちろん私も気になるものは一通り試してきました。   その間、自分にとってのスタンダードはこれだ!と思って使うのですが、使っているとなんか違うな。。。とか思い、気がついたら他のジグヘッドを探しているという状態。   この春発売となる『SUMO HEAD』は、私を悩ませていたスタンダードジグヘッドの答えになってくれました。 もちろん状況に合わせていろんなタイプのジグヘッドを使い分ける必要があることはわかっていますが、スタンダードとなるとなるとこれで間違い無しですね。     もし今自分が使っているジグヘッドに少しでも思うところがあるなら、一度試してみていただければと思います。  

      22
      テーマ:
  • 31 Jan
    • これは沖縄のメバリングだ!!

      フィールドモニター カミヤマ氏 が面白い動画をアップしていたので紹介したいと思います。   沖縄ってメバルがいないんだけど、これは沖縄のメバリング動画って感じ。         アングラー:ちゃんゆう氏 タックルデータ:  GRF-TR93 "PE special"  SUMO HEAD(プロトジグヘッド)  NEJINEJI   春発売予定のSUMO HEADもバッチリのようです。     ブリーデンフィールドモニター カミヤマ氏  のブログリンク 最高の”爆釣”動画が出来ました^ ^        

      19
      テーマ:
  • 06 Jan
    • ブリーデンアプリ更新とブリーデンフィールドモニターさんの紹介

      新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。  さてさて、年末年始はバタバタとしており釣りに行けなかったので、この週末くらいから海へ出かけようと思っております。 なので、本日はお知らせです。 先日ブリーデンのスマホアプリがアップデートされ、フィールドモニターさんのブログをご覧いただけるメニューが追加になりました。  メニュー-「Monitor's 13log」からフィールドモニターの方々のブログがご覧いただけます。 それに合わせてフィールドモニターも紹介させていただきますね。  それでは南から  <沖縄県>カミヤマさん弟ちゃんゆうさんとともに沖縄でのライトゲームを楽しむアングラー。個人で釣りをして楽しむだけでなく、ブログで、ユーチューブでそれらの情報を発信して沖縄のライトゲームを盛り上げているところが素晴らしいですね。ブリーデンのルアーもかなり使い込まれていて、実釣動画などは参考になると思います。特にバイスライダーの動画など面白いです。釣りをして、ブログを書いて、動画を編集してアップして。。。釣りという趣味にかなりの時間を使われております。 ブログ:http://blog.livedoor.jp/kamiyama_okinawa/ユーチューブ:https://www.youtube.com/channel/UCuM79w4E4vF00yT6BSUEMGw  同じく沖縄のちゃんゆうさん先ほど紹介させていただいたカミヤマさんの弟さんです。兄弟で一緒に沖縄ライトゲームを盛り上げています。ライトゲームといっても、私の地域で釣れるような魚とは違いますが、沖縄ではライトゲームで楽しめる魚が沢山いますね。これからの数年間でどんどん確立されていくのではないでしょうか。ちゃんゆうさんのブログを見ていると、既に沖縄ライトゲームが広がっていっているのがわかります。そして最近では沖縄の人気ユーチューブチャンネル「ハイサイ探偵団」にも時々登場しているようですので、興味のある方はそちらも検索してみてください。 ブログ:http://blog.livedoor.jp/kamiyama55/ユーチューブ:https://www.youtube.com/channel/UCSsEaXo4HgDzsTzj30c1ubQ   <熊本県>イカ君さん 烏賊、魚とコダワリなく楽しむライトゲーマー。ライトゲームといえばメバル&アジを中心に夜に釣行される方が多いと思うのですが、イカ君のメインゲームはデイゲーム。私なんかはほぼほぼ夜の釣りなので、デイの釣りをして夜と同じかそれ以上の釣果を出してるのが凄いと思います。ブログで紹介されている写真も、昼間の明るい写真で綺麗で気持ちがいいですし、ブログの書き方も読みやすいです。 ブログ:http://eging0423.blog.fc2.com/  同じく熊本のムラテツさん阿蘇に住んでいて海から遠いと思いきや、九州のどこがホーム?かわからないほどいろんな場所で釣りをしているアングラー。確か最近子供も産まれたばかりだったと思いますが、相変わらず飛び回っていて、本当に大丈夫?と心配してしまうほどのクレイジーアングラー。アジングなどのライトリグから大型青物、そしてもちろん春アオリなど。ブリーデンタックルの限界に挑戦中!?(笑)またその釣行を記録した動画も臨場感があって楽しいです。いろんな面で健太郎氏とタイプが似ていると思うのは私だけ? ブログ:http://muratetu.blog.fc2.com/ユーチューブ:https://www.youtube.com/channel/UCagWzwpn16HwbTzH2JwMxEQ  <三重>めばり~さん毎朝早起きして出勤前に海へと足を運んで釣果を出しています。メバルやアジをメインに地元でがっつり、かつ真面目にライトゲームに取り組んでいるアングラー。ロッドやワームの使い方など丁寧にブログに書いてあるので、読んでいるだけで勉強になります。特にブリーデンのロッドは多くの種類を使い込まれている方ですので、ロッドのインプレは非常に参考になると思います。 ブログ:http://blog.livedoor.jp/nanamiwa32-mebari/   <静岡>ぱるますさん遠州灘、浜名湖を中心に活動するアングラー。メインはサーフでのヒラメやマゴチなどのフラットフィッシュ。私の憧れ天然ヒラメが狙えるエリアです。そんなフラットフィッシュをメタルマルで狙ったり、また浜名湖のライトゲームをミニマルで狙ったりと。メタルマルでフラットフィッシュを狙いたい方は必見です。 ブログ:http://palmas.blog.jp/  簡単ですが、フィールドスタッフの紹介はこのあたりで。 本年もよろしくお願い致します。 

      14
      2
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 「ふるさと寄附のお礼でブリーデン製品を」という話

      ふるさと納税についての話です。 我が家でも昨年からふるさと納税を始めまして、今年も既にアイスや蟹が届いていました。   ふるさと納税って何?という方はこちらをご覧ください。 総務省 ふるさと納税ポータルサイト   ブリーデン製品も昨年から『西脇市ふるさと寄附』のお礼として選択することができるようになっております。 選択できるのはこのような商品です。   ふるさとチョイス  ポータルサイト「ふるさとチョイス」から、”BREADEN”と検索してご確認くださいませ。   

      12
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 最近の釣りの話

      なかなかアップできていないが、釣りにはちょくちょく行っています。 なかなかアップできていないのは新規開拓的なボーズ覚悟の釣りだったり、ファミリーフィッシングにだったりというのが理由です。でも、ファミリーフィッシングとは言っても、サビキよりはアジングメインでやってますよ。分類すると豆アジングというジャンルですかね。そんなわけで、今回は週末と先週末に行ってきたアジングについてのお話。 まずは最近の海の様子ですが、明石や淡路エリアはイワシが大漁に接岸しています。海を覗き込むと水族館のように大量のイワシや鯖が回っているのを目にする事ができます。そこにサビキを落とせば撒き餌を使わなくても釣れてくれるほど。(笑)週末は撒き餌無しで食べる分をキープさせていただきました。そしてイワシの群れの下~ボトムにはアジがいまして、アジングをしても小さなアジ(20cmまで)ならいつまでも釣れつづきます。まさにアジングを始めるなら「今」といった状況です。 ただ、私のように子供たちと一緒に行っていると、なかなか自分の釣りに集中することは出来ません。前回は小4女子と同行、今回は小4、小2、年少と3人を釣れていきましたので、かな~り忙しい状態となりました。小4女子と二人で行ったときも、準備や釣った魚の針外し等々大変だったので、今回はやる前から大変になることはわかっていたのだが、ここで小4女子が急成長。自分で魚を外したり、ライン絡みを自分で直したりすようになってくれた。一番下の子が釣った魚も外してくれたする。 とは言っても、大変でしたけど。(笑) そんな状況ですので、自分の釣りができるのは子供が寝てから子供が起きるまでの時間。私も寝ないと身体が持たないのでチャンスはほんの数時間。ここでいかに結果を残せるか。 朝マズメ 暗いうちに良型ルアー:キラーダート1.5g+ネジネジ(オーロラサイダー) ボトムべったりを攻めて、回遊してくるタイミングをいかに捉えるかがポイント。  先週は小4女子が、「重い~重い~」と最後が上がらなくて困っていたのだが鯖だろうと思っているとなかなかの良型鯵でびっくりさせてくれた。ルアー:キラーダート1.5g+バチ(メロンソーダ)  こんな感じですね。 そして、新しい発見が。カメラの動画を撮りながら釣りしていたんだけど、そこから切り出した写真でも使えるレベルですね。最初の2枚がそうです。  ということで、まだしばらくこの釣りも楽しみたいと思ってます。  

      19
      3
      テーマ:
  • 28 Oct
    • ブリーデン ウォーミンググローブ発売

      ブリーデンから冬用グローブが発売になりました。 BREADEN Warming Glove  これからだんだんと寒くなってくるので、それまでに準備しておきたい防寒手袋です。  動画の作成練習も兼ねて、紹介動画を作成してみました。もしお時間があればご覧くださいませ。(所要時間:2min)    今回発売となったウォーミンググローブの特徴は次の3つ。防寒防風+裏フリース+ミニカイロ 1.甲側に防風フィルムが入っていて風を通しません。 2.甲側素材の内部は裏フリースとなっており、とても暖かい。 3.手首部分にミニカイロを入れることができます。 ※身体を温めるには、3つの首(首、手首、足首)を温めることが重要ですよ。 ストレスフリーしなやかストレッチ素材 縦横両方に延びる2WAYニット生地でストレスがありません。 高性能Fishingアクションを考慮した立体裁断+高グリップパワー 以前から発売している『ライトゲームグローブ』を使っていただいている人には説明不要ですが、掌側の素材が薄く違和感が無いにも関わらず、グリップ力がとても高いんです。そして、破れにくい!!国産の合皮の中でもグリップ力が高いものを選択しています。  冬用の手袋をお探しの方、ぜひお試しください。  詳細はHPにてhttp://breaden.net/apparel/glove.html#warmingglove  

      11
      テーマ:
  • 16 Sep
    • ライトゲームグローブの秘密

      先日、ブリーデンの公式ブログでライトゲームグローブ出荷の案内をさせていただきました。 ブログ:「【お知らせ】ライトゲームグローブ出荷します♪」 早くも欠品サイズ・カラーも出てきましたので、お探しの方は早めに販売店にお問い合わせください。   それでは、今日はそのライトゲームグローブについて書きたいと思います。  ブリーデン ライトゲームグローブカタログとHPの説明文 人間工学に基づき、最も力を抜いた自然な状態の指に合わせ、湾曲した形状で設計。ロッドをグリップする握力の消耗を軽減し、長時間に渡る実釣でも疲れにくいグローブを実現。手のひら~指先にかけての余分なゴワつきを排除し、キャストフィーリングはもちろん、繊細なアタリでも明確に伝え、グローブ装着によるゲームフィッシングをより快適にサポートします。 実際どういうことかといいますと・・・・ グローブに手を通していない状態でこうなっています。 そして、私の手です。 人間の関節の位置に合わせて、材料がカットしてあり、握った時に収まりがよいように縫い合わせてあります。その縫い合わせの角度が力を抜いた時の手の自然な湾曲に合わせているので、グローブをした時の疲れが少なくなっています。だから、ロッドを握った時に掌や指の中でのゴワゴワがほとんどありません。 繊細なアタリを取る釣りをするためには非常に大事!!なことです  実際にグローブに手を通すとこんな感じ 手袋をするとゴワつくので嫌!と思っている人にこそ、一度手を通して頂きたいグローブです。 Light Game Gloveのページ:BREADEN Light Game Glove  お近くに取扱店が無い場合はこちらからもご購入いただけます。BREADEN OUTFISHING SHOP 

      10
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 『魚種限定解除CUP2016秋』開催のお知らせ

      ブリーデンのフォトダービー開催です。 9/13 本日からスタートで、期間は9/13~11/2の2ヶ月間。 ブリーデンのルアーを使ってる人なら、あとはキーアイテムを持っておくだけでエントリーできるというお手軽なものですから、是非キーアイテムを持って釣り場へ行き、釣果を写真に撮ってエントリーしてください。  賞品もロッドだけでも3本ありますし、その他にも多数ありますよ。ルアー毎に賞を設定してあるので、ライバルの少ないルアーを狙うのがお得かもしれません!!(私ならそれで狙うな~)  是非、ご参加くださいませ。 詳細はこちらをご覧くださいませ。   多数のエントリーお待ちしております。  

      10
      テーマ:
  • 25 Aug
    • <お知らせ>メタルマル新色まもなくリリース

      まもなくメタルマルの新色がリリースとなります。  気になるカラーは次の5色です!! 『11 プラチナキャンディ』 『12 プラチナ紫陽花]』 『13 プラチナブルー』 『14 ピンクイワシ』 『15 グリーンフレーム』 私自身は、粒子感のあるプラチナシリーズがお気に入り。 最近では自分でルアーを塗装する時も粒子感のある塗料を使うのが好きになっていますしね。(笑) 今回のカラーについて少し補足をしますと、「プラチナ○○○」というカラーは、ブリーデンフィールドスタッフDT氏の提案によるカラーとなっております。 DT氏のブログをご覧くださいませ。DT氏のブログ:「メタルマル新色」 既存カラー共々よろしくお願い致します。 ブリーデン メタルマル     ブリーデン メタルマル 19g 2016年カラー (スピンテールジグ)1,080円楽天  

      13
      テーマ:
  • 05 Aug
    • 行ってきましたライトケンサキゲーム<ブルーズ丸>

      ブリーデンフィールドスタッフのインチョーさん、サミーさん、そしてブリーデンから村井社長、森君、私のブリーデンチームと播州釣針組合様、乗り合わせて一路敦賀へ!! 今回の目的は今年はアタリ年と言われているライトケンサキゲーム!!敦賀のブルーズ丸さんにお邪魔させていただきました♪ ブルーズ丸 HPhttp://blues-maru.com/  18時に出船。私は右舷中ほどのポジションでインチョーさんの隣で糸を垂らします。 インチョーさんとわいわいガヤガヤしながら釣ってました、この日は良かったですね。。。 何が良かったかというと・・・サイズ。 写真はインチョーさんのパラソル!! 船中、こんなサイズがよく釣れていました。 「デカい!!」 「太っ!!」 こんな言葉が船上で飛び交ってました。 40アップでデカい!と思っていたら最終的には胴長46cmまで出てました。(釣ったのは私です!といいたいところですが、残念ながら私ではありません。でも、ヒットエギはEGIMARU2.5号シャローでしたよ。)  そして、通常なら十分といえるようなサイズだと、この夜は話題になることもなく片付けられてしまうという麻痺感。 そうなると逆に小さい方で話題を取りますか~?とインチョーさんと小ささで勝負!!(笑) そして、ダブルヒット~~!! ※画像はブルーズ丸さんより 2人ともエギマルは3.5号での大型狙いなのは・・・(笑)。    私もなんとかいいサイズをゲットできました。ヒットルアー:エギマル2.5号シャロー ST赤白グロー この時は全体的に赤白が釣れてる感じがあったので、それに合わせて赤白にしてみるといいのが出ました!! 本当に昨晩は丸々と太った個体が多くて楽しめました。。。  全ては、ブルーズ丸船長のおかげです。 左舷側の状況はあまり確認できていませんが、どなたかのレポートがあるものと思いますので、そちらにお任せします。  <当日のリグ>ということで、リグについて振り返りたいと思います。 私は先日のブログで書いた『中錘式+エギマル2.5号シャロー』を中心にやってました。 もちろんそれだけではありません、メタルエギを繋いだり、エギ直結したりといろいろ試しましたよ。オバマリグとかも試してますよ。 いろいろと試しましたが、やはりリグで一番安定感があったのは中錘式でしたね。 エギのカラーは、ドットグローピンク、ST赤白、ST赤緑を中心にやりました。何を揃えればいい?と聞かれるなら、ST赤緑、ST赤白などのグロー系、それとノングロー系を何個かずつ揃えればいいと思います。 そして、エギのサイズについてですが基本は2.5号シャローで間違いないのですが、大きいのを狙うには大きなエギを入れてみるのも方法の一つ。3.5号softfallのST赤緑を使った時もかなりの高反応でした! ヒットルアー:エギマル3.5号softfall ST赤緑グロー   <面白かったこと>そして、面白い事件も起こりました。 よっしゃヒット♪と巻いてきたら、隣の隣の人のエギにも同じイカがヒットしていたという。なかなか欲張りなイカちゃんでしたね。※写真はブルーズ丸さんから拝借ちなみに、左側のST赤緑のエギマルは私のエギです。   ということで、久しぶりのオフショア。船酔いすることもなく楽しい釣行でありました。  当日の釣果写真はブルーズ丸さんの釣果ブログでもご覧いただけますので、ご覧くださいませ。(いいサイズ揃ってますよっ) 当日のブログ:ブルーズ丸さんの釣果ブログ2016年8月4日 マイカゲーム半夜便  最後になりましたが、今回お世話になったブルーズ丸さんについてhttp://blues-maru.com/ ブルーズ丸さんは福井県は敦賀港から出ています。敦賀港は私たちのように兵庫から行くのもアクセスしやすくなりましたし、大阪、京都、滋賀、岐阜、名古屋などどこからでも行きやすい場所にあります。 何よりうれしいのは、船長がいろいろとサポートしてくれることですね。他の人とのお祭りした時も駆けつけてくれますし、ノットができない人へはノットをサポートもしていました。初めてで何も知らなくても優しく教えてくれる船長さんですので、安心して乗れる遊漁船だと思います!! ライトケンサキやってみたいな。。。という方、ブルーズ丸さんへ遊びに行ってみるのはいかがでしょうか。 きっと今回のように大きいのを釣らせてくれると思いますよ。 

      13
      テーマ:
  • 04 Aug
    • ブリーデン「ライトケンサキゲーム」のお話

      さてさて今年はボートからのケンサキ釣りが非常に好調ですね。 ケンサキゲームといえば、、、活性のいい時は誰でも釣れるけど、活性が下がった時にこそ腕の差が出るゲームです。 要はその変化にいち早く対応できる人=一番良く釣る人という訳ですね。  棚が上がったり、下がったり、活性も上がったり、下がったり、とめまぐるしく状況が変わる中で一番対応でき、周りより釣果を出したい方にオススメしたいのはやはり中錘式リグです。 ということで、あらためて中錘式リグについて少し書いてみようと思います。 中錘式リグまずは一番キーになるエギについてですが、なんといってもエギマル2.5号シャローが鉄板です。 『エギマル2.5号シャロー』 ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、エギマル2.5号shallowはケンサキイカに向けたセッティングになっています。単体で使うとかなりのスローフォールなセッティング。中錘式でエダスの先に付けるエギとしてセッティングしているために、このようなセッティングになっているんですね。 だから・・・・ただ単純にアオリ用のエギをケンサキ用としてカラーを変えただけのものと比較して、それよりよく釣れるのは当たり前!なんです。(笑)  ちょっと話が変わりますが、その「エギマル2.5号シャローが産まれたのはいつか?」を調べてみました。 今からさかのぼること約13年前の、2003年9月のことでした。 この当時のケンサキ釣りといえば、電動リールに重い錘を使って連結スッテでの釣りがほとんどでした。ラインは太く、錘りは重いものを使った釣りで、ケンサキゲームというには程遠いものでした。  しかし、当時すでにケンサキゲームは確立されていたということです。 最近になってようやくイカメタルという言葉とともにライトケンサキゲームの事を知った方もいらっしゃるかと思いますが、我がBOSSはこの2003年には既にオフショアのケンサキゲームをゲームとして楽しんでいて、釣りまくっていたそうな。。。     話を元に戻しまして、リグ全体のお話です。  中錘り式のリグをするときに便利なものとして、『シンカージョインター』というものがあります。 これです。  サイズは3サイズ展開で、強度は次の通りです。 Sサイズ:4.8kgMサイズ:7.7kgLサイズ:8.9kg 強度は十分ですから、使いやすいサイズを使っていただければいいと思います。  <拡大写真> 1端にメインラインを結び、スナップに錘を付け、もう1端にリーダーを付けます。錘:水の抵抗を受けにくいホゴ型錘がオススメ。エダス:硬いハリス、ホンテロンなどがオススメ。エギ:リーダーの先にはど定番の「エギマル2.5号shallow」 あとは、活性に合わせて、エダスの長さを長くしたり短くしたりして対応します。 ということで、、、2.5号シャローを使った中錘式を中心として、ディープエギ直結、メタルエギ直結・・・・etc  私も今から楽しんできたいと思います♪ 

      9
      テーマ:
  • 02 Aug
    • NOT ONLY NECK LIGHT 使っていただいている方々のインプレなど

      BREADEN 『NOT ONLY NECK LIGHT』発売から約2週間程経過しました。 いろんなインプレが出てきましたので、紹介したいと思います。 ブリーデン NOT ONLY NECK LIGHT インプレブリーデンフィールドモニターの方のインプレです。 カミヤマさんおすすめ商品。ブリーデンの新型ネックライト。紹介動画あり。 イカ君さん【釣り人目線】ブリーデン新型ネックライトBNL-02 ちゃんゆうさんブリーデン新型ネックライト使ってみての感想 ぱるますさんブリーデン 新型ネックライト BNL-02 インプレ ムラテツさんいち早く!!!ブリーデン新商品 めばり~さんブリーデン新ネックライトを使ってみた!  続いてブリーデンフィールドスタッフの方のインプレです。 インチョーさんNOT ONLY NECK LIGHT BNL-03  動画や写真を交えてインプレをログにして頂いております。ライトの購入を考えられている方、釣り用のライトに不満がある方、ヘッドライトは嫌だなと思っている方、。。。。等々いらっしゃると思います。いろんな方の意見を参考にしてみてください。  そして、少しライトについての補足しておきたいことがありますので、少々書きたいと思います。 1.ライトの向きがヘッドライトとは反対という話。ブリーデンの「NOT ONLY NECK LIGHT」 は首で使うことを第一に考えておりまして、通常のヘッドライトのヘッドの向きとは上下反対にしたものを基準としています。 この向きですね。 BNL-02 BNL-03 首に装着した場合はピタっと首に締め付けないので、初めから少し垂れて下方向に向いています。そこからさらに下方向となりますと、自分自身を照らす向きになってしまうため意味がありません。ですので、上方向へ角度調整する向きにセットした方が使いやすいという訳です。だから、ロゴもその向きになるようにプリントしてあります。  頭に装着する場合は、首につける時とは反対向きに装着してくださいよ。  2.NOT ONLY NECK LIGHTな話今回のLEDライトは「NOT ONLY NECK LIGHT」と呼んでいます。ネックライトとしてだけでなく、ヘッドライトとしても使えます!! 以前のライトBNL-01はベルトに伸縮性を持たせていなかったので、頭につけたい場合にうまくいきませんでした。きつくすると頭が締め付けられるし、緩くするとずれてしまう。。。 ということで、今回の2機種のライトは、ゴム製の伸縮性のあるベルトを採用しています。これでヘッドライト利用も快適です!! <ベルト長のオススメ設定>あらかじめ頭のサイズに合わせてベルトの長さを調整し、その長さでネックライトとして利用してください。そうしておけば、いざ頭に付けたい時にすっと切り替えができて便利ですよ。  3.BNL-02のディフューザーの話今更なのですが、BNL-02のディフューザー効果はかなりの優れものです。広範囲を一様に照らしてくれますので、移動中はこのモードがオススメ!ライトの種類によっては、ライトのヘッド部等で調整して、光を収束OR拡散できるようなライトもありますが、操作感、広がり方はこのディフューザーの方が断然上!BNL-02ユーザーはディフューザーを上手く使ってくださいませ。 4.赤色LEDについての話最後に赤色LEDについてですが、白色LEDに比べて明るくはないです。ただ、ライトの光による魚へのプレッシャーは白色LEDとは比較にならないくらい少なくて済みます。(人間でも同じですよね。赤い光の方が目が眩みません)魚にプレッシャーを掛けたくないなという時に使ってみて欲しいモードです。 それぞれの機種の照らし方が少し違うので、紹介しておきます。BNL-02には1灯、BNL-03には2灯の赤色LEDが搭載されていますが、それぞれの照らし方は異なり、BNL-02(ディフューザー未使用)はスポット的に照らし、BNL-03は広くマイルドに照らします。 写真で見るとこんな感じです。 ということで、今回のブログではインプレの紹介と、今までの説明で不足していた部分を少し書き足してみました。  私にとって、夏の夜釣りのマストアイテムです!!   

      11
      テーマ:
  • 14 Jul
    • RSSリーダーでブログ更新情報を無駄なくキャッチ!!

      今日はRSSリーダーの話です。 日頃から使われている方にとっては、当たり前の話ですのでさら~と読み流してください。 <ブログでの情報収集>釣り人は他の人のブログをチェックすること多いですよね。釣果だったり、その人の釣り方だったり。 SNSを日頃使っている人ですと、関連のある部分から更新の通知が自分のところにも届くので、勝手に目を通すのだけどそうでない人のブログは見落としがち。 その一方で、毎回楽しみにしながら見に行っても更新されていなくて残念な気持ちになったりすることもありますよね・・・・ ということで、そういった情報を無駄なく&漏れなくキャッチしましょう!という話です。 RSSリーダーそれが出来るのが今回紹介するRSSリーダー。 パソコンからも使えるし、スマホ用のアプリもあります。 そんな中でも私がオススメするのが、『Feedly』というRSSリーダーです。 私はこれで日頃からブログをチェックしています♪ feedlyhttp://feedly.com/i/welcome  英語のサイト&アプリだけど簡単なので大丈夫です。 <ログイン>まずは、ログインしてください。パソコンやスマホなどと連携するために必要です。新規の場合はユーザーを作る必要がありますが、グーグルのアカウントや、フェイスブックのアカウントでもログインできます。  私の場合はフェイスブックのアカウントでログインしています。 ログインしたら、自分の読みたいブログを登録しましょう!! <サイトの登録>ここで気になる人のブログを一つ一つ追加していけばOKです。 ちょっと便利なように、ブリーデン関連のブログは私の方でひとまとめにしたRSSを作りました。ブリーデンフィールドスタッフのブログをまとめたRSShttp://rss.breaden.net/13rss_fieldstaff.xml このRSSに含まれるフィールドスタッフLEONさんKAKKYさんすなっぴーさんインチョーさんTSUUさんRIDEさんDTさんアクターさんサミー仙人さんボンバーさん村井社長Kentarouさん私 13luepear※残念ながら久しく更新されていないブログもあります・・・ ブリーデンフィールドモニターのブログをまとめたRSS(2016年7月現在)http://rss.breaden.net/13rss_fieldmonitor.xml 含まれるフィールドモニターカミヤマさんちゃんゆうさんムラテツさんイカ君さんぱるますさん ブログを持っていない人は含まれておりません。 現在のフィールドモニター紹介は、Kentarou氏のブログを参照してください。リンク:モニターさん紹介♪  登録の方法ですが、上記のURLを赤色の枠内に入力して検索後追加すればOKです。   そうすると、スマホのアプリからもこんな感じで閲覧できます。     これでお気に入りの更新情報を見逃す心配はないですよ!!   

      8
      テーマ:
  • 12 Jul
    • ブリーデン NOT ONLY NECK LIGHT 間もなく発売!!

      6月発売予定ということでお知らせしていたライトですが、遅れてご迷惑をおかけしております。もう少ししたら店頭に並び始めると思いますので、見かけましたら是非ともよろしくお願い致します。 ブリーデン ネックライト  パッケージはこんな感じのブリーデンブルー!!黒っぽいパッケージの多いライトコーナーでもすぐ見つけることができると思います。 ライトの種類は2種類でそれぞれ4色のラインナップとなっておりますので、お気に入りのタイプ&カラーを見つけてくださいね。  それぞれの特徴が気になる?という方は過去のまとめた記事をご覧くださいませ。 ジェスチャーモード&USB充電搭載のBNL-02の解説はこちらブリーデンLEDライト『BNL-02』解説 ジェスチャーモード搭載のコンパクトライトBNL-03の解説はこちらブリーデンLEDライト『BNL-03』解説  夜釣りのお供にどうぞ~~♪ 今月号のレジャーフィッシングでも紹介しています。(販売されている地域の方はご覧ください) 今月号はアコウが気になる表紙となっております。  

      14
      2
      テーマ:
  • 28 Jun
    • アジングには『ビーバイブ』もお忘れなく。

      いまや定番アイテムとなっている「13VIB30/ビーバイブ」。  元々はメバリング用として発売になりましたが、今ではアジングで使っている人の方が多くなってしまっているのでは?と思われるこの「ビーバイブ」。 アジングでまだ使ったことが無いという方のために、少しまとめたいと思います。 ブリーデン ビーバイブアジングでJH+ワームの釣りをされている方は恐らく9割以上ではないかと思います。そして、鯵が急に口を使わなくなってしまうことは誰しも体感していることだと思います。 そこで考えますよね。「活性が下がったのか?」それとも「鯵が居なくなってしまったのか??」 そんなタイミングにオススメなのが、このメタルバイブ!!まぁ、私の説明よりも下に紹介する動画を見ていただく方が早いですね。 お時間のある時にご覧ください。    メタルバイブ アジング 動画LEONさんのビーバイブによるアジング動画です。  「ワームでアタリが少なくなってきたところで、ビーバイブ投入」ボトム付近のリフト&フォールで。<p>  ビーバイブを使ったアジングの一連の流れを説明しています。キャストするところから、アクションについてのそのコツを解説。(ビーバイブで釣るためには必ず覚えておいてください) ワームで釣れなくなった時に投げるとなぜか釣れるメタルバイブ。連発!! 流れにドリフトさせながらのリフト&フォールで連発!   そして、ルアーニュースさんの「アジングショックシーズン4」では、サミーさんがメタルバイブアジングを紹介しています。 このDVDはもう売り切れなのかな・・・  とにかく、メタルバイブ(ビーバイブ)はアジングの幅を広げてくれるものです。 JH+ワームだけの単調な釣りに飽きてきたという人は、使ってみてくださいね。  ゴールド系、チャート系、シルバー系、グロー系など好みに合わせて揃えておくと間違いないですよ。    

      19
      テーマ:

プロフィール

13luepear

性別:
男性
血液型:
B型
お住まいの地域:
兵庫県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。