さっき、スーパーでみかけた眉間にしわをよせて足早に通り過ぎたご婦人。

 

一目散に入り口付近にある「おきゃくさまのお声」コーナーに向かい、

熱心に「お声」を紙に書き記していました。

 

あのご婦人はわたしの職場にも時々いらっしゃるのですが、

「対応に注意が必要なお客様」としてしっかり印がついています。

 

 

 

「ほしかった、プリンをお店においてくれてありがとうドキドキドキドキ

とは、絶対書いていないだろうな・・・ガーン

ハハハハァ・・・笑い泣きと、

 

険しいオーラがみなぎっている彼女の背中をみながら、そう思いました。

 

 

 

 

一か月ほど前でしょうか、

まつげ美容液の「リヴァイタラッシュ アドバンス」を買い、使い続けました。

 

途中、塗り忘れてしまった日もあるのですが、

一か月くらいで効果がわかりやすくなってくるとレビューであったので、

じっくり観察してみましたよ。

 

 

 

使い方は、一日一回寝る前にまつげ付近に、ワンストロークするだけ。

粘膜にはいらないよう注意して筆を動かすことが大切なようです。

 

添付の筆はコシがあり、細いので、使いやすく、テクニックなしにぬることができました。

なので粘膜に薬液がはいって目が痛くなるというトラブルはわたしはありませんでした。

 

 

 

肝心の効果ですが、

正直に書きますね。

 

一か月~一か月半続けた結果、長さはそれほど変わってないような気がします。

ただ、密度が濃くなったような気がします。

 

使い初めの1-2週間はまつげが抜けやすいような気がして、

このままリヴァイタラッシュをつかっていたら、まつげがなくなっていくかも・・いや、それほどの欠損ではないよなと、様子をみながら使っていました。

 

 

ただひとつ。

はっきり言えることがあるのです。

 

なんと目じりの産毛が長くなってきた!!笑い泣き

 

いや~、この効果はいらんねん真顔

全然嬉しくない。

 

もう少し使い続けると、もしかしたら伸ばしたいまつげ本体の伸びも確認できるかも。

しかし、産毛を一緒に育てていくという・・ジレンマ

 

 

 

思えば、「毛」というのはなんと悩ましい存在でしょうか。

同じ人から生えた「毛」であるにもかかわらず、その生育場所によって、

疎まれたり、愛されたりする。

しかも、なかなか適材適所にはならず・・・

 

 

まつげが伸びてきましたら、また報告させていただきます。

 

今日は夫とhoneyが歯のメンテナンスに行きました。

 

勝手に予約して、「ほれ、行っておいでおねがい」と。

歯医者さんは数か月に一度の受診なので、ついつい忘れがちになってしまいますが、

おしらせはがきがきたら、保留にせず、間髪入れずに予約をいれています。

 

夫は歯科衛生士さんに「出血が少なくなっていて、いいですね。」と褒められたようで、

デレデレして帰ってきました。

 

 

 

お花はいつも、スーパー併設のお花やさんで、398円とか432円とかのお安ーいお花を買っています。

 

それが、今日は「切り花2割引き」の日でしたので、

598円のいつもよりちょっと高級な(ただ本数が多いだけだが・・)お花を買うことができて、


ハーッピー!!

 

昨日までピンクの花でしたので、イエロー系をチョイスしました。

春らしくてかわいいです。

 

 

 

安売り日のせいかしら?

それともわたしの運び方が悪かったかな?

 

カーネーションが1本折れちゃった。

一輪挿しにしてPC近くに飾りました。

 

この色、とてもきれいな色ですね。

 

 

 

もうひとつ、こちらもみてください。

 

豆苗をはじめて買ってみました。

テレビで切ったあとも水につけておくと再生すると言っていたので、

水栽培しているのですが、数日でにょきにょき生えてきましたのよ。

成長が早すぎて、本当に面白いです。

 

 

豆苗はくせがなくて使いやすいですね。

前回はパッタイで使用したのですが、今度は何に使おうか・・

豚肉との炒め物にしようかな。

 

早く伸びておくれ・・・ちゅー

 

何回再生できますか?

切った芽がのびて再生というのではなく、

別の新芽が伸びているようなので、豆の栄養が尽きるまでかな・・

今日は風が強いですね。

 

歯のクリーニングで歯医者さんに行ったのですが、

飛ばされそうになりました。

 

まぁ、うそですが。

 

風にも負けず、普通に帰ってきましたわドキドキ

道中、キャン★ドゥがあるので寄ろうかなとも思ったのですが、

思えば今は必要なものはないので、用もなくうろつくのは危険な場所ですよね。

 

本屋さんのほうに寄ることにしました。

 

 

 

興味を引くような本を3冊。

左の白澤先生の「医者が教える最強の食事術」と右の「やる気の続く台所習慣40」は、

読み終わりました。

 

白澤先生の本は今まで何冊か図書館で借りてきて読んだことはあるのですが、

一度も最後まで読み終えたことがありませんでした。

(すっごく体に良いことことが書かれているのですよ。しかし、わが身を振り返ると食生活のだめっぷりを突き付けられるような気がして、いつも読破ならず。)

 

しかし、今日は読破できましたね。

やはり本は自分で買うと身になりますな(←けちか?)

 

 

これから、mayukoさんが書かれた「子どもとセンスよく丁寧に暮らす」を読みます。

ちらっとみたけど、とても素敵なライフスタイルですね。

(ブロガーさんかな、ブログもみたいです。)

 

子どもさんふたりがいて、フルタイムで働いていて、お部屋が素敵で、

お料理もお上手。

ほんの少しお姿が載っていますが、おきれいな方ですね!

いったいどれだけ素敵ママなのでしょうか。

 

わたしみたいに、ほんの少しの仕事で、

「ヅガレター」

「頭いたいー」

「外食したいー」

「おかずは勝手に温めて食べてー(夫向け)」

「洗濯モノはたたんでないものからとってー」

「食洗器とルンバに名前をつけて可愛がっている」

などと、だめっぷりをあげると枚挙にいとまがない母さんとは大違いです。

 

mayukoさんの本にも、ちょっとだらしないところが載っているページはないかな?(絶対ない)

 

わたしにも欲望はある。

「素敵ママ」に近づきたい!

 

 

 

 

先日、夫と「衣食住」の比率はどんな感じかな?という話になりまして、

夫は食60%、住30% 衣10%と言っておりました。

わたしは、衣食住の比率は同じかなぁ(わからないわ)なんて答えていたのですが、

自分の本棚をみましたら、わたしもまた、食60%、住30% 衣10%でした。

 

 

素敵ママの知識を本から得たら、実践あるのみ。

 

 

おのれ、みておれ家族よ。

素敵なライフスタイルをお届けするからな~