ただいま、お片付けの休憩中。

 
 
片付け作業って疲れるの。
お掃除よりもつかれる。
お掃除は「作業」だもんね。使うのはからだ。
 
取捨選択する片付けは、あたまをつかうので疲れるのだ。
 
 
さきほど、売りに出す本、100冊くらい?を段ボールにつめました。
 
 
 
さらに、
年度末ですから、教材の整理もしなければ新学年の教科書が入りません!!!
 

 

honeyさんの学校のテストだけでも、この量。

たった一年で、です。

こどもがオーガナイズできる量を超えていますよね。

 

1年から3年の分も保管しておりまして、一度もその封印をといたことはありません。

 

教科書もテストも処分していいですか?と、先日思い切って先生にお聞きしました。

「ええっ?!」と怪訝な顔され、

「見直しするときがくるかもしれませんので、とっておいてください。」と念を押されました。

 

まったく変なことを聞いてくれるじゃないのといった感じでしょうか。

 

やれやれ・・・

紙袋にいれて、蔵にしまっておくことにしましょう。(蔵はないが、押入れへGO)

 

 

小学校卒業したときにはどれほどの資源ごみがでることでしょうか。

 

 

さてさて、先日図書館でお借りしてきた「幸せのしたく」を楽しく読んでいます。

他の本もたくさん読みました。

 

お部屋が北欧の雑貨屋さんみたいでかわいいのです。

 

著書の内田彩仍さんは、横顔のお顔がたくさん写っていますが、

正面のお顔と印象が変わりますね。

もちろんおきれいですが、正面と横顔では別人みたい。

 

 

昨今の断捨離ブームとは一線を画す、所持品の多さ。

こうしてきちんと管理できたら、モノは多くても生かされるのですよね。

 

内田さんの本当に丁寧な暮らしぶりが、

本になっていて、家で過ごすって楽しいことなんだなと思わせてくれる本なのです。

 

 

 

それでたまたま目にとまったのですが、

内田さんが愛飲している「かんぽう茶」がとても気になりました。

 

ちょうど、麦茶ではなくがぶがぶ飲めるお茶でなにかないかなぁと探していたのです。

かんぽう茶は「宮古ビデンスピローサ茶」という商品らしく、

アレルギー対策としてもいいし、デトックス効果もあるようなのです。

 

抗酸化作用も高いとのことなので、ますます飲んでみたくなりました。

 

 

お試しでひと箱購入ラブ

煎じて飲みますが、ティーバックになっていますし、こういう作業はちっとも苦ではないのです。

 

とても飲みやすくて、水分補給にはいいですね。

温かくして飲むとよいようです。

 

内田さんもこのお茶を飲んで体調がよくなった気がすると書いてありましたので、

わたしも体調がよくなった気になりたいです。

 

 

 

ぽちっとしていただけると、更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村
 
 

BlueBirdStyle

 

AD

結婚式・・・

本当に久しぶりに結婚式に参列しました。

 

 

 

 

会社の方に招待され、

なんと!披露宴だけでなく、結婚式にも参列したのです。

 

 

 

赤いバラのバージンロード。

とても豪華な結婚式場でした。

 

 

 

 

気になる参列者の服装は・・・

参列する年齢層はやや高め(KIFKIFも含めてな)でしたが、

やはり黒を基調にしたドレスが多く、かといって、

全身黒のみといった装いの方は数えるほどしかいませんでした。

 

ドレスが黒でもはおり物で華やかにしたり、

ヘアスタイルをパーティ仕様にまとめてらっしゃったりと、

華やかさも出ていたように思います。

 

お着物はやはり素敵でした。

しっとり控えめなのに、上品で華やか。

お着物に勝る装いはないと思いました。

 

 

披露宴もまたとても豪華版でした。

 

お料理もすごかったですし、デザートもビュッフェスタイルでたくさんいただいちゃいました。

かなりの規模の結婚式だったと思います。

 

ハードな面は、

会場の皆を楽しませる工夫がたくさんされていました。

最近の結婚式事情は進化していまして、隔世の感がありましたね。

魔法みたいなグッズが次から次へとでてきて、ずっと驚いていました。

 

 

ただ、ソフトの面では、

新郎と新婦の職場の雰囲気が正反対で、うけましたね。

 

 

貴重な体験で、一日、本当に楽しめました。

 

 

 

ところで、結婚式・披露宴とわたしは結構写真を撮っていました。

ブロガーを長いことしていますので(笑)、勝手に手が動くのだ。

 

結婚式に招待されたときは、昔からよく自作のアルバムをつくって、プレゼントしているのです。

友人には、コラージュとかして、めっちゃくちゃ手間をかけてつくっていました。

今思うと暇だったのかなぁと思います。

 

しかし、完全オリジナルなのである意味スペシャル感はでているはずです。

実際、毎回好評なのですよ。

 

今回は手作りアルバムではなく、(少し楽して)フォトブックをつくってみようと思っています。

披露宴はカメラマンさんがはいってなかったので、まぁ一冊あってもいいでしょう。

 

 

 

一応サプライズのプレゼントです。

カバーはカルトナージュで手作りをしようとおもっていますね。

 

それが、次につくる「カルトナージュ作品その2」です。

フォトブックの実寸をはかってから、ジャストサイズにつくりますので、作業はもう少しあと。

 

デザインはほぼ決まりつつあります。

ウエディング用のデザインを考えるのはとても楽しいです。

 

 

 

 

ぽちっとしていただけると、更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村
 
 

BlueBirdStyle

 

AD

今日はここ最近では、最大の失敗をやらかしました笑い泣き

 

美容院から帰って、

送迎をお願いしていた夫から、ことの顛末を聞き、失敗に気づきました滝汗

 

 

honeyの習い事を完全に失念してましたゲッソリ

無断欠席したわけですから、当然振替もできませんゲロー

 

 

原因はわたしの整理の悪さ。

スケジュールをきちんとまとめておけなかった、わたしの自堕落が原因です。

 

なのに、honeyは夫に、

きつくあたられたようで、すごくかわいそうでした。

(夫も近いうちに出張で、その前に懸案の仕事を片付けねばならなく、

今余裕がないので仕方がないのです。)

 

反省して、先ほどまで徹底的に整理したり、

煩雑になっているものは、捨てましたムキー

 

先日まで、断捨離しましたなどといって、モノを撫でていたに過ぎませんでした。

こうして痛い目に合わないのと、わからないのです。

 

春休みですし、できるところまでやります。

 

過ぎてしまった失敗は仕方がない。

高い授業料だと思って、あきらめています。

 

桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜

 

先月のはじめに行った「テーブルウエアフェスティバル」。

 

そのときに、購入した小鉢はひと目で気に入り、

売り場では小鉢に穴が開くほど眺めて購入しました。

 

約2か月、毎日のように使って、

さらに愛着がわき、

本当に買ってよかったとしみじみと思っているのです。

 

 

ある日は、ヤムウンセン(タイ料理)を盛ったり、

ある日は、デザートのいちご

 

写真ではどう写っているか客観的にはわかりませんが、

本当においしそうにみえるの。

 

青木昌勝さんという、若手の陶芸家さんの作品で、「氷青磁小鉢」という作品らしいですよ。

 

 

 

2016年の有田国際陶磁展で「西日本新聞社賞」を受賞した作品らしいです。

 

上のパンフレットの白磁のお皿もとても素敵ですね。

こちらは売り場では見かけませんでした。

見過ごしちゃったかもしれませんね。

 

 

 

こちらがわたしが購入した小鉢です。

ひとつひとつ、釉薬のでかたが違ったので、吟味して選んでお持ち帰りしました。

 

美しいだけでなく、使いやすくて、

わたしからも、「一般主婦部門」として、

「とってもつかえる小鉢です賞」を差し上げたいです。

 

 



ぽちっとしていただけると、更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村
 
 

BlueBirdStyle


 

AD