MAX ORIDO STYLE

MAX ORIDO's diary


テーマ:

恐るべし

ADVAN A052

{0E0BD855-DBC4-4A4B-AE1F-E654B786E4E7}

かなり走った。

この飛び石の数が証明する。



{B8971CEE-F50F-4AA3-A7AF-37E2A7D0520E}

{BB9CE2D6-214D-491C-A039-A2FF21680679}

{292E44AD-FB1D-49FF-931D-2BB4E36657DE}


帰りは自走で、走って来たが、

驚く事に、

とても高いケース剛性と

縦溝重視の、

ブロックパターンにより、

乗りごごちもとてもしなやかで、

尚且つ、

タイヤノイズが

ほとんど感じられない。


やはり新しいスポーツラジアル。




そして

JBLのサウンドも良いな。(╹◡╹)



{41DD54F6-7E52-476D-9B03-E53B57F542D6}

{41C85FB6-96AD-481B-8AE6-546388726CD4}


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年1月10日火曜日。

MAX orido パークトレーニング。
富士スピードウェイは、
信じられないくらいの最高の天気の中開催でき、お天道様に、参加者の皆さん感謝。^_^

今日も何かを感じ、
何かにたくさんトライ。

横に乗る機会が多いですが、
とても上手くなってる事にビビる。^_^

とても楽しく1日終了。

参加された皆さん、本日も
ありがとうございます。

次回は
2月7日でございます。

もう一つ
TESTで初めてスープラ全開走行、
タイヤはADVAN  A052.
一言。

相当やばいグリップ。
フロントも、リアも全く滑らない。
ぶっちゃけ、ビビる速さ。



オートサロンに向けて、
チーターを童夢さんが運んでくれ、
小さなチーターを多くの人に感じて頂き、、


笑顔。

これに尽きる

そう

笑顔。


{900B871C-4F96-4CFE-BE0C-3C48A2FD545F}

{30E90741-6C44-4C05-B08A-CFA838AEA63C}

{508171DB-4400-4E4E-943C-27FE0E158C91}

{CE926BB8-6E73-4D98-B58A-77B3CB5B2D83}

{AA51AA9F-97F7-4E2F-98E5-08868B004E44}

{EB292150-F5EF-4263-9780-EF7BFEBC2C2D}

{C06F700C-747C-41F0-B2A5-331757F204F9}

{98DB834A-FBD4-48D8-8C7B-769E1F6A5F41}

{19949F14-DACE-4BF6-BC17-23CF35E1ADA2}


{1973465F-9A63-4C3D-B5BA-597B4E5C8248}

{451365C6-4A21-4F43-A11E-55398C1B33CE}

{01E69409-9A8C-4A26-8161-C82123273FAF}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月29日のHKSプレミアムデイでは、
目下、ドリフト頂上決定戦が、大注目なのは、もとろんですが、その熱い走りを横目に、
とても暖かい場所にて、煙とか出ない場所にて、
暖かい飲み物でも頂きながら、
なんと
2階のとてつもない環境の良い場所にて、


130®️YOKOHAMA
         in HKSプレミアムroom

が開催決定。^_^

当日は、130®️のスタッフが、特別に用意した、
車両にて楽しく、
シミュレーターの素晴らしさを教えてくれます。

こちらも絶対きてくださいね。

タイムアタック選手権開催。
優勝者には、豪華プレゼントがあるかもよ〜〜

ねえ
HKSさん。

何せ
暖かい。

スタッフ一同お待ちしてまーす。


詳しくは、こちらへ

HKSプレミアムデイ、オフォシャルホームページ





{EC7CB511-54ED-4D57-8F47-3859AEE47589}


{7AD8D463-7480-43AD-8627-9DCD1A2D5EAF}


{592E1140-093E-4719-872C-CF54BF156C94}


{110B8559-B65C-47BD-9112-2C92A9FFC864}


{62438DF4-8B27-4656-996B-98DBA4B9F471}


{00C517B3-EE8F-4245-AAA6-64DB22ABDF99}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕らの業界は、
一年の始まりは東京オートサロン。
毎年そんな雰囲気。



今年は、忙しくなりそうです。

ご挨拶行けないかも。

基本的には、去年と同じ場所にて、
カリフォルニアスタイル86ガレージの中に、
スペースを
TOPTULさんとお借りしました。

新しいMAX ORIDOオートサロン限定グッズ商品の販売と、

ご家庭、練習用、130®️オススメ
シミュレーターパッケージの展示.説明、 
ご相談致します。

うちのスタッフが、、、、^_^

{9C7825BC-EA0E-4DAA-A604-CF92C6F2F40C}

もっか組み立て中。

少しVRも、、体験できればと
思ったりして。

{8E1EDD8E-51A5-4CC3-B68E-0DCF6199720F}



そして僕は、
移動含めると、
かなりヤバ目な感じだな。
既に時間バッティングしてるし、
スタッフ足りないし、、、

明日調整してみよ。


チーター君も急遽デモ走行します。

時間
バタバタなので、どうしよう。

お手伝いさん募集中。
お願い致します。

{00E0B2D2-A3AC-4817-893B-5870C358928B}



MAX ORIDO
2017オートサロンスケジュール 

12日  木曜日夕方搬入。

13日  金曜日
0900〜1200  カリフォルニアガレージブースにてウルトラマンお手伝い。

1200  アパホテル、新年ご挨拶会。

1500〜1530  チータードライブ。外で。

1600〜1630    横浜ゴムトークショー。

1800〜1830    RS-Rトークショー。


14日 土曜日

1030〜1045   チータードライブ。外で。

1330〜1400    RS-Rトークショー。

1400〜1415    チータードライブ。外で。

1600〜1630    横浜ゴムトークショー。

1800〜1830     RS-Rトークショー。


15日 日曜日

0930〜1000   RS-Rトークショー。

1010〜1025   チータードライブ。

1310〜1325   チータードライブ。

1330〜1400   RS-Rトークショー。

1600〜1630   横浜ゴムトークショー。



あの混雑の中の移動は
確実に気配を消します、
たぶんレーシングスーツで。


応援宜しくお願い致します。^_^
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

アクセルを踏むのがこんなに楽しいなんて知らなかったよーーー。(=⌒▽⌒=)

 

    ☆感度MAX☆

 

今なら2017新春発売お試しスペシャル価格 

 39,800(税抜き)(送料、代引き手数料別)

                       定価 79,800(税抜き)


今回の新商品は

車種専用です。

まずはハイエース、タンドラから。

僕が乗ってい長時間のTESTの結果、自信を持ってオススメする車両から。

 

TOYOTAハイエース,ガソリン1TR(2L)  2TR(2,7L) 

TOYOTAタンドラ         (V8-5,7  3UR)

普段乗りの多い車から初めております。随時新規車両TEST、セットアップ開始中。

 

1年近くTESTでSETを変更しながら、乗っていました。

誰が乗っても、あれ???何か変わりました??というくらい車両の軽さを感じます。

もちろん実際に車が軽くなった訳ではありませんが、スロットルの開き始めのフィーリングがドライバーと気持ちよくリンクするために、自然と軽く感じてしまうのですね。

是非ともこの楽しさを感じてください。

 

ご注文、お問い合わせ先

 

MAX ORIDO RACING   (有)エム・オリドプロジェクト

〒224-0025  神奈川県横浜市都筑区早渕1-24-16

TEL 045-595-9728  FAX 045-595-9738  

Mail  info130r@130r-yokohama.com

 

受注確認後、製作出荷になります。

 

 

MAX ORIDOプロデユース

エンジン本来のエンジンのポテンシャルを引き出してくれる。

感度の良いスロットル、ナチャラルスロットルコントロール。

 

       ☆感度MAX☆ 

 

まずはTOYOTA車のガソリンエンジンから。

(現在適合車種も、セットアップ作業中)

 

どうしても気になっていた純正の電子スロットルのレスポンス。

もはやレーシングの世界ではラップタイムや勝敗にまで大きな影響のあるスロットル。ここに注目し新たな発想からCP開発、セットアップに成功しました。

純正CPを使う限りスロットル開度に疑似信号を送るスロットルコントローラーでは解決しない事を多くのTESTで実感。

 

長い時間TESTを続けて確認。特に初期反応に対して、エンジンレスポンスがいかに素早くスムーズに違和感を感じることがなく反映されるかが重要だと考えます。

電子スロットルの気になる動き始めの嫌な部分を自然なフィーリングにする事に大成功しました。

特に低速から中速に効果があります。とにかくフィーリングが最高です。

信号待ちから発進。車がまるで軽くなったような加速フィーリング、スロットルの踏み変えもとにかくスムーズにエンジンが反応します。今まで余分に踏んでいたスロットル開度も少なくて済み、実は燃費向上にも大きく影響するパーツなのです。

 

 

 

130R YOKOHAMAレーシングシミュレーターのスロットルセッティングでも、

いかにドライバーの操作にナチュラルなスロットルタイミングを作り上げるのかという重要さを常に勉強しております。

だからこそ今回のフィーリングに自信と拘りを持っているのです。

 

取り付けも簡単です。

エンジンルームの、スロットルボディのカプラーの間にCPハーネスを割り込ませるだけです。

その後の設定や調整も一切必要ありません。

是非とも気持ちの良い自然な加速感をお楽しみください。

 

MAX ORIDO

 

 

 

 

 

普段多く使う車だからこそ、欲しいパーツ。

毎日、仕事に向かう事が楽しくなりますよ。

 

 

取り付けも簡単です。

エンジンルームの、スロットルボディのカプラーの間にCPハーネスを割り込ませるだけです。その後の設定や調整も一切必要ありません。

是非とも気持ちの良い自然な加速感をお楽しみください。

 

 

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、

装着前と装着後の動画です。

スロットルバタフライの動きのスピードの違いはわかると思います。

ただ早ければ良い訳ではなく、アクセルペダルとのリンクが一番重要なのです。

ここの人間的な五感が合わないと、ギクシャクしてしまうだけなのです。

 

感度MAX装着前

 

 

感度MAX装着後

 

 

タンドラは5,7LのV8エンジンを積んでます。

本来は、大きなトルクが発進時より発生しすぎてしまい、

乗りづらくなってしまいそうなエンジンです。

純正では、そこをわざとダルーーーく鈍〜ーく落としてあるのです。

自然とアクセル開度が大きくなり、

もっとスムーズに発進できたらなーーと思っていました。

 

そこにターゲットに開発。

とにかく一番使う常用回転領域のアイドリングから、

2000回転までのスロットルのフィーリングと

タンドラ本来のスムーズな発進、加速感を得られました。

極上のエンジンフィーリングに変化します。

 

最高ですよ。

 

 

 

 

是非とも

アクセルを踏むのが楽しくなる、この感覚をお楽しみください。

 

 

ご注文、お問い合わせ先

 

MAX ORIDO RACING   (有)エム・オリドプロジェクト

〒224-0025  神奈川県横浜市都筑区早渕1-24-16

TEL 045-595-9728  FAX 045-595-9738  

Mail  info130r@130r-yokohama.com

 

受注確認後、製作出荷になります。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

2017年 1月10日(火曜日)

MAX ORIDOパークトレーニング。

ここからスタート。

 

まだまだ募集中です。

 

同乗走行も行います。

もちろん

逆同乗走行も。

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

メインは富士のP2という広いパーキングを使用して行います。

ここのメリットはかなりハイスピードで安全に荷重移動トレーニングを実践できます。

また少人数制で繰り返し走行する事により、

コーナー毎の目線の持って行き方の大切さやタイミング。

ブレーキをリリースしながらのステアリングワーク。

基本の練習を、頭と体で覚えて行きます。

講師が、ダイレクトにコーナー毎に立ち無線で指示を致します。

それが全てのドライビングのタイミングに変化してくるのです。

 

上級のドライバーでも初心者の方にも楽しいレイアウトをお約束致します。

講師は、小河諒選手を予定しております。

 

2017年も、多くの同乗走行や、逆の同乗走行(講師が横に乗りアドバイス)

 

スタッフ一同、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

それでは

参加お待ちしてます。

 

MAX ORIDO RACING 代表 MAX織戸

 

お問い合わせ先

TEL  045-595-9728   FAX  045-595-9738

Mail  info130r@130r-yokohama.com

住所 〒224-025 

横浜市都筑区早渕1-24-16

有)エム、オリドプロジェクト  MAX ORIDO RACING

 

2017年第1回目は

1月10日(火曜日)

に決定です。

 

資料ダウンロード。

申込書、誓約書をダウンロードの上、FAXまたはメールにてお送りください。

http://www.130r-yokohama.com/download/2017MAXORIDOパーク資料.pdf

 

 

第2回

2月7日(火曜日)

 

第3回

3月21日(火曜日)

 

第4回

3月28日(火曜日)

 

 

 

THE TIRE ドライビング


こんにちはレーシングドライバーのMAX 織戸です。


ドライビングスクールに、ご参加いただき誠にありがとうございます。
今回はスポーツドライビングの基本を大事に、楽しんで走行しましょう。
先ずはドライビングテクニックとは、4輪マシンを操る。

ということは自分の手と足を使って、

意のままにマシンやタイヤをコントロールする事です。

頭で考える以前に体が動いて操作することができれば素晴らしいですね。
このようなレベルにはすぐには到達することは難しいと思いますが、

決して不可能ではありません。
どうすれば、このレベルにまでなれるかといえば、

何をさしおいても走り込むことが大事です。
誰よりも多く、少しでもきちんと考えながら、感じながら走り込む、

そして普段の運転でも意識して走る事がとても大切です。

僕らレーシングドライバーもそうしてテクニックを磨きました。
ドライビングテクニックを磨くというと、

すぐにハイスピードでクルマを走行させると思う人が多いですが、

テクニックを磨くにはスピードが低くても充分可能です。
ギヤ が1 速、2 速の低速でいい。

先ずは自分とクルマ、タイヤと対話してコミュニケーションをとれなければ、

高級なテクニックなど上達するはずがないのです。
タイヤがどのような状態(荷重)で路面と接地しているのか、

どのように転がってグリップしているのか、それがわからなければダメです。

車やタイヤとコミュニケーションがとれていないのに、
いきなりスピードアップすれば、一般道では事故につながるし、

サーキット走行だったらクラッシュを引き起こすことになります。
マシンの限界、タイヤの限界=グリップの限界を体が感じられるようになれてからはじめてスピードをアップすればいい事です。

 

皆様もパークトレーニングで楽しみながら

テクニックを磨きましょう。


 

 

童夢と共同開発を進めるチーター。

image

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お台場に参加のみなさま、

お客様、お疲れ様でした。


とても良いお天気で、楽しく過ごせました。


ユーチューブ

ありがとうございます。


お台場では、

多くの方に、

チーターの可能性を感じてもらう事が出来た、一日に感謝。


そして多くの方とチーターについてお話しさせて頂いたり、

見て頂いたり、実際に座って頂き、

いろいろな事も確認できましたし、


走行面でも、確認できましたし、


まだまだ生まれたばかりですが、

また一歩向かう方向が

はっきりして来ました。


次回は、

オートサロン特設ステージで、

お会いしましょう。


ありがとうございました。^_^


MAX ORIDO.



{00F5FDBD-FBBE-4601-9A91-B98BDCB474E5}

{EC9F3DDB-00AE-42C0-8AC2-3F8BEF56BC1E}

{6B6C1274-B070-4BAB-9B9C-D21158C3DB0B}

{5FF2FA0B-14C5-41E8-9DE2-B7D345D7ACE3}

{80715785-787B-4126-BFD6-857F0D6E4A8C}

{DA3FE23E-6AA3-42FB-BC41-B5DA63593994}

{EDC725BB-5EB0-4E9F-BB46-9F6788909CAE}

{0EFFD46B-C0F9-4F28-A50C-A5E0C8BB260B}

{19C78F13-59AF-4CB7-BBF4-1EFD8DD8E97F}

{1CF3ABC1-2F5F-4E02-93C7-9D465887CEC7}

{E576302C-1F2B-4E04-9166-A7ED00941B19}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。