{69700B92-0556-47C0-A0CF-6DC35F485402}

{DC1EE8D3-DC5D-46F8-B206-C11C3804A371}

{1B889657-1976-4FA4-9001-859EEECA7D87}

{F9D1EA89-397F-4F7F-8E6C-7E52777CE551}

{3D6F7DF0-78E9-4B05-A444-B3CB46DFAEAB}


アリスin神戸2日間(3公演)は、身内が大集合!

アリスin鹿児島公演にも(長崎県出身)オトンの弟ファミリーの長男が、

福岡からバスで、当日券&差し入れを買って、1人で見に来てくれた!

だから2人で一緒に寝て、次の日も朝食を食べに行って、

お小遣い&交通費を渡して、チェックアウトと同時に、バイバイしたんだけど、

看護師をしていて!さらに××科だから、尊敬しております!

数年ぶりに色々と話を聞かせてもらって、良い子すぎる!

おじぃちゃんの面倒もみてくれてるし!さすがはKODA家!誇りです!

身内は皆、ほとんど姉の現場にいるから、よく姉妹で親のとりあいをしている(笑)

「オカン&オトン!今日はどっちを見に行くの〜?」って!親戚一同、仲良すぎ(笑)

さて!いよいよ7/31の北海道公演で、全て終了します!千秋楽も、宜しくお願いします!



7/21

朝8時半に家を出発して、告別式へ…そして空港へ…

鹿児島に前日入りして(スタッフさんも含め)皆で夜ご飯!

(ハートの女王)松井誠さんが、食事会を開催してくれました!

7/22

アリスin鹿児島!13時半に集合なのに、13時20分まで、寝てた(笑)

14時には会場に到着して、メイクして、15時〜証明&立ち位置&マイクチェック!

(サプライズ“される”のは、自分はキライなのに)

この日は、ジーニー堤さんが、チケットを自分で購入して、1人で見に来てくれてた(笑)

だからアフタートークショーが終わってからは、3人で焼肉へ!

マネージャーがいなかったから、劇団スイセイミュージカルのスタッフさんに言って、

(倖田組も何人かいたので…)特別に今回のみ、出待ちの対応もさせていただいたんだけど、

倖田組の方々にもサインをしたら「握手してもらえた〜」「喋れた〜」って喜んでくれて、

ミモラとは反応が全然、違って新鮮だった(笑)サインなら、誰にでも何にでも何処にいてもするし、

今のmisonoにとっては“大興奮してくれる人がいる事”も“有り得ない事”になってきたから、

ミモラへの“当たり前”が、他のアーティストのファンからしたら“普通じゃない”という事を、

自分もマヒしてたし“初心”を、思い出させてもらった感じ!

それに「倖田來未のファンだけど、生で会ったらmisonoの事も好きになりそう」

っていうか、主演のミュージカルを見に来てくれたんだから、もう“倖田組モラ”かと(笑)

自分はミモラとの距離が近すぎて、友達みたいな関係になってるし、

男性ファンも落ち着いてmisonoと接してくれてるし、

“有りうる事が難しいと書いて=有り難い”だから、両方とも感謝しています!

ウチがファンの“顔も名前も呟きも手紙も会話の内容も、覚えるからこそ”なんだけど、

「misonoに嫌われないように」とかを、気にしてるのもミモラくらいなんじゃないかな?!

「あのアーティストに私、嫌われてるかも」という感情は、おかしい話です(笑)

他の歌手のファンの人から、そーゆー感想、聞いた事ないし!

“気を使い合う事”は、お互い忘れてはいけない事だけどさ!

〜7/16、7/22のトークショーの続き〜

『イエスファン(イエスマン)について』

※上の文章の続きでもあるから、ミモラだけしか読まなくていいです↓

舞台やライブイベントの評価も…
CDやチケットの売り上げ枚数も…

毎回、違うからこそ「良い」と思ってるタイプです!だって演者の出来も毎回、違うんだから!

勿論、どの作品も「より良いモノを」「これ以上のモノはない」と思ってやってるから、

結果が毎回“1番”も凄い事なんだけど、ファンにだって“好み”はあるはずだから、

「今回の作品は“自分は好き/私は嫌い”がある方がいい」し、

毎回、同じ枚数だと、毎回、同じ人が買ってる&見に来てる事になるし、

(それも嬉しい事なんだけど)でも毎回、同じようなホメ言葉はいらない。

自分は何事にも全力で、出しきりたいけど、皆からの愛は「半分(2位)がいい」

“半分ずっこ”っていう曲は、ソロデビューの時からあったデモ曲で、

(結婚や妊娠した)スタッフの為に作詞したから“100点”というフレーズがあるけど、

やっぱり自分は“球魂”の歌詞にあるよーに「満点よりも“おしい”くらいがいい」

その方が「いつも一生懸命になれる」し、信じられる!イエスマンにはなりたくない。

だから“イエスファン”になってほしい訳でもない。

キレイなコトバを口にすれば、愛や希望や夢を与えられるのかもしれないけど、

誰に対しても、何に対しても、同じようなホメコトバをあげる人の事を、自分は信用できないし。

顔も名前も性格も、よく知らない人に向かって、むやみやたら無責任に発信したくないし、

色んな人に“対等に優しくできる人”は“良い人”なのかもしれないけど、

キレイゴトばっかり並べてるロマンチスト&ナルシストには、なりたくない。

人から見られる部分ばかりをキレイにして、あたかもその姿を、

“愛情、友情、ファン想い”かのように魅せて、見えない部分は汚い人が多いから、

自分的には「怒ってくれる人が傍にいる」方が大切で必要だから。

応援がなきゃ無理は出来ないけど「励ましがなきゃ頑張れない」ようじゃダメだと思ってる。

自分が“与える立場”でいなきゃいけないのに、

「会いに来て」「買って」「これしないで」「こうして」と、求めてばっかりは良くない。

“イヤな事をスキな時に言う”と、嫌われてしまうけど、自分と人に嘘をつくくらいなら、

“真実の愛、本当の友情、実力”ではないから、一切いらないです。

“ゴマをすって得た物事、媚びて得した物事”によって、

沢山の人(脈)やファンを獲得した所で、輝ける訳がない。

だから“丸裸”で勝負するし、丸裸にされた際には、

ステキな心でいなきゃいけないから、自分を磨いて、素晴らしい人間でいなきゃ!

(misonoにとっての“素晴らしい人間”とは“人間クサイ人”の事なんだけど)

misonoはまだ「大人になりきれてない」し“悪い見本”だから、

「こんな大人にならないよーに」と言ってきたし、

「見本になるよーな大人にならなきゃいけない」けど、

「よくいる“今時”“流行り”の女の子には、なりたくない」と思っている…

今もALICE終演後のエゴサーチはやめられないけど(笑)

“ケータイ依存症”にならないよーに気をつけています…

だからTwitter&インスタ&Facebookはやらないんです…

TVに出演しない分、仕事として始めた方がいいんだろうけど…

マメにツイートをすれば、それこそファンサービスになるのかもしれないし、

「ミモラが喜んでくれるなら」と、ずーっと朝までやってた時期もあるけど、

皆にも“身近な人を大事にしてほしい」から、自分も“近くにいる人”に「注ぎたい」

携帯をイジっていて、無言のカップルとか、よくいるけどさ!?

目の前にいる人と温度のある会話をした方がいいもん。

今のmisonoには(長文で伝えられる)ブログが合ってるし、

今後もmisono official LINEをメインにして、ボイスメッセージ&動画を、お届けしていきま〜す!

最近は「読んでるよ」って合図の為に、スクショばっかりだけど!

アメブロにある写真も“皆が作ってくれた画像”ばっかりだけど!

「いつも編集してくれて有り難う」を表現したいから…

「ゴチャゴチャしてる」「長くて読みにくい」って言われても、やめたくないのだ(笑)


{E886E864-599C-48EF-90E1-6C134ED8BDE4}

{8E45138A-153C-40B7-B589-66FF722071F2}

{7138CC05-5D0A-43DE-884C-FF105F07B803}

{E8F04499-D16D-452A-851B-3D3F79B299C0}

{6AC7CFFE-9D92-4F3D-A0A6-8CE556B04D4E}


AD