BIALS

テーマ:

 BIALS‥
この言葉には遠い昔、羨望の眼差しが‥サミーミラーを起用したCM、このマシンで岩手の山を縦横無尽に駆け巡る猛者達‥
そんな雑誌の記事に触れる折りに、都会で仕事に明け暮れてる者にとって、自然を相手に思う存分にバイクを操れたらどんなに気持ちがいいだろう‥と。しかし現実にはそんなバイクを持てるどころか、仕事が山のように降って来て身動きひとつ出来なかった。
ほぼ十年以上が経ち社会人として落ち着いた頃には、当時の思いをすっかり忘れて、違う道をまっしぐら‥
それからまた十年以上が過ぎ、ある日偶然にもこのマシンを店頭で目にした時、あの時の思いが突然に甦ってきた‥
このサミーミラーフレームのバイアルスを手に入れた経緯は前にもお話ししましたが、本当に偶然に通りかかったバイクショップに飾られていました。当時こつ然と自分の目の前に現れたこのマシンを見て、これはどうしても手に入れなきゃ、と云う思いしかなかった。
我が家にやってきて十年が経ち、このブログでいろんな方々に認知して頂き、とくにTL関連に詳しいホームページで知られている、HONDA TL125BIALS IHATOVO GRAPHICのtakaさんからもお声が掛かり、HPで紹介までして頂いたのですが、未だかつてこのマシンの素性が分かっていません。その後に訪れた時はお店を閉めたらしく、仕入れた経緯を尋ねようにも残念ながらそれは適いませんでした。
どなたが、いつの時代に、どういう思いでこのマシンを製作され、乗られていたのか‥
特別オリジナルを保っている訳でもなく、サミーミラーフレームと云えども、古くからトライアルに馴染んでおられるライダーにとっては大昔の出来事でしょうが、自分にとっては「バイアルスとサミーミラー」この言葉にトライアルの全てを感じたあの羨望の思いが、熱く甦ってくるのです。
お陰様で、ここ数年またこのバイアルスに跨る機会が増えてきました。トライアルもこのマシンと共にもう十年が過ぎようとしています。腕前は別としていつまでも手元に置いてトライアルを楽しみたいと思うこの頃です^^

今日の画像はミロクにて。
SWMスクールで最新のRTL4ストマシンを乗り込んできました。次なるトライアルマシン'09 Montesa COTA4RTにいち早く慣れるべく‥
HONDA TL125 BIALSから35年、我が家にも最新の4ストトライアルマシンがやって来る‥^^



AD

コメント(11)