夢はなくとも 希望はなくとも 

心理学とスピリチュアリティーをベースに
バカバカしくて
どうでもよくて
笑えるかもしれないけど
全く役に立たない意識低い系ブログです


テーマ:

「うえさまさん」



先日

ぢんさんの岸和田講演会があったんですけどもね

僕もね

一応ボランティアスタッフとして参加させてもらいまして



今まで

岸和田に行ったことがなかったんで

感覚的に

どれくらい時間がかかるのかわからなかったんですよね



関西以外の方は

もっとわからないでしょうけども

僕、京都なんでね

京都から岸和田ってけっこう離れてて

移動時間は大体2時間くらいかかるんですよ

しかも乗換も多くて

行き方も色々あるんで

どうやって行ったら効率が良いかとか

検索してたんですよ



そしたらね

一応ボランティアスタッフの

集合時間ていうのがあるんですけど

ちょうど良い時間に着くやつがなくて

めっちゃギリギリか

めっちゃ早いか

どちらかしかなかったんで



ほら

僕って元々遅刻できない性質じゃないですか

それに加えて

去年のクリスマス

サンタクロースから【心地良い睡眠】という

クリスマスプレゼントをもらってから


(もう潮時だな・・・)


っていうんで

「遅刻」とはそろそろ距離を置いた方がいいっていうか

正直、別れようって思ってたんですよね

もうこのまま「遅刻」と関係を続けていくことはできなかったんで

もうそこは

必然的に「めっちゃ早い」方を選びましたよね



だからね

当日の朝は5時起きでしたね

最寄の駅には7時に乗車して

岸和田に向かったんですけども

正直なところ





めっちゃ早く着き過ぎました





ウエダミツトシです

こんにちは






めっちゃ早く出たんで

めっちゃ早く着くのは当たり前の話しなんですけど

めっちゃ早く出た時点で薄々気付いてたんですけど

それにしても

やっぱりめっちゃ早く着いちゃって



正直どうしようかと思ったんですけど

なんか自然と岸和田駅周辺を散策してましたね

「うえ散歩」なってましたね

(いや~この辺も綺麗になりましたね・・・)

とか

(へえ、これはなかなか風情があるというか、哀愁のある建物ですね・・・)

とか

コメントしながら散策してましたから

もちろん1人でしたけどね

若干道に迷いそうになりましたけども

それでも会場には早めに着いちゃって



もちろんね

僕、スタッフとはいえ

ボランティアですから

実行委員の皆さんたちは

すでに会場入りしてて

とりあえずスタッフTシャツとかに着替えて

荷物運んだりとか

色々やってたんですけど



大体ね

こういう大きいイベントの時って

スタッフも必然的に多くなるんで

誰が来てて

誰が来てないか

(遅れて来るのか)

確認するじゃないですか



スタッフ達の集合時間が過ぎたんで

全体朝礼ってやつがあったんですけど

その時に

出欠を取ってたんですよ





んで

チーム心屋って

ニックネームで呼び合ってるんですけどね

初めて会う人もけっこういたりするんで

だからっていうわけじゃないと思うんですけど

一応ね

ニックネームの後に

「~さん」付けで呼ばれていきまして



「○○りん(←ここまでがニックネーム)さん」


「○○ちゃん(←ここまでがニックネーム)さん」


「○○っち(←ここまでがニックネーム)さん」



っていう感じで

順番に呼ばれていったんですけど

もうおわかりかと思うんですけど

ほら

僕って「ウエダミツトシ」ですけども

なんでよりにもよって

こんなニックネームにしちゃったんだろうと思ってるんですけど

「うえさま」じゃないですか

アリかナシかで言ったら

基本的にナシな部類じゃないですか

このニックネームにしたところで失笑じゃないですか



出欠なんでね

順番が回ってきますよね

僕が呼ばれますよね



「うえさまさん」


「はい」


「フフフフフフ・・・」


「クスクスクス・・・」


「ダハハハハハ・・・」←シバトモさん







「うえさま」というニックネームにした時点で失笑なのに、さらにここでも失笑されました








僕は1人で下を向いてるしかなかったですね

(逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ・・・)

とエヴァの碇シンジみたいに

自分を奮い立たせて顔を上げなくてはならなかったですね

失笑レベルでいくと

ステージ4くらいまでいってましたから

ただちに避難しなければならないレベルでしたから

もうその場は騒然となりましたよね

僕はこの後

正直どうなるんだろうと思いましたけども

とりあえず何事もなく

講演会の準備は進んで行きましたよね



僕ね

ボランティアスタッフということで

役割分担が

「書籍販売の列整理」だったんですよ



本の販売自体は

書店さんがされるんで

特に僕が販売に関わることはなかったんですけども

グッズ販売とかは

スタッフが販売するんで

人員も多かったんですけど

「書籍販売の列整理」に関しては

僕1人だったんですよね



準備もね

机と椅子配置して

書籍販売のパネルを所定の位置に配置するだけだったんで

すぐにやることなくなっちゃって





意味無くダブルピースするしかなかったんですけど



開場が12時で

開演が13時だったんですけどね



開場前から

けっこう列が出来てたんで

1200人分のチケットが完売でしたからね

たくさんの人でロビーがごった返すんじゃないかと

こっちも緊張するじゃないですか

僕、書籍販売のコーナーで

ちゃんと列整理できるかなって不安になるじゃないですか



12時に開場して

たくさんの人がなだれ込んできたんですけど

グッズ販売のブースはけっこう列ができてたみたいですけど

書籍販売のコーナーは列ができるほどでもなかったんですよ

あ、一応サイン本が25冊あったんですけど

それはすぐに完売しちゃいましたけどね

ドサクサに紛れて

僕のサインでも書いといたろかな、思いましたけども



まあ

列ができるほどでもなかったんで

僕としてもね

手持ち無沙汰じゃないですか

ただ突っ立てるのもなんなんで

何かしなくちゃ!

と思って

一応呼び込みでもしようかと思って

声を出してみたんですけど



「書籍販売のコーナーはこちらでーす! か、か、数に限りがございますので、おや、おは、お早めにおか、おや、お買い求めくた、くだ、下さーい!」








自分でもビックリするほど噛み噛みでしたね








神レベルで噛み噛みでしたね

なんだったら若干声裏返ってましたからね

慣れてないとはいえ

自分でも思ってた以上に噛み噛みだったんで

ちょっと動揺しちゃったんですけど

一回噛むとね

噛むのが止まらないんですよ

もうね

その後、ずーっと噛み噛みで

噛み過ぎて

どんどん声が小さくなっていくんですよ



ただでさえ

滑舌悪くて声が通らないのに

さらに声が小さくなっていったんで

呼び込みしてるにもかかわらず・・・









周りに誰も寄って来ないんですよ







正直

(あ、避けられてるな・・・)

って思いましたね



たぶんね

声が小さ過ぎて

なんかブツブツ独り言言ってる人みたいな感じになっちゃってて

(あ、ちょっと近寄っちゃいけない人だな・・・)

っていう空気感出てたと思うんですよ



どれくらい声が小さかったって

僕がブツブツ

「書籍販売コーナーはこちらでーす」

って呼び込みしてる時に

「あの~、サイン本てどこで売ってますか?」

って聞かれましたからね

それも2人ね

僕の真横で売ってたんですけどね

全然伝わってなかったですね



他の会場に比べて

本の売上が少なかったら

その原因は

明らかに僕ですね



しばらくして13時過ぎたんで

開演したんですけど

若干凹んでましたね




初めて気が付いたんですけど

僕って凹むと下あごを前に突き出すみたいですね



ということで

グッズ販売とかが落ち着いてから

僕も会場に入って

講演聞いてたんですけど



ぢんさんね・・・






ほんとにスーツ着てた!



以前ブログで

「ぢんさんは心屋定期勉強会Beトレの時はちょーラフな格好してるけど、講演会の時はちゃんとスーツ着てますから」

って書いたんで

もしスーツ着てなかったどうしようかと

僕がウソ言ったみたいな感じになっちゃうんで

若干不安だったんですけど

ちゃんとスーツ着てはりました!



それとね

これは僕が感じたことなんですけど

ぢんさん・・・






めっちゃ調子良かった





ノッてた






僕、ぢんさんの講演会初めてだったんで

他の会場のことはわかりませんが

ほんと調子良かったと思いますね

魔法の言葉の時の

「世の中チョロいわ」

とか

「ちょーウケるんですけどー」

とか

すんげーウケてたし

その他にも

間にアドリブでちょこちょこ挟んできたりしてたんですけど

それもがっつりウケてて



僕、経験ないですけど

岸和田だんじり祭りって

きっとこんな感じなんだろうなって思いました



ほんと

調子良くて

15時終了予定だったんですけど

15時半まで演ってましたから

もう止められなかったんでしょうね

きっとね

会場にお越しいただいた皆さんも

そう感じてたんじゃないかなって思うんです



その証拠に

お帰りになる際に

出口でお見送りさせていただいたんですけど

ほんとに皆さん良い笑顔で

楽しんでくれてたんだなって

逆にこっちが嬉しくなりましたね



いつも

ぢんさんはこう言いますけど

↓  ↓  ↓




ご来場いただいた皆さんの笑顔を見ることができて

僕たちスタッフの方がなんか知らんけど

幸せな気分になっちゃいましたって感じですね



ほんとうにありがとうございました!



会場でお声をかけてくれた皆さん

ありがとうございました!



一緒に写真を撮った皆さんもありがとうございました!








僕だけ合成じゃねえか?

っていうくらい変化ないですけど



あ、あと

こんなのも頂いちゃいました!

↓  ↓  ↓




こういうのちょー嬉しいんですけどー

ほんとありがとうございます!



ということで

なんか知らんけど

勝手に幸せな気分になってしまっていた僕は

どうなってしまったかというと・・・

































無表情でHANANINGENモドキってました











なんちゃって発芽してました












ご興味のある方はこちらへどうぞ

↓  ↓  ↓

http://www.hananingen-kyoto.com/




ぢんさん

スタッフの皆さん

そして

ご来場いただいた皆様

ほんとうにありがとうございました!



あ、スタッフの皆さん

スタッフの中で一番ラクしてすいませんでした



宇宙のすべてがあなたの味方/新日本文芸協会 オメガ
¥1,620
Amazon.co.jp


講義ライブ だから仏教は面白い! (講談社+α文庫)/講談社
¥907
Amazon.co.jp


見てる、知ってる、考えてる/サンマーク出版
¥1,296
Amazon.co.jp


魔法のコンパス 道なき道の歩き方/主婦と生活社
¥1,500
Amazon.co.jp


電波妻/ヒカルランド
¥1,800
Amazon.co.jp


未来の〝わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた/ヒカルランド
¥1,800
Amazon.co.jp


あなたのなかのやんちゃな感情とつきあう法/サンマーク出版
¥1,512
Amazon.co.jp


で、ほんとはどうしたいの?/ワニブックス
¥1,500
Amazon.co.jp


マインドフルネスの教科書 この1冊ですべてがわかる! (スピリチュアルの教科書シリーズ)/Clover出版
¥1,836
Amazon.co.jp


あおぞらビール (双葉文庫)/双葉社
¥700
Amazon.co.jp


心屋仁之助 公式ブログ

http://ameblo.jp/kokoro-ya/


心屋塾オープンカウンセリング

http://www.kokoro-ya.jp/article/13647869.html


心屋塾定期勉強会Beトレ

http://www.kokoro-ya.jp/article/13990098.html


心屋仁之助 講演会情報

http://www.kokoro-ya.jp/article/14857003.html


心屋の書籍一覧
http://www.kokoro-ya.jp/article/14041573.html





↑  ↑  ↑

こちらもお忘れなく!!


詳細&申し込み

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。