夢はなくとも 希望はなくとも 

心理学とスピリチュアリティーをベースに
バカバカしくて
どうでもよくて
笑えるかもしれないけど
全く役に立たない意識低い系ブログです


テーマ:

「女は女の話しは聞きたくないよね」



大体10ヶ月くらい前なんですけど

初出版の話しが決まっているということで

その本のタイトルについて

どうしようか迷っているんだけど

良いアイデアが思い浮かばないので

何か良い案があれば教えて欲しい

と相談(?)されたことがありまして



この度

僕がその相談を受けた本が出版されましたので

ご報告させていただきます



ウエダミツトシです

こんにちは






昨年9月に

山川亜希子さんとPICOさんの

コラボ講演会があったんですけども

その内容をまとめた本がこちらです

↓  ↓  ↓

宇宙のすべてがあなたの味方/新日本文芸協会 オメガ
¥1,620
Amazon.co.jp

本が出る前に

その講演会の模様を収録したDVDが出ておりますので

すでにご覧になられた方もいらっしゃると思いますが



ご存知のない方に

一応簡単な説明をさせていただきますと

山川亜希子さんは

ご主人の山川紘矢さんとご一緒に

所謂精神世界と言われるジャンルの本を

日本に紹介する翻訳家としてご活躍されております

その活動は30年以上に及び

数々のベストセラーを世に送り出されてきました



「ユダヤ人大富豪の教え」

で有名な本田健さんは

累計出版部数が700万部を超え

大ベストセラー作家ではありますが

山川紘矢・亜希子ご夫妻が

これまでに手がけてこられた翻訳本の累計出版部数は

それを軽く凌いでいます



それくらい

精神世界といわれるジャンルでは

ここ日本において

大御所といわれる存在であり

そんな方からお声がかかって

一緒に登壇してしまうPICOさんもすごいと思うのですが

その初出版のタイトルについて

何か良いアイデアがないか?

と話しを持ちかけられる僕もすごいと思うんですよね





オレってすごくね?









この画像からは

そのスゴさが全く伝わってきませんけども

とにかくね

この本のタイトルについて

良いアイデアを求められたのは事実なんですよ

僕の妄想でなければ



んでね

ほら

僕ってこう見えて

意外とちゃんとしてるじゃないですか

けっこう真面目じゃないですか



僕は自分のことを

H&M(引きこもり&マニアック)

と言ってますけれども

これにはもう一つの意味があって

平たい顔族(H)の真面目人間(M)

っていうのもかかってるんですよ



だからね

僕がどれくらい真面目かっていうと



本屋さんの入り口とかレジ横とか

目に付くところに本の検索機ってあるじゃないですか

そこでね

先に検索してる人がいたんで

後ろに並んでたんですよね



普通並ぶじゃないですか

後ろに列作って並ぶじゃないですか

その人はね

後ろに並ばれるのがイヤだったのか

何なのかわからないんですけど

スゴくイライラした様子で

「チッ、チッ!」

と何回も舌打ちしながら去っていこうとしてたんで

僕としてもね

(何だ、コイツ?)

と思ってチラ見したんですよ



そしたら

僕がチラ見をしたのも気に入らなかったのか

僕の方にツカツカと歩み寄ってきて

僕に顔を近づけながら

「なんだお前? ケンカ売ってんのか! 死ね! ボケ!」

って言われたんですよ



意味わかんないじゃないですか

まともに話しできる相手じゃないじゃないですか

でもね

ここで泣き寝入りするわけにはいきませんから

僕のH&M魂が黙っちゃいないですから

平たい顔族の真面目人間としての誇りがありますから

僕はこう応えましたね



「いや、売ってないですし、僕は死にません」







武田鉄矢みたいになってましたね







「せ」のところが「しぇ」になって

しかも「-ー」をつけて伸ばしはしなかったんですけど

まるで武田鉄矢でしたね

そんなむき出しの悪意を投げつけられたのって久しぶりだったんで

あのドラマさながらに若干涙ぐんでもいましたし

顔がデカイっていうところも被ってましたけれども



いや

それくらいね

僕って真面目なんですよ



真面目だからね

「本のタイトルで何か良いアイデアが・・・?」

なんて言われた日にゃ

けっこう真剣に考えるわけです



その講演会の動画とかも何度も見返して

キーワードとなるフレーズとかないかな?

と探してたんですけど

僕はこの講演会のきっかけともなった

あるフレーズに注目したんですよね

それが



「女は女の話しなんて聞きたくないよね」



だったんですよ

これはPICOさんのご友人が言ったことだったらしんですけども

山川亜希子さんは

PICOさんのブログを読んでいて

このフレーズが目に入った時に

PICOさん本人が言っていることだと勘違いをしてしまったらしんです



そして

せっかく素晴らしいブログを書いているのに

本人がこんなこと言ってしまったら困るよね

って思われたようで



だったら

今度の講演会でPICOさん本人を呼んで

登壇してもらいましょう

ということになったらしんですよ



それは

山川亜希子さんが

PICOさんのことを

素晴らしい存在だと思っていらっしゃるから

こういうことになってしまったんですけどね

まあ

言ってみれば勘違いから生じた講演会なんです



山川亜希子さんは

女性が活躍できないのは

女性自身がどこかで自らを貶めてしまっているからではないか?

とお考えのようで

それは男性のせいでもなく

社会のせいでもなく

女性自身が自分のことを

不十分だと思っていたり

劣っていると思っていたり

ダメだと思い込んでしまっているから

そういう現状になってしまっているからであり

女性側から

「女は女の話しなんて聞きたくないよね」

というフレーズを書いて欲しくはなかったんだと思うんですよ



だからこそ

PICOさんに登壇してもらって

PICOさんが女性として素晴らしいメッセージを伝える存在だ

ということをたくさんの人に知ってもらいたかったんだと思うんですよね



それに

この「女性が自らを貶めてしまっている」

という山川さんのお考えには

僕も同意見でしたので



PICOさんはもちろん

HAPPYさんや子宮委員長はるちゃん、

それに大和田菜穂さんなんかも

女性としてご活躍されていることですし

PICOさんには

これからもどんどん遠慮せずに行ってもらいたかったんで

そういう意味合いも含めて

「女は女の話しなんて聞きたくないよね」

というフレーズをベースにタイトルを考えてみてはどうかな

と思ったんですよね



ですので

そのことをPICOさん本人にお伝えしたところ

こう返ってきました

↓  ↓  ↓


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ぢんさんに

別件でメールする用事があったので

ちらっと相談してみたら


ありきたりでいい!


って言われました (笑) (笑) (笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










僕の考え、完全にスルーされてました







まあ

そりゃそうだよね

色んな人に聞いてみるよね

ぢんさんにも聞いてみちゃうよね

僕と話してた時も

まりりんにも聞いてたしね



ということで

僕の提案はなかったことになってたんですけども

その数日後だったの思うのですが

PICOさんから連絡がきました

↓  ↓  ↓


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「宇宙のすべてがあなたの味方」


このタイトルにしました


ありきたりですが! (笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









ありきたりに考えたという時点で、最終的にはぢんさんが全部持っていきましたね







僕の意見なんぞ1ミクロンも関われませんでしたね

僕、全然スゴくなかったですね



僕はスゴくないんですけども

それとは対照的に

この本の内容はスゴいんですよ



僕は

いつもPICOさんのブログを読む度に

ぼくの頭の中で

まだ言語になっていない状態の靄がかったインスピレーションみたいなものを

明確に

シンプルに

徹底的にわかりやすく

言語化されているっていう感覚なんです



僕が

何かを言おうと思ったりだとか

ブログに書こうとしていると

必ず先を越されてしまうんですよ



なので

PICOさんのブログを

シェアせずにはいられないんですけれども



この本の内容も

僕にとってはそんな感覚で

所謂精神世界的なメッセージと

心屋流の考え方とが

絶妙にブレンドされていて

しかも

それが明確でシンプルでわかりやすいから

とても力強いメッセージとなって

僕の真ん中に飛び込んできて

「あ”--!! それオレが言いたかったやつーー!!」

って思うところばかりでした



まあ

でもね

これは僕じゃなくて

PICOさんだから通用する

っていうフレーズたくさんあって



例えば

「魔法使いだと思うのですよ、私たち。」

「人はいつでも甦れる。」

「心をパカッっと開けると、金ぴかなんです。」

「私たちの本体は光です。」

「あなた自身が神だから。」

「すべては正確なのです。宇宙は間違えない。」

etc



こういったフレーズは

突き抜け感のスゴい

PICOさんだから通用するわけであって

これらを凡夫である僕が使ったとしたら








「会話の所々に出てくるフレーズ(神、光、宇宙etc系)が尋常じゃないので、とりあえず静かなところでゆっくりお話しをしましょうか。場合によっては治療の可能性もあると思われますんで。」







となってると思います



まあ

とにかく

とても力強くて素晴らしいメッセージが詰まった本になってますんで

今話題になっている

BAO君の本と合わせて

↓  ↓  ↓

見てる、知ってる、考えてる/サンマーク出版
¥1,296
Amazon.co.jp


ぜひともご購入ください!





ということで

この本は山川亜希子さんが

「女は女の話しは聞きたくないよね」

という部分を

PICOさんの発言だという勘違いから生まれたものであるわけなんですが

この一連の流れの中で

もう一つ勘違いがあるとすれば

それは

















PICOさんが、本のタイトルについて僕が何か良いアイデアを思い付くんじゃないか?と思ったことがそもそもの勘違いでしたよね














しつこいようですが

僕の考えは完全にスルーされましたんで

僕の意見はなかったことになってましたんで




ペタしてね     読者登録してね



宇宙のすべてがあなたの味方/新日本文芸協会 オメガ
¥1,620
Amazon.co.jp

アンマーとぼくら/講談社
¥1,620
Amazon.co.jp


本日は、お日柄もよく (徳間文庫)/徳間書店
¥700
Amazon.co.jp


ウンメイト/ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥1,512
Amazon.co.jp


苦しみはナチュラルじゃない DVD付き (“悟りの先生”菜穂さんが導く「もう一つの現実」の可能性)/マキノ出版
¥1,728
Amazon.co.jp


電波妻/ヒカルランド
¥1,800
Amazon.co.jp


未来の〝わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた/ヒカルランド
¥1,800
Amazon.co.jp


イモータル (中公文庫)/中央公論新社
¥886
Amazon.co.jp


遅咲きの成功者に学ぶ逆転の法則/文響社
¥1,490
Amazon.co.jp


人生がうまくいく人の断る力/アチーブメント出版
¥1,512
Amazon.co.jp


心屋仁之助 公式ブログ

http://ameblo.jp/kokoro-ya/


心屋塾オープンカウンセリング

http://www.kokoro-ya.jp/article/13647869.html


心屋塾定期勉強会Beトレ

http://www.kokoro-ya.jp/article/13990098.html


心屋仁之助 講演会情報

http://www.kokoro-ya.jp/article/14857003.html


心屋の書籍一覧
http://www.kokoro-ya.jp/article/14041573.html

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。