blackjack-1111さんのブログ

ブログの説明を入力します。

NEW !
テーマ:
どーもー!

空前絶後のぉぉぉぉ!
雨が降り続く日の
巨大病院からの転院搬送

移送車両に割り当てられた
スペースは狭くて
1・介護タクシー
2・施設送迎車
3・一般車両の送迎車
10時頃に乗降りするので
にっちもさっちもいかない

みっちゃんは
この病院からの転院では
早目に出て来て
病院出入口先の駐車場に
アルファードを駐車する

(そろそろ 2時間になります
休憩しませんか)
昨年12月に買い換えた
ナビから癒しの声掛けあり

駐車料金は
ご家族様にお願いして
受付女性に
駐車券スタンプ ぺたんで
100円のみ

お迎え中の病室にいる間に
送迎車両同士の
接触事故を防げる
駐車場だから安心なンです



(車内温度 23・5度)

28・27・26度
室内の気温は何度にするか
クールビズ論争があるが
猛暑日の移送でのこと

何時もは26度に設定
アルファード室内気温

付き添い高齢者2人から
暑いからもっと下げてと
強く申し出があり
26度から25度へ
(まだ 暑い)
25度から24度へ
(まだ 暑い)
24度から23・5度へ
(余りにも)
(自分勝手の申し出に)

信号待ちの時に
後ろを振り向いて

ストレッチャー患者様の
身体を冷やしすぎると
自己免疫力が低下して
万病の元
風邪をひいてしまいます
車内温度は26度に
戻しますとお伝えすると

(あっ!そうだ)

この車は
遊びに行く車では無い
病の為に
自己免疫力が落ちている
大切な家族を
転院先に移送中の車なンだと
気付かれた

「追記」

猛暑日の移送中に
26度に設定していたら
患者様本人から

(寒いので)
(暖房にして)
(毛布を掛けて下さい)と
逆パターンもあった

いま
ストレッチャーの保温用として
夏掛けにしているが
多種多様の病態の患者様に備えて
厚手の毛布を積載している。


AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
むかし救急時代に
24時間勤務を終えてから
気の合う同僚達と
新宿駅のルノアールへ
ソファーに座って
熱いオシボリで顔を拭くと
気持ちが良かった


今朝は
久しぶりの雨で肌寒くて
みっちゃんが
患者様を移送する
地域の湿度は90%だった

私達の身体は
心臓・肺・肝臓等の
深部温度を37度に保つ為に
新製品のエアコンよりも
精密な体温調節機能を持つ

蒸し暑くなると
第1段として
体表面・四肢の血管を広げて
熱を放出し始めるので
皮膚は真っ赤になる

(それでも下がらないと)

今度は体内から
放出した水分(汗)が
気化する時の気化熱で
熱を奪う仕組み
ちなみに
脳細胞を守る為に
最初に汗をかく部位は
おでこ(額)とのこと

(雨が降っていて)
(湿度が70%を超えると)

体内からの水分は
汗腺出口までは来るが
大気に含まれる
湿度が70%以上だと
気化出来ないので
「ベトっ」と
汗腺出口を塞いで
顔はベトベトとなってくる

例えば在宅だと
天気予報で湿度が
70%以上の時に
熱いオシボリで
顔を拭いてあげると
心底 喜ばれますよ


大正製薬リポビタンD
1本の容量は 100ml

成人が横になって
心穏やかな呼吸の心臓
その時
1回の拍動量は約100mlで
24時間の総量は
(まーっ!)
(何と言うことでしょう)
タンクローリー約1台分です

心肺停止に陥った現場に
読者が(居合わせて)
救急隊要請の住所が
分からなかったら
直近の自販機を見て欲しい
正面か側面かに
住所が記載されています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
みっちゃん自身が
最近 体験した
ヒヤリハットを紹介します

(1件目)

お迎えの80歳患者様は
6人部屋の窓際ベッドに
独り腰掛けていて
2人のご家族様と
2人の看護師さんがいた

(かねては)
(どのように)
(トランスをされていますか)

常日頃の移乗を
看護師さんに確認すると

ベッドから
車椅子への乗り換えは
周りのスタッフ達の
全介助でもなく
半介助でもなくて
自力歩行でされています

(此処に 入れて下さい)

看護師さんの指示で
看護師さんと患者様との間に
ストレッチャーを入れて固定

患者様は
何時ものように
誰の補助も無く
ベッドから
ゆっくりと立ち上がって
自力歩行で
ストレッチャーに
乗り換えようとした

(あっ!危ない!)

その時に
足元が
ふらふらとなり
尻もちをつきそうになった

(その瞬間に)

みっちゃんが両手で
患者様のお尻を下から支えて
ストレッチャーに移すと
一瞬 凍りついた病室に
看護師さんとご家族様の
安堵のため息が流れた
油断大敵です

(2件目)

ストレッチャー患者様を
救急処置室ベッド中央に
移した後から
横から入ってきた
看護師さんと入れ替わって
みっちゃんが
ストレッチャーを引いた

(その時に)

(患者様が落ちるから)
(サクを立てて下さい!)

反対側の看護師さんから
叱責された

(看護師さんからの叱責は)
(確かにその通りで)

みっちゃんは
入れ替わった看護師さんが
転落防止サクを立てるンだと
自分勝手に想い込んで
ストレッチャーを引いていた
最後の最後まで油断大敵です


(読者様へのお知らせです)

第2回ワンコイン勉強会決定

1・実施日時
6月14日(水)
18時00分から20時00分まで

2・実施場所
立川市錦町3丁目3番地20号
立川市・市民会館・第5会議

3・駐車場
参加者は1時間までは無料です
各自 1階受付で処理して下さい

4・参加料
500円です

5・実施内容
第1部 病態生理編
「搬送中における体位について」

患者様が生き延びる為に
ベッド上で
寝返りを繰り返して
やっとこさ作り上げた体位を
移送業者さんが崩し
ストレッチャーに移し易い体位に
すると最悪は心肺停止

また

予約をしていた受診でも
全てを終えるまで長時間はざら
その間が標準車椅子だと
翌日から 腰痛症で病院通い
腰痛症を防ぐ為には
どうすれば良いかを提案します

第2部 寺子屋編
「接遇と消毒について」

・「接遇について」
第1回のワンコイン勉強会に
参加された方々は
素晴らしい経歴の持ち主で
今回の目玉として
初対面の患者様やご家族様と
短時間で信頼を築く
接遇の手技についての講師役を
快諾して頂きました
みっちゃんは楽しみです

・「消毒について」
街中で見かける様になった
約80度から85度の高温で
消毒殺菌してくれる
コインランドリー利用方法を
具体的に紹介します

今回も会場の都合で
消防法で定員制限はありますが
どなたでも大歓迎いたします
どうぞ 気軽に参加して下さい

6・参加賞品

マル秘です

今回もお問い合わせ先は
介護タクシー ピープル
中土さんへ お願いします
電話「080・4096・0646」







AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。