どうも、こんにちは。
私はこのアメーバブログってのを書いていたのですが
1年くらい放っておいたら、IDもパスワードも忘れてしまいまして・・・
もうあちらさんには書けなくなってしまったんですが
なんか出てきたのでようやく書けます。

で、なんだか日本も大変ですね。
こちら南国でも大統領がこの2年間で4回くらい変わってます。
さすがに腹が立ちますね。
ビジネスにも多大な悪影響を及ぼしていることを
全く彼らはわかってないからです。
でも、バカに塗る薬はないので、永久にこの国は発展していかないん
だろうなあなんて思いつつ、我が国日本はというと・・・

たいして、変わらん。

まあわかりますよ。このシチュエーションで首相やったら私なら
狂いますね。怒りに満ちて精神異常きたしますよ。
新しい今度の麻生首相なんですが、別に好きでも嫌いでもありません。
何回も総裁選落ちてるので本当の実力の程はわからない・・・
ま、そんなことは別にどうでもいいのですが。

先日こんな報道がありました。

首相の発言「ホテルのバーは安い」というもので、会合等で高級ホテルのバーを利用しているとのこと。

まあこれに対して記者は

「夜の会合に連日、ひと晩で何万円もするような高級店に行くのは、庶民の感覚とかけ離れている」

と一刀両断。

これに呼応し、民主党バカ管はあげくの果てに

「安いところで酒を飲むと言うと、われわれの感覚では焼き鳥屋だ」

と言ったとか言わないとか。

あの~、皆さんとかマスコミとかにお伺いしてみたいのですが、
一国の首相たる者がですね、そこらへんの『魚屋』だか『和民』だか
で飲んでたらどうですか?そんな奴に国を任せられます?
私はそんな奴がリーダーの国には正直住みたくありませんね。

政治には国内の問題、外交の問題いろんな仕事があります。
最近の日本の庶民感覚ってのは、一国の首相たるものも、『白木屋』とか
『むらさき』だかなんだかへ行って、学生のコンパで店がごったがえしてる時は、
名前書いて並んで、まあもちろん2時間2000円の飲み放題コース、
ビールは別ですけど・・・でガヤガヤとガキがイッキしてるとこで
ヒソヒソと会合しろってことなんでしょうか?

じゃあですよ。逆に、対世界に目を向けてたならば、米やら仏の大統領が
毎日そんなとこで会合やら飯やら食ってたら国民に逆に怒られるんじゃないの?
しかも他の国の大統領、首相連中が、サミットかなんかで、そんな庶民的な
首相に対して果たして対等に話をしてくれるんでしょうか。
そんなんだったらわざわざサミットに首相が行く必要なんか全くないじゃない。
よっぽど庶民的でずうずうしくモノを言う

大阪のおばちゃん代表

あたりを送りこんだ方が確実にいいと思うわけですよ。
よっぽど実のある話もしてくれそうで、まさに

『庶民感覚』

な視点からモノを言ってくれるでしょうしね。

でもそれはしないですよね。

まあ人それぞれ立場というものもありますし、時にはビジネスでもハッタリを
かまさなければいけない場面があります。
みなさんもきっと会社の上司を想像してみてみれば、
いいのではないでしょうか。どんなボスに仕えたいか。
やっぱり私も頼りがいのあるボスがいいですし、『むらさき』に
連れてってもらっても割り勘より、おごってほしい。

勘違いしないで頂きたいのですが、私は決して庶民感覚を忘れるな
と言ってるわけではないのです。
いつでも弱い立場の人間の側も見ることっていうのは重要なことです。
ただしリーダーたるもの自らがそちら側へ行ってはリーダーにはなれないのでは
ということを言いたいのです。


そこをなんだか最近の日本のマスコミは『庶民感覚』とやらにカコつけて
本当にくだらない批判的報道をしてみたり、そしてそれに呼応するように
国民も議員達も鬼の首取ったりみたいな様相で揚げ足取りに走ってばかりで、
そんなんじゃあ誰が首相やったって、ちゃんとした仕事をしたくてもできないのでは
と言いたいのですよ。
本当に私にはただ単に邪魔してるとしか見えないんですよね。
そして最近の日本の国民も視野が狭いというかなんというか・・・。
まあいろんな不祥事があって政治不信、アレルギーになっているというべきなのか・・・。
でも外から見てますとそれはまるで、なんでもかんでもヒステリックに
文句ばかり言ってる、出来の悪い奥さんみたいです。笑

そういった意味では麻生首相はこの記者に切れたようで、確かにあの営業妨害になるってのも
一理あるかもなあと。 
それと一番はやっぱり、飲みだろうがなんだろうが、外に出てしっかり会談?密談してるパワーが
あるってことです。
KY安部首相や福田首相なんかは全く飲みにも行かなかったみたいですからね。
そういうパワーもない人が一国のリーダーになったらどうなるのか?
皆さん結果はもう見ましたよね。
途中で投げ出してみたり、人のせいにしてみたり・・・

そういった意味で麻生首相は多少はリーダーとしての資質みたいなものは
あるのかなあと思うわけであります。
後は国民にもわかりやすく結果を出してもらいたいものです。
まあいろいろと難しいでしょうけど、世の中結果さえ出せば下らない
文句も言われなくなるものです。

これから総選挙に向けてどうなるかは知りませんけども、
バカ管が本気で言ってるのか国民へのポーズなのか知りませんけども
こんなこと言ってるんだったら政権交代はないでしょうね。
あ、でも多分小沢さんが首相になったら麻生に近いと思いますから。
決して居酒屋は行かないでしょうからね。笑 みなさん楽しみにしてましょう。
ってあの人『びっくりすし』でしたっけ?笑
参りました・・・はい。

まあしかし、私がもし首相になってこんなことを口走った瞬間に

パイナポー首相また失言!なんて

バッシバッシ叩かれて、挙句の果てにはろうそくまで垂らされて、
ひぃひぃ言わされて・・・
今の時代こうなったらいくら叩かれても叩かれても全然メゲナイ、
マゾな人が首相になった方がいいかもしれないですね。

私はどちらかと言うとSですし、叩かれ慣れていないので日本の首相なんて
絶対にできないしやりたくないなあなどと思いつつ、このまま日本はマゾ国家へ
なってしまうのかなあと本気で心配しておるわけであります。

皆さんも全く中身がなく、くだらないメディア報道にはくれぐれもご注意を♪

でも私はよっぽど泰葉の言動の方が面白い。笑
AD
「市民みんなが記者だ」のキャッチフレーズで名高い
日本版オーマイニュースの記事が、ネットで話題となっている。

これは、ジャーナリストの斎藤珠里氏(1959年生まれ)の書いた

「日本人が性行為を行う前にシャワーを浴びるのは何気なく通俗化しているが、
このことにフランス人が疑問を感じている」

といった主旨の記事だ。

この記事によると、フランス人にとっては汗こそがフェロモンであり
欲情をそそるための妙薬なのだという。
わざわざシャワーで汗を洗い流すことは理解に苦しむともいう。
フランスの有名な将軍ナポレオンも遠征中に愛妻ジョゼフィーヌに

「もうすぐ帰る。風呂には入らぬように」

と手紙を送ったともいわれると斎藤氏は指摘する。

とはいうものの、斎藤氏によると、フランス人は週に3回程度の入浴が
普通で、水道代節約という背景もあるようだ。

このことに関して個人のブログでは

「水道代節約とかを理由にするなよ、洗え」
「ケースバイケース?」と

フランス人の考え方に疑問を持つ日本人もいるようだ。
またこの記事を紹介していたサイトのコメント欄でも

「こういうのを真に受けて日本が臭くなると困る」
「悪い印象を持たれたくないというのが日本人の気持ちでは?」

とやはり逆に疑問視する声が多い。

とあるフランス領に住む私としては
非常に面白いネタだと思いました。

まあ確かにこっちのフランス人の男性は
ワキガが多いです。

たま~にお前それわざとか?
ってくらい髪の毛脂っぽくなってる人とか

もう得も言われる程の

苦さ 

をかもし出していますから。

たまたま同じエレベーターに乗り合わせた男性が
いたんですけども、もうそれはそれはすっごい
お土産を残していってくれまして、その後乗り合わせていた
別の女性が

フレンチスメルだと。
非常に臭い。
大嫌いである。

とにかく非常に不愉快であるのだ!
というコメントを私に発していました。

従いまして、こんなものは国単位の問題では
なくあくまで個人的な問題なのではなかろうか
なんて思ってしまったのです。

私もなるべくエッチする前はお風呂派です。笑
まあでも入らないでするマニアックな気分に浸ってみるのも
いいのかもしれませんけども。

皆さんはいかが思いますかね。
コメント募集します。笑


AD
私mixiやってるんですけども。

最近、足跡に来る知らないヤカラがやたらと多くなってきまして。
はて、一体どんな方なのやらと、こちらからも訪問するわけです。

すると、最近で多いのが、簡単に稼げる方法を
うたいがたるヤカラ。

そんな稼いでるんなら自分ひとりで独占しておけばいいがな。

あああ~大きなお世話。

うっとおーしーねん。

それでそんな中でももっともうっとーしかった方。

その方のトップページを載せて見たいと思います。
まあ名前は一応さらすのは控えますが、もしかしたら
彼にとっては宣伝になっていいのかもしれませんので、
あえて

さらしてやらねえ。

以下原文はピンク。笑


わたしは稼ぐ方法をある方より伝授されました。
知りたいですか?
そのお陰で毎日を楽しく過ごしております。

レストランに行った時に
値段を気にせず食べています


おい、お前どんだけ小さい男なんだ?
そんな男と結婚した奥さんがまず可愛そうです。
そら超高級フランス料理レストラン行ってワインの値段を
気にするっていうのならわかりますが
この方の場合は明らかにファミレスっぽい。

父 おい、今日はハンバーグ目玉焼きなしだぞー。
   わかったなあ!!

娘 は~い。

それが、どないしてん。笑

毎月一回は家族旅行にも
行っています


どこへ行ってるのか、是非教えてもらいたい。
実家に帰ってるだけじゃないのか?

感謝の気持ちでいっぱいです
では 大事な話をしましょう
全くキーボードもろくに打てない
パソコンのど素人だった半年前にある
リーダーと出会いました。
その方は年収9桁も取ったことがある方でした。


リーダーってまさかコント赤信号の

なべさん

じゃないだろうな。笑

さっそくわたしは 手取り足取り教えてもらいわずか
1ヶ月でパソコンのプロと呼ばれるまでになりました。


その間、仕事はどうしたんだ?
1ヶ月でパソコンのプロになるにはどれだけ
一日パソコンいじくるのでしょうか。
ニートならまだしも、家庭のある一家の大黒柱が
ニート化してたらまずいですな。笑

その方法を知りたいですか?

よし無料で教えてあげましょう。


この恩着せがましさ。

私のインターネットでの宣伝作業の一部を公開いたしましょう。
まずネット宣伝と言うのは私の場合、基本的には寝ている間にさせております。
パソコンは24時間こき使っても文句は言いませんね。
ご飯も食べさせる必要もありません。


これほど便利な道具はありませんね。
実際寝ている間に宣伝さす方法ですがパソコンをすべて
全自動宣伝マシンにしておきます。
私は面倒くさがりなので一度システムを作り上げて
殆ど自動化にしてしまいます。
後はワンクリッックで勝手に宣伝してくれますね。
誰でも出来る簡単作業ですね。
 

私もド素人ですから^^

1ヶ月でプロになったんじゃねえのか?

稼げるコツは「成功者の真似」をするだけ!
真剣に頑張れそうな方、ご連絡お待ちしています。


何を頑張るねん。その前に本職で頑張れよ。
そのファミレスで値段気にするような安月給の仕事を
まずは変えるべし。

私に連絡してくれば、そこよりいい条件のお仕事を
ご紹介しますよ。笑

とこのように、突っ込みどころが満載な訪問者が
最近本当にうっとーしいのです。
なんとかならないんですかね・・・

AD
昨日の内藤陽区VS亀田大毅の試合を早速
YOUYUBEで見ました。

本当に便利な世の中になりましたね。

ただし、最終ラウンドしか見てませんので
全体的な流れがわからないのですが、
まあ、亀田大毅君の戦い方で気付いた点を
挙げるとしましたら・・・

1.ローキックが極めて少ない。

まあ、距離をとってくる相手にはまあ足から
崩して、そして相手が嫌がって詰めてきたところを
カウンター気味に一気にテイクダウンに持ち込み
関節で一本。
もしくは、下に気を奪われているのであれば、
ハイキック一閃でKO狙い。

まあとにかく、ロー。
これが少し足りなかったかな・・・
って気がします。

まあセコンドの亀田父、兄ともに最終ラウンド前に
しっかりとアドバイスしておりましたけども

亀父「大殻、勝たへんかったら、わかってるよな?なあ。」
亀父「玉打ってもかまへんから」
亀田兄「おい、大殻。ひじでもいいから目入れろ」
亀田兄「目ぇもっと打てよ 目もっと重点的に」

いや、待てよ。
ここはPRIDEのリングだぞ。
UFCじゃないから肘は禁止のはずじゃ・・・
まあ、いっか。なんでもありが売りだったものな。

後、納得いかないのは、

2.レフェリーのブレイクが
 早すぎる!


最終ラウンドを見てて、大毅君のタックルは3回ほど
結構いいのが入りまして、さあこれからじっくりポジション取って
いって関節で一本って時に

なんで止めるかなあ・・・・

内藤陽区選手はあのレフェリングに完全に助けられましたね。

まあ何はともあれ・・・
一方の大毅君は既に完全に内藤陽区に
切られてしまいましたからね。笑
いつも大毅君が試合後に歌うようにギター
一本担いで内藤陽区の

『切腹!』



が見てみたかったですね。

試合前から、私は大毅君て、PRIDEでは高田本部長に次ぐ
笑いのセンスがあるなあ、さすが関西人だなって感心してたんですけども。
内藤陽区選手もやっぱり相手が完全にボケて、負けた時は

『切腹!』



するって言ってるんですから、ノッてかましてあげないと
いけませんよ~。大人なんですから。

ということで、選評としてはエンターテイメント的には
大毅君は大善戦、内藤陽区選手的には

若干、ダダ滑り。

といったとこでしょうか。まあこれからのPRIDE
を担っていって欲しいですよね。

え、これって総合格闘技の試合じゃなかったの?

あ、
ハッスルだったんだ?笑

クリックしてね。

ブログランキング
皆さん

。・∀・)ノ彡☆おひさぁぁっ♪

と軽いノリで書き始めました私のブログなんですが
やはり生まれながらに持ってした私の本質って
いうのでしょうか、極端な面倒くさがりっていうのは
健在でして、更新頻度が1年に1回になりつつあります。笑

まあそろそろ書こうかなとは思っていたのですが
ネタがなんとかミートとか、巨人の新助っ人GGの
奇行はガルベス並だとか、なんだかパンチの効かない
ニュースばかりでですね、食指も沸かなかったっていうのが
現状です。

あ、でも亀田弟の八百長は兄よりも衝撃でしたけどね。笑

まあそんな中で私、どうもアメリカ人の女性って好きじゃない
んですけども。それにはいろんな理由があるんですが・・・
もちろん例外もあると思いますので、アメリカ人女性全員に
当てはまるものではないことを言っときますね。

まず、とにかくうるさい。

少しは黙れと。もう一から十まで主張。主張。主張。

もうね、頭のてっぺんから、右足親指の爪先まで

あ~たしが正しいんですからね!

っていうのを580デシベルくらいで吼え続ける。
いい加減に死んでくれ。
と、私は思うんですね。それで、主張するんはまあいいんですけども
何がそんなに私の怒りの琴線にメキメキ触れてくるのかなあ~。

って考えたんですけども。

まあこういうこという奴らってたいがいがデブ。

お前のような自分の体重の管理もできないような
脳みそスポンジ状のヒレ肉が何を偉そうにノタマウのだ!

と、まあそんなところに私の怒りの根源が落ち着くわけです。

そんな感じで、音楽なんかはアメリカ素晴らしいですしね、
もうサイコーなんですけども、基本的になんでもかんでも
自分たちが一番なのだ~ヅラした

集団バカボンのパパ国家

アメリカが私は大嫌いなわけなんです。

そんな折に、ロバート・ジョゼフ核不拡散担当特使が、
広島、長崎への原爆投下について、

「さらに何百万人もの日本人が命を落としたであろう
 戦争を終わらせたという点に大半の歴史家は
 同意すると思う」

と述べ、改めて正当性を強調したわけです。

まあ彼は男ですけども、これぞまさしく

THIS IS AMERICA!

なわけでして、私が死んでくれと思うわけです。
で、私みたいな小童がこのロバートなにがし
(バカだ大卒)に面と向かって死んでくれって
言えれば私の摂氏100度に煮えくり返った腹わたも
なんとか熱燗くらいには冷やすことができるかも
しれませんが、そういった国民の怒りをここぞと代弁して

死んでくれとは言わないまでも、お得意の

遺憾の意

くらい表明する人が、首相なり、国防長官あたりから
でてきてくれ~と切に願い、思うのですがそれもない。

本当にこの及び腰は一体なんなんだ?
こんなことだから外人に舐められるってのは私にでも
わかるんですけども。

まあなんやかんや言って昔っから、日本て

言われ損、払い損、やられ損。

みたいなことばっかりしてきてる気がするんですよね。
振り返ってみると、まあ国の代表がそんなんなんだから
やっぱり一般生活レベルにおいても日本人ってだけで
外人からは、舐められてるんじゃないかなあって
気がするんですよね。

でも、日本って裁判制度を見ても分かるとおり、
本当に悪い罪人には結構甘くて、人権があるだの
なんだのって守るのですが、本来守るべきである
被害者やその家族は完全無視といった非常に厳しい、
なんとも

サディスティック国家

な一面があるわけですよ。

でももう一方では世界各国から何を非難されようと、
どんなことを言われようと、ヘラヘラしてるだけで
まるで

もっと言ってくださいよぉ~。。
アメリカ様~あ~ん・・・ハァ ハァ。。


みたいに、どこまでも楽しんでますよぉ。フォー!
といった

マゾ国家

みたいな二面性もあると思うんです。
つまり言い換えれば日本ってのは

自国民に対しては思いっきりサド。
他国に対してはマゾ。

ようは、そこらによくいる外ヅラはやたらいいんだけども
一歩家庭に入ると、奥さんをあごで使っている
やたらと威張るおとっつあんと同じわけですね。笑

よく考えれば、こんな文化や歴史が背景にあるので、
まあ世界からは日本人は情けないやつだとか思われて、
舐められるのもある意味仕方ないわけです。

まあ更に言えば世界の女性からモテルわけもない。笑
(って結局この議論か・・・笑)

私パイナポーの価値観というものはずーっとこんな感じなのですが
じゃあ実際のパイナポーはどうなのよ?と皆さんお思いでしょう。

ま、もちろん言うまでもなく、コト対外人に至っては

サディステッィックが止まらない♪
      by CCB


をドラムで叩ける程に、常に365日フル稼働で
渡り合い、刺し違えの仁義なき戦いの日々を
送っております。笑

まあ、そんなこんななんですが、本当に一連の外国に対する
あまりにも情けない対応しかできない日本人おぼっちゃま、
あべしんぞー
あたりにも私の美声及び
ナイスなドラム演奏付のこのCDをなんと今日は

3000円の大特価
    (送料無料で税込み)


でパイナポ~タカタから売りつけてやろうと
目論んでいるのであります。笑

ではひさびっさのクリックよろしく!今は圏外!笑

人気ブログランキング

なんか腹立たしい。

テーマ:
な~んだか・・・

いったいなぜだかはわからないんです。

なんか頭の中が

モンモン

とするんです。

まあ、いろいろとありまして、
もう頭の中が

ガンガン

してるんですよ。

いやいや、全くどうしたっていうんでしょうね。

あのじじぃですよ。
本当に現役だかなんだか知りませんけども

もう私は猛烈にジェラシーを

バンバン

燃やしてますよ。

まあ恋だの不倫だのには私は年齢は
一切関係ないって常々言ってますし
思ってますので、別になんとも言えないのは
わかっているんです。

でも男の性とでも言うのでしょうか
ジェラシーを感じずにはいられないのです。

しかもデイリースポーツの書き方が
これまた私の琴線に触れる書き方してましてね

ギンギン

疑惑。

とか言ってるんです。

もう本当になんて言えばいいのでしょう。
でもだんだん腹が立ってきましたね。

でも例のおっさんの奥さんこと

ケロンパ

は別にどうでもいいじゃくらいな態度で、

格好いいじゃない。世間は現役って思うじゃないのよ

などと持ち上げたらしいのです。
まあ私が奥さんだったら間違いなく
おしり

ぺんぺん♪

ですけどもね。笑

後何年

ピンピン

してられるかは知りませんけども
まったくこのおっさん、あなどれませんね。

今日はインターネットでこの記事ばかりを

えんえん

と見てかなり疲れてしまったのでやめようと
思います。

しかし、私も生涯現役でいたいと思いますけども
やっぱりある程度年とっても男であるならば

ファンファン

みたいなジェントルマンでいたいと思います。

だ~れがこのおっさんみたいなお下品な
お年寄りを目指すかっちゅ~うのです。

じゃあ、良い子のみなさん大きな声で

キンキン

って、10回言ってください。笑

さて、ではその昔、キョンシーなんかをやっつけてた人
は誰でしょう。。。

今日の日記はいったいなんなのでしょう。笑




さて、こんにちわ。

皆様、いかがお過ごしですか。

まあ皆様がどうお過ごしかはあまり
興味ないのですが。笑

私はといいますと。

最近ちょっとこのブログに関しまして
考えることがありまして・・・要は

全然セクシーじゃない。。。(;・∀・)

書き始めた当初のあのセクシー目指していた
私は最近全く皆無だということに気付きまして
で、ではまた原点に戻りまして女性について
久々にウンチクでも語ろうかと、思っている
次第でございます。

そこで、先日久々に女性に対してちょこっと

ぐっと。

来るものがありましてね。

で、その子は台湾のアイドルなんですけども・・・
名前は

ヤン・チェンリン(楊丞琳)

ちゃんです。

まあ、どこに『ぐっ。』なのかっていいますとね。

まあ彼女が放った発言です。
で、その発言内容を紹介してみますとまず
3年前のテレビ番組の中で

「抗日戦線って、たったの8年間?」

南京大虐殺の人数について

「そんなに少ないの!」

とコメントしたあとで、

「私の前世は絶対に日本人!
 着物を着るとピッタリくるんだもん。」

と言い、続いて

「中国人ってダサい。」

「中国では金持ちしかパジャマを着ないんだから。」

といった侮辱的発言をぶちかました彼女。

まあ、あの最初の方の発言はちょっと
政治的なものも絡みますので無視しますけども。

中国人ってダサい。

これに怒り狂っているヤカラが本土にいらっしゃる
らしいんですが、実際はどうなんでしょう。
私は中国に行った事もないですし、今後
一生行くことも無いと思いますし、
行きたいとも思わないですから、まあ
まったくわかりませんけども。

実際にいまだに

ラーメンマン

みたいな格好してるんですかね。笑
もしくは

2:50

みたいなタイツはいて、毎朝ご近所さん
みんなで集まって、ラジオ体操代わりの

一点倒立。

とか、いろいろイメージはわくのですが
私の頭の中は、全く中国に対する実際の
イメージがなく、まあどこかの外人さんが

日本人は未だにちょんまげ結ってるんだぜ。

ってのと完全におんなじレベルです。笑

元は同じ国の台湾人の女の子が

ダサい

って言うんだからやっぱり究極にダサいんだと
思います。

ということで、どなたか実際のところ
どうなのか??

ダサいのか?イケてるのか?

是非教えてほしいと南国から思うのであります。

『生ヌルイ大相撲』

テーマ:
こんにちわ。

皆様。大変、ご無沙汰してました。

もうここんとこ、ブログを書こうという
意欲がふつふつと煮えたぎるような
面白いエピソードなんかが全くなかった
もので。

まあ本日も全回アップしてから、
早3ヶ月以上経ってますので
完全に

『ブログ不足』

となってます。

まあ昔どっかの読売巨人なんとかっていう
プロ野球チームにいた某外国人助っ人

カルシウム不足のガル○ス

みたいに、マックス150キロ近い直球を審判に
向って投げ込むといった愚行はなるべく
慎みつつ、おしとやかに
なるべくキレないようにでも文章の切味だけは
失わないように書いていければと思います。

まあ、つまり今日はとっととあっさり終わらそうと
思っているんですけどもね。

ということで、最近の日本では相撲界が
やたら熱いって聞いてます。

だっておとといは横綱朝青龍がひざを使って
対戦相手をKOしたって聞きましたし、
いよいよ総合デビューは間違いなさそうですね。
今からグランドの練習をしてるようです。

そして、更にはつい先日は代64代横綱我等が

曙ゼリー状

は大巨人ジャイアントシウバ相手に
にガチンコ勝負をやって1R1分2秒アームロック
でギブアップ負け。

そして、プロレスで

『ちょいワル』宣言しましたしね。

まあ曙ごときが『ちょいワル』になったところで
私は昔から言ってますけども、圧倒的大差で

勝ちます

からね。
ちょいワル度でも私の足元にも
及びません。

どなたかこの生ヌルいスライム状の
連絡先教えて頂けませんかね。

挑戦状をエアメールにて
送ってやります。


まあ朝青龍に比べればなんとも

生ヌルイ

話ではありますけども
ともかく大相撲盛り上がってるようです。

そうは言うものの
大相撲も熱いんですけどもどうにも
こうにも古いんですよね。

時代錯誤も甚だしいというか。。。

やっぱり時代が変われば見ている人間も
変わるわけです。
それに即して多少変化させていくことも
重要なのではないでしょうか。

そんな時にやっぱり昔ながらの伝統を
重んじすぎている相撲界を含めた
業界は低迷してますよね。

だからここでちょっと提案です。
その名も

部屋別団体戦。

ルールは簡単。
まず部屋の力士は15人用意。
何部屋あるのかしりませんけども
人数が少ない部屋は不利です。

1日に何回も相撲を取らなければ
なりません。

で、15日間で総当り戦にして、
最も勝ち星が多い部屋が優勝。

だからこうなると横綱とか大関とか
そんな肩書きなんて

くその役にも立たなくなるわけです。

これからはもっとオリジナリティを出して
若者の目も考えた方がいいと思うのです。

でもこのオリジナリティ化も個人でやると
収集つかなくなりますしね、

俺はやらないよ

とかいう不届きものもでてくることも想定されますので、
あえて部屋単位にしてみました。笑
で、その部屋自体どういうものにするのか
といいますと。

まあ例えば・・・

ホモ力士ばっかりを集めた部屋。

通称『薔薇族』

で、親方はやっぱりカバちゃんあたりですかね。
マワシはピンクで決まりです。

で、ちょいワル部屋。

みんなのマゲはかなりリーゼントっぽく
まとめています。
こうなってくるとマゲで目潰しとかしてくる
力士も出てくるかもしれません。

まあこんな感じなんですけども。

もちろん、既存の力士も今後相撲を志す若者も
部屋の方針に従わなければならないので
もちろんそうなると、各部屋が新弟子テストの時期に
なると、なんとか新弟子に入ってもらおうと街頭演説とか
おっぱじめてアピール合戦が展開されるわけです。

でも、そうなれば国民にももっと身近なものに
なりますし、今年は期待の新弟子が

『薔薇族』

に入ったぞ!とか学校での話題にも事欠かない。

そういった意味で部屋独自のカラーを
もっと出してもらいたいのです。

まあ恐らくこんな馬鹿げた案こそ

生ヌルイ

んですけども。笑

日本の大相撲がこんな感じになったら
面白いかもしれないなあ・・・
って南国から思うのであります。

みなさん。大変(。^。^。)オヒサ♪です。

本当に今年ももう終わってしまいますね。

この数ヶ月というものやたらと忙しい日々が
続きまして、もう毎日半べそかきながら
生活するという異常事態に陥っておりました。

まあでも本当に正直に申し上げまして

そんなこんなで忙しい日々を送ってたんですけども
それで昨日。ふと・・・

今年も本当にいろいろあったなあ~

なんて思いまして、今年も残すところあと
わずかになり、なんかやり残したことはないだろうか
なんかやり忘れていることはないだろうか・・・
なんて柄にもなく今年の

自分自身の棚卸

なんてものでもやってみようかと
足りない脳みそで思いをめぐらしてたんですよ。
そしたらあったんですよ!
すっかりそんなこと忘れてた・・・
ってことが。

実は私ブログ書いていたんですね。笑

もうここまで来たらウソ偽りを言っても
しょうがないので正直にはっきり言いますけども
この数ヶ月間私、ブログを書いていたことなど
すっかり忘れておりました。

この健忘は自分でもありえない・・・
と感心してしまうほどで、下手したら

寝ている間に宇宙人にでも誘拐されて記憶ごと
もってかれちゃったんじゃないの?

なんて本気で心配して鼻の奥の方に
地球には存在しない金属球みたいなものが
入っていないか、朝っぱらから鏡に向って
鼻を膨らませて鼻をほじって鼻から出血して
しまった・・・

ってくらいのすっぽりぶりでした。笑

まあ本当に私のくだらないブログを楽しみに
してくれている一部の

超変わり者のコアな読者さん

には大変申し訳ないな~と思ってます。

それにしても私の脳みそはしっかりと
生きているのでしょうか。

犬の記憶力が4WDのエンジンだとしたら
私のは

軽自動車並

ですもんね。
下手したら大八車あたりが
いいとこですかね。

まあ笑えないですね。
年末だからなんて下手に棚卸なんか
やるんじゃなかった・・・

と鼻にティッシュを詰めながら
後悔しているパイナポーです。

ということで、今は年末の前の大イベントである
クリスマスで日本の皆さんは浮き足立っているん
ですかね。
毎年毎年こりもせずに、今年もまた

雨は夜更け過ぎからは雪へとしっかり
変わってるんでしょうか?


こちら南国は本当にサイレントナイトですけどもね。

よく皆さんに南国のクリスマスってどんな感じ
なんですかあ??

とか聞かれるですけども、
まあ、日本はすんごく盛り上がってるのに
南国はサイレントナイト、ホーリーナイトだよ。
なんていうのもちょっと悔しいし、
なんかシャクなんで、

とてつもなくでかいヤシの木に東京ディズニーランドも
びっくりするような電飾を施して、夜20時から
町全体に音楽が鳴り響いて、海沿いの通りで
そのピカピカヤシの木のパレードが始まるんだ。

なんて

100%真顔でウソついてます。笑

そんなもん、ディズニーさんでもできませんがな。

まあこれに騙される人はまず、いないとは思いますけども
もしも騙されちゃった心あたりのある方、

病院の診察券でもお送りしますね。
24日の午後からの整理券付きです。笑

まあそれはさておき、クリスマスといえばプレゼント。
記憶に新しいと思いますが、先日サッカークラブ
ワールドカップ決勝戦がありましたよね。

そこで、いまや世界一のサッカープレイヤーである
ロナウジーニョ率いるバルセロナがまさかの敗退を
喫してしまったのです。

そしてバルセロナを始め、地元ファンにとっても
非常に残念な結果となってしまったんですが
そんな中である日本人のちびっ子がこの敗戦を
受けて号泣していた写真を12月18日付の
バルセロナ寄りの『ムンド・デポルティボ』紙に
一面トップで大きくそのシーンが掲載されたんです。

写真

そしてこれが、バルセロナにとっても日本の少年が
バルセロナの試合結果に一喜一憂し、悲しみの涙を
流している事実は敗戦の痛みを癒すものとなり、
クラブのみならずバルセロナの地元ファンにとっても、
日本から届いた温かいクリスマスプレゼントとなって
受け止められているというのです。

そしてついにバルセロナはこの少年の発見に成功し、
22日の『ムンド・デポルティボ』紙には
「この少年にとって一番のクリスマスプレゼント」と
題して1ページにわたる記事が掲載された。
これによると、バルセロナがこの少年を
カンプ・ノウの試合観戦に招待する意向であると
されており、マルク・イングラ副会長もその事実を
認めているというのであります。

い~い話じゃないですか。
本当に心温まるエピソードですよね。

私なんか本当に子供の頃に何かスポーツを観戦
しに行って何度涙したことか。。。

例えば、蔵前国技館に父親と新日本プロレス
の試合を見に行ったんですけども

メインイベントで

アントニオ猪木対バッドニュースアレン

っていうツルッパゲでひげをはやした黒人さんだったんですけども
ちょうど私がガキの癖して当時アンチ猪木だったので
バッドニュースアレンを応援してたんです。

で、入場口の近くに陣取り、しかも入場も運良く
猪木側じゃなかったんです。

それで子供でしたからもう入場と同時にうわ~っと
触りにいくわけですよ。

で、アレンがさっそうと入場してきた時にバチーっと
触れたんです。

したらそん時やたらと手がヌルっとしたんですよ。
それで子供心になんか嫌な違和感を感じたんですね。
で、まあ人間そんな時ってやることは心理的に限られてるんです。

絶対に臭いをかぐんですよ。

それで、かいだ瞬間でしたね・・・
鼻腔につ~んとつんざくなんとも言えない
独特な悪臭を発してまして、
そのなんとも言えない強烈オイニ~が
まだ幼かった私を錯乱させましてね。

すっごい好きだったのにすっごい臭い。

っていうそのギャップが理解できなかったんです。
そしてそのギャップを許してあげる器なんて
あるはずもなかったんです。

私、そん時号泣しましてね。笑

バッドニュースアレンが臭かった~

って号泣ですよ。
それをとなりで見てた父親が大爆笑してたのを
記憶しています。

でも今ふと思ったんですけども、あの時もし
私が『週間プロレス』やら『東京スポーツ』の
一面を飾ってたら、どうなったんだろ~って
考えたらワクワクしちゃいました。

猪木は次の蔵前の最前列を用意して
くれたんでしょうか。

まあそんなことはないだろうなあ・・・

という結論に達し、2006年の自らの棚卸は
終わったのであります・・・


久々にクリックお願いします。

人気ブログランキング
植草って聞くとみなさん
何を連想しますかね。

私はやはり、数年前は

かっちゃん。

だったんですけどもね。

まあやはり2004年あたりからは
もう文句なく

教授。

になったんですよ。

通称手鏡のカズ(一秀)
とか、横文字で

ミラーマン

ともいうんですけどもね。笑

ちょっと経歴を見てみますと・・・

東京大学経済学部卒業後、
野村総合研究所に入社。

大蔵省財政金融研究所研究官、
京都大学経済研究所助教授、
スタンフォード大学フーバー研究所客員フェロー、
野村総合研究所主席エコノミストなどを経て、
2003年4月から早稲田大学専門職
大学院公共経営研究科教授を務めた。

他に情報プレゼンター とくダネ!(フジテレビ)や
ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)
など報道・情報番組でコメンテーターを務めた。

なんか漢字ばっかりです。
まあ見た感じ、ずーっと勉強してきたんですね。
彼は果たしてこんな人生楽しかったのでしょうか。

私の経歴を挙げればまあ

多くて3行

くらいで収まるでしょうけども。

少なくとも見た感じ、彼よりは面白そうな人生だなあ。
と思わせる自信はありますね。笑

そんな彼なんですが、最近
ま~た変態であることがバレチャッタんですね。

ハッキリ言って、私は例え、変態だろうがゲイだろうが
レズだろうが特に偏見も持っていません。
人間ですから、いろいろな価値観があって当然です。

だから、こういうバカのおかげでちゃんと生きている
そんなマイノリティな方達全員が
ある意味『色眼鏡』で見られてしまうことが
非常にかわいそうだなあって思うのです。

それにしても、なんでこんなにすぐに
バレてしまうのでしょうか。
やっぱり本当の意味でバカなんですね。

変態のクセして、真面目なフリをし続けて
きたからこんなに世間からの注目も集めて
しまうんです。

だからまず、彼は変態であることを正直に
カミングアウトするべきなのです。

そして、もういい加減、経済の研究なんかやめて

『変態学』

という大学でも堂々と講義を行なえる程の
新たなジャンルを創設し、その名誉教授とかになって
地位を上げていく。そして・・・

『電車内でGO~痴漢編~』
(特製バイブ付)笑

なんていうゲームソフトを、
セガあたりと共同開発してですね、
それでサイドビジネス的に・・・

『行列の出来るわいせつ相談所』

とか言って、島田紳助の後番組にMCとして登場。

そのあたりを探求していって、最後は・・・

田代まさしと

ナッツ&スター

(ナッツってバカとか金玉ってことです。笑)

でも結成してAVデビューしておまけにCDデビューまで
しちゃえばいいと思うわけですよ。

どうせ、こういう手癖の悪い人間ってのは
もう治せないんだと思うんです。
変態がまっとうに生きようとするから
いけないんです。

だから堂々とそのある意味『病気』が認められる
仕事を職業にすればいいんじゃないかと思うのです。

彼の漢字だらけの経歴にこんなものが
ついて来たらとってもユニークな感じがして

私もなんだか、ちょっとファンになっちゃいそうです。笑

開き直れるか?植草教授。

彼の今後が非常に楽しみなパイナポ~でした。

人気ブログランキング